月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲毛からフクアリに速攻で移動。
スタジアムに着いてしばらくすると立さんとグッピーが練習開始。
稲毛での応援で声だしのウォーミングアップは
十分すぎるほどできているので今日は最初から声はよく出る。
ジェフ側のゴール裏には大量のマスコミ。
さすがにゴール裏もいつもより気合が入っている。

出場停止は解けた東美は負傷で欠場。
晃樹と水本は五輪予選のために不在。
相変わらずの苦しいメンバー構成であるがそんな事は関係ない。
選手の胸中にも色々あると思うが何としても勝ちたいと思っているはずだ。

しかし、そうは言っても相手がいる以上は簡単にいかないのがサッカー。
20分にCKから中澤に決められて痛い失点。
前半はチャンスもそれほど多くなく出来は良くない。

後半、智のダイビングヘッドを皮切りに
巻の決定的なシュートなどゴールまであと少しの場面が続く。
60分に巻→レイナウドの交代を機に試合は一気に動き出す。
羽生が倒されて得たFKから栗原がハンドで退場&PK。
レイナウドが冷静に決めて流れは一気にジェフへ。
10分後には羽生の懸命のクロスを浩平がボレーで決めて逆転。
逆転にした成功の喜びでピッチの上でもゴール裏でも歓喜の渦。

ただ喜びすぎるには早かった。
直後のプレーであっさり同点ゴールを決められると
5分後にも左サイドからゴールを決められてまさかの再逆転・・・
その後、ジェフにゴールが生まれる事はなく試合は終了。

まさかの敗戦。
今日は絶対に勝たなければならなかったのに・・・
「プロなのだから」「こんな状況だからこそ」
敗戦を責める理由は存在するがブーイングする人はいなかった。

試合後にはスタジアム全体でオシムコールが巻き起こる。
「勝利」という報告をする事はできないが
幸い、オシムの容態は少しずつ回復に向かったようなので
大量に集まった鶴やスタジアムで多くの人がオシムコールをして
回復を願った気持ちはきっとオシムの元まで届いた事だろう。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。