月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでしこリーグの日程が発表されました。

フクアリ1試合(リーグカップで2試合)
臨海3試合
東総3試合
鴨川2試合


Jリーグと一緒に順番に並べてみた。

J 3月7日 日 15:00 ロアッソ熊本 熊本
J 3月14日 日 16:00 サガン鳥栖 フクアリ
J 3月21日 日 13:00 徳島ヴォルティス 鳴門大塚
J 3月28日 日 16:00 ザスパ草津 フクアリ
L 4月4日 日 13:00 岡山湯郷Belle フクアリ
J 4月4日 日 15:00 ギラヴァンツ北九州 本城
L 4月11日 日 12:00 福岡J・アンクラス 市原
J 4月11日 日 16:00 横浜FC フクアリ
J 4月18日 日 13:00 ファジアーノ岡山
L 4月18日 日 13:00 INAC神戸レオネッサ ホムスタ
L 4月24日 土 13:00 TEPCOマリーゼ 市原
J 4月25日 日 16:00 FC岐阜 フクアリ
J 4月29日 木祝 13:00 栃木SC 栃木グ
L 4月29日 木祝 13:00 日テレ・ベレーザ 大和
J 5月2日 日 16:00 大分トリニータ 大銀ド
L 5月4日 火祝 13:00 浦和レッズレディース 市原
J 5月5日 水祝 18:00 カターレ富山 フクアリ
J 5月9日 日 14:00 アビスパ福岡 フクアリ
J 5月22日 土 19:00 東京ヴェルディ フクアリ
J 5月29日 土 13:00 水戸ホーリーホック Ksスタ
J 6月6日 日 16:00 愛媛FC フクアリ
J 6月12日 土 16:00 ヴァンフォーレ甲府 小瀬
L 6月27日 日 13:00 伊賀フットボールクラブくノー 鈴鹿
L 7月3日 土 13:00 ASエルフェン狭山FC 熊谷
J 7月18日 日 19:00 コンサドーレ札幌 フクアリ
C 7月19日 月祝 13:00 アルビレックス新潟レディース フクアリ
C 7月24日 土 14:00 TEPCOマリーゼ Jヴィレッジ
J 7月25日 日 18:00 柏レイソル 柏
J 7月31日 土 19:00 大分トリニータ フクアリ
C 8月1日 日 16:00 浦和レッズレディース フクアリ
C 8月8日 日 15:00 伊賀フットボールクラブくノー 上野
J 8月8日 日 19:00 サガン鳥栖 ベアスタ
J 8月14日 土 19:00 ロアッソ熊本 フクアリ
J 8月22日 日 18:00 FC岐阜 長良川球
J 8月28日 土 19:00 ファジアーノ岡山 フクアリ
L 8月29日 日 13:00 アルビレックス新潟レディース 東総
L 9月5日 日 13:00 岡山湯郷Belle 美作
L 9月11日 土 13:00 福岡J・アンクラス 小郡
L 9月12日 日 未定 アビスパ福岡 レベスタ
J 9月18日 土 13:00 INAC神戸レオネッサ 鴨川
J 9月19日 日 未定 柏レイソル フクアリ
L 9月25日 土 13:00 TEPCOマリーゼ Jヴィレッジ
J 9月26日 日 未定 栃木SC フクアリ
L 10月3日 日 13:00 日テレ・ベレーザ 東総
J 10月3日 日 未定 カターレ富山 富山
L 10月10日 日 未定 浦和レッドダイヤモンズレディース 駒場
J 10月17日 日 未定 水戸ホーリーホック フクアリ
L 10月17日 日 12:00 伊賀フットボールクラブくノー 鴨川
J 10月23日 土 未定 横浜FC ニッパ球
L 10月24日 日 14:30 ASエルフェン狭山FC 東総
L 10月31日 日 13:00 アルビレックス新潟レディース 東北電ス
J 10月31日 日 未定 ヴァンフォーレ甲府 フクアリ
J 11月7日 日 未定 コンサドーレ札幌 未定
J 11月14日 日 未定 東京ヴェルディ 味スタ
J 11月20日 土 未定 ギラヴァンツ北九州 フクアリ
J 11月23日 火祝 未定 ザスパ草津 正田スタ
J 11月28日 日 未定 愛媛FC ニンスタ 未定
J 12月4日 土 未定 徳島ヴォルティス フクアリ

