月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌戦は欠席。来週の京都戦も欠席ですが、今日は高槻まで行ってきました。
俺の勝手な予定では先週の狭山に勝って高槻との試合が
優勝決定戦になると思って行く気満々だったのですが、
惜しくも狭山と引き分けてしまい、この試合での優勝決定はなくなりました。
ということで参戦も取りやめにしようと最初は思ったのですが、
今日の高槻戦が今年で一番重要な試合である事には変わりないし、
初めから行けないというのならともかく、
優勝の場面を見たいというプレミアがあるにしろ、
負けてもまだ大丈夫という状況の試合に行こうと思ったにも関わらず、
負けたら2位転落の可能性が高く絶対に落とせない状況になったのに
試合に行かないなんてサポーターと呼べない気がしたので
予定通り大阪に遠征してきました。

080921.jpg
GK:#船田
DF:#2柴田、#17阿部、#3浅野、#20西口
MF:#19#吉本、27花桐、#10清水、#22安田
FW:#6三上、#9石田

控え:#26井上友、#5河村真、#15河村乃、#14金野、#8深澤

#11由惟子はU-17の日本代表キャンプに参加のため不在。
要の#14金ちゃんはベンチ。ケガかな。#9いっしーがスタメンに復帰。
ディフェンスラインは久々に4バックへ変更。

サポも今日はかなり気合を入れて応援。
俺も入替戦以来となる応援専念モード。
でもやっぱりアップなしで試合開始と同時に100%応援はきつい。
徐々にやらないと喉潰れるし、俺はキーの高い音がギリなんでなかなか声出ない(汗)

天気予報で雨の確率が高いのは覚悟していたのですが
キックオフまでは降っていなかったのですが
試合が始まると徐々に降り始め、9分30秒を経過した所で試合が中断。
これぐらいの雨でなぜ?と思っていたら
遠くで鳴っている雷が問題らしくしばらく中断。
一向に鳴り止まない雷。
中断して一時間が経過しても状況が変わらないためやむなく中止の裁定が。

雷と言っても遠くでゴロゴロいってるだけで、雨もたいした事なく、
試合はじまってテンション上げたあとだけに、
「これぐらいで中止にするなよ」という気持ちもありましたが、
選手の安全が第一ですから仕方ないですね。

試合が行われた10分弱の間は高槻に#30麻友が前に出ている所を
狙われてあわやゴール場面があったとはいえ
基本的にはジェフレディースが押していたので
試合の流れ的にはもったいない。
ただ由惟子不在や金ちゃんがスタメンで出れない状況を考えたら
最悪の結果というほどではないかも。

しかし、ここまで来てまさかの試合中止とは・・・
試合に負けた悔しさとも違う何ともいえない脱力感。

会場となった萩谷は総合公園なので一般駐車場(駅までのバスの乗り場も)から
サッカー場まで徒歩10分かかるため、
サポ思いのジャンボ監督は選手バスを使ってサポを駐車場まで送ってくれました。
ジャンボ監督優し過ぎ選手が後で使うので席が濡れないように立ったまま乗りました(笑)

駐車場についてサポが次々と帰っていくなか、
休憩所のような小屋で雨宿りしながら
俺を含めて五人で選手バスの見送り待ち。

30分後くらいに選手バスが出口に到着。
いつも見送りと言っても軽く会釈して通り過ぎるだけとかバスから手を振ってくれたりだけなんですが、
今日は全員がバスから降りて挨拶までしてくれました。
さすがに大阪まで来て10分で中止は申し訳ないと思っての事でしょうが、
中止になったのは選手に責任はないのでこちらが恐縮してしまいます。
たまたま一緒にいた現地のサッカー少年達は妙に盛り上がってました(笑)

というわけで1位2位の直接対決が先延ばしになった事でL2優勝争いは
より混沌とした状況に進むのでした。

スポンサーサイト

レディースの試合が終わるとフクアリへ直行。
今日は応援に多くの変更点があるので確認。
バス到着後に選手で迎えでの「WIN BY ALL!」のコールはとても良かった。
ちょうどクラブがキャンペーンを始めたタイミングもあって凄い雰囲気だった。
ただ全開で延々とコールすると声が枯れてしまうので多用は禁物かも。

