月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/27

練習見学記

一週間前の話です(笑)

ユナパに練習見学に行ってきました。

100120a.jpg
前半の一時間はインターバル走。

最初は1周320mを74秒×2周で走り
1分休憩を挟んで毎回2秒ずつタイムを縮めて行きます。
タイムまでにゴールできなかった選手は脱落してきます。
みんな余裕で走ってましたが徐々に苦しそうになっていきます。

最初に苦しそうになっていたのは櫛野と林。
GKの櫛野はともかく、林は相変わらず持久力に難あり(汗)
雑誌のスタメン予想に林の名前があったりしますが、
林はスーパーサブが適任でしょうね。

この練習を見ていると
単純な持久力ではベテランは若手に勝てないというのを痛感。
毎日厳しいトレーニングをしていれば、
30歳と言っても肉体的に衰えは少なそうですが、
GKは櫛野→岡本→中牧→佐藤慎之介と脱落していきました。

フィールドプレーヤーも巻や深井など試合ではスタミナ抜群な感じがしてましたが、
単純な持久力では益山に勝てませんでした。
そんな中、茶野だけは年齢の割にかなり奮闘していました。
谷澤は早い段階で苦しそうな表情をしていたのにかなりの粘りを見せました(笑)

60秒を切った所で残っていたのは、勇人、和田、益山、太田、渡辺の5人。

このメンツだと最後まで残るのは勇人と和田かな?と予想していたのですが、
実際に最後まで残ったのは益山と太田。


1週54秒のハイペースに1周目ですでにタイムに遅れてしまう益山。
太田は2周目もスピードが衰える事無く見事な走りでゴール!
ギャラリーからは拍手が沸き起こりました。

後半の1時間はボールを使った練習。

100120b.jpg

新加入選手が多くて把握するのに一苦労です。
外国人のミリガンも当然練習に参加してました。

100120c.jpg

クラブハウスの2階に登って撮ってみました。
ピッチを使った練習の時は高さがあった方が見やすいかも知れません。

練習後もピッチに残って練習する選手達がたくさんいて、
非常に意欲的に感じました。今年はやってくれるはず!

スポンサーサイト
2010/01/21

開幕戦

開幕戦の日程が発表されました。

日時:3月7日(日)
対戦相手:ロアッソ熊本
スタジアム:KKウイング(熊本県民総合運動公園陸上競技場)

場所が場所だけにキックオフ時間がわからないとあまり意味ないような…
この時期に19時キックオフはないと思いますが…

今年は初めて行くスタジアムが多いと思うので、紹介サイトを羅列してみる。

ロアッソ熊本
Jリーグ
J's GOAL
熊本県スポーツ振興事業団
わかの観戦日記(初めて行くスタジアムを調べる時の強い味方)
Rosso penya(ロアッソ熊本応援サイト )



楽天トラベルだと一泊二日(3/6~7)の飛行機ツアーが35200円より。

SNA(スカイネットアジア)航空だと3/7の午前中の航空券は片道15600円。

多分、というか必ずこれよりも安く行く方法はあると思います(笑)
日曜開催だけに帰りの飛行機はジェフサポで取り合いになる可能性もあるので、
参戦予定の方はある程度は行き方を絞っておいて、
キックオフ時刻が発表されたら即予約の準備をしておいた方がいいかも知れません。

2010/01/18

佐藤勇人

2007yuto.jpg

勇人も帰ってきました。
復帰決定の報道が出た時は嬉しかったし、
新体制発表場に確かに勇人がいる事が何よりも嬉しかった。

でも、ゲキサカに乗っていた勇人のコメントを見て微妙な気持ちになった。

他の3人は前所属チームで戦力外になっただけに
オファーを出してくれたジェフに感謝しているのが伝わってくるし、
ジェフサポの微妙な心境も少なからず理解しているように見えるが、
勇人だけは少しニュアンスが違う。

