月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/29

ミラー解任

信じられません。

成績からすれば解任されてもおかしくないですが、
解任を予想していたジェフサポはほとんどいなかったのではないでしょうか?

前半戦の成績を振り返ると非常に評価が難しい所です。
降格圏の16位なので普通に考えれば合格点なはずはないですが、
去年があまりにひどかったせいで、「去年に比べればマシ」という、変な基準があったり、
そのひどい状況から残留に導いてくれた恩人であるという事もあり、
ミラーがサポから信頼を失うような状況にはなっていませんでした。

6/14にクラブとサポ連の話し合いの場が持たれ、

・現在は昨年壊れたチームの再構築の途上である
・新しいベースを作っている今は殻を破る一歩手前の我慢の時
・選手達のミラーへの信望は厚い
・現体制で戦う事がベスト

こういった話をあった事がサポ連発行のフリーペーパーで報告されています。

そういう状況でフロントがこういう話を出した以上は、
サポはミラーを信じて応援するしかありません。
ミラーに不満があったサポも恐らく腹を括ったはずです。

中断後の成績は2勝1分3敗。

お世辞にも良い成績とは言えませんが、
一度下した「一枚岩」の決断を翻すほど悪い成績だとは思えません。

しかし、フロントはミラー解任の決断を下しました。

はっきり言って腑に落ちません。

「辛抱強くミラー体制で戦う」という話をすぐ反故にしたのか、
元々ミラーに対する信頼なんて無いのに、サポ向けに綺麗事を並べたのか、
事実はわかりませんが、どちらにしても、
これでは「フロントに言う事は信用するな」と思われても仕方ないでしょう。

江尻さんの監督就任も、単なる暫定監督ではなく、
「長期政権」というキーワードを出して
「満を持しての起用」というイメージを作り出していますが、
結局はミラー更迭で予定外の内部昇格でしかありません。
ジェフを知り尽くした長期政権を任せる事ができるかけがえの無い人材を
降格圏の失敗の許されない状況で起用する事は
ジェフにとって最悪のタイミングでの起用法だと思います。
むしろ失敗した時に失う物の方が多い、大きな賭けです。

実際には苦境に立たされているにも関わらず、
言葉巧みに表面上だけ取り繕って
期待を持たせるのはいかかがものかと思う。

「江尻新監督のもと、クラブ一丸となって戦ってまいります。」

就任発表での社長のコメントに説得力を感じないのは俺だけでしょうか?


そして、ジェフサポは今回の監督交代は楽しく明るい航海への出発ではなく、
一歩間違えれば沈没の危機を陥る航海である事を
肝に銘じておかねばなりません。
ニュースサイトでは「オシム流」なんてフレーズも飛び出し
心踊っているジェフサポもいるかも知れませんが、
浮かれるよりも気を引き締め直さないといけないでしょう。

去年、奇跡の残留へ導いてくれたミラー監督と
苦しい状況で監督を引き受けてくれた江尻監督に感謝しつつ、
今後もできる限りのサポートをしていきましょう。

スポンサーサイト

レディース初の有料開催となった浦和戦。
ベレーザ戦に比べて開場待ちの列は短かった気がする。
試合後にトップのPVが控えているとはいえどれだけの人が見に来てくれるのか?

結果は1628人。無料のベレーザ戦の1532人を越えました!
浦和サポが多かったのもありますが、
「有料」を理由に客足が遠のいたというのは感じない結果に。

090719a.jpg
選手横断幕が追加され、背番号のある選手は全部揃いました。

090719b.jpg
GK:#30齋田
DF:#16後藤、#2柴田、#3浅野、#27細川
MF:#14金野、#19吉本、#20三上、#23清水、#22安田
FW:#9石田

控え:#7河村真、#17阿部、#11井上由、#31海老澤、#8深澤

ここ2試合連続で開始直後に失点しているだけに
いかに序盤に失点しないかが重要だったのですが
開始2分に左からのクロスを安藤に合わせられて失点。

フィジカルに長けた金野を中盤の底にして
吉本、三上が控える中盤は現時点で最高の組み合わせかも知れない。
攻め込まれる時間が圧倒的に長いが
決定的なシーンは作らせずに試合は進む。

ただ、攻撃がどうにもうまくいかない。
ジェフがボールを持つと激しいプレスでなかなか前に運べない。

遠めからのFKを細川が直接狙ったり、
セットプレーから突破口を切り開きたいが、
トップ同様にセットプレーからの得点率は低い(汗)

