月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/06

ガンバ大阪戦

0-2で敗戦。

遠藤にFKで先制された前半は全体的に低調な試合展開。
後半になってジェフの攻撃にリズムが出てくる。
しかし、良い流れの中でPKを与えてしまって追加点を許す。

得点して盛り上がった直後にあっさり失点してガッカリというような
今年は流れを掴みきれないという事が多すぎ。

その後もゴールを狙って攻め続けるジェフ。
チャンスは作るが決定力を欠く。
ジェフの試合はいつも相手のGKが活躍してる気がする。

シュート数は12対14。
フクアリでのG大阪戦のシュート数が5対19だったのを比べれば
多少は攻撃的なサッカーができるようになってきたのかなと。

問題はそれをどう結果に繋げていくか。

サッカーにおいて結果と内容の両方を追求する事は物凄く難しい事。

チームが江尻さんの続投を選択するのであれば、
補強等で江尻さんをどうバックアップしていくのかが重要でしょうね。

選手個人ではアレックスが獅子奮迅の動きを見せましたが、
逆にアレックスがいなかったら、チャンスは半減していただろうし、
出場停止やケガがあった場合に
まったく替えが効かない存在である事に不安もあります。

最近、若手の台頭がまったくなかったジェフにおいて、
米倉と金沢の奮闘は来季を戦うに当たって大きな希望ですね。

試合後にはG大阪から大さんに花束贈呈。
両チームから「大輔コール」が送られました。

齋藤大輔選手。長い間お疲れ様でした。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。