自ら京都を退団し、J1や海外のチームからオファーがある中で
ジェフ復帰という選択肢を自ら選んだという立場の違いだけでは
納得が行かない違和感。

ジェフに戻ってきた来た感想を
「一人暮らしして、実家に帰ってきたみたいな」と言ってるが
サポーターの気持ちは全然違う。

ジェフサポはずっと勇人がジェフにいてくれる事を望んでいた。
それでも、勇人はジェフの敵となる道を選んだ。
多くのジェフサポが勇人の移籍で悲しみ、苦しんだ。
だから、「ただいま」なんて軽い気持ちで帰ってきて欲しくはなかった。

勇人にはもっとサポーターの心境を察して欲しかった。
それは京都に対するコメントからも伺える。
京都というチームは勇人にとっては理想のチームではなかったかも知れないが、
それでも京都サポは勇人を全力で応援してくれたはずだ。
俺が京都サポの立場だったら勇人を許せないだろう。

勇人のコメントを読んでいたら、復帰の嬉しさもどこかへ吹き飛んでしまった。

坂本は新潟から1年で戻ってきた時も似たような状況では合ったが、
ジェフ復帰に対する坂本の決意は半端なものではなかったはず。
それと比べて勇人はどうなのだろうか…


ジェフから移籍したことを根に持って応援したくないなんて気持ちは微塵もないけど、
せっかくの嬉しいニュースでこんな気持ちになってしまったのが非常に残念。

2010/01/16

茶野隆行

2004chano.jpg

正直言うと森本にJリーグ最年少ゴールを許したり、
PKになるファールしたり、ポカするイメージが強い。
ジーコが代表監督で視察に訪れた国立での新潟戦で凄いミドルを決めて、
その直後に日本代表に招集された事は笑えた。
すぐに呼ばれなくなると思っていたが、その後もコンスタントに代表の名を連ね続けた。
結局、ドイツワールドカップのメンバーには入れなかったが…

33歳という年齢もあって戦力して計算できるのか?ジェフに必要なのか?と
獲得の意味を疑う声も出るかも知れない。

元ジェフ所属の選手なので温情で獲得したと思う人もいるかも知れないが、
センターバックが2人(福元、昇平)で噂の外国人が来ても3人しかいない状況、
大輔が引退したのでベテランの経験という面でも縁の下の力持ちとして茶野は必要だと思う。

本人コメントも「応援よろしくお願いします」と簡単に言わない辺りにも
自分の出戻りという立場を十分に理解してジェフに戻ってきているのがわかる。

出戻組みの中で村井や林に比べて期待度が低いのも茶野らしいが、
2010年が終わった時には茶野がいてよかったと思っているような気がしないでもない(笑)

あとは5番と7番か~。

昨年の11月の話です。

nj01.jpg

10月にたいして使い道もないのに新しいカメラを買ったので、
とりあえず何かしら撮影したと思っていた所に、
チケットが安いなでしこジャパンの試合が駒場で組まれており、
日本女子サッカーの頂点がどんなものなのかという確認に行って来ました。

nj02.jpg
GK:山郷(浦和)
DF:近賀(日テレ)、矢野(浦和)、岩清水(日テレ)、鮫島(東電)
MF:宇津木(日テレ)、澤(日テレ)、宮間(湯郷)、大野(日テレ)
FW:北本(浦和)、安藤(浦和)

2000円でメインスタンドで試合を見れるのはお得。
ジェフレディースのがL1で戦った事で
なでしこジャパンの選手もある程度は把握できるようになりました(笑)

nj03.jpg
前半に宮間が先制。

nj04.jpg
後半に大野が決めて2-0。

なでしこオールスターの時も思ったけど、やっぱりレベルが高い。
試合はなでしこジャパンがニュージーランド女子代表を破りました。

nj05.jpg
なでしこジャパン応援団。

2月には東アジア選手権が国立、味スタで開催されますが
男子と同時開催でチケットが高そうなので行きません(笑)

