月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東総まで行って来ました。

090502a.jpg

マリーゼサポは人数も多いし、応援幕もたくさんありました。

GK:#30斎田
DF:#16後藤、#28高橋、#3浅野、#5西口
MF:#19吉本、#13白鳥、#10牧野、#22安田
FW:#20三上、#9石田

控え:#2柴田、#11井上由、#31海老澤、#15河村乃、#8深澤

白鳥が初先発。牧野が右サイドに回り、吉本と2人で中盤の底に入る。

キャプテン清水は場内放送担当(笑)
ゲームキャプテンは三上が務める。

かなり風が強く吹く東総。
コイントスで勝ったマリーゼが風上を選択。
前半は圧倒的にマリーゼにボールを支配される。
17分にはディフェンスラインの裏を取られて
GKとの1対1を決められて失点。
その後もマリーゼ優性の我慢の時間帯が続くが、
訪れたピンチを斎田が体を張って止める。

ジェフはボールを奪っても高い位置まで持っていけなかったが、
右サイドの後藤がスピードを生かした攻撃で徐々に反撃。
攻め込むと意外にバタバタしがちなマリーゼディフェンス陣。
これは何とかなるかも?というかすかな予感。

そして、沈黙していた左サイドが満を持して輝きだす。
安田の独特のドリブルはL1のDFでも1対1では止めれないほどの突進力を持つ。
白鳥への決定的なパスなど反撃の狼煙。

0-1ながらも手応えを感じながらハーフタイムへ。

白鳥に変わって、海老澤投入。
牧野を中盤の底に戻して、安田、海老澤の両サイドアタックでゴールを狙う。

風上になる後半はジェフレディースに流れが来ると思ったが、
なかなかチャンスを作れないまま時間が過ぎる。
ジャンボ監督が動く。深澤、井上由と攻撃的なカードを次々投入。

そして後半も30分が過ぎた頃、裏へのパスに海老澤が反応。
出遅れたマリーゼDFはタックルで阻止を試みるがファールの判定。
これがPKとなり、PK職人三上がきっちりと決めて同点。

090502b.jpg

一気に試合の流れが激変。
3分後には混戦から深澤が蹴りこんであっという間の逆転劇。

090502c.jpg

攻撃に打って出ようとするマリーゼだが風下という不利な材料と
逆転して事で勢いに乗るジェフレディースにボールを支配され、
最後の反撃もそこそこにタイムアップを迎えた。


2年前の三ツ沢で完封負けを喫し、目の前でL2優勝を決められ、
力の差を見せ付けられたマリーゼに逆転勝ち。
ジェフレディースは強くなった!と実感する試合でした。

試合後は速攻でフクアリへ…












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。