41分にCKの流れから2失点目。
シュートの前に相手の手に当たったようにも見えたけど…
線審がハンドを主張するも主審が却下。
なんで手に当たったのを見た線審の判断より
見てない主審の判断が優先されるのか…意味がわからん。
今回に限った事ではないが、
線審が主審の判断を伺ってから、旗揚げたり、
ファールを主張しても、主審が気づかなかったら取り下げたり、
なでしこリーグの主審と線審の関係は明らかにおかしい。

後半。

ほとんどチャンスが作れなかった前半に比べて何度かチャンスが。
ディフェンスラインの裏へ清水が抜け出しチャンスになるが相手DFにブロック。
安田のクロスに海老澤がヘディングで飛び込むが一歩届かず。

逆に高いディフェンスラインの裏へ抜け出される場面が増える。
飛び出した齋田をかわされるが、戻った細川がギリギリで弾き出したり、
ギリギリの所で保っていたが、86分に再び齋田がかわされて失点。

終了間際にあっこちゃんを歌い始めた瞬間に失点。
昔からトップでもあっこちゃんやると失点するというジンクスはよく言われたが、
ジェフのゴールキック→タオル回し始める→ピッチを見るとゴールにボールが入っている
何が起こったのかわからず信じがたい光景だった…
やめるわけにもいかないので続けたが、
あんなにテンションに低いあっこちゃんは初めてだ…

躍進の第1クールと打って変わって、
苦しい事だらけだったの第2クールとなってしまいました。

明日は我らがホーム・フクアリでなでしこリーグが開催されます。
18:00からJリーグ広島戦のパブリックビューイングが開催されますので
ちょっと早めに来て、レディースの試合を観戦してみてはいかがでしょう?

料金はシーチケ保有者500円、ファンクラブ会員800円、一般1000円です。
開場は13:30、キックオフは15:00。
相手は首位の浦和レッズレディース。

第2クールのホームゲームは雨の東総2連戦だった事もあり、
観客の少ない試合が続いているので、
明日のフクアリには1人でも多くのジェフサポに足を運んで頂き、
スタンドを黄色に染めて、選手の後押しをしてもらえればと思います。

Jリーグの試合と違って全席自由なので
メインスタンドの真ん中で見てみるとか、
ゴール裏の最前列で見てみるとか
普段と違う席で見てみるなど色々楽しみ方がありますよ。

応援はゴール裏で行う予定なので、
トップの応援に行けずに力が有り余っているという方は
ぜひ応援にご協力をお願いします。


詳しくはジェフの公式サイトをご覧下さい。

7.19 なでしこリーグ 浦和レッズレディース戦および
Jリーグ 広島戦のパブリックビューイングについて

サポミでネットの応援がお披露目。

コール
ネット!ネット!ネット・バイアーノ!
ネット!ネット!ネット・バイアーノ!

チャント
ネトネトネトネトネトネトネトゴール
ネトゴール ネトゴーオーオル

登録名は「ネット・バイアーノ」なんだから
ネトじゃなくてネットで作った方がいいんじゃないのかな。
まあ、日本語表記なんて当てにならない

正直ネト連呼は歌いづらい。
歌いやすさを考慮して歌作らないと
スタジアム全体を盛り上げる事なんかできないよ。

それと「どんな時でも俺たちがついている」の
ゴリ押しはいつまで続くのだろうか…
盛り上がりの無さに気づいてないのかな?
キックオフ一発目にあの歌はないでしょ。
歌詞詰め込みすぎで息が続かないから
歌えば歌うほど声量落ちていくよ。
ただでさえ歌う人少ないのに…

あと金沢のコールは
*** カナザワ リョウ! リョウ!
*** カナザワ リョウ! リョウ!

