月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/19

京都サンガ戦

ジェットスフィーンは去年の奇跡の残留を演出した
「絶対負けない」のダンスを披露した。

選手入場の際にジェフのスタッフがゴール裏に来て、
スタンドから垂れ下がるバンデーラをピッチレベルで握って並んだ。

誰もが「ジェフが勝つためなら、やれる事は何でもやろう」と
思って望んだ京都サンガ戦。

前半の序盤は攻撃に閉塞感があったが、
新居の先制ゴールでジェフは波に乗った。

相手の京都は焦りからから
遠目からシュートを打ってくれたり、
ラインを割るロングボールを連発してくれたりと、
リードしているジェフには有利な試合展開となった。

先制ゴールをきっかけに
攻撃もここ最近では珍しいほどに
決定的なシュートが何度もあった。
ただゴールネットを揺らす事だけができなかった。

後半のジェフの応援は
昨年並みまではいかないまでもかなり迫力があった。
久々に屋根に反響するだけの声がスタジアム全体から出ていた。

凄く良い雰囲気で選手も集中していた。

しかし、東美のパスミスに対して
スタジアム全体から出たガッカリ感で
良かった雰囲気は少しずつ淀んでしまった。

残り5分を切った所で同点ゴールが決まった。

まだ1点取れるだけの時間はあった。

それでもジェフのゴール裏から
大歓声で選手を後押しできるだけの声援は出なかった。

ネットのヘディングが大きく枠を外れた所で試合は終了した。

異常なまでの沈黙をフクアリが包んだ…

「残り全てが決勝戦」

そう書かれた紙が捨られているのが悲しかった…

それでも、まだ可能性は残っている。
これだけの状況でそれでも「次の鹿島には絶対勝つ!」と
開き直りでもなく、純粋に思える事が自分でも不思議だ。

こんな状況でジェフの残留を信じて応援できるのはジェフサポだけなんだから。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。