月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開始早々に先制して、前半はかなり良いムードの応援ができていました。
あのまったく盛り上がらない新曲ですら、あれだけ盛り上がったのが象徴的でした。
前半のジェフはボール支配率とシュート数では圧倒されたものの、
守備は非常に安定感があり、見ていてもそれほど不安はありませんでした。
それに比例して応援も雰囲気も良かった。
ひさびさの良い雰囲気に「フクアリはこうじゃないと!」と感じて嬉しくなりました。
惜しむらくは何度かあった追加点のチャンスを逃してしまったことか。

しかし、ハーフタイムを挟むとその応援は急激にトーンダウンしてしまいました。
休憩を挟んだ事で気が抜けてしまったのか、
前半から飛ばした応援で力を使い果たしのかは知る由もありませんが、
せっかくのホームの雰囲気をジェフサポは自ら放棄しました。

そして、ピッチ上では前半と違い危ない場面が相次ぎました。
クロスバー直撃弾が2度ありました。
まだ45分残っているのに「今日はこのまま勝てるんじゃないか?」なんて
甘い考えを改めるには十分な衝撃だったはず。

それでもまだ目は覚めなかったようで、前半は跳ねていた人が止まっている。
拍手していた人が休んでいる。当然応援の迫力は信じがたいぐらいに弱まっていた。

そして川崎に同点ゴールを決めれて
その後は応援が立ち直る事はなく
「試合展開が悪い→応援ショボくなる」負の連鎖。

新居投入や終盤に応援が一時的に盛り上がる事もありましたが、
そんな都合の良い応援が試合に与える影響など微々たるもの。
1-1で終われただけでも良しとするべきかも知れません。

リードしている時に比べると同点にされた後では
やはり応援のテンションが低下するのは否めません。
俺自身も体力が低下した状態で、苦しい試合展開になり、かなりキツかったです。
そこは百歩譲って仕方ないとしても
後半開始の時点であんな応援になってしまったゴール裏が情けないです。

東美は「このような試合になってしまって応援している皆さんに対して
申し訳ない気持ちでいっぱいです。」とコメントしてますが、
俺は「このような応援になってしまってプレーしている選手に対して
申し訳ない気持ちでいっぱいです。」と返したいぐらいです。

ジェフサポは勝っている時に選手を乗せる応援だけは
得意だと思っていたのは俺の勘違いだったのでしょうか・・・?

スポンサーサイト

家を出る時はそんなに寒くなったのに開場の頃には極寒に(汗)
それでも試合中は半袖ユニフォーム!!
昨日の試合中に寒いと感じた方!跳ねたら寒くなるなるよ。

久々に櫛野チャントが歌えました!
櫛野亮 守れ 櫛野亮 勝利を呼ぶ 守護神 櫛野♪

そんで選手紹介時にあっこちゃん。相手の選手紹介も無視してあっこちゃん(笑)
相手チームの選手紹介に応援を被せるのはマナー違反と感じる方もいるかも知れませんが、
もともと日立台はアウェーチームの選手紹介がほとんど聞こえません。
ホームチームの紹介は聞こえるので意図的に聞こえないようにしているとしか思えません。
そんな運営をするチームにリスペクトする義理はないと思います。

アウェーチームへ「ご来場を歓迎します」とアナウンスがありましたが
あんな運営でどの面下げてあんなコメント発してんかと。
一応、男子トイレには簡易の手洗い場が出来てたね(笑)

今日はグリダーレの隣ブロック。久々の爆心地でかなりやりやすかったし、
直前まで「寒い」しか言わなかった割に最初から喉の調子が良かった。
ちばぎんの時の端の方とは同じゴール裏でも大違いの環境。
グリダーレは本当に応援頑張ってるな~と感心。

選手紹介であっこちゃんをやったので
選手入場時はもしかしてアメグレ復活?なんて話していたら、
選手入場も普通にあっこちゃんでした。

そんなに強く訴える気はないですが
選手紹介とか選手入場とかゲーフラ出すポイントで
あっこちゃんだとゲーフラを出す機会がドンドン減るんですけど・・・

前半の応援はイマイチ。ただ先制を許した後は
選手の動きが良くなったのも影響して応援のパワーが増した。
ただ、ガンバ戦でも思ったが、
失点してからエンジンがかかるのは悪い癖だ。
今のジェフはそうそう逆転勝ちするチームではない
お尻に火がつかないと頑張らないではダメだろう。選手もサポも。

