月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/05

アマル解任

俺はオシムが監督をやっているジェフを見てサポーターになった。
アマルはイビチャ・オシムの息子とはいえ別の人間で
オシムと同じ事ができるわけではないとは理解している。
アマルが監督になってから成績も内容も下降線。
それでもいつかこの苦しみが報われて
再びあの頃のサッカーが見れるのではないかという
微かな希望にすがりついていた部分はある。

後任の監督が誰になるかはわからないが
イビチャ・オシムと同じ事ができる人間は1人もいないだろう。
ジェフが再び輝くとすれば新しい道を進むしかないのかも知れない。
ただ、これから進むべき新しい道を見いださずに
今まで来た道を進むのをやめてしまったのではないかと不安になります。

成績的にアマルがクビになるのは仕方ないと思うが
問題は後任や今後のビジョンが明確できているのか?という事。
これから契約更改という時期に監督とGMを解任して
選手達に与える影響が心配でならない。
「監督も決まってないし、来年のジェフはどうなるかわからない。」
そんな状況で来年もジェフで戦おうと思ってくれるのか?
もし明確なビジョンがあって条件の良い他チームからのオファーがあったら
簡単に傾いてしまってもおかしくない気がする。
まだ詳しい話は聞いていないにしても
巻が「何がしたのかわからない」というくらいだから
この心配は杞憂に終わりそうにありません。。
もちろん、ジェフで戦いたいと思ってくれる選手もいるだろう。
でも、ここ数年のジェフから出て行く選手の姿を見れば
ジェフが「ずっとここでプレーしたい」と誰もが思うに値していないのは何となくわかる。

サポーターの多くが今回の件を
「強化のための改革に着手した」ではなく
「迷走が始まった」という印象を持ってしまっているのは
単なる説明不足のせいではないと思う。
スポニチの記事を見た限りでは嫌な予感的中しているような・・・

中断期間前に「誰よりもジェフを愛している」と発言した社長ですが
「ジェフのためなら自分の身を犠牲にしてでも」ではなく
「自分のためならジェフを犠牲にしてでも」の印象しかない。
選手が不信に感じている現状では契約更改の結果が怖くて仕方ありません。

なんでジェフっていつもこうなのだろう・・・












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。