月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟市陸上競技場に行ってきました。
ごく普通の陸上トラック付きスタジアム。

GK:#1船田
DF:#16後藤、#2柴田、#27細川、#4日置
MF:#6花桐、#20三上、#23清水、#22安田、#19吉本
FW:#9石田

控え:#29手塚、#14金野、#11井上由、#31海老澤、#24小川

花桐なおみが今季初スタメンで初出場。
手塚沙央里、小川志保が今季初のベンチ入り。

第1クールではメンバーを固定して結果を残したが
第2クール以降はケガ等で離脱者も多く、
毎回、メンバーの入れ代わりが激しい。
苦しい台所事情と見るべきなのか、
純粋にメンバー争いが毎回激戦となっているのか、
あるいはメンバーにまんべんなく経験を積ませようとしているのか。

相手のアルビレディースは勝点が近くここまでの対戦成績は1勝1敗。
この試合の結果がそのまま順位に直結する大事な試合。

091012a.jpg

前半序盤は左サイドからのクロスを中心にジェフが攻め立てると
新潟も連続CKなどでジェフゴールを猛襲。

チャンスがあり、ピンチもある。
どちらが優勢という印象がない試合。
実力が均衡したチーム同士の戦いは非常にスリリングだった。

こうなると重要なのは先制点。

前半終了間際に日置のクロスに三上が飛び込みヘディング。
シュートはポストに当たって弾かれてしまった。

チャンスを逃すとピンチが訪れる。

前半ロスタイムにFKのピンチ。
ゴール前に放り込まれたボールを
ヘディングでネットに突き刺されてしまった…

一番嫌な時間帯での失点。切り替えて後半に臨む。

後半にもバー直撃などでチャンスを逃してしまい、
同点に追いつく事ができない。

091012b.jpg

海老澤、井上、小川と次々と攻撃的な選手を投入するが、
逆にバランスを崩したのか、攻め込まれる場面が増え、
焦りからか残り時間がなくなるにつれチャンスの場面は減っていく。

試合終了間際にジェフの右サイドから
個人技でファーサイドネットへのゴールを決められて0-2。

そのまま一矢報いる事ができないまま試合は終了。

第2クール以降は高槻戦以外は全敗。
12試合で無得点試合が8試合。
点が取れないのがキツいな~。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。