月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡戦の分から止まってますけど、とりあえず先に栃木SC戦から。
その間に行った試合はボチボチ更新していきます(汗)

抽選前のサポミではサポ連がトラメガの投げ込みに関しての謝罪。
この件に関してはジェフサポになって一番モチベーション落ちました。
クラブからは2試合の入場禁止という一般的な処分で落ち着きましたが、
団体に所属してサポの前に立つこともあった人間が
応援のための道具であるトラメガを投げ込む行為が
どれだけジェフサポの反感を買う行為であるのかは言うまでもありません。
クラブの処分が解けたとしてもそれなりの自粛期間があって当然だと思います。

サポ連としては優先枠の辞退し、
グリダーレが試合前後のフクアリと周辺の清掃活動を行うという事で
団体としてはそれなりのけじめをつけたと思います。
別にフォローするわけではないですが、
以前からグリダーレは試合後のスタンドのゴミ集めを行っています。

試合前には伊藤大介のチャントが仮で使用開始。
懐かしのWE ARE THE CHAMPのメロディーで
オーレーオレオレオレー だいーすけー♪
両手を頭上で左右に振りましょう。

そして入場前にはWIN BY ALL!コール。

前節柏に破れて3位との勝点差7というかなり苦しい状況に追い込まれたわけですが、
ここで諦めるぐらいならとっくにジェフサポなどやめている(笑)
日本一諦めの悪いジェフサポの本領発揮はこれからだ。

100926a.jpg
対戦相手はグリスタで引き分けた栃木SC。

FWは引き続きネットが欠場のため青木孝太。
柏戦で孝太のゴールをアシストした伊藤大介もスタメン。
福岡戦、柏戦と大事な試合を欠場したアレックスも復帰。

8分に良太のクロスをニアで浩平がすらして孝太が押し込んで早くも先制。
17分に浩平のキープからアレックスが左サイドを侵攻。
中央で孝太が軸足の後ろを通すヒールキックで流し込んで2-0。

このまま怒涛のゴールラッシュでシーズン終盤に向けて
反撃の狼煙を上げる試合になると確信したのだが、
後半に栃木に退場者が出て有利な状況になっても
その後はジェフのスコアが動く事はなく、
大介以外にパス回しで変化を付けられる選手がいないのが辛い。

出場機会の少なかった孝太と大介にばかり期待が集まっているのは
常時出ていた選手の信頼が薄らいでいる証拠でもあるので
あまり良い事でもないのだが、やはり若い力の台頭は喜ばしい。

逆に栃木に1点差に詰め寄られて嫌なムードに。

時間稼ぎを駆使してなんとか2-1で試合を終わらせる。
満足するような内容ではなかったが、一番重要な勝点3は確保できた。
度の道残り10試合は茨の道なのだから、
快勝して楽な気持ちで次を迎えようなんて方が間違っている。
今までなかなかうまく前進できなかったチームが突然良くなるわけもない。
苦しんで苦しんで最後に昇格して笑えればいいんだ。

100926b.jpg
今日の俺たちジェフは2ゴールの孝太でした。

まだ手放しで喜べる状況ではないので、オブラディトレインは自粛。
富山に勝って再びフクアリに帰ってきて3連勝を飾った時までお預けだ。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。