月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背中ですけど(笑)
今年はオフィシャルサイトがレディースに力を入れていて嬉しいです。

俺がブログを始めた頃に比べてジェフサポのブログが増える一方で
一日で数多くのブログが投稿されアンテナが更新されます。
そうなると重要なのは投稿タイトルです。
ブログ自体で見る見ないを決める場合もありますが
まずタイトルを見て「見なくてもいいか」と思われない事が大事です。
そういう意味で今日のタイトルは完全に失敗です(笑)

この公式の写真は開幕戦の秋津での#9いっしーのゴール後だと思われます。
PJにその後と思われる写真がありますね。

それとレディース公式ブログが更新されています。
今回の担当は#26金ちゃん。
落ち着いてしっかりとした文章はプレー同様。
一ヶ月以上空けた上に#8のんたんネタだけで押し切った
前投稿者の#11由惟子とは大違い(笑)

文章中に出てきているマリーゼ戦の応援ですが
サポ目線で見ても良い応援だったと思います。
(若干審判に文句を言い過ぎる嫌いはありましたが)
1000人を越えるマリーゼを見に来た人に
アウェー側まで水色に侵食されてしまいましたが
声出しで応援しているのはあくまで一部。
こちらは広島経由で三ツ沢に乗り込んできたつわものが多数。
完全アウェーの中で試合も負けている状況で余計に気合が入り
今年のレディースの試合で一番の応援でした。

入替戦ではあれを越える応援をしましょう!


長い前置きはここまでにして本題です(笑)

「入れ替え戦について考える」

先日、リーグの入替戦が行われました。

各年代の日本代表選手を要する広島が
J2の3位の京都に負ける事はないと思いましたが
実際は、京都がホームで行われた1戦目を勢いで押し切り勝利を納め
2戦目は劣勢ながらもゴールを死守してJ1昇格を果たしました。

この試合を見て思いました。
入替戦はシーズンの最後に行われるので
「一部に残りたい」と思いながらもうまくいかずに入替戦まで来てしまったチームと
「一部に上がるぞ」と思い、そして目標達成まであと一歩のチーム。
このモチベーションと自信の差は多少の力量の差を跳ね返すに十分だと思います。

2戦目はホームの広島が圧倒的に攻めました。
それでもゴールが奪えず
終了間際にも決定的なシュートがポストに嫌われると言う
良い流れを掴めないまま終わりました。
ちょうど今年のジェフも同じような内容の時期がありました。
内容は悪くないのに結果はついてこない。
同じような苦しみを味わい、そこから抜け出す事の難しさはよくわかります。
結局、うまくいかないまま気づいたら降格していたという感じではないでしょうか?

Jリーグの入替戦の歴史を見ると
最初に行われた年以降はすべてJ2のチームが勝っています。
なでしこリーグでは去年から導入され
大原学園がFC高槻を破って昇格を果たしました。

油断はできないがL1のチームだからと言っても恐れる事もない。

Jリーグの入替戦で昇格を果たして喜ぶ京都サポをみて
あの喜びを味わいたいと思う反面、
落ち込む広島サポの姿を見て怖さも感じました。
ただ、俺達には負けても失うものは何もない。

選手を信じて声援を送るのみ!












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。