月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2次予選の最大のライバル」
その程度の認識しかなかったシリアですが
2005年のワールドユースでイタリアに勝利したり、
その大会で日本と同じベスト16に進出していたり、
去年のACLでシリアのクラブが決勝まで進出していたりと
近年かなり力をつけて来ている相手でした。

日本がアジア勢と対戦するときは
韓国やイランなどの強豪国を除き大抵は
「攻める日本vs守備を固めてカウンターを狙う相手」の
構図になりがちですが
試合が始まってみると予想に反してシリアが攻勢。
ゴールをネットを先に揺らしたのもシリアでした。
ただシュートの前にファールがありノーゴール。
ここまでの予選でのU-22日本代表を見る限りでは
苦戦の予感が漂いましたが
前半16分、晃樹のサイドチェンジを受けた家長が
中に切り替えして右足で見事なミドルを突き刺して先制。
さらに24分には晃樹のFKを平山が決めて2-0。
シリアに最初の勢いはまったくなくなり、
完全に日本が主導権を握る形で前半が終了。

後半、若干立て直して攻撃に出るシリアですが
日本守備を崩すまではいかず、
逆に後半26分にカレンのパスから
平山が抜け出して決定的な3点目。

この後はやけくそ気味にラインを上げてくるシリアの守備を
何度も崩してチャンスを作った日本ですが
決定力を欠いて追加点を奪えずに終了。

今までのU-22日本代表に比べて面白い試合でした。
もともと才能ある選手達の集まりなので
それが共通意識の元で光り始めた印象を受けました。

生観戦するかTVで見るか悩んで
TV観戦にしたわけですが
見に行けば良かったなと思いました。


晃樹は2点目に絡んだもののそれほど目立った活躍はなし。
水本は頻繁に上がってきては攻撃参加しました。
本田を追い越してクロスを挙げたり
イリアンばりのスルーパスを晃樹に通したりと
攻撃面での動きが目立ちました。
守備では目立つ場面はなかったですが
シーズン開幕当初に比べると調子が上がって来ている印象です。

2人ともフル出場だったので週末の磐田戦の出場はどうでしょう?
パクと池田が好調なのでそれほど大きな不安ではありませんが
リーグ戦の初勝利を早く飾りたいので
2人の頑張りに期待したいところです。

国立観に行ってきました。大満足です^^

コーキ様、十分に活躍でしたよ!個人的にMVP級。
(まあ流れ作ってたし家長が妥当でしょうが..ゴール前どフリー外しもあったけど)
一点目の家長ミドルも直前のコーキからのピンポイント&高速サイドチェンジが効いてましたし、FKから平山のヘッド(肩?)もさすがの精度。更に今日は「試合ペースを落ち着かせるコントロール」ぽい事もしていたような...

確かに、水本のオーバーラップは目立ちまくりました。でも今日は守備で不満が..ヘディングふかしたり、試合開始直後のシリア幻のゴールはあの審判で助けられた気がします(とらない基準の人も多いので)

何しても、二人ともこの調子をJに持ち帰って、まず何より「J1一勝!!」してほしいです

お邪魔しました
「晃樹はあんなもんじゃない」という期待を込めた意味での
「活躍しなかった」なので悪くはなかったと思っています。
もっと縦に突破してクロスをガンガンあげて欲しかったですね。
水本もそうですがまだシーズン序盤なんでこれから調子を上げてジェフで活躍して欲しいです。











管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。