月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あちらこちらからブーイングが起こり始めました。
そしてそれを打ち消すように千葉コールが始まりました。
最終的にプライドを歌って選手を見送りました。

重要な試合を落とした選手に対してサポがとるべき行動は何だったのか?

俺は千葉コールをしました。
力はあまり残っていなかったので、たいした声は出ませんでしたが、
「諦めていない」という気持ちを伝えるために。

山形戦が終わってから数日の間、
ネット上を色々と回って、ブーイングに対する意見を見ましたが、
ブーイングするべきだったと思わせる意見は見つかりませんでした。

危機感が足りない
ふがいない
必死が足りない

最近の選手たちは明らかに焦っています。
判断を誤り、プレーの精度が落ち、ミスをする。

それはなぜか?

勝ちから遠ざかっている事、
降格のプレッシャーがかかっているからではないでしょうか?

山形戦は失点するまでは良いリズムで攻撃もできていたと思います。
しかし、失点して一気に焦りが出た事でも明らかだと思います。

ジェフサポがブーイングしないから甘えてるわけではない。

J2に落ちて一番影響があるのはサポではなく選手です。

「落ちたらJ1のチームに移籍しよう」と思ったとしても
自分の希望通りの移籍できるとは限らないし、
ジェフと同じように出場機会があるとも限らない。
オファーがなくてJ2でプレーする事になるかも知れないし、
下手すればジェフからも必要とされなくなるかも知れない。

選手に危機感がないわけがありません。むしろ逆だと思います。

試合に負けて悔しがらないようなハングリー精神のない人間が
サッカーの世界でプロに登りつめられるはずがない。

今、一番苦しんでいるのは選手です。

「プロなんだから」
批判する時に大義名分のように使われる言葉ですが、
そのプロがプレッシャーに苦しむ状況で、
サポーターがさらにプレッシャーをかける行為が
チームにとってプラスになるのか?

試合後、コールリーダーが「ブーイングして勝てるのかよ!」と叫びました。
「ここまで応援し続けても勝ててないだろ」と反論する方もいるかも知れません。

どちらが正しいかは誰にも証明する事はできません。

ただ、良太は公式サイトで試合後のサポーターの応援に
「こみあげるものがありました」と書いてます。

選手はサポーターが苦しんでいるのもわかってます。

その上で何をするのが一番良いのか。

今のジェフにブーイングは本当に必要ですか?

応援のスタイルは自由ですし、誰に強制されるものでもありません。
だからこそ、個人で自分が何のためにスタジアムに来ていて
何をするべきなのをもっと考えるべきだと思います。

選手が苦しい時に、
「サポーターがついてるぞ!」と言えるような
選手を勇気付けられる存在になりたい。

さんざん凹んでいたくせに、結局これかよ。だから駄目なんだよ。自分がこういう存在になりたいって。。。なんなんだ?自分で自分の理想像描く為にサポやってんのか?いったいなんの目的でサポやってんのかね。今年もこういった状況になった原因を考えた事あるか?一番の原因は甘さだよ。フロントも選手もサポも。叱咤激励って言葉があるだろ。激励する事も大切、叱咤する事も大切なんだよ。でも激励してばかりも駄目、叱咤してばかりも駄目。叱咤する時はタイミングが重要。その調和を上手くとって選手を後押しして行く事がサポの役割じゃないのかね。綺麗ごと並べて、中途半端な気持ちでサポなんかやんない方がいいよ。それと中途半端な団体も俺は反対だな。名前だけの団体なんてクソだよ。
散歩中の犬さん

>いったいなんの目的でサポやってんのかね。
ジェフが好きだからやってます。そのジェフのために何ができるかは常に模索してます。

>今年もこういった状況になった原因を考えた事あるか?
フロント、選手、サポすべてに責任があるというのは同じ意見です。去年の残留が劇的過ぎて、終わりよければすべて良しで、何の改善もないまま今年に突入してしまったのが最大の原因だと思います。

