月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100314_140551.jpg

2010年ホーム開幕戦。

自由席抽選がキックオフ4時間前に固定になったので
ゆっくりと出発できるのは楽でいい。
抽選参加者が増加するかと思いきや、そこまで多くもなかった。

新加入選手のコール
#6山口:ヤマグチ *** ヤマグチ*** ヤマグチ***
#7勇人:ユート *** ユート *** ユート ***
#14倉田:クラタ *** クラタ *** クラタ ***
#19村井:ムライ *** ムライ *** ムライ ***
#27渡辺:ワタナベ *** ワタナベ *** ワタナベ ***
#33茶野:チャーノ チャーノ チャーノ ***

ミリガンはよくわからなかった。新曲ゴリ押しする前に告知するべき事だと思うが…

キックオフ一時間前には決起集会という名の新曲練習会。
新曲はキーが低いので久々の応援のウォーミングアップにはちょうど良かった(笑)
長々と歌詞がある方はあれをゴール裏全体が覚えて
歌うようになるのに何年かかるのかって感じ。
J2昇格の歌なので今年一年限定の予定なんだから
もっとシンプルなやつにすればいいと思うのだが…

新曲を作る事に文句はないんだけど、
作った側の「早く使いたい」って気持ちと
ろくに告知もせずに歌わされる側の気持ちが
かけ離れすぎて一体感がまったくないのが凄く嫌。
ちばぎんではメインで新曲を聴いたけど、
ゴール裏の中心以外は完全にしらけちゃってたし。

そんな感じで試合。

前半はかなりグダグダ。米倉のバー直撃弾以外にチャンスらしいチャンスもなかった。
ミリガンのロングスローは今までのロングスローのイメージをぶっ壊す威力だったが(笑)
前半印象に残ったのは山口のカバーリング範囲の広さと運動量。
あの働きぶりを見ると山口がいないと今のやり方は成り立たないのではないかと心配になる。

目の前で見た感じではセットプレーでの守備がかなり怪しい(汗)
相手をフリーにしていたりで入っていてもおかしくない場面が度々。

0-0の時間が長く続くと微妙に焦りを感じてきてしまった。
「昇格」という目標はプレッシャーとの戦いでもあると実感。
スタジアムからは何度も大きなため息が洩れた。

後半、スタジアムを包んでいた停滞の雰囲気を米倉が吹き飛ばす。
右サイドで浩平からのパスを受けて、ニアサイドをぶち抜いた!

ヨネクラコーキー オオオー オオオー♪
米倉のチャントは中島浩司の流用。

数分後、ジェフのプレスで相手のパスミスを勇人が凄いスルーパス。
走りこんだ米倉はGKの頭上を抜くループを決めて2-0。

開幕戦で取れなかった追加点を取れたのは大きい。

久々の応援にも関わらずここでテンションメーターが振り切れて喉潰れる(笑)

こうなると他の選手にもゴールが欲しいと思っていると
米倉が強引にドリブル突破から3点目を狙ってシュート(笑)
こういうゴールに対する強い気持ちが結果に繋がっただろう。

その後も浩平や深井に惜しいシュートがあったが、決めれず。
リードしたことでポゼッションサッカーが光るかと思ったがそんな事もなく…
鳥栖にもあわやという場面も何度もあり
決して「完勝」というにはほど遠い内容だった。
少なくとも「昇格の手応えを感じた」という試合ではなかった。

フクアリ移転以降で初となるホーム開幕戦勝利も少し微妙な気持ちで迎えた。
とにかく勝点を積み重ねながら内容の向上を図って欲しい。

試合後はでんぐりとバンザイ。谷澤も良太もいないので淡々と終わった。

一勝で大騒ぎせずに気を引き締めるべきだと思う反面、
J2だから勝って当たり前という前提を置くのも慢心ではないのか?と思ったり。
初のJ2での試合はサポーターもモチベーションの保つ方が難しいのを痛感した。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。