月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L1優勝を決めたレッズレディースと埼玉スタジアムで対戦。

091101a.jpg
レッズサポは3500人ぐらい(汗)
ジェフ側のエリアには100人いたかな…

GK:#1船田
DF:#16後藤、#2柴田、#3浅野、#27細川
MF:#6花桐、#14金野、#23清水、#22安田、#19吉本
FW:#9石田

控え:#20三上、#28山田、#11井上、#31海老沢、#8深澤

3試合連続で同じスタメン。
山田頌子が高槻戦以来となるベンチ入り。

花桐なおみがパスの出しどころに困って、
無理に出したパスをかっさらわれて、北本がゴールへ猛進。
カバーに入るが、一歩遅れたタックルはファールの判定。
ライン際の微妙な位置だったが無情のPK宣告。

これを安藤に決められて開始2分で失点。
できれば1分でも長く無失点で抑えたかったが…

6分にまた微妙な判定でマイボールを浦和のスローインにされて
その流れからGK船田麻友の頭上を越えるシュートが決まって0-2。

18分には線審の明らかなオフサイド見逃しから、
安藤が抜け出し、戻ったDFを1対1であっさりかわして3-0。

29分には安藤にハットトリックを達成されてしまう。

まさかの大量失点にテンパったのかジェフレディースは
まったくと言って良いほどボールを繋げない。

ここでジャンボ監督が動く。
花桐なおみに代えて、山田頌子投入。

直後にCKからドンピシャのヘディングを決められ0-5。
ベレーザ戦の0-7を越えそうなハイペースで失点を重ねる。

ただ、ベレーザ戦同様に何点取られても、
絶対にディフェンスラインを下げないジェフレディース。
こうなったら1点取るかどうかが勝負と気持ちの切り替え応援は続く。

42分、スルーパスに反応した清水由香が抜け出して
GKとの1対1を冷静に決めて1点を返す。

091101b.jpg
みっちーゴールのチャントを歌うのは凄い久しぶり。

これで今年1年でL1のチーム全てからゴールを奪った。

1-5で前半を折り返す。

後半もセットプレーなどで2失点を重ねて1-7。

前線から必死にプレスをかけてもビクともしないレッズレディース。
逆にマイボールになっても、速攻で囲まれて奪われてしまう。

87分に再び清水由香がGKと1対1になり2点目をゲット。

091101c.jpg

その後のチャンスを外してハットトリックは逃したが、
浦和から流れの中で2点取れたのは大きな自信になる。

最終的に2-7で終了。

091101d.jpg
試合後にはレッズレディースの優勝セレモニーがありました。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。