後半に坂本のゴールで追いついてからは良い雰囲気に。
応援が良くなって来たので、これなら逆転もありえると思ったが、
審判の判定にことごとく水を挿されて、
深井が交代で下がるとそれまでの機動力が半減して1-1で試合は終了。

この試合の審判には正直にキレるのもわからなくないですが、
判定に文句を言う前に、しっかりと守備のコールしましょう。
仮に、選手が文句言っている間にリスタートされてゴール奪われたら
「何やってんだ!すぐ切り替えろ!」って思うでしょ。
サポも同じように状況に応じた切り替えをするようにしましょう。
守備のコールが始まっているのにブーブー言ってもしょうがないですよ。
審判が判定を理由に負けたなんて一番最悪ですから。
審判の質に左右されないメンタルも必要だと思います。
選手はあんな判定にも集中を切らすことなく頑張ったと思います。
審判の質はもっと上げてもらわないと困りますが・・・

この試合の応援は非常に充実感がありました。たまに真ん中でやると新鮮でした。

後半のジェフのサッカーは非常に良かったので勝利が欲しかった。
だからこそ次の川崎戦が非常に重要です。
最初から全開でホームの雰囲気を作り出すように頑張りましょう!

新加入選手のコールを載せるのを忘れていました。

5アレックス:アレーックス・アレーックス・アレーックス
(タイコのリズムはミシェウと同じ)
8中後:チューゴ・チューゴ・チューゴ ***
(ミルコと同じ)
13:ワーダ・ワーダ・ワーダ・ワーダ
(名前が二文字の選手によくある連呼タイプ)
15:フクモト *** フクモト *** フクモト ***
20:サエキ *** サエキ *** サエキ ***
(到ってノーマルなコール)

というわけで、奇跡の残留から3ヶ月。再びフクアリに戻ってきました。
サポミの時間は列作成と被っていて参加できず。
ミシェウと大輔のチャントの練習してました。

席は去年と同じように真ん中から少し離れたメイン寄り位置。
ちばぎんカップに比べるとかなりやりやすかった。
一番最初にこの場所に来た時は真ん中に慣れすぎていて
とても応援できる環境ではなかったが
今では余裕もできてきて、ちょっと成長を実感。
応援予測がかなり的確になってきて、
出遅れることがほとんどなくなった。

社長挨拶:WIN BY ALL!
東美挨拶:WIN BY ALL!
エイジアエンジニア:WIN BY ALL!
WIN BY ALL!は必殺技みたいなものだから
軽々しく連発して欲しくないな(汗)
入場もWIN BY ALL!でという事でしたが、
一番声量がある応援であることは間違いないので
入場用の応援に固定するよりも
この場面を何としても盛り上げたいという場面でのみ
使うようにした方がいいんじゃないかな?

ただ、その後のあっこちゃんがびっくりするぐらい声量がなかった(汗)
応援は基本的に去年から変更はなし。

そろそろ櫛野チャント歌いたいんですけど~。

序盤は大人しい応援が続くが
カウンターから良い場面を迎えた瞬間だけは急激に上がる。
だが長続きしない。そして失点。
ただ、そこでようやくスイッチが入ったのか
選手にアグレッシブさが増し、
応援も徐々にテンションアップしていく。
0-1ながらも良い雰囲気でハーフタイムへ。

ただここで休憩を挟んだのが悪かったのか、
後半開始直後の失点で出鼻を挫かれると
その後、ジェフの応援が盛り上がることはなかった。
後半、開始直後に0-2にされても逆転した事を忘れたのか?
最後まで諦めなかれば何かが起こる事をジェフサポは学んだんじゃないのか?
あんなに選手がサポーターの応援に感謝してくれたのに
なんでそれをここでできないのか?

