月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G大阪戦で反対側から応援を見て、色々感じることがあったので
今回より色々試行錯誤してみて感想等を書いていこうと思います。

毎回恒例となっているバスで出向かえについて。
俺はいつも2階席最上段に行くのですが
参加するサポの人数が確実に増えていました。

知らない人のために出迎えの詳細を書いておくと
キックオフの1時間45分前ぐらいにスタジアムに
選手バスが到着するので千葉コールで迎えます。
場所はコンコースで道路が見える場所。ホーム自由席のメインスタンド寄りです。
一階が混んでいる場合は二階でも大丈夫です。
1人でも多くのサポの参加をお待ちしてます。

アリオ方面からバスがやってきて右折して入ってくるので、
このタイミングで千葉コールで迎える。旗を持っている人は振りましょう。
そのまま選手がピッチに挨拶に出てくるので席に戻って応援というのが流れです。

G大阪戦で反対側から応援を見て、
応援の熱をどう外へ広げていくかが今後の課題と書いたので
今回は実際にその場所で応援してみました。
場所は真ん中なら2ブロック隣の最後列。
さすがに1人だと心細いのでサポ仲間とその友達の3人で応援。

まず、一番感じたのはこの場所だとコールリードがほとんど聞こえない。
選手が練習に入ってきて最初の全選手へのコールリードは
ハレルヤのCLがやりますが、真ん中よりさらにバックよりにいるCLの声はまったく聞こえない。
スタメン&ベンチを事前に把握して、かつCLを視野にいれてタイミングを予測して、
タイコにあわせてやらない3回コールするのはほぼ不可能。

一番後ろなのでゾーン全体で応援の声がどれほど出ていたのか正確にはわかりませんが、
最初は3人だけで声出し応援しているような感覚でした。
コールリードは聞こえないし、周りの応援の声に包まれるわけでもない状況なので
応援し慣れた人でメンタルが強い人じゃないと応援したくてもできないというのが正直な感想。
2ブロック離れると予想以上に応援するのが困難というのがわかりました。

しかし、中央に気を使いながらやればできない事もないので、
声出しと拍手に重点的に力を入れて応援してきました。

選手の練習時から移動して応援する練り歩きですが、
タイコがなくなり、声を出す人が分散することもあって
全体としては確実に声量が落ちていると思います。
メインやバックスタンドまで行って
できるだけ広い範囲に応援を広げるという目的はいいのですが、
その結果ゴール裏自体の声量が落ちてしまうのでは本末転倒。
タイコを残すとか全員で行かないなど改善の余地ありだと思います。

前半の途中から良い感じで声が出るようになって思い切りやったので
もしかしたら周りはうるさいと思われているかも?とも思ったのですが、
ゴールが決まった時に前後とハイタッチしたり、試合後も握手したりと
多少はコミュニケーションも取れたのでそれほど浮いてなかったと勝手に思っています。
もし、あのエリアでいつも見ている方に
感想などをもらえると参考になるのでコメントをもらえると嬉しいです。

試合がジェフがリードするという展開だったという事もあって、
最初に比べると応援もかなり盛り上がった感じがしましたが、
やはりあの辺りが熱く応援できるようになれば
ジェフの応援はもっと良くなると思うんですよね。
TVで聞いた感じだとジェフがリードしている終盤でも
鹿島の応援の方が大きい感じがしました。
ホームなのにそれは寂しいですよ。

あと、今回は一番の席が後ろがたまたま空いたのもあるのですが、
基本的にピッチに向かって声を出すので、
俺はエリアの応援環境というのは後ろの人が重要だと考えています。
前でどんなに声出ししても後ろの人にはほとんど聞こえませんが
後ろの人の声は確実に前の人に聞こえます。
後ろからの声の後押しがあると断然声が出しやすいので
後ろに席を取る人にはその重要性をわかって頂ければと。

それと中央から離れるにつれて応援がトーンダウンしてしまうわけですが
その境目になっている人にもゴール裏に与える影響を認識してもらいたいのですが、
隣が跳ねているのに自分は跳ねていないとか、
隣が声出ししているのに自分はしていないというのは
その人が応援の流れを遮断してしまっているという事です。
もちろん自分にあったできる範囲の応援で構いませんが、
もし、いつも境目になっている人がいたらもう少し外側へズレたり、
もう少し応援を頑張ったりと1人1人が応援について考えていけば
もっと良い応援ができると思います。

さらにもう1ブロック外側で跳ねている人が結構いたので
熱い応援ができる人はもう少し中でやってみてはいかがでしょう?