ちょっと変則。ジェフにいた広山とかの応援だったみたい。

大分ですでにやったみたいだけど、
これもサポミで告知しとけば良かったのにと思う。
応援に参加する気がないのゴール裏に来るのもどうかと思うが、
コールリードする側も
勝手にやるからやる気がある奴だけついて来い的な
スタンスじゃいつまでたっても
一部の人が応援している状況は変わらないだろうなと思う。


中後先発かと思われたが、まさかの佐伯スタメン。

前半は神戸にチャンスが多く、
クロスバーに助けられた場面も。

坂本が(踏まれて?)ボールを奪われ
そのままカウンターで見事に突破されて失点。

後半の巻き返しを狙う。

交替出場も益山のクロスから
谷澤のシュートがディフェンスに当たってゴール。
盛り上がるスタジアム。

負けてる時ほど頑張らないとダメだと
懸命に応援してきたつもりだったが
嬉しい時のテンションの応援に
ここまでの応援がいかにしょぼかったのかと実感(汗)

劣勢時の応援はモチベーションの維持が非常に難しい。

その後はカウンターの応酬という感じ。

深井のスピードはカウンターで脅威になっていて
スタジアムも盛り上がっていたが
実際はあまりフィニュッシュまで繋がっていない気が…

単独でサイドを抜け出しても
味方が誰も追いついてないから
さらにディフェンスを抜いて
シュートまで持って行かないといけない。

実際、同点の後もそれほどチャンスなかったね。
CKで良太がドフリーで外した場面ぐらいか。

連勝できないね~。

神戸戦でカードフェスタやるそうです。
今年も出るんです。トレーディングカード。

J's GOALにカード画像あり。

カードの内容

・レギュラーカード(全選手+監督)
・OBカード(江尻篤彦)
・マスコットカード
・プレイングタイムベスト11
・ゴールゲッターカード(坂本、谷澤)
・ナビスコニューヒーロー(米倉)
・ファインinフォーカス

インサート
・レジェンド(11種類)
・キャプテン

スペシャルインサート
・ジャージ(櫛野、工藤、深井)
・パッチカード
・プリントサインジャージカード
・直筆サインカード(選手全員)

江尻さんがカードになっているのは興味深いですね~。
レジェンドは過去に在籍した選手かな?
どんな11人が選ばれているのだろう?


ネット通販の方が送料含めてもお得なので紹介。

画像がないので文字リンクです。
あみあみ 4712円+送料
カードファナティック 4725円+送料
この2店が圧倒的に安いですね。

あと去年発売のトレカの箱が投売りされているのでついでに。



2008 Jリーグ チームエディション・メモラビリア ジェフユナイテッド千葉
6300円→3780円



2008 Jリーグオフィシャルトレーディングカード チームエディション・プレミアム ジェフユナイテッド千葉
8400円→5239円

090705a.jpg

入口ではイルカが出迎えてくれました。

090705b.jpg

雨は嫌だと思っていたら、晴れたり。
急に霧が流れてきて真っ白になったり。

GK:#30齋田
DF:#16後藤、#2柴田、#17阿部、#4日置
MF:#19吉本、#11井上由、#31海老澤、#22安田
FW:#9石田、#23清水

控え:#3浅野、#15河村乃、#14金野、#20三上、#8深澤

コイントスで勝ったマリーゼが風上を選択。
ジェフレディースのキックオフで試合が始まると
すぐにマリーゼボールに変わり、
マリーゼは左サイドからクロス。
これが中央を通り抜けて、
左サイドでフリーになっていた五十嵐に決められて先制を許す。
開始1分も立っていないあっという間に出来事だった…

昨日の大分戦の失点シーンの再現のようなゴール…

その後も圧倒的にマリーゼペースで試合が進む。

前半のジェフのチャンスらしい場面は
安田が中に切り込んでのファーへのクロスに
清水が頭で合わせた場面のみ。
この場面にしてもシュートは枠を大きく外している。

前半終了を待たずに清水→深澤。
3試合振りの復帰戦となった深澤は元気一杯ピッチを駆け回る。

ハーフタイムに阿部に代えて浅野を投入。

後半になってもやはりマリーゼの優位は変わらず。
あまり中央のポジションで効いていないように見える
井上に代えて、金野を投入。

ボールを持っても前に運ばせてくれないマリーゼ。
中盤でボールを奪っても最終ラインにボールを戻すこともしばしば。

前半に比べてシュート数は増え、
終盤にはジェフの時間が少なからずあったが、
決定的な場面も作れず敗戦。

選手は凄いがんばっているけど、
まだマリーゼと互角に戦うというレベルには達してないな…

090705c.jpg

試合後、一人ベンチでたたずむジャンボ監督。
果たして何を思い悩むんでいるのか…

うーん。第2クールになって勝点が全然伸びず…

来週の湯郷戦は俺が欠席なので、そろそろ有希ゴールが炸裂するはず。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。