月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

univer.jpg

L1緒戦は場所がどこでも応援に行くつもりだったので神戸ユニバーに行って来ました!

相手のINACは去年2位の強豪チーム。

神戸まで駆けつけたジェフサポは30人近く。
対するホームのINACは声出し応援はしてませんでした。

090412a.jpg

GK:#30斎田
DF:#16後藤、#3浅野、#28高橋、#5西口
MF:#19吉本、#10牧野、#23清水、#22安田
FW:#9石田、#8深澤

控え:#1船田、#2柴田、#13白鳥、#31海老澤、#20三上

不安と期待に包まれた開幕戦がいよいよキックオフ!

090412b.jpg

先陣を切ったのは左サイドを安田。
スピードに乗ったドリブルでサイド突破。
L1相手にもやれる手応えを感じた。

8分には右サイドを駆け上がった清水のクロスを中央で石田がヘッド。
綺麗にゴールに決まったゴールにGK一歩も動けず。
L1でのファーストシュートがファーストゴール!

090412c.jpg

ジェフレディースが先制!

技術やフィジカルでは劣る部分も見受けられたがそこは運動量と気持ちでカバー。
得点後はジェフレディースのリズムで試合が進むが、
前半の途中からは守備に奔走する場面が多くなる。
それでも粘り強い守備に決定的なピンチはほとんどない。
数少ない決定機もGK斎田が見事にストップ。

1-0をキープしたまま前半終了。

互角とまではいかないが十分に戦えている。
落ち着いて繋ぐ選択と安全にクリアする選択がはっきりしているので
攻められていても安心感がある。
判断ミスからピンチに陥る場面がほとんどない。

後半になっても安定しているジェフレディース。
しかし、トップチームが1-1の試合を繰り返しているだけにどうしても不安がぬぐえない(汗)
そんなサポの不安を吹き飛ばす追加点が決まる。
59分に清水がライン際までプレスをかけると焦ったDFがファールでPK獲得。
これを交代出場の三上が左サイドに冷静に決めて2-0。

090412d.jpg

2点差になり一安心したのもつかの間、
安田がDFラインの裏へ抜けだし、中央へクロス。
一度は弾き出されるが、こぼれ球を清水が再び中に放り込むと
中央で石田がゴールへ叩き込んで3点目。

090412e.jpg

まさかの展開にサポの盛り上がりは最高潮へ。

70分に怪しい判定でPKを取られて3-1。

82分に石田に代わって、新加入の海老澤を投入。
88分には相手との接触時に足が吊っていた安田に変わって白鳥。
短い時間ながらもこの白鳥がINACの最後の攻撃を摘み取り、試合を終わらせた。
ロスタイム4分を凌ぎきって、ついにタイムアップ!

シュート3本で3得点の効率の良い攻撃で見事に強豪のINACから金星!
090412f.jpg

今年一発目のでんぐり。新加入選手が乗り遅れる(笑)
2回目は全員が揃ってでんぐりできました。

lion.jpg

コンコースにはライオンがいました。


次の対戦相手は女王日テレベレーザです!

18日(土)のFC東京戦の次の日の19日(日)にフクアリで開催されます。
入場無料なのでみんなでジェフレディースを応援しましょう!












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。