J=Jリーグ L=なでしこリーグ C=なでしこリーグカップ


試合日が被っているのは8試合。土曜開催が予想以上に多くて意外と被ってなかった。

L 4月4日 日 13:00 岡山湯郷Belle フクアリ
J 4月4日 日 15:00 ギラヴァンツ北九州 本城
ダブルヘッダー不可→フクアリ

L 4月11日 日 12:00 福岡J・アンクラス 市原
J 4月11日 日 16:00 横浜FC フクアリ
ダブルヘッダー可(抽選、優先入場不可)

J 4月18日 日 13:00 ファジアーノ岡山
L 4月18日 日 13:00 INAC神戸レオネッサ ホムスタ
ダブルヘッダー不可→行くとしたホムスタ

J 4月29日 木祝 13:00 栃木SC 栃木グ
L 4月29日 木祝 13:00 日テレ・ベレーザ 大和
ダブルヘッダー不可→おそらく栃木

C 8月8日 日 15:00 伊賀フットボールクラブくノー 上野
J 8月8日 日 19:00 サガン鳥栖 ベアスタ
ダブルヘッダー不可→両方行かない

L 10月3日 日 13:00 日テレ・ベレーザ 東総
J 10月3日 日 未定 カターレ富山 富山
ダブルヘッダー不可→東総

J 10月17日 日 未定 水戸ホーリーホック フクアリ
L 10月17日 日 12:00 伊賀フットボールクラブくノー 鴨川
トップの時間によってはダブルヘッダーできそう。できない場合はフクアリ

L 10月31日 日 13:00 アルビレックス新潟レディース 東北電ス
J 10月31日 日 未定 ヴァンフォーレ甲府 フクアリ
ダブルヘッダー不可→フクアリ

9/11~12にうまい具合にトップ&レディースの福岡2連戦があります。
目標は40試合ぐらい。


あと、安田有希の身長が間違ってるよ(笑)

2010/01/21

開幕戦

開幕戦の日程が発表されました。

日時:3月7日(日)
対戦相手:ロアッソ熊本
スタジアム:KKウイング(熊本県民総合運動公園陸上競技場)

場所が場所だけにキックオフ時間がわからないとあまり意味ないような…
この時期に19時キックオフはないと思いますが…

今年は初めて行くスタジアムが多いと思うので、紹介サイトを羅列してみる。

ロアッソ熊本
Jリーグ
J's GOAL
熊本県スポーツ振興事業団
わかの観戦日記(初めて行くスタジアムを調べる時の強い味方)
Rosso penya(ロアッソ熊本応援サイト )



楽天トラベルだと一泊二日(3/6~7)の飛行機ツアーが35200円より。

SNA(スカイネットアジア)航空だと3/7の午前中の航空券は片道15600円。

多分、というか必ずこれよりも安く行く方法はあると思います(笑)
日曜開催だけに帰りの飛行機はジェフサポで取り合いになる可能性もあるので、
参戦予定の方はある程度は行き方を絞っておいて、
キックオフ時刻が発表されたら即予約の準備をしておいた方がいいかも知れません。

2010/01/18

佐藤勇人

2007yuto.jpg

勇人も帰ってきました。
復帰決定の報道が出た時は嬉しかったし、
新体制発表場に確かに勇人がいる事が何よりも嬉しかった。

でも、ゲキサカに乗っていた勇人のコメントを見て微妙な気持ちになった。

他の3人は前所属チームで戦力外になっただけに
オファーを出してくれたジェフに感謝しているのが伝わってくるし、
ジェフサポの微妙な心境も少なからず理解しているように見えるが、
勇人だけは少しニュアンスが違う。

