月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本平へ行ってきます。

現地参戦のサポーターの方
どんな状況になって折れない心を持って
最後まで選手を信じて全力でジェフを応援しましょう。

現地へ行けない方が次のフクアリで残留の最後の後押しができるように
勝点3をもぎ取って帰ってきます。

今日でシーズンを終わらせてなるものか!

スポンサーサイト
2008/11/17

高槻戦観戦記

当日中にUNITED onlineに動画まで上がっているので
改めて俺が書くこと事がほとんどない気がしますが
その辺はあまり気にせずにいつも通りな観戦記を。
応援に集中したため今日は試合中の写真がまったくありません(汗)

新幹線で京都駅へ向かい、そこからサポ仲間とレンタカーで現地へ。
1時間半前に現地に着くとすでにたくさんのジェフサポが!!

三木社長もスタジアムまで応援に駆けつけてくれました。

スタメン:
GK:#30船田
DF:#5河村真、#17阿部、#3浅野、#20西口
MF:#19吉本、#7後藤、#22安田、#10清水
FW:#6三上、#9石田

控え:
#2柴田、#27花桐、#8深澤、#11井上由、#23小川

去年の入替戦のPKを外して悲劇のヒロインとなってしまった#7史が、
この優勝決定戦で復活して即スタメン。
ポジションはボランチでの起用となりました。

残念ながら、#14金ちゃんはケガでプレーできず。
U-17で遠征していた#11由惟子はベンチ入り。

081115.jpg
ベンチ外メンバーのユニフォームがこうして括られて張り出されていました。
メインスタンドには全選手とU-18も数人来ていました。

試合はジェフレディースがボールを持つ回数が多いが
出し手と受け手の意図がズレて攻撃がスムーズにいかない。
右のみっちーがボールを持ってもスピードに乗らせないように
1人目が間合いを取って遅らせて2人目がすぐ寄ってくる。
妙な閉塞感を感じながら序盤が過ぎる。

そんな雰囲気を変えたのは#22有希ちゃんのドリブル。
公式の動画でも確認できますが
左サイドで2人をかわしてのクロスでCKゲット。
これで流れを掴んだジェフの攻勢が続くが決定的なチャンスはまだない。

43分に#6尚ちゃんに変わって由惟子。
変な時間に?と誰も思ったこの早い交代は想定内だったらしい。
由惟子を右に入れて、#10みっちーと#9いっしーが2トップ。

後半。待望の先制点がジェフに。
ディフェンスラインの裏に出たボールにみっちーが突進。
GKが慌てて飛び出してクリア。
そのボールをいっしーが無人のゴールへ蹴りこみ先制!
動画で確認すると最初にパス出したのもいっしーかな?

さらに左サイドをみっちーが突破してあげたクロスを
中央で由惟子が押し込んで追加点!

ここまでほぼ一方的に攻めていての2-0で
「優勝」が文字が目の前にチラついてしまった。
ただ残り時間を浮かれ気分で過ごさせてくれるほど高槻は甘くなかった。

ついに攻撃モードに切り替わった高槻の猛攻が続き
去年までジェフに所属していた慶ちゃんに追撃のゴールを決められると
今までと逆のほぼ一方的な攻め込まれ続ける。
ゴール前に放り込まれたボールに競り勝てず
セカンドボールを拾われ続け
ジェフのカウンターは単発で脅威とならず。
77分には同点ゴールを奪われ2-2。
引き分けでも優勝だが、勢いは完全に高槻へ。

いっしーをさげて長身の#2里美ちゃんを投入し、
攻撃はみっちー頼みに切り替えて、ひたすら攻撃を凌ぐ。

オフサイドに救われたが高槻に幻の3点目を決められたり
本当に最後まで気の抜けない試合もついにタイムアップ。

1節から守り通した首位。無敗での優勝。
知らない人が文字で見たら簡単に成し遂げたと感じるかもしれないが
本当に最後の最後まで苦しんで掴んだ昇格でした。

試合後に挨拶に来た選手をお祝いダンマクと紙テープで祝福。
紙テープは俺が勢いで持ち込んで実行したんですが
あんなにサポーターが来るならもっと数を用意しておくべきだった(汗)
自分達で片付けるつもりでしたがわざわざ集めてくれた選手のみなさんありがとう♪

最後に選手とハイタッチ。
30人以上いる選手とタッチするのは結構大変だけど嬉しかった。
ずっとジェフレディースに所属している人は軒並み泣いていた。
#4さんぺーさんや中嶋さんは出場機会に恵まれなかったが
その2人が感激して泣いている所にこのチームの一体感を強く感じました。
スタメンんもベンチもAチームもBチームも関係なく
みんなで勝ち取った昇格だという事。

試合が終わっても
多くのサポが残ってバスを見送り。
最後にダンマクを出したら、
わざわざバスが止まって
選手に写メられる(いっしーの日記参照)という
予想外の事態で幕を閉じました(笑)

2008/11/15

昇格決定!

2-2で優勝しました。

明日は萩谷で行われるなでしこリーグDiv.2の優勝決定戦に行ってきます。
勝った方が優勝でDiv.1へ昇格です。

というわけでこの大一番の速報をブログでお届けしようと思ってます。
ただし、試合中は応援しているので試合展開に応じて投稿みたいな事はできません。
基本的にスタメン、ハーフタイム、試合結果ぐらいです。

公式サイトとかでリアルタイム速報とかやってくれるといいんですが、
アウェーの場合はすぐに結果が載らなくて結果が気になってしょうがない!
という思いを俺も何度かしているので(汗)

スタメンや途中経過を伝えることで
現地に行けないサポにも試合をやっているというのを実感してもらって
勝利を願う気持ちも強くなればいいなと思います。

WIN BY ALL!