ジェフレディースから代表が選ばれるようになれば
またモチベーションが違ってくるんでしょうね。


 

□試合観戦

近場でやってるサッカーを見に行く。

臨海やレナウンでジェフレディースのTG。
臨海でミニ国体。
八幡宿でU-18のクラ専。
市原スポレクで全社。

今年、見たのはこんな感じです。

夏はちょうどうまくジェフレディースのTGとかが時間的に合ったので助かりました。

ltg01.jpg

ltg02.jpg
臨海ではジェフレディースと米倉の古巣FC千葉なのはなのレアな対戦も。

全社はジェフと関係ない試合ですが長野パルセイロの試合に要田がちょっとだけ見れました。

フクスクでも何かしらサッカーをやっているのでそれを見るのもありです。
フクスクは日陰がないので夏は辛いですが(汗)

千葉県サッカー協会のサイトを見ると日程などがわかります。

五井~臨海、新習志野~レナウンは徒歩30分とかなので
気軽に行く場所ではない気がもしますが(笑)


□千葉市動物公園

千葉駅からモノレールで行ける動物園

立つレッサーパンダとして一世を風靡した風太がいる動物園。

zoo02.jpg
これは風太の子供。

人混みとは無縁の見やすい動物園。

zoo01.jpg
ライオン、トラといった猛獣の類はいませんが、
ゴリラ、猿、鳥、キリン、象、ミーアキャット、カピバラなどがいます。

ただ、俺が行った時はあまり動物を見る事ができませんでした。

zoo03.jpg
なぜなら、立さんが動物園で子供とPK対決していたから。
このイベントで立さんは大人気なく子供もシュートをことごとく止めてました(笑)

zoo04.jpg
ジェフィ&ユニティ、チーバくん、風太くん。千葉県のマスコットの競演。


こんな感じで2009年の試合までは待ち時間も楽しくを基本に時間を潰してました。
あまりお金をかけずにおすすめの時間潰しがある方は教えて下さい。

2010/01/08

林丈統

2005hayashi.jpg

昨日、村井獲得のリリースがあっただけに
「今日はないだろう」とチェックを怠っていたら
報道もなければ、噂にもあがっていなかった林がまさかのジェフ復帰。

「村井がいれば…」と思う機会がなかったと書きましたが、
逆に林は何度も「林がいれば…」と思わせた選手でした。

同じタイプではないが、ストライカー気質の新居の加入で
ようやく林不在を嘆く事はなくなりましたが、
試合終盤でゴールが欲しい時に林が出て来た時の期待感は
未だに誰も越える事ができていない。

スタメンで試合に出たいとジェフから移籍したので、
村井達と違って、対戦相手としての林にネガティブな感情は抱きませんでしたが、
ジェフ時代と変わらずベンチスタートが多かったのはちょっと残念でした。

林といえば、ビッグスワンでのロスタイム・オーバーヘッドも印象深いですが、
オシムに「世界の奇跡」と言わせた、
スタメン出場で81分にゴールを決めた東京V戦が思い浮かびます。
アウト回転シュートが地面ギリギリを滑るかのようにして決まったゴールは最高でした。

新居のチャントはまた林で使う事になるのかな?

2010/01/07

村井慎二

2004murai.jpg

俺がジェフの試合を臨海に見に行くようになった2004年。
ジェフの左サイドには常に村井がいた。

一番印象に残っているプレーは
レーザービームにようなクロスで
サンドロのヘッドをアシストした場面。
わずかな優勝の可能性を賭けたG大阪戦との試合で
同点に追いつかれて最後に右足で放ったシュートが
ポストに弾かれた場面も凄い印象に残っている。

2005年は村井のユニフォームを買おうと決めていた。
ところがそのオフに村井の移籍騒動が勃発。
「村井をこのまま行かせていいのか。」という
残留嘆願の企画にもコメントを書いたりした。

