月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月8日(日)、川崎フロンターレ戦。
現地で観戦して、降格の瞬間を見届けてきました。

なかなかブログを更新する気力が起きずに天皇杯の試合の日になり、
試合後にまとめて更新するつもりでしたが、
川崎戦の後に自分なりに前向きになるために色々考えた事は
今日の敗戦で木っ端微塵に打ち砕かれました。

今日の岐阜戦は欠席だったので、
試合内容は人づての情報でしかわかりませんし、
スタジアムに行ってないサポに批判する権利はないと思っているので
敗戦に関して何もいう事はありません。

ただ…

今日の試合は「1年でJ1復帰」を掲げたチームの新たなスタートではなかったのか?

選手が今日の試合をどういう心境で向かえたのはわかりませんが、
ジェフの選手が「J1復帰」を目指して一丸となっていない事だけは容易に想像がつきます。

一昨年降格して、一年でJ1復帰を果たして、好成績を残している広島。
彼らは降格が決まった後の天皇杯で決勝まで残りました。

その時、俺は「頑張り所が間違ってるんじゃないの?」と思ってました。
天皇杯を勝ち進む力があるなら、なぜそれをリーグ戦で出さなかったのか?と。

しかし、今思えば、それはまったくの思い違いでした。
J2降格の悔しさをバネにした結果です。
一丸となった力はJ1復帰へと繋がった。

それに比べてジェフは…
等々力で流した涙はなんだったのか…

「今日の敗戦で、J2で戦い抜く難しさを身を持って感じてくれたのであれば…」
それぐらいしか前向きな言葉が見つかりません。

「残り3試合をしっかりと戦う」
J1昇格の前にやるべき命題。
それすらできない選手に昇格など勝ち取れるはずがない。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。