月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/12

A3雑感

ちょっと今更なんですがA3の観戦記を。

正直、始まる前はあまりモチベーションも上がらず、
緒戦の当日はチケット買ったにも関わらず
「国立行くの面倒だな」と行くのを悩むほどでした。
ただ試合が始まるといつも以上に気合を入れて応援しました。

2戦を終えて首位でG大阪に勝てば優勝という状況で向かえた最終戦。
ベストメンバーを揃えたジェフは押し気味に試合を進めた。
何度もチャンスはあったがそれをゴールに結び付けられなかった。

後半、遠藤にFKを決められて先制を許す。
続けてG大阪にPKが与えられて絶対絶命のピンチ。
立さんがとめてくれる事を願うしかない。
SAVE THE GOALを叫び続けた。そして願いは叶った。
絶望からの帰還。閉ざされかけた勝利への道が見えた気がした。

失点後に始まったあっこちゃんが再び始まった。
そして今度はジェフがPKを奪った。ゴール裏の熱気は最高潮だった。
PKの場面でジェフのゴール裏はタオルを振り回していた。
キッカーの視界でタオルを回すのは集中を乱す事になるので
冷静に考えれば自分お応援するチームのPKでタオルを振り回すのは愚行だ。
しかし、俺は興奮状態でそんな事は頭の片隅にすら浮かばなかった。
一気にジェフに傾いた流れを切らずに続けたかった。
「このPKを決めて、勢いに乗って逆転ゴールを奪って優勝へ!」
誰もが描いたシナリオだったが阿部のキックミスによって崩れた。
同時にゴール裏も致命的なミスを犯した事になった。
コールリーダーのRyota氏がどういう意図で
あっこちゃんを続けたのかはわからないが
勢いを重視してあっこちゃんを続けたのではないかと思う。
それだけあの時のあっこちゃんには勢いがあって
(冷静にまわすのをやめた人もいるだろうけど)
俺の印象ではサポの声もかなり出ていた。
何事にも定石はあるけど時にはそれを覆す何かが必要な時もある。
タオルが阿部のPK失敗に影響を与えたかどうかは別問題として
俺は誤った選択だったとは思ってない。

勇人のオシャレなトラップからのシュートが枠を外れて、
飛び出した智のトラップが大きくなってGKに阻まれ、
ジェフはチャンスをゴールに結び付けられず、
逆にカウンターで失点して終戦。
最後まで応援を続けたがそう簡単に奇跡は起こるものではなかった。

優勝まであと一歩に迫っていただけにとにかく悔しい。
残り時間わずかで3点取らなければ優勝できない状況で、
連戦で疲れきっているはずの選手は最後まで走っていた。
サポと同じように選手も悔しかったはず。
ありきたりだけどこの悔しさをリーグ戦に生かして欲しい。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。