アップ中の応援なしは結局座ってしまう人が出て微妙だったかも知れません。
ジェフで初出場となる深井や復帰した櫛野をコールできないはがゆさもありましたし。
今回の変更で良かった事、悪かった事をきちんと分析して今後に生かしていかないと。

再びWIN BY ALL!コールをしてからあっこちゃんで選手を出迎えて、
円陣ダッシュとともにstompで応援スタート。
俺はまた爆心地から離れた場所で応援したんですが、
前よりもかなり応援がやりやすかったです。
相変わらずコールリードは聞こえづらいので集中していないと出遅れるんですが。

ゴール裏全体としてはいつもより盛り上がっていたかどうかは定かではありませんが、
後半に巻がゴールを決めた後は凄く良い雰囲気だったと思います。
俺自身もダブルヘッダーの疲れ&前半は苦しい試合内容という事で
かなりきつかったのですがリードをしてからは一気に楽になって応援もやりやすかった。
周りもかなり盛り上がっていましたし。

苦しい時に良い応援としてこそ意味があると思っているので
選手の頑張りでリードを奪って、それでサポが盛り上がるだけでは満点とは言えませんが
やはり試合が応援のモチベーションに与える影響は大きなと思いました。

何より勝利がもたらず前向きな気持ちは重要。
選手が自信を持ってプレーしないと良いプレーができないように、
応援もポジティブな気持ちでやるのとそうでないのとでは違う。
これで深井がチームにより馴染んで、ミシェウが復帰したらと思うと
かなりポジティブな気持ちで応援に望めそうです。

試合後はでんぐり、バンザイ、俺達ジェフ、良太バンザイ、深井へのHAPPY BIRTHDAYなど。
勝利イベントが多すぎて、いつもの勝利ソングのメドレーがなかった(笑)

080914b.jpg
レディースの試合後という事でカメラ持っていたので久々にトップの選手を撮影してみました。
ただ夜の試合でゴール裏に来ると明るさが足りなくてブレるのでほとんど失敗(汗)

フクアリで集合して東総へ出発。
東総で「今こそWIN BY ALL!」ゲーフラを一足早くデビューさせる(笑)

GK:#30船田
DF:#26井上友、#17阿部、#2柴田
MF:#19吉本、#5河村真、#11井上、#22安田、#14金野
FW:#6三上、#10清水

控え:#3浅野、#27花桐、#18綱川、#9石田、#23小川

ここまで無敗のジェフレディースは引き分け以上で2位以内が確定。
しかし狭山は福岡、高槻に連敗したとはいえ、ともに1点差のゲーム。
決して楽に勝点3が奪える相手ではない。

ボール支配率、シュート数では圧倒するもゴールが奪えず。
狭山との試合は後半に突き放せることが多いので後半勝負と思っていましたが
後半になっても粘り強い守備の前に大苦戦。

最近怖いもの知らずだったの有希ちゃんのドリブルも
狭山の体を張ったタックルに阻止される事が多く、
激しい当たりに何度も転倒させられる。

後半途中から#11由惟子に変えて#9いっしー。
いっしーはかなり復調気味で良いアクセントになっていた。

それでもゴールが遠いジェフレディースは
#17阿部麻美、#26友利恵と立て続けにDFを下げて
#23志保、#18玲奈を投入して攻撃的な布陣へ。

後半はCKも多くあったが結局ゴールは奪えず0-0で終了。
080914a.jpg
試合後の選手は相当悔しそうな表情をしていました。

次の日、2位高槻が福岡を下して勝点差が縮められて余裕はなくなった。
次節の高槻との直接対決が事実上の優勝決定戦となりそう。
負けたら2位転落が濃厚となるプレッシャーのかかった強敵との一戦。
ジェフレディースの真価が問われる一戦となる。

ゲーフラ普及のために頑張ってます。
川崎戦で作り方を聞かれたので改めて紹介します。
本当はもっと早く紹介したかったのですが(汗)

