月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根に反響してスタジアム内に響き渡る大歓声の応援。
スタジアム全体に響き渡る絶対にゴールさせないという意志が込められたSAVE A GOAL。

去年は何度もそういう応援が出来ていました。
奇跡の残留を成し遂げられたのも、あの応援が理由の一つとしてあったと思います。

しかし、今年はそんな最高の応援は影を潜めたままです。

勝ちから遠ざかっているジェフ。

選手に危機感はあるのか?
本当に必死にプレーしているのか?

そんな事を疑う意見が試合の感想に出る事も稀ではありません。

ただ、サポーターは選手に必死さを問いかけれるほどのサポートできているのか?

去年できていた良い雰囲気の応援ができていない。
先日の新潟戦ではホームにも関わらず明らかに声量で負けていた。

みんなジェフが好きだし、降格したくないと思っているでしょう。
試合のチケットを買って、黄色いユニフォームに身を包み、
スタジアムに足を運び、選手のプレーに一喜一憂する。
普通の状況ならそれで十分かも知れません。

でも、サポーターにも+αが必要な段階が来ていると思います。
いつも通りでは選手の後押しになりません。

「何があっても信じて応援しよう」
そんな綺麗事を言うつもりはありませんが、
勝敗の行方を指をくわえて見ているだけではなく、
少しでも良い流れをサポーターから作り出しましょう。

今のジェフは悪循環に陥りがちです。
選手がミスして、それにサポーターが大きなため息をついたり、
野次を飛ばしているような状態では絶対に良い流れは来ません。

90分間、最高のテンションを維持する事は誰にもできませんが、
1人1人ががいつもよりちょっとでもがんばってみませんか?
ゴール裏だけの話ではありません。

例えば、選手がアップに入場して来る時に
メインスタンドの指定席は空席が目立つ事が多いです。
時間に余裕がある人はいつもより早く来て、
メインスタンドを黄色で埋めれば、
選手も違いに気づいてサポの勝ちたい気持ちがより伝わるかも知れません。

選手バスが到着して、挨拶に出てきた時に
買い物などでコンコースにいて、
スタンドに空席ができるような事がないようにするとか。

ほんの些細な事でもいいんです。

1万人を越えるサポが少しずつでも頑張れば、結果的に大きな変化になると思います。

2年連続の残留争いで降格圏内にいる事に慣れてしまい、
去年に比べてサポーターにも危機感が足りないと思います。
もしかしたら、去年の奇跡の残留を経験したことで
今年も何とかなると心のどこかで思っているのかも知れません。

でも、去年はみんなが必死にやったから残留できたんです。

今、ジェフサポが一番欲しいのは勝利です。
勝利するために、選手のためにサポーターができる事をそれぞれが頑張りましょう。
誰かがじゃなく自分がやる。それを全員がやった時にフクアリの雰囲気は
今までと違った特別なものになると思います。

WIN BY ALL!の言葉通り、本当に全員で勝利を勝ち取って、
J1残留へ向けて、反撃の狼煙を上げましょう!












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。