月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/18

鹿島戦観戦記

正直言うと中断があけても
ジェフに対するモチベーションが上がらなくて
鹿島に行くかどうかすら悩むヘタレっぷりだったのですが
この試合で中断前の熱い気持ちを取り戻す事ができました。

試合前のジアロコミーティングで
「死ぬ気で応援しよう」という言葉でました。
この言葉で一気に気合が入りました。
降格に対する危機感を感じたし、
応援に対するやる気がどうこう言っている場合ではないと気づきました。

先制しながらも逆転を許しての1-3で敗戦。
結果は川崎戦とまったく同じですが
応援中の心境はまったく違いました。

川崎戦での勇人の「同点にされて気持ちが落ちた」という発言を聞いたら
失点後に落ち込んでいる暇なんてなかった。
選手が気持ちを切り替えられるように全力で千葉コールをした。

普通に考えて2点差にされた時点で勝負はついてしまったかもしれない。
現実的に考えてここからひっくり返すだけの力は今のジェフにはないだろう。
ゴール裏の応援の声量も落ちた。

それでも俺の気持ちはまったく切れなかった。
最後まで諦めたくなかった。
「仮に選手がボールを追うのをやめたとしても
試合終了のホイッスルが鳴るまでは絶対に諦めない」
そういう気持ちで飛び跳ねて声を出し続けた。
結局、試合は負けてしまったけど・・・


自分自身の中で起こった気持ちの変化で感じたことは
気持ちと言うのは自分でも思い通りにコントロールできないもので
様々な要因によって影響されるものだという事。
それは選手も同じではないのか?
始めからやる気がない選手なんていないと思うし、
試合前は「絶対に勝つぞ!」という気持ちで望んでも
うまく行かなくなるとどうしても自信を失って、
ミスしたり、弱気になったり、積極性を欠いたりしてしまう。
そんな時にサポーターの存在が
選手に前を向かせる要素になれるような応援をしたい。

観戦記といいながら完全な自己満感情論になってしまってすいません(汗)












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。