>叱咤する時はタイミングが重要。
それが山形戦だったと思いますか?この状況でブーイングする事で事態がどう変わると思ったのかを教えてもらえるとありがたいです。
山形戦が叱咤するタイミングなんて一言も言ってないよ。それとこの状況でブーイングをするべきなんて事も言ってないけど。この状況でブーイングなんかしても何の意味もなさないに決まってるし、この状況でするブーイングなんて個人の押さえきれない感情を吐き出してるに過ぎないだろ。もう少しコメントを良く読んで趣旨を理解して貰わないと。叱咤するタイミング、ブーイングする状況、去年は難しかったとはいえ今年はいくらでもあったはずだよ。選手達、フロントの連中にもっと危機感を持たせるタイミングっていうのがね。自信で今年を良く振り返ってみたらいいよ。ホームで1勝しかしてないんだぜ。勝てる試合に勝ててればこういう状況なら無かったとういう事だよ。
応援のスタイルは自由とか言っておいて、ブーイングを否定する文章になっているのは何故?
ブーイングしてる人は何も考えていなくて、拍手を送った人はモノを考えている人なんでしょうか。
川崎サポのような偽善めいたスタンスは気分悪いです。

どっちが正しいかは知らないけど、結果が出ている以上、今までのやり方では変わらないんじゃないの?良太はともかく選手によっては余計なプレッシャーになってるみたいですし。
選手に対する評価でもあるのでブーイングでもありではないですか?

それぞれの価値観で評価するわけだし。


私は山形戦は拍手に価するとは思いませんでした。

内容云々ではなく結果が出てないから。

今必要なのは結果だと思っていますので、結果が出るまではブーイングをされても仕方ないと思います。
じゃあ管理人さんはどういう時が「叱咤(ブーイング)」するべき時だと思うのですか?
絶対勝たなければいけない下位直接対決で負けても拍手ですか??
残り試合とここまできても毎試合同じ失敗ばかりを繰り返す監督、選手たちの状態を考えてみてください。
それでもまだ拍手だけの「激励」ばかり出来るなんて、やっぱりユルいと言われても仕方ないんじゃないですかね。
僕的には、、
応援もしないのにブーイングだけは声デカイヤツ!
そーゆーヤツにブーイングするのがいいかなーって思うんだけどw

あとは、人のいう事に対して批判はするけど、
ちゃんとした代案やら考えを出さない人とかかなーw


冗談はさておき、、

ブーイングされて萎縮した中で戦ってもらうよか、
大声援の中、120%のチカラを発揮してもらった方が
僕はいいと思う!

残り7戦、戦いの場はのこってるのだからね!
散歩中の犬さん

俺の意図がちゃんと伝わらなかったのは文章力のなさなのでその点については反省してますが、
俺は「俺は山形戦後にブーイングする必要があったか?」という話を書いたつもりです。
「サッカーの応援にブーイングがいらない」という話をしたつもりはないので
「叱咤するにもタイミングが重要」と返されたので、
「それが山形戦だったわけですか?」と問うたわけです。

この状況でブーイングなんかしても何の意味もなさないに決まってるし、
この状況でするブーイングなんて個人の押さえきれない感情を吐き出してるに過ぎないだろ。

ってのはまさに俺が言いたかった事そのものなんですよ。
「どんな時もブーイングしないのが美学」みたいな思ってはいませんよ。


つるみんさん

俺は今のジェフに必要ないと思っているから当然否定します。それが俺の意志ですから。
でも、俺がブログに「ブーイングは必要ない」って書いたらブーイングが禁止になるわけじゃないですよね?
俺がブログに書く事によって誰かの自由を妨げてますか?
自信をもってブーイングするべきだと思っているなら誰に何を言われようがそれを貫けばいいだけの話では?

>ブーイングしてる人は何も考えていなくて、拍手を送った人はモノを考えている人なんでしょうか。

そんなつもりはありません。
拍手した人も、コールした人も、ブーイングした人も、
すべてのジェフサポに自分がどうするべきなのかを考えて欲しいです。
俺も自分の考えに揺ぎ無い自信があるとは言えません。
だから常に迷ってますし、仲間ともよく話をしています。

>結果が出ている以上、今までのやり方では変わらないんじゃないの?
ブーイングする事によってどんな良い効果が期待できるかもわからないのに
下手すればチーム崩壊のきっかけになりかねないブーイングするべきだと思えません。

