月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/10

清水戦展望

腰の調子も良くなって何とか飛び跳ねられそうなアキです。

では清水戦の展望です。
清水の開幕戦を見たのですが
藤本のCKを青山が頭で決めて1-0の勝利。

攻撃面はそれほど機能していたとは思いませんでしたが
相変わらずチョ・ジェジンは強いし、
新加入のフェルナンジーニョも
早くもチーム馴染んでいる感じでした。
そして去年の新人王藤本が相変わらず良い。

188cmの高木とヘディングに絶対の自信の持つ青山、
果敢な飛び出しと鋭いセーブを持つGK西部の守備陣は健在。
流れから崩される場面はほとんどなく
セットプレイで生まれたピンチも西部がことごとく阻止。

控えに西澤、枝村、兵働、山西と選手層に厚みもあって
今年も上位争いに絡んできそうです。

そんな清水との去年の対戦成績は4試合で2勝2敗。
シーズン初勝利を飾ったのが日本平での試合。
クルプニ加入でスタメンを外れた羽生が
試合終了間際に相手のパスミスを奪ってドリブルで独走し決勝ゴール。
逆にフクアリではリーグデビューとなったグッピーが
市川のスーパーミドルの手痛い洗礼を受ける。
勇人がすぐさまゴールを奪い返すも終わってみれば1-3で完敗。
ナビスコの対戦では日本平でマルキーニョスにやられて0-1。
フクアリでは智の決勝ゴールで決勝トーナメント進出を決めました。
4試合中3試合でゴールを挙げた
マルキがいなくなったのはジェフ的には好材料。

フェルナンジーニョには水本がマンマークで着き、
チョ・ジェジンには大輔、矢島にジョーレという形になりそう。
名古屋戦の失点は2点ともミスから来ているので
最後まで集中を切らさず守れば問題ないはず。

清水の中盤はダイヤモンド型なので
サイドではどうしても数的不利になりがちなので
晃樹と智にはできるだけフォローにいかないと厳しい。
特に智の対面は藤本、市川と攻撃的な選手なので
守備に追われて攻撃に出て行けないようだと辛い。
逆に真ん中はワンボランチでスペースがあるので
勇人の飛び出しやイリアンの攻め上がりを
上手く使って攻めれば突破口はあるはず。
巻、黒部と青山、高木の空中戦は見ごたえがありそうだが
後半に出てくるであろう新居がポイントになりそう。
ドリブル技術に秀でた青木もそうだが
ビハインドで守備を固められてから出すのですはなく
ジェフがリードしていて相手陣内にスペースがある時、
最低でもイーブンの状態で彼らを使うのが
効果的だと思うでこう着状態で後半を迎えたら
早めの攻めの交代をして欲しい。

というわけで長くなりましたが
明日はジェフが勝利を飾れるように応援を頑張りましょう!
WIN BY ALL!












管理者宛の投稿

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。