月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/07

村井慎二

2004murai.jpg

俺がジェフの試合を臨海に見に行くようになった2004年。
ジェフの左サイドには常に村井がいた。

一番印象に残っているプレーは
レーザービームにようなクロスで
サンドロのヘッドをアシストした場面。
わずかな優勝の可能性を賭けたG大阪戦との試合で
同点に追いつかれて最後に右足で放ったシュートが
ポストに弾かれた場面も凄い印象に残っている。

2005年は村井のユニフォームを買おうと決めていた。
ところがそのオフに村井の移籍騒動が勃発。
「村井をこのまま行かせていいのか。」という
残留嘆願の企画にもコメントを書いたりした。

残念ながら、ジェフサポの思いは村井へ届かず磐田へ移籍した。

2005年のヤマハでの磐田戦。
現地観戦はできなかったが、
村井、茶野のいる磐田に3-1での完勝したこの試合は
俺の中でジェフのベストゲームの1つだ。
今では柏戦の専用チャントになっている「柏には負けられない」も
元々は磐田戦用に作られたものだった。
村井が初めてフクアリに来た時のブーイングは本当に執拗で凄かった。
だが、その村井の活躍で2-0からドローに持ち込まれてから、
相手選手へのブーイングの無意味さを思い知らされた。

俺は結構早い段階であっさりを割り切ることができていた。

村井が去った後は山岸智、水野晃樹という良いサイドアタッカーが台頭。
もし、村井がジェフの残留していたら、
この2つの才能が開花する事もなかったかも知れない。

そして、村井が移籍した翌年にナビスコカップ優勝したことも大きい。

「村井がいれば…」
そう思う機会がなかった。

村井のジェフ復帰にあまりネガティブな感情を
抱いていないのはそういった理由なのかも知れない。
その後、毎年オフの度に次々と主力の移籍が行われ、
村井の移籍のショックがあっという間に薄れていったのもあるだろう。

あれから5年の月日を得て村井がジェフのユニフォームに袖を通す。
村井がジェフのためにプレーする姿を見てどう思うのか楽しみである。

まあ、それでも村井のユニフォームは買わないけど(笑)












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。