あと、川崎サポの事情は知りませんが、
それは多く川崎サポが考えて出した結論で、
試合後にサポが一丸となって意思表示できるだけでも
試合後に意見が食い違いでバラバラになってる
ジェフサポよりはるかにマシでしょう。


名無しさん

なんでもいいので次回からは名前を名乗ってもらっていいですか?
匿名で自分の発言に責任に持たない人の意見を聞いても意味が無いので。

結果が欲しいから、結果が出るようにサポーターも考えましょうという話です。
現状でブーイングする事が「結果を出すための方法」と考えているのであれば、どういう理由か教えて欲しいです。
自分の満足が満たされるかどうかだけが基準だというなら俺から言う事はありません。


まいさん

>どういう時が「叱咤(ブーイング)」するべき時だと思うのですか?
すべての人がそうではありませんが、試合中の応援をしないのに、試合後のブーイングだけ必死にやってる人達が多くいます。
そういうのを見ると選手には申し訳ない気持ちしかありません。
叱咤激励という言葉を使うなら、「激励」自体もそれほどできているとは思ってませんし。

だから、ここまでブーイングせずに来てしまいましたし、今、振り返ってもどこでブーイングすべきだったかはわかりません。
それが正しかったという確信もありません。
ただ言える事は、「今の状況でブーイングは必要ない」という事だけです。

山形戦は重要な試合で負けたのは事実ですがまだ試合は続きます。
まいさんも、俺のブログに目を通すぐらいだから、ジェフに愛想が尽きたわけではないですよね。

期待を裏切られたと思うなら、なぜまたスタジアムに足を運ぶのですか?
どんなに酷い試合を見せられても、ジェフが好きだからじゃないんですか?

そのジェフのために、サポーターとして何かできる事はないかと考えるのは当然じゃないですか?
やっぱ応援でしょ!さん

そういう風に思ってくれる人がジェフサポに1人でも多くいる事を願ってます。
相手にどうこう言う前に叱咤するべきタイミングでできなっかた自分を反省するべきだよ。君の場合は。結局最後の最後でどうしていいか分からなくなって、結局もうブーイングなんて意味が無いって言ったて説得力がないよ。サポ歴は関係ないけど、成績が上向きになりかけた頃からのサポだと分からないんだろうな。ジェフというクラブは昔から経営、チーム運営、育成においても本当に不器用だと言う事を。
散歩中の犬さん

他の人への返信でも書きましたが、「叱咤」の使いどころがわからないのは自分で認識してます。
自分がサポーターとしてまだまだ至らない点が多くあるのもわかってます。
散歩中の犬さんのように確固たる自信をもってジェフをサポートできている人が羨ましいです。

自分の考えが正しいかどうかもわかりませんが、
それでも伝えたい事はあるので、仮に無意味であっても
これからも思った事をブログに書き続けていこうと思います。
「1ジェフサポが日々思う事を書いて行く」が「ジェフサポな日々」ですから。
「名無し」です。
匿名としての発言ではなく、
固有名詞として使用したのですが不適切でした。
その点については謝罪します。

ブーイングが感情をぶつけているだけとお考えのようなので言わせていただくと、
前回も言わせていただいたように
『この試合はプロのプレイとして評価に値しない。』
ということを選手に伝えたかったわけです。

ただ、負けた。
よりも、サポーターからブーイングするほど酷かった。
という認識をさせたいのです。
選手自身のプレイの質が悪かったことを明確に自覚してもらうためです。

練習するときにそのイメージがあるのと無いのではモチベーションが変わってくるはずなので。

それが伝わらない。と言うのであればやり方を変えるだけです。

現状では私は必要だと思うからブーイングをする。
ただそれだけです。
かみかみさんは示してくれた基準には俺も理解できる部分もありますし、かみかみさんのようにきちんとした基準を持って行っている方もいる事はわかりました。ブーイングしている人を一まとめにして意見を書いた事で余計な不快感を与えた事は謝ります。

ただ、試合に対する評価だったら、山形戦以外にもひどい試合はたくさんあったはずなのに、ブーイングはでなかった。名古屋や新潟に負けるのはよくて、山形に負けるのはだめなのか?スタジアム全体で見れば、ブーイングの基準を感じることができませんでした。結局は大一番で負けたので我慢できずにブーイングした人が多くいるように感じました。

だから、こういう文章を書きました。











管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。