月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101031.jpg

時間が経っても、あれこれ書く気にならないので結果だけ。
録画を見直す元気が出たらまた書くかも知れません。

まあ、負けるべくして負けた感じ。
監督の采配も。
ピッチ上の選手の気迫も。
サポーターの応援も。


[32節]
ジェフユナイテッド千葉 1-2 ヴァンフォーレ甲府

[得点]
16分:パウリーニョ(甲府)
72分:アレックス(千葉)
86分:パウリーニョ(甲府)

[メンバー]
GK:岡本
DF:青木良、福本、茶野、アレックス
MF:山口、佐藤、谷澤
FW:深井、青木孝、倉田

控え:中牧、坂本、鎌田、伊藤、米倉、金沢

[交代]
63分:山口 → 米倉
70分:深井 → 伊藤
76分:谷澤 → 工藤

当初の予定ではアウェーはメインスタンドで撮影しながら観戦の予定なのですが、
状況が状況なのでゴール裏でガチ応援して来ました。

横浜FCはカイオなどの主力選手が累積やケガで欠場。
対するジェフは前節と同じスタメンで試合に挑む。

序盤というか前半は完全に横浜FCのペース。
序盤にサインプレーで決定的なシュートを打たれるも岡本がセーブ。

10分にはネットが競り合いでイエローカード。
8枚目の累積で2試合出場停止。
次節、甲府との大一番があるだけに痛い。
FWなのに警告を貰いすぎ。

岡本が何度もファインセーブを見せるなどゴールを許さないが
苦手のロングボールを主体に攻め込まれて焦りが見られる。

悪いなりに0-0で前半を終えられれば上出来と思っていたが、
43分にサイドに放り込まれたボールを中央へ入れられて
ヘディングで決められてあっさり失点。

前半にジェフに決定的なシュートはなかったような。

ハーフタイムに谷澤を投入してリズムが一変。
開始早々に谷澤→倉田→アレックスとつないで
最後は倉田がネットを揺らすがオフサイド。
ただ、後半に期待を持てる崩しだった。

後半はジェフのペースと言っても良い流れだったが、
惜しい場面はCKでネットのヘッド、谷澤の左足のミドルに
孝太がネットの折り返しを頭で押し込もうとした場面ぐらい。

ボールは保持しても決定的な場面を多く作れなかった。

負けられない緊張感があるのはわかりますが。
ジェフサポはあまり判定とかにイライラしすぎないようにした方が良い。

チャンスでシュートを外してがっかりするのも当然ですが、
落ち込んでいても良い雰囲気は作れないし、
シュートチャンスを作っている事を前向きに捉えて
またすぐに次のチャンスを作れるような雰囲気作りも大切。

サポーターは気持ちを切り替えて次の甲府戦に臨みましょう。


[31節]
横浜FC 1-0 ジェフユナイテッド千葉

[得点]
43分:西田(横浜)

[メンバー]
GK:岡本
DF:鎌田、青木良、茶野、アレックス
MF:山口、佐藤、伊藤
FW:深井、ネット、倉田

控え:中牧、福元、坂本、工藤、谷澤、太田、青木孝

[交代]
46分:伊藤 → 谷澤
75分:鎌田 → 太田
75分:倉田 → 青木孝

[警告]
ネット(8)
山口(3)

鴨川から特急でフクアリに16:10到着。結果的に車組の方が圧倒的に速かった…

試合は当然始まっていた。

17分に深井のクロスからネットがヘッドで合わせてあっさり先制!

天皇杯含めて3連勝の良い流れを継続している。

全体的に試合もジェフのペース。

大橋のシュートがバー直撃したのには焦ったが(汗)

逆にジェフも蒲田のクロスから伊藤のシュートがバー直撃!
さらに深井のシュートはゴール横に逸れて行った。

なかなか追加点が取れない。

後半も多くのシュートを打つジェフだが、
相手GKに枠内シュートをことごとく防がれてしまう。

追加点が取れずに逆に失点の悪いパターンが頭をよぎる。

終盤にポスト直撃弾を食らうなど九死に一生状態だったが何とか勝利。

追加点が取れれば楽に試合を運べただろうが、
追加点が取れない中で逃げ切るというのができるようになったのは
物凄く大きな成長だと思う。もう勝点を取りこぼせない状況だけに。

終盤に選手が時間稼ぎに入っている時に
ジェフサポがGo Aheadなどイケイケな応援を始めてしまうのはどうなのだろう?

101017d.jpg
試合後はネットの俺たちジェフ!