タイコを叩く音が強くなる。
「もっと声を出せ!」そんなメッセージが伝わってくるが
ゴール裏からは全然声が出ていない。
千葉コールをしても手を上に上げて叩く人が減る。

0-3。もう完全に敗戦を受け入れたとして思えない雰囲気。
ジェフの選手がミスすれば大きなため息で追い討ちをかける。
こんな雰囲気じゃもはやどっちの味方かわかりはしない。

去年最高の雰囲気を作り出したフクアリは
最低の雰囲気で緒戦を終えた。

選手のプレーが最低だというなら、
この日はサポーターの応援はそれ以上に最低だった。

敗戦に対する監督や選手への怒りなんて俺には微塵もなかった。
負けた悔しさとこんな応援しかできないゴール裏が情けなかった。

セットプレーの守備で集中していないと文句を言うなら、
なんで去年の1点差でリードしている時の終盤におきた
フクアリが揺れるぐらいのSAVE A GOAL!の声が出ないわけ?
もしあのコールが出来ていたら選手も気が引き締まったと思う。
サポ自身が一番気が緩んでるんじゃないの?
選手を「戦ってない」なんて批判できるほどの応援した奴どこにいんの?
サポーターだってやれる事やってないじゃん。

勝ってる時はフクアリの雰囲気は最高だと思う。やればできるんだから。
苦しい時に支えてこそ『サポーター』だろ。
一緒に戦うから、お客さんでもなく、ファンでもなく、『サポーター』なんだろ。

一番出し惜しみしているのはサポーターだ。
苦しい状況で一番最初に心が折れているのもサポーターだ。

サポーターはチームや選手を批判するなって言ってるんじゃない。
まずはサポーターとしてやれる事を全力でやろうぜ。
サポーターは最高の応援をしているのに
ふがいない試合だったと思ったなら
ブーイングでもなんでもすればいいじゃん。

去年のフクアリの最高の応援を知っている人なら
応援が試合に大きな影響を与える事を身を持って感じたはず。
フクアリを最高の雰囲気にするためにはスタジアムにいる全員の力が必要。
ゴール裏も、メインスタンドもバックスタンドも、南側のゴール裏も。
すべてのジェフサポが応援した時に奇跡は起こったんだから。

恐らく新曲とかもあるんだろうが、団体を辞めたので現地に行くまで情報がまったくない。
まあ、いきなりの応援でもすぐに対応する事はできるが、
ゴール裏全体への浸透を考えたら、やっぱり事前に告知しておいて損はないと思う。
これだけネットが普及している時代ですしね。

入場前に新曲の歌詞カードが配布されました。

新曲は大輔とミシェウのチャント。

さいとう だいすけ オッオオ オッオオオオ

ケール オリャル セウ ゴウ×3 ミシェウ

原曲はわかりませんが、どっかで聴いた事のあるメロディなのですぐ歌えると思います。
ミシェウは歌詞カード上はこうなっているけど、
ケール オリャル セウ ゴウ×3 ミシェウ ミシェウ
って2回歌ってたけどどっちが正しいのかな?
歌詞はポルトガル語みたいなので、覚えるのがちょっと大変。

カップ戦用の歌も載ってましたが使われず。

柏には負けられないは多用すると若干飽きる。

この日はゴール裏中央から離れた位置で応援。
コールリーダーの声が聞き取りにくい場所で
いかに遅れることなく応援できるかが去年からのテーマです。
これについてはまた改めて触れたいと思います。

久々の応援という事もあって、喉の調子を伺いながら応援。
ゴール裏全体としては全然声が出てないと思った。
久々の応援で、プレシーズンマッチである事、
日立台は狭いので普段は指定席の人もゴール裏に来るなど
色々原因はあると思いますが、
去年、選手からも絶賛された応援は見る影もなくなっていました。
やはり去年の応援は火事場のクソ力だったのか?

それと日立台はLフラッグ以上の旗は最後列でしか触れないというルールに変わったのでご注意を。
日立台のゴール裏は前段が椅子席で後段が柵の立ち見になっているのですが、
「前段では旗やゲーフラの使用は禁止」みたいなアナウンスもしていた。
ゴール裏で旗やゲーフラが出せないなんておかしな話。

それと一番気になったのは去年、残留争いの真っ只中に投入された新曲が使用された事。
あの歌は昔の残留争いの時に歌っていた曲の歌詞を受け継いだ
「残留争いを勝ち抜く歌」と聞いていたんですが・・・
ゴール裏も指定席も関係なくスタジアム全体で応援するという現象が起こるフクアリにおいて
シーズン終盤に慣れない新曲を使う事に俺は懐疑的だったが、
そういう理由で作られた歌だからまだ納得ができた。
だからサポミのステージ上で歌ったり、
ジアロコのサイトに動画を載せて少しでも浸透するような努力もしたんですが、
これがただの新曲だったのであれば、ちょっと納得がいかないな。

