月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本女子サッカー選手権。
3回戦から登場したジェフレディースはJヴィレッジで伊賀FCくノ一と対戦。
細川元代と丸山桂里奈のゴールで2-1で勝利し、準々決勝へ。

準決勝で浦和レッズレディースと対戦。去年と同じ対戦カード。

去年は「手も足も出ない」といってもいいぐらいの差があったこの浦和ですが、
今年の対戦成績はリーグ戦が2-2、0-2、カップ戦が1-2と勝ててはないものの、
大差で敗北する事はなくなりました。

101223.jpg
GK:#1船田
DF:#7河村真、#17阿部、#5細川
MF:#14金野、#18綱川、#23清水、#19海老澤
FW:#31丸山、#8深澤、#22安田

控え:#3浅野、#13手塚、#11井上由、#15河村乃、#29小堀

敵陣にFW3人を常に残す攻撃重視の布陣で真っ向勝負を挑む。
風上の前半は細川元代が遠距離のFKをゴール前に放り込み
ゴールを狙うがなかなか上手く合わない。

ポゼッションは圧倒的に浦和で、
16分には右サイドを荒川に突破され、
そのクロスをファーでフリーになっていた堂園に決められて失点。

その後も浦和の攻撃に耐えながらカウンターでゴールを狙う。
しかし、個の力でゴールに迫れるほど浦和のディフェンスは甘くなく、
シュートまで持ち込む事ができない。
前半に放ったシュートはわずか3本。

相手が浦和だからこそのプレッシャーなのか
なんでもないミスも多くみられ、苦しい展開で後半へ。

後半も浦和に追加点のチャンスを何度か与えるが
シュートを外してくれて難を逃れる。
ジェフは守備に忙殺され終盤は運動量が落ち
前線の3人以外は攻撃まで手が回らない状態。

終盤に安田有希のクロスに深澤里沙が飛び込む
決定的な場面が生まれるが後一歩で触れず。

0-1。準決勝の切符は届きそうで届かなかった。

開幕前は主力選手の大量退団でどうなってしまうのか心配でしたが
結果的に7位と残留争いとは無縁のシーズンでした。
昇格組以外ではマリーゼと新潟からしか勝点3を
奪うことができずに上位争いとも無縁でしたが、
イチオシの安田有希のゴール量産や、
国体で千葉県代表が優勝した事もあって
個人的には非常に楽しい一年間でした。

たくさんの素晴らしい試合をありがとうございました。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。