残念ながら、ジェフサポの思いは村井へ届かず磐田へ移籍した。

2005年のヤマハでの磐田戦。
現地観戦はできなかったが、
村井、茶野のいる磐田に3-1での完勝したこの試合は
俺の中でジェフのベストゲームの1つだ。
今では柏戦の専用チャントになっている「柏には負けられない」も
元々は磐田戦用に作られたものだった。
村井が初めてフクアリに来た時のブーイングは本当に執拗で凄かった。
だが、その村井の活躍で2-0からドローに持ち込まれてから、
相手選手へのブーイングの無意味さを思い知らされた。

俺は結構早い段階であっさりを割り切ることができていた。

村井が去った後は山岸智、水野晃樹という良いサイドアタッカーが台頭。
もし、村井がジェフの残留していたら、
この2つの才能が開花する事もなかったかも知れない。

そして、村井が移籍した翌年にナビスコカップ優勝したことも大きい。

「村井がいれば…」
そう思う機会がなかった。

村井のジェフ復帰にあまりネガティブな感情を
抱いていないのはそういった理由なのかも知れない。
その後、毎年オフの度に次々と主力の移籍が行われ、
村井の移籍のショックがあっという間に薄れていったのもあるだろう。

あれから5年の月日を得て村井がジェフのユニフォームに袖を通す。
村井がジェフのためにプレーする姿を見てどう思うのか楽しみである。

まあ、それでも村井のユニフォームは買わないけど(笑)

移籍関係は全部決まってから触れる予定なので、ジェフとあまり関係ない話でも(笑)

シーズンシート自由席は朝8:30から抽選で試合まで暇です。
今年は色々と抽選後を満喫するために試行錯誤したので
同じく暇つぶしに困ってる方の参考になればと。


□アリオ蘇我

フクアリに通っている人なら知らない人はいないであろう、スタジアム近辺の商業施設。
ただ、土日は毎回イベントが催されている事を俺は今年知りました。

2009年の開幕当初に抽選後の暇潰しに困ったので、
フェスティバルウォークで映画でも見ようかと思ってバスに乗ったら
社内の広告に「ウルトラマン・アストラ握手会」の告知がありました。
ちょうど良い時間の映画がなかったので、アリオに戻って握手会を見に行く事にしました。
エスカレーターから降りてくるウルトラマンに爆笑して、
それ以降アリオのイベント予定をチェックするようになりました。

試合日と良いイベントが重なる事が少なかったのですが、都合よく見れたイベントを紹介。


■レスキューフォース。

ario01.jpg
テレビ東京で放送しているらしい特撮ヒーロー。

ario02.jpg
後番組のレスキュファイヤーと夢のコラボ。


■ふれあい動物園。

どこかの動物園から出張。

ario06.jpg ario07.jpg

ario03.jpg ario04.jpg
やぎ、ひつじ、ぶた、あひるなど小動物たち。
このイベントをきっかけに急に動物好きになりました(笑)


■お笑い芸人
普通にテレビに出てるレベルの芸人が来ている様子。

ario08.jpg
見れたのはU字工事だけだが、
時間の都合で見れなかったが東京戦では鳥居みゆきも来ていた。


■シンケンジャー

ario10.jpg
ario09.jpg
戦隊物の最新ヒーロー。物凄い人でほとんど見れず…

仮面ライダーも含めて特撮モノの登場率はかなり高い。
ショーの場合と握手(撮影)会の2パターンがある。


残念ながら俺は特撮モノに興味がないので満喫までは行きませんが、
無名ミュージシャンや大道芸人よりははるかに楽しめます(笑)


イベントはアリオのサイトで事前に調べられます。
http://www.ario-soga.jp/event/

ちなみに抽選後にアリオに直行すると開店前なので
ヒーローの中に入っている人がリハーサルやってたりします(笑)

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。