第一回第二回にデザインの仕方、印刷方法、布の作り方など
詳しく書いたのでそちらを最初に読んで下さい。

本日、ジェフのオフィシャルサイトにて今こそ!WIN BY ALL!キャンペーンが発動されました。

これを使わない手はないので早速ゲーフラ制作。
なんでこんなに急いで作ったかというと
ゲーフラ作りはそんなに難しいものではないというのを証明するためです。
作成に着手してから完成まで2時間もかかってません。
最初は時間がかかるでしょうが、想像よりも楽しいものです。
このキャンペーンを機械にみなさんゲーフラ作りに取り掛かってみてはどうでしょう?
今回のキャンペーンを利用すれば「デザインに悩む」という障害が一つ減ります。

wba01.jpg
ロゴをA4紙×6枚に印刷。

wba02.jpg
余白を切り取って結合。

wba03.jpg
微妙に上下にスペースができるので下にJEF UNITEDを追加。

wba04.jpg
布の下に固定します。

wba05.jpg
マジックで縁取り。マジックは濡れると落ちるのでチャコペンがある人はそちらで。

wba06.jpg
アクリル絵の具で色塗り

wba07.jpg
ガンガン塗ります。

wba08.jpg
はい完成。

諸事情により柏戦、川崎戦観戦記はお休みしました。磐田は行ってません(汗)

諸事情の一つである腰痛が治ってきたのでジェフレディースを応援に行ってきました。

久々に臨海に電車で行ったのですが、五井駅で待てども待てども送迎バスが来ない。
俺は3人仲間がいたので見切りをつけてタクシーで行ったのですが、
クラブがバスの手配をミスったらしいです。スタッフが車で迎えに行ったみたいですけど。

スタジアムにはPjユニ着たサポがたくさん(笑)22番を着ている人もチラホラ。

GK:#船田
DF:#26井上友、#17阿部、#20西口
MF:#19吉本、、#27花桐、#22安田、#10清水、#14金野、#6三上
FW:#8深澤

控え:#5河村真、#18綱川、#11井上由、#13小林、#9石田

キックオフ時の陣形は4-4-2でしたが、試合中は#22有希ちゃんはかなり高い位置、
#8里沙のワントップ気味の布陣でした。

080831c.jpg
パンツにスポンサーが入りました。ecute様。

前半からジェフレディースが清水第八を圧倒。
有希ちゃんのドリブルが冴え渡り、相手が2人で抑えに来ようがお構いなしに突破を繰り返す。
有希ドリブルはジェフレディースの攻撃の重要な武器として確立しつつある。

サイドをえぐってのクロスを狙うが相手も真ん中に人数をかけているので
シュートに繋がらずことごとくCKに逃げられる。
前半だけで10本近いCKのチャンスがあったがこれがまた決まらない。
珍しくCKで有希ちゃんがヘッドする場面が多かった。
というかほとんど有希ちゃんめがけて蹴っていたような。
公式記録のシュート4本はすべてCKでのヘディング。1本は枠に飛んで惜しかった。
ただシュートが外れる度に「40%もあった決定率が下がる」と
余計な心配していたのは俺だけでしょう(笑)

清水第八の粘り強い守備に前半は0-0で折り返し。
点が取れないとなると#10みっちーを右サイドで使っているのがもったいなく感じる。

後半に#27花に変えて#11由惟子が登場。
U-17の遠征から昨日帰ってきたばかりらしいが、開始早々にシュート決めて大物ぶりを発揮。
この一転を皮切りに#14金ちゃん、#6尚ちゃんと立て続けにゴール。
080831a.jpg
080831b.jpg
尚ちゃんはゴール決めた後に#7真理子様と交代。
残り15分で#9いっしーが出場。ケガから復活。

前半飛ばした有希ちゃんは後半バテバテ(笑)
それに比べてみっちーは最後まで元気いっぱい走り回る。みっちー恐るべし。

最後に金ちゃんがとどめの一発を決めて4-0で快勝しました。


いつもの試合後はコアサポが見送りに残っているだけですが
今日はユニフォームにサインをもらおうという人がたくさん出待ち。
最初に出てきたいっしーはマネージャー?と一目散にタクシーに乗り込み帰っていきました。
さすがにサインもらえる雰囲気ではなかったです(笑)
ピンポイントでお目当ての選手にもらう人や一枚に複数の選手にサインしてもらう人など様々。

有希ちゃんが出てきたので我先にとサインをもらうと大失敗されました(笑)
yukisign2.jpg

ちなみに去年ゲーフラにもらった時も失敗されましたが
今回はそれの比ではないあまりの失敗ぷりに周りからは笑いが。

有希ちゃんからサインもらう人が多かった。やっぱりアイドルは人気者だ。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。