月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW最終戦の相手は最下位の富山。

過密日程なので多少のメンバーの入れ替えがあるかと思ったが前節そのまま。
キックオフからしばらく試合を見た感じではかなり簡単にパスが回せている。
「徐々にプレーの質が上がってきてる。先制点は時間の問題か?」
こんな甘い考えを最初に抱いたせいで苦しすぎる90分を過ごす事になりました。

攻勢に出ていたのは最初だけで徐々に得点の匂いが消えていった。
ジェフがパス回しで相手を翻弄しているのではなく
富山が積極的に奪いに来ていないだけな事に気付く。
パスは回せてもチャンスには繋がっていない。

結局、ゴールを奪えないままに45分が経過していた。

後半。前半が良くなかっただけに交代があるかと思ったが変更はなし。

ゴールが奪えないからと焦ったら相手の思う壺だから冷静にと思った矢先に
福本が苔口を倒してPK、これを黒部が決めた(汗)

残り時間は20分。富山はますます守備を固めてくるだろう。
フクアリ全勝記録に黄色信号が点る。

失点前に投入された谷澤に続いて、青木孝太を久々に投入。
4-4-2に変更してガムシャラにゴールを狙いに行く。

しかし、谷澤はドリブルで抜き去るような場面はなく、
孝太も積極性が若干カラ回り気味。

残り時間が10分を切った。いよいよヤバい。

その時、ネットのオーバーヘッドがゴールに突き刺さった。
散々アピールした上に最後にゴール裏まで駆け寄ってくるネット。
嬉しいのはわかるが早く戻ってくれ(笑)まだ同点なんだから。

フクアリのテンションは一気にMAXになった。
こうなった時のフクアリの雰囲気は、
最大のホームアドバンテージとなる。
J2チームにとっては経験した事のない異様な空間だろう。

同点にされてもCKで時間稼ぎに出た富山と
逆転を信じて疑わなかったジェフサポの応援を後押しに
最後まで力を振り絞って走り続けてジェフ。
ロスタイムに劇的な谷澤の逆転ゴールが決まったのは必然だったかも知れない。

過密日程の中で最下位のチーム相手にホームでギリギリの試合をして
負担が大きく掛かった薄氷の勝利は惚れられたものではないかも知れない。
ただ苦労した分だけ得る物もあるはず。
簡単にJ1昇格できるようなら、ますますJ2落ちた事が無駄になる。
実力不足でJ2に落ちてしまったチームが復活への道を歩んでいるんだ。
平坦なわけはない。こういった過程もクラブを応援する楽しみの一つだと思う。

100505a.jpg
ヒーローインタビューでTV中継向けにいきなり谷澤の俺たちジェフが行われ、ゴール裏では誰がやるのかと思ったらネットだった。2回で止めて谷澤にもう一回と促されてる(笑)

その後、大分で行われたオブラディトレインがホームでも実行された。
説明不足すぎてグダグダになったが浸透すれば応援名物になると思うので
ゴール裏サポーターの方は恥ずかしがらずに積極的に参加しましょう!

100505b.jpg
ハーフタイムに撮り忘れた富山サポを試合後に。
騒いでたわけじゃないので迷惑って程わけでもないがアウェーで居残りは感心できないぞ。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。