長々と勝手な事を書いてきましたが、
声出し応援することを強制するつもりはありませんが、
ゴール裏中央だけが応援しているだけでは
いつもまで経ってもホームスタジアムの良い応援にはなりません。
巻も「声援が力になりました」と言ってくれているので
もっともっと力になるように応援がよくしていきましょう。

スポンサーサイト
2008/08/11

鹿島戦観戦記

首位鹿島アントラーズに3-1で勝利!!

加入したばかりのミシェウがいきなりスタメン。
開始早々のスルーパスで巻がシュート。
オフサイドの判定だがネットを揺らす事ができたのは
選手達には手応えになったのでは?

前半はとにかくミシェウに釘付け。
後ろ向きでボールをもらってもすぐ前を向けて、そして絶妙なパス。
加入して間もないけどすっかり周りの信頼を得ている様子。
今まで裏を狙うという意図があるコメントはあっても、
実践できていなかったのが、ミシェウの加入で一気に変わった。
一発で裏を狙う事もできるし、タメができるので両サイドが上がる時間もできて
サイド攻撃もより有効になった。

そして、エドのキャノン砲がまた炸裂!
「一年に一回決まるか決まらないか」とか言ってごめんなさい。
今日のエドは守備でも凄かった!でもイエローは余計。

良いムードで後半へ。そして相手はダニーロが退場して有利な展開へ。
待望の追加点は浩平のFKから巻がヘッド。
巻の頭での得点は今季初?しかもホーム側のゴール。
今季初の2点リードとくれば盛り上がらないわけがない。
しかし、その後あっさり失点してまたギリギリの戦いに逆戻り(汗)

そんな苦しい状況をまた巻が変える。
谷澤のクロスをひさびさの低空ダイビングヘッドで突き刺す!

今まではリードするとボールが持てずに相手に攻め続けられる展開もあったが、
相手が一人少ないという事もあって、セカンドボールを拾えてカウンターも度々。
今までは攻撃は谷澤頼みだったのがミシェウの存在で
相手の注意が分散されたのも良かったのかも。
谷澤は3点目のアシストはもちろん、
1、2点目のFKを取ったのでかなり貢献度が高かった。

終盤はゴールよりも時間稼ぎで徹底。
チャンスになりそうなのに後ろに戻すプレーに「
不満の声を上げるジェフサポのいましたが
無理する必要のない時に無理してピンチを避けるのも大事。

試合後は「東美の万歳」「俺達ジェフ」「良太バンザイ」「ショウヘイ、ヘイ」とイベント連発(笑)

未来に明るい光が差したのを誰も感じたでしょう。
今日の勝利に慢心することなく
次の千葉ダービーも選手もサポも力で出し切って今季初の3連勝を!

千葉県女子サッカー選手権大会の決勝戦を見に
フクダ電子スクエア(フクアリの隣にある人工芝グラウンド)に行って来ました。
隣のグラウンドではレディースのトップチームがTGを行っていて
そっちも見たかったのですが「公式戦>練習試合」という事で。

出場していたのはジェフレディースU-18。もちろん選手は全然知りません(汗)
トップ登録されている鶴見綾香、花桐なおみの2人も出場していました。
年齢制限のある大会ではないので相手はFC VIDAレディースは大人のチームで格上の相手。
前半にCKからジェフが先制するもFKで同点に追いつかれて1-1。
ほとんどの時間を守備に追いやられる苦しい展開もゴールだけは死守。
延長戦へ突入し、後半開始直後にジェフが最後の力を振り絞り猛攻を仕掛けるもゴールならず。
最後までどちらもゴールを割れずにPK戦へ。

VIDAがキッカー全員を決めたのに対して
ジェフは2人が失敗して1-4で残念ながら敗戦。
嫌でも去年の入替戦がダブってしまいました。

その試合の後にはジェフレディース(TGに出ていないメンバー)と
神奈川国体選抜の試合があり、非常に拮抗した試合は2-1でジェフレディースが勝利しました。

フクスクはピッチレベルのネット越し観戦なので見にくいですがしばらくすると慣れるから不思議。
ゴール裏ではなく横から見ればもう少し見やすくなるかも。
080803a.jpg
080803b.jpg

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。