自ら京都を退団し、J1や海外のチームからオファーがある中で
ジェフ復帰という選択肢を自ら選んだという立場の違いだけでは
納得が行かない違和感。

ジェフに戻ってきた来た感想を
「一人暮らしして、実家に帰ってきたみたいな」と言ってるが
サポーターの気持ちは全然違う。

ジェフサポはずっと勇人がジェフにいてくれる事を望んでいた。
それでも、勇人はジェフの敵となる道を選んだ。
多くのジェフサポが勇人の移籍で悲しみ、苦しんだ。
だから、「ただいま」なんて軽い気持ちで帰ってきて欲しくはなかった。

勇人にはもっとサポーターの心境を察して欲しかった。
それは京都に対するコメントからも伺える。
京都というチームは勇人にとっては理想のチームではなかったかも知れないが、
それでも京都サポは勇人を全力で応援してくれたはずだ。
俺が京都サポの立場だったら勇人を許せないだろう。

勇人のコメントを読んでいたら、復帰の嬉しさもどこかへ吹き飛んでしまった。

坂本は新潟から1年で戻ってきた時も似たような状況では合ったが、
ジェフ復帰に対する坂本の決意は半端なものではなかったはず。
それと比べて勇人はどうなのだろうか…


ジェフから移籍したことを根に持って応援したくないなんて気持ちは微塵もないけど、
せっかくの嬉しいニュースでこんな気持ちになってしまったのが非常に残念。

2010/01/16

茶野隆行

2004chano.jpg

正直言うと森本にJリーグ最年少ゴールを許したり、
PKになるファールしたり、ポカするイメージが強い。
ジーコが代表監督で視察に訪れた国立での新潟戦で凄いミドルを決めて、
その直後に日本代表に招集された事は笑えた。
すぐに呼ばれなくなると思っていたが、その後もコンスタントに代表の名を連ね続けた。
結局、ドイツワールドカップのメンバーには入れなかったが…

33歳という年齢もあって戦力して計算できるのか?ジェフに必要なのか?と
獲得の意味を疑う声も出るかも知れない。

元ジェフ所属の選手なので温情で獲得したと思う人もいるかも知れないが、
センターバックが2人(福元、昇平)で噂の外国人が来ても3人しかいない状況、
大輔が引退したのでベテランの経験という面でも縁の下の力持ちとして茶野は必要だと思う。

本人コメントも「応援よろしくお願いします」と簡単に言わない辺りにも
自分の出戻りという立場を十分に理解してジェフに戻ってきているのがわかる。

出戻組みの中で村井や林に比べて期待度が低いのも茶野らしいが、
2010年が終わった時には茶野がいてよかったと思っているような気がしないでもない(笑)

あとは5番と7番か~。

2010/01/08

林丈統

2005hayashi.jpg

昨日、村井獲得のリリースがあっただけに
「今日はないだろう」とチェックを怠っていたら
報道もなければ、噂にもあがっていなかった林がまさかのジェフ復帰。

「村井がいれば…」と思う機会がなかったと書きましたが、
逆に林は何度も「林がいれば…」と思わせた選手でした。

同じタイプではないが、ストライカー気質の新居の加入で
ようやく林不在を嘆く事はなくなりましたが、
試合終盤でゴールが欲しい時に林が出て来た時の期待感は
未だに誰も越える事ができていない。

スタメンで試合に出たいとジェフから移籍したので、
村井達と違って、対戦相手としての林にネガティブな感情は抱きませんでしたが、
ジェフ時代と変わらずベンチスタートが多かったのはちょっと残念でした。

林といえば、ビッグスワンでのロスタイム・オーバーヘッドも印象深いですが、
オシムに「世界の奇跡」と言わせた、
スタメン出場で81分にゴールを決めた東京V戦が思い浮かびます。
アウト回転シュートが地面ギリギリを滑るかのようにして決まったゴールは最高でした。

新居のチャントはまた林で使う事になるのかな?

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。