月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/07

甲府戦観戦記

071007.jpg

いっしーのラジオ聞きながら観戦記。
渋滞に巻き込まれて5時間以上かかって小瀬に到着。
すでに現地にはかなりのジェフサポの数。
入場に際にはかなり長蛇の列となっていました。

小瀬は陸上トラックつきでゴール裏は高さがなくて見づらい(汗)
今日は寝不足な割りに喉の調子がとても良くて声の出がかなりよくて
ここ最近の応援不振から脱却の兆し(笑)

前述の通り細かい試合展開はあまり把握できませんでしたが
前半は5連勝中のジェフと降格圏に沈む甲府という立場とは裏腹に
どちらかといえば決定機は甲府の方が多かった。
何度か失点を覚悟した場面がありました。
立さんのセーブや相手の決定力不足に助けれて何とか無失点。
攻撃でも新居を除いて他の選手の出来もあまりよくない印象。

打ち合いが予想された対戦は0-0で前半を折り返し。

大量得点で圧勝するのもいいが
こういった1点がとても重い試合はそれ以上に痺れる。
後半に入っても一進一退の攻防が続くが
どちらもゴールネットを揺らす事ができず。
ジェフの交代は巻→レイナウド、新居→青木。
甲府よりに見える審判の判定にもストレスが溜まり
0-0のドローが濃厚な雰囲気が漂い始めたロスタイム。

あまりに劇的な青木のゴールが決まる。
青木が体ごと押し込んでボールがゴールに入った事しか覚えていない。
目の前でゴールまでの流れを見ていたにも関わらず
決まった喜びで記憶が飛ぶほどの衝撃。
とにかく最後の最後でジェフがゴールを決めた。
ゴールは言うまでもなく狂喜乱舞。
周りのジェフサポとハイタッチの嵐。
青木や勇人がゴール裏に寄ってきてサポーターたちも最前列へ雪崩込む。
「嬉しい」という言葉では表現として物足りないほどの感情。
もう言葉にならない。

帰りは空いていて2時間ほどで帰って来れました。
とにかく今日は甲府まで応援にいって良かったなと心から思う試合でした。












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。