月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝9時からコレオグラフィーの準備のためにフクアリ内で作業開始。
画用紙を丸めて椅子の間に差し込むだけの単純な作業ですが
数が数なだけに結構大変でした。
しかも、色がワンブロックずれた状態で
セッティングしてしまい途中でやり直すはめに(汗)
前回は風で飛ばされてやり直したり
なかなかスムーズに行かないものです。
それだけに選手入場時に綺麗に掲げられた時は感動でした!
ご協力ありがとうございました。

改めて入場。
ワンコイン売り場大混雑。
どうやら明日の試合に出る選手は不在のようで
空いた頃に買いに来ようと出直した時には売り切れてました(汗)
やはり最終戦は用意する枚数が少ないのか・・・

話を試合に進めるとスタメンに晃樹が復活。
前節欠場の新居もベンチに戻ってきた。

こぼれ球にスライディングでくらいついたり、
かなり気持ちの入ったプレーをしていたと思うが
浩平、勇人、晃樹、智、羽生の中盤はフィジカル的に厳しく
優位に試合を運べない。
期待の晃樹も調子も良くなかったのか
守備で本田を抑える事ができず、攻撃でも力を発揮できず。
それでも名古屋に決定機を許さず前半終了。

後半、ジェフの最大のチャンスが訪れるが智が決めれず、
そのカウンターから見事に失点。
6分後には玉田に決めてられて突き放される。
反対側なので正確な状況はわからないものの、
ディフェンスが正対して着いている状態だったので
まさかあの状況から決められるとは思わなかったので
さすがに一瞬応援する気持ちが切れた。
すぐに切り替えて応援を続けたが
ゴール裏全体で考えると応援は完全にトーンダウン。

何度も言い続けている事ですが
「苦しい時に応援してこそサポーター」
それが出来なければサポーターとしての価値は半減。
選手の足が止まるという事はそれだけ選手は
精神的にも肉体的にもキツい状況なわけです。
そこで応援しないでどうする?
一緒に凹んでどうする!

新居と青木を投入して反撃を図るもそのまま0-2で終了。

応援しているチームが目の前で負けた。
当たり前ですが凄い気分が悪い。
誰でもそうだと思っていた。
にも関わらず回りには
すぐに携帯を取り出して「鹿島が優勝!」と騒いでいる人が多数。
試合中に失点すると気持ちを切り替えられずに応援をやめるくせに
試合が終わったらすぐ目の前の事は忘れて
別の話題で笑って雑談ができる切り替えの速さは何なのか・・・

最終戦なので挨拶のために出てきた社長に対して大ブーイング。
正直をいえば俺はこの社長を評価していない。ブーイングされて当然。
イリアン騒動の時にサポからサポコミ要求した時に
チーム強化に全力を注ぐと言い、
開催を拒否しておきながらシーズン13位という結果。
問題を先送りして逃げただけだと思われて仕方ない。
サポが社長に気持ちを伝える場がなかったのだから
最後の挨拶でブーイングという面子丸つぶれも自業自得。

最終戦ということで試合後は打ち上げ。
ちょっとだけ参加して帰る予定が結局始発帰り(汗)
酒が飲めないので飲み会嫌いの俺が
なぜそんな長時間、酒の席にいたのかというと
そこで応援について熱い話が聞けたから。

最初はジアロコ同士で色々話をして
最後はリョータ君やグリダーレの人達の話も聞けた。
人見知りな俺は他団体の人と交流する機会もあまりなかったし、
実際にこういう場があっても
あまり話し合うというほど意見をいえるわけでもないのですが
それでも話を聞けるだけでもかなり印象が変わった。
ネット上で色々非難されているグリダーレですが
この人達はジェフが大好きだという事が凄く伝わってきた。

応援というものを改めて深く考える非常に有意義な時間でした。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。