栃木戦で「富山、水戸に勝って3連勝したら」と自粛した
オブラディトレインが出発進行。
さすがに4往復は多すぎる(笑)

ただ、試合に勝っても安堵感の得られない状況のまま残り8試合が続く。
ここからは精神力のタフさが問われる。選手もサポーターも。

福岡戦の分から止まってますけど、とりあえず先に栃木SC戦から。
その間に行った試合はボチボチ更新していきます(汗)

抽選前のサポミではサポ連がトラメガの投げ込みに関しての謝罪。
この件に関してはジェフサポになって一番モチベーション落ちました。
クラブからは2試合の入場禁止という一般的な処分で落ち着きましたが、
団体に所属してサポの前に立つこともあった人間が
応援のための道具であるトラメガを投げ込む行為が
どれだけジェフサポの反感を買う行為であるのかは言うまでもありません。
クラブの処分が解けたとしてもそれなりの自粛期間があって当然だと思います。

サポ連としては優先枠の辞退し、
グリダーレが試合前後のフクアリと周辺の清掃活動を行うという事で
団体としてはそれなりのけじめをつけたと思います。
別にフォローするわけではないですが、
以前からグリダーレは試合後のスタンドのゴミ集めを行っています。

試合前には伊藤大介のチャントが仮で使用開始。
懐かしのWE ARE THE CHAMPのメロディーで
オーレーオレオレオレー だいーすけー♪
両手を頭上で左右に振りましょう。

そして入場前にはWIN BY ALL!コール。

前節柏に破れて3位との勝点差7というかなり苦しい状況に追い込まれたわけですが、
ここで諦めるぐらいならとっくにジェフサポなどやめている(笑)
日本一諦めの悪いジェフサポの本領発揮はこれからだ。

100926a.jpg
対戦相手はグリスタで引き分けた栃木SC。

FWは引き続きネットが欠場のため青木孝太。
柏戦で孝太のゴールをアシストした伊藤大介もスタメン。
福岡戦、柏戦と大事な試合を欠場したアレックスも復帰。

8分に良太のクロスをニアで浩平がすらして孝太が押し込んで早くも先制。
17分に浩平のキープからアレックスが左サイドを侵攻。
中央で孝太が軸足の後ろを通すヒールキックで流し込んで2-0。

このまま怒涛のゴールラッシュでシーズン終盤に向けて
反撃の狼煙を上げる試合になると確信したのだが、
後半に栃木に退場者が出て有利な状況になっても
その後はジェフのスコアが動く事はなく、
大介以外にパス回しで変化を付けられる選手がいないのが辛い。

出場機会の少なかった孝太と大介にばかり期待が集まっているのは
常時出ていた選手の信頼が薄らいでいる証拠でもあるので
あまり良い事でもないのだが、やはり若い力の台頭は喜ばしい。

逆に栃木に1点差に詰め寄られて嫌なムードに。

時間稼ぎを駆使してなんとか2-1で試合を終わらせる。
満足するような内容ではなかったが、一番重要な勝点3は確保できた。
度の道残り10試合は茨の道なのだから、
快勝して楽な気持ちで次を迎えようなんて方が間違っている。
今までなかなかうまく前進できなかったチームが突然良くなるわけもない。
苦しんで苦しんで最後に昇格して笑えればいいんだ。

100926b.jpg
今日の俺たちジェフは2ゴールの孝太でした。

まだ手放しで喜べる状況ではないので、オブラディトレインは自粛。
富山に勝って再びフクアリに帰ってきて3連勝を飾った時までお預けだ。

2010/09/15

9/5 FC琉球戦

今更なんで手短に…

同日に行われた美作での湯郷戦に行く考えもあったのですが、
お金の都合と迷ったときは近い方の原則で天皇杯へ。

フクアリのメインスタンドで撮影観戦。

フレッシュなメンバーが見たかったが、大幅なメンバー変更はなし。
GKが櫛野→岡本。アレックス、勇人がお休み。

予想以上にグダグダな試合になったが、
前半終了間際に谷澤のヘッドをGKを掻き出したボールを
ネットがさらに押し込んで先制。

100905a.jpg
天皇杯の権威など知るはずもないのにネットはリーグ戦を変わらぬ頑張りぶり!
ブラジル人だからこそ今の天皇杯に権威がないのを知らないのか(笑)

63分に中後に変わって伊藤大介。
FKを蹴ったり伊藤は大活躍。
89分にはネットのゴールをアシスト。
逆に久々の出場となった中後は見せ場を作れず。

100905b.jpg
ネットのヘディング。

100905c.jpg
ロスタイムには孝太→ネット→倉田と繋いで3点目。

久々の出場となったグッピーが俺たちジェフ!

100905d.jpg
メイン前でのでんぐり。

苦手の天皇杯を何とか無難に勝利したのでした。


[天皇杯2回戦]
ジェフユナイテッド千葉 3-0 FC琉球

[得点]
45分:ネット(千葉)
89分:ネット(千葉)
90+3分:倉田(千葉)

[メンバー]
GK:岡本
DF:坂本、福元、青木良、和田
MF:山口、中後、谷澤
FW:工藤、ネット、村井

控え:中牧、アレックス、倉田、伊藤、太田、林、青木孝

[交代]
63分:中後 → 伊藤
68分:谷澤 → 倉田
90分:村井 → 青木孝

[警告]
村井(1)
山口(1)

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。