081109.jpg

大分戦のフクアリパブリックビューイングに行く事になったので久々にリザの試合も観戦。

期待の堀川スタメン。コンスタントにゴールを決めるので楽しみにしていましたが右サイドで出場。
最近見ていないからわからないけど、堀川のサイド起用はあんまり良い印象がない。

スタメン
GK:瀧本
DF:安川、高田、田中、李
MF:伊藤、中原、奥山、堀川
FW:乾、金沢

全然予習してなかった上に、スタメン発表に間に合わなかったので
プロ契約選手が大半にも関わらず、しばらくはまったく選手を把握できず(汗)

前半は引き気味の相手に対して、足元へのパスを回しているだけ。
たまに放り込んでは跳ね返されて終わり。全然得点の気配なし。

後半開始直後に凄いミドルシュートを叩き込まれて失点。
FW1人を残して10人で守りを固める鳥取に打つ手なし。
相手が1人退場すると前線に残る選手がいなくなり相変わらず10人で守備。
田中を前線に上げるも低いクロスが多くなりちょっと意思の疎通が取れていない。

70分にリザは鳥養を投入。
鳥取はいかにも秘密兵器っぽいコートジボワール人FWハメドを投入。
ハメドが1人前線に残り守備の人数が減った影響なのか終盤にリザの猛攻が始まる。
ポスト直撃が2回あったり惜しい場面もあり最後はスタンドもかなり盛り上がった。
ただゴールは生まれず0-1で敗戦。


続いて大分戦のパブリックビューイングでは、ゴール裏で移動して普段同様の応援。
フクアリで声援を送っても現地には届かないかも知れないが、
こんな状況で何もしないでじっとしていられない。

正直、フクアリのビジョンでは小さすぎて引いた映像だとボールが見えづらく、
肝心のゴール前での攻防がまったくわからなかった。

試合は0-0でスコアレスドロー。
再び17位の降格圏に転落。
残り3試合。死力を尽くすのみ。

サッカー協会会長によると日本で一番権威があるらしい天皇杯。
4回戦の観客動員を調べてみました。

大分×鳥栖 (九石ド/5,512人)
清水×千葉 (日本平/4,214人)
浦和×愛媛 (駒場/16,724人)
F東京×仙台 (味スタ/10,528人)
川崎F×山形 (等々力/8,221人)
横浜FM×札幌 (ニッパ球/5,278人)
松本山雅×神戸 (ホムスタ/3,268人)
磐田×栃木 (ヤマハ/4,088人)
名古屋×岐阜 (豊田/7,597人)
大宮×C大阪 (NACK/3,574人)
鹿島×国士舘 (カシマ/5,286人)
柏×草津 (柏の葉/4,569人)
水戸×京都 (西京極/2,802人)
広島×東京V (西が丘/5,411人)
新潟×横浜FC (東北電ス/7,607人)

文句を言われた大分とジェフはベストメンバーじゃないから観客動員に響いたとして(笑)
他のチームはベストメンバーなのにリーグ戦の半分も入っていない会場が多いですね。
この数字を見ただけで日本全国のサポーターが天皇杯4回戦を
どう思っているのかがわかると思います。

「権威」ってはみんなが認めるから「権威」なんじゃないでしょうか。
「権威ある大会をなんだと思っているんだ」と言っている時点でもう権威なんてありません。
もし本当に天皇杯を大事だと思っているなら
権威を取り戻すために努力するのが主催者の役目でしょう。
開催時期やしょぼい運営とか改善する所はいくらでもあるでしょう。
リーグ戦を落としてでも天皇杯で優勝したいと思わせるようにする努力はなしですか。
「ベストメンバーじゃないと許さない」なんて言って縛り付けても大会の価値はあがりません。

それに平日の日本平まで応援に行ったジェフサポで
清水戦のジェフのスタメンを見てがっかりした人なんてきっといないですよ。
チームを応援しているサポなら普段なかなか出番のない選手や
若手のプレーを公式戦で見れるのもサポーターの楽しみの一つですし。
試合が始まればピッチに立っている選手を全力で応援するだけです。

まあ、出た選手が主力かどうかという事よりも
巻や谷澤とかわかりやすい主力選手が出なかった事に怒っているんでしょうね。
ミラーはターンオーバーするのでディフェンスラインと東美以外は
リーグ戦であっても不動の選手はいないのはジェフサポなら誰もが知っている事ですが
会長さんはそんな細かい事は見ていないんだろうし、
「メンバーを落として負けた」という事だけですべてを判断するのだから怖いですね。

過密日程の中で疲弊していようが、ケガしていていようが
すべての試合に無理に出場させるのがサッカー協会の推奨するやり方って事ですね。
どっかの赤いチームは豊富な選手層がありながらも、
そんなやり方して選手を苦しめてますもんね。

なんでサッカー協会ってこんな人ばかりなんだろうね。

しかも、ちゃんと調べるとベストメンバー規定自体にも違反していないみたいだし、
これは逆にジェフに謝罪してもらいたいくらいですよね。

残留争いに集中しているのにこんな話で水を指されるのも嫌ですね。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。