月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初東総。東総来るとレディースの試合って感じがする。
レディース以外で東総に来ないからだけど(笑)

暑さに耐え切れず風の吹くスタンド最上段で応援。

100829a.jpg
GK:#1船田
DF:#7河村真、#17阿部、#5細川、#13手塚
MF:#10山田、#18綱川、#19海老澤、#22安田
FW:#8深澤、#23清水

控え:#21杉浦、#11井上由、#25島田、#26加賀、#28石井

オールスターを辞退した深澤里沙は復帰。
足首を負傷していた細川元代もスタメンに名を連ねて
金野結子はケガで欠場なのを除けば
ほぼベストなメンバーで試合を向かえることが出来た。

右サイドに張った清水由香を基点にゴールを狙うジェフレディースだが、
新潟はそれを2人がかりで抑えようとしてきて決定的な場面を作れない。
ただ、新潟に圧倒されたわけでもなくどちらも決め手に欠く状態が続いた。

100829b.jpg
あまりの暑さに25分過ぎに給水タイム。

29分には右サイドの裏を取られて、ファーへクロスを合わされて失点。

ジェフにとって前半唯一のチャンスだったと言ってもいい深澤里沙の
裏への抜け出しだしはGKの懸命のブロックに阻止されてしまう。

1-0で折り返し。試合内容よりも審判の判定にストレスを感じる前半だった。

後半。手塚沙央里に代えて加賀孝子がジェフデビュー。
フォーメーションを3-4-3に代えて打開を図る。
両サイドからのクロスを多用して多少リズムが出てきたように
感じたがシュートまで繋がらず。

60分に細川元代がFKで放り込んだボールを跳ね返されてカウンター。
上尾野辺に独走を許しGKとの1対1を決められて0-2。

後半の給水タイムはCKの場面で。
攻める方はリズムが崩れるし、守る方は集中切れるし、
双方にとってメリットのないタイミングでの給水指示。
給水タイム自体は大事だがもうちょっと柔軟な対応できないものか。

「闘争心」「運動量」が武器のジェフレディースだけに
最後まで諦めない意地を見せてほしかったが、
酷暑のせいなのか運動量が全然なくなり、
マイボールを簡単に失い、守備に忙殺され、
ゴールへの期待感を感じぬまま時間が過ぎていった。

新潟の決定力不足がなければ大差で一方的な試合になっていただろう。

89分には山田頌子のクロスを安田有希が押し込んで一矢報いるが、
その後は新潟にうまく時間を潰されて試合終了。

毎年に1度くらいある消化不良の試合となってしまいました。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。