月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての駒沢。相手は女王ベレーザ。
前回の対戦(0-3)からどれだけ差を縮める事ができるか。

GK:#30齋田
DF:#16後藤、#2柴田、#3浅野、#5西口
MF:#19吉本、#20三上、#10牧野、#22安田
FW:#9石田、#23清水

控え:#4日置、#17阿部、#11井上、#31海老澤、#8深澤
日置が初のベンチ入り。

やはりベレーザは強い。一朝一夕で差が縮まるほど甘い相手ではない。
35分に左からのクロスが右に抜けて、
それを再び中央へ通されて大野が余裕のゴール。
4分後に後藤のミスでボールを奪われると
今度は右サイドでフリーになった永里にシュートを叩き込まれて2-0。
あっという間に2点差に…

後半、清水に代えて海老澤、深澤、井上と攻撃的な選手を次々投入。
ジェフレディースは遠目からしかシュートが打てず、
逆にベレーザは鋭い攻撃でゴールを重ねる。
0-4。前回よりも点差がついてしまった…

もはや打ち手なしかと思われた79分。
安田のドリブル→海老澤クロス→深澤ヘッドでゴール。
交錯し、倒れたまま起き上がれない深澤はそのまま退場。
交替枠を使い果たしているジェフレディースは10人で試合を続行。

この1点がジェフレディースに勢いをもたらし、
残りの10分間はゴールこそ奪えなかったが
次に繋がる気迫のこもったプレーを見せてくれた。

090614b.jpg












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。