月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/04

浦和レッズ戦

埼スタに乗り込んでの浦和戦。

試合前にいきなりのオブラディ5連発。

ここまで来たら悲壮感を漂わせてもしょうがないし、
隣と肩を組んで歌うことで一緒に応援するという事で
一体感を感じられるという意味でも良かったと思う。
もちろん毎回はやる必要はないけど。

俺はオブラディで喉がやられて、
まずいと思ったが、試合が始まるとかなり声が出て良い感じ。

ただ、雨が降った後の湿気の影響か、何もしてなければ涼しいが、跳ねると物凄い息苦しい。
とにかく息切れして気持ちが入っていて喉の調子もいいのに体がついてこないという厳しい状況。

試合は深井が先制ゴール。待望の先制点。
しかも、数人が連携して、自力で崩した良いゴール。
これで乗らないはずがないと思ったが…
阿部のFKであっさり同点。

阿部が移籍してもう3年も経つのに、
まだ試合前の選手紹介で阿部に必死にブーイングしてる人がいる。
肝心のジェフがこれだけ窮地にいるのに、
ジェフへの声援よりも相手へのブーイングに力を注ぎ、
それで阿部にゴール叩き込まれてんだから…

できればリードして精神的に余裕がある状況で試合を進める事で、
自信を深めて欲しかったが、リードしていた時間はごく僅か。

それでも前半のジェフは非常にアグレッシブで
浦和に圧倒されることもなく全員が必死に戦った。

後半、じわじわと浦和の勢いを押し返せなくなった来た。
代表クラスをそろえる浦和が相手だと選手個々の力ではどうしても劣るの否めない。
それを全員で必死にカバーして戦っているのだから、
時間が経つにつれ、集中力も体力も疲労していくのはジェフ。
ましてはジェフは勝つしかないのだから、
時間が経つほど精神的に苦しくなったのはジェフだったのかも知れない。
ギリギリで保っていた均衡は残り15分を切った所で
浦和にセットプレーを決められて破られる。
ネットを投入するも、押し返す勢いがなく、逆に追加点を決められて
最後まで諦めずに応援し続けるも試合は終わった。

負けたショックはでかいが、山形戦後のような応援に対する迷いはない。
最後まで選手とともに戦い続けるのみ。

阿部に対してブーイングはあったけど、声援以上のブーイングなんて事実はなかったと思うけど。あなたもしかしてだけどグリの方なの?
跳ねて体力がついてこなくなるなんて本末転倒もいいとこだね。
まおさん

声援以上のブーイングではなく、ジェフへの声援は送らないのに相手へのブーイングはする人がいるという意味です。誤解があるといけないので文章の方は修若干正させて頂きましました。

あと、俺がグリかどうかが応援と何か関係があるんですか?

それと、跳ねる事に関しては、自分の中でもってやらないとという気持ちのレベルまでは体が着いてこなかったという事で、別に応援自体についていけなかったわけではないので、何も転倒してません。

まおさんが跳ねない方が良い応援ができるというのを実践してくれるのであれば、一緒に応援してみたいものですが。











管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。