月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/28

湯郷ベル戦

今季ホーム最終戦は聖地臨海。

GK:#1船田
DF:#16後藤、#2柴田、#3浅野、#27細川
MF:#6花桐、#14金野、#22安田、#23清水、#19吉本
FW:#9石田

控え:#17阿部、#11井上由、#18綱川、#20三上、#8深澤

ここまでベンチ入りのなかった綱川玲奈ベンチ入り。
これで背番号持ちのフィールドプレーヤー全員がベンチ入りを果たす。

対する湯郷には日本代表MF宮間が復帰。

ここまで1分1敗。
国体でも岡山県代表に敗れているだけに苦戦は必死と思われたが、
始まってみると均衡した試合展開。
鴨川での対戦の時もGK福元は凄かったがそれほど圧倒された感は感じなかった。

前半は細川元代がCKで低く鋭いボールを入れるようになり、
セットプレーに対する期待感がグッと高くなった。
「攻撃時のCKは決まる気配がしないし」とか書いてごめんなさい(汗)

守備では若干バタつく場面もあったが、湯郷に決定機は作らせず

0-0で前半を折り返す。

後半、左サイドからのFKで放り込まれたボールを
ファーサイドで安田有希が折り返し、
中央で金野結子が豪快にボレーで叩き込んだ。

091025a.jpg

金野結子は今季初ゴール。
ケガで出場機会が少なかったが、
シーズン終盤にきて素晴らしい動きを見ている。

安田有希は今季3アシスト目ぐらい?

しかし、その喜びは長くは続かなかった。
GK船田麻友がゴール前に放り込まれたロングキックの目測を誤り、
頭上を越えてそのままゴールイン(汗)

1-1。もったいなさすぎる失点…

しかし、ジェフレディースは下を向く事なく攻撃陣が一層奮起。

安田有希が左サイドからドリブルで進入。
相手DFが何とかゴールラインへ逃げるが、その直後のCKから待望の決勝点。
混戦の中から、石田美穂子が頭でボールを押し込んだ!

091025b.jpg

こういう劇的な試合久しぶり(笑)

残り時間15分。
宮間の強烈なFKなどもあったが、船田麻友が落ち着いて防ぐ。
リードしても防戦一方にならず、ゴールを狙うジェフレディース。
交代枠を一切使っていないにも関わらず、
バテる事なく、試合終盤に来て、良い形で攻撃が出来ている。

ここまで強豪相手にも臆する事無く、
何点取られても、常にゴールを目指して必死にもがき続けた
一年間の努力が報われているような気がしました。

2-1で勝利。選手全員のでんぐりでホーム最終戦を飾った。
試合後にはキャプテン清水由香から挨拶がありました。

その後、選手がスタンドに上がってきて、サポと交流したり、
サイン色紙の抽選があったりと最終戦ならでは光景も。

俺は腰痛で鹿島戦を欠席して、
この日も万全とはいえなかったのですが、
非常に楽しい時間が過ごせました。
大宮勝利の情報を聞くまでは…












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。