個人的には約3ヶ月ぶりの応援の割には後半は良く声が出て、
開幕に向けて良いウォーミングアップになったと思います。

今までは観戦記という事で試合内容を中心に感想を色々書いてきましたが、
俺がブログを始めた頃に比べて、ジェフサポのブログも格段に増えて、
試合内容やプレーについて、専門的に語っているブログもあります。

もともと薄っぺらい内容の上に、他と同じような内容を書き連ねるのは無意味なので、
このジェフサポな日々は「応援」に特化したブログにする事にします。
ゴール裏で応援している方のブログもいくつかありますが、
細かく応援に突っ込んだ内容を書いている人はあまり見かけないので、
それなりにオリジナリティのある内容を書けるかなと思ってます。

去年の後半からすでにそういう傾向になっていましたので、
改めて言うほどでもありませんが、よろしくお願いします。

それと個人的な報告ですが、俺は去年まで所属していたジアロコを辞めました。
今年からは個人サポとしてゴール裏で頑張っていこうと思っています。
ただ団体を辞めた事によってゴール裏の事情については疎く成る事間違いなしなので
この方向性が果たしてどうなるのか不安ではありますが(汗)

という事で次回の投稿は今更ちばぎんカップの応援について書こうと思います。

もはや本当にどこよりも速いかどうかなどはどうでもいい事なのだ。
年に一度の事なので画像の使用は多めに見て下さい。

雨が降る中、優先入場開始直後にフクアリ到着。
紙のシーチケを受け取って入場。
レアな紙シーチケなんて思っていてもただのぴあのチケット(笑)

入場。サインの整理券をもらって、長蛇の列が出ているグッズ売り場へ。
なんとかイヤーブックとタオマフ購入するとファン感がスタート。
さっそくメインスタンドから撮影開始。

sf0901.jpg
三木社長の挨拶

sf0902.jpg
去年はクゼが挨拶したけど、ミラーは挨拶なし。

ユニフォームお披露目。
sf0903.jpg
ホームユニは孝太。
sf0904.jpg
アウェーユニはヨネ。
sf0905.jpg
GKユニはグッピー。

そんな感じでファン感が開会。
雨のため残念ながらスペシャルマッチは中止。

sf0906.jpg
場外イベントではジェフバスに乗れたり。
サイン会が開催されたり。
キックターゲットを取材し忘れたり。

お馴染みのガマちゃんと道代さんによる司会で
選手によるトークショーが。
sf0907.jpgsf0908.jpg
坂本・谷澤
sf0909.jpgsf0910.jpg
昇平・和田

みんな体張ってます(笑)

sf0911.jpg
その後、場内をウロウロしていると記念撮影している集団が。
中止になったスペシャルマッチの参加者が記念撮影してました。
画像にはレディースの選手しか写ってませんが、リザの選手もいました。

トークショーの2組目は
深井、中後、良太、福元。
タコス買ってたので画像なし(汗)

続いて、ジェットスフィーンによる体験チア。
全体図を取り忘れたのでグレッグと深井の画像をお楽しみ下さい。
sf0912.jpg
sf0913.jpg

そして今日のメインイベント。
立さんの引退セレモニー。
VTRに続いて立さんとPK対決。
子供、大人がそれぞれ10人ぐらいずつ。
最後は選手と対決。
エド、大輔、浩平。
sf0914.jpg
最後に巻。
締めで社長が蹴って終わりかと思いきや、

今度は立さんがキッカーに(笑)
GKは櫛野。
2度見られない対決は櫛野に軍配。
櫛野がPK止めたの初めて見た(笑)
続いてグッピーとも対決。
こちらは見事に立さんが決めて勝利。

sf0915.jpg
ゴール裏で記念撮影
胴上げ、そして最後の挨拶。
sf0916.jpg

選手が引退してしまうのは寂しい事ですが、
こうしてジェフで最後を迎えてくれた事は凄く嬉しくて感動的でした。

sf0917.jpg
キャプテンの東美からの挨拶で閉会。
場内を一周して2009年のファン感は幕を閉じました。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。