月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Image007.jpg

ちばぎんカップの後にレナウン習志野グラウンドにジェフレディースの紅白戦を見に行きました。

先週、TGがあったので初めて見に行ったのですがどこで見て良いのかもわからず戸惑いまくり。
レディースを応援している方のブログを回ったら
俺と同じような初めてレナウンへ行って戸惑いを持っていた人が多数いたようなのですね。

ジェフレディースの試合の観戦情報はあっても
練習見学の情報となるとほとんどなくて事前にどういう感じなのかわからないですよね。

なので今後、ジェフレディースの練習に行ってみようと思う人のために
俺なりの練習場紹介を書きたいと思います。

まず公式サイトのスケジュール表には練習場が(オービック)と書かれていますが
ジェフU-15等が使用するジェフ習志野グラウンドの事です。
アメフトのオービック・シーガルズの練習場なのでオービックと呼ぶようです。
グラウンドはレナウン・インテリジェントジャンクションの敷地内にあります。
住所は千葉県習志野市茜浜3-6-3になります。
当ブログではレナウンで統一して表記します。

レナウンへは車で行くのが基本。
最寄駅はJR京葉線の新習志野駅ですがそこから歩くとなると30分以上かかるようです。
駅前にはタクシーがたくさん待機しているのでそれを利用するのもいいかも知れませんが
工場地帯なので帰りは事前に呼ばないとタクシーは走ってないと思われます。

renown.gif
簡単な地図を作成しました。
位置や大きさは正確なものではなく「だいたいこんな感じ」な地図です(汗)

一本道で建物にRENOWNと大きく書いてあるので行けばわかると思います。
入口は奥にある方で手前は出口専用で敷地内は一方通行です。
入口を入って突き当たりを右折してまっすぐ行った先が一般用駐車場です。駐車無料です。

百聞は一見にしかずなので次に行った時には練習場の写真撮ってきます。

駐車場側からはフェンス越しに見学できます。
赤の矢印の部分からピッチ脇へ入れて、
グラウンドの両脇にはベンチが用意されていてそこでも見学可能です。
ただ本当にピッチの脇なので初めて1人で行ってそこで見学するには
相当の度胸が必要かも知れません。トップと違って見学者も少ないので(汗)
とりあえずピッチに入ったり、練習の邪魔になるような事をしなければ
どこで見ても大丈夫そうです。
常連のサポの方は脇でボールを蹴って遊んでいましたし、かなり自由(笑)

肝心の紅白戦の方はというと選手を把握するのに時間がかかりすぎてあまりわからず(汗)
去年一年間応援してきたにも関わらず、
プレースタイルとかでは誰かわからないという悲しい現実。
チーム分けも主力対控えとかではなくバラバラなので
今年のレギュラーはまだまだ決まってなさそう。
俺が見た2本とも有希ちゃんは左サイドバックを担当。
プロフィールのポジションもDFに変更されているし、今年は完全に左SBなのかな~。
ドンドンFWから遠ざかるな(汗)今年は有希チャントを歌う機会はあるなか~。
ただ1本目ではゴール決めてましたよ!#6尚子が3点くらい決めて絶好調でした。
新加入選手では#16中池さんが出てました。
DFをやっていた見慣れない選手は#26井上さんかな?

途中からいつものレディース観戦仲間が集まって話に夢中であまり試合見てなかったり(笑)

試合後は流れ星にお願いするのニャ!のmacot_unitedさんが
選手に写真を渡すという事で付き添い。
本来ならファンサはクラブハウスから出て来る所でお願いするのがマナーですが
ブログ見た感じでは練習後はご飯食べたりしてすぐ出てこなさそうなので
サイン等をお願いするならクラブハウスに戻る前にお願いした方が良さそうですね。
トップみたいにサイン待ちで行列する事もないだろうし。
俺は有希ちゃんといっしーとちょっと挨拶しただけですが
ワンコインがなくなって、フクアリでレディースの選手にサインを
もらう機会がなくなるかもしれないので今後の参考になりました。
今年のレディースゲーフラ作りますよ~。

練習場所も見学の雰囲気もわかり、公式で練習日程も掲載されているので
姉崎に行く半分もかからない時間で行けるから
レディースの練習に通うようになったりして(笑)

ただし、レナウンは海沿いという事もあって
フクアリで開場待ちしている時よりも寒くて体の芯まで冷えました(汗)
レナウンへ行くときは防寒対策をお忘れなく。

スポンサーサイト

ジェフ公式サイトにジェフレディースのプロフィールが掲載されました。
最初の公開時点ではまだ準備中だった新加入選手やコーチ陣も掲載。

【OUT】

里内猛(→川崎)
大須賀まき(→伊賀)

大沢江梨子(→引退)
篠崎圭子(→移籍)
柏原慶子(?)
懸樋朋子(→ジェフレディースコーチ)
城所理美(→引退)
柴田麻美(→引退)
吉岡六生(?)
奥平みどり(?)
本間まゆ(?)

里内さんは予想通り川崎へ。
城所さんや柴田麻美は去年の年末に県リーグで初めてプレーを見て
印象に残っていたので引退は非常に残念。
しーけーや慶ちゃんはどこにいくのでしょう?

【IN】

上村崇士(←ジェフジュニアユースコーチ)
懸樋朋子(←ジェフレディース)
岩田直幸 (←ジェフユースコーチ)

中池桃子(←浦和)
吉本宏美(←新潟)
西口柄早(←浦和)
井上友利恵(←狭山)
高橋佐智江(←日体大)
手塚沙央里(←武蔵丘短期大)
君嶋貴子(←武蔵丘短期大)
松山愛(←常盤木学園高)
島田綾子(←武蔵丘短期大)
花桐なおみ(←ジェフレディースU-18)

何か、いっしー関係でたくさん人が入ってきたみたいな感じがしますね。
中池、吉本は武蔵丘短期大シエンシア時代のチームメイトで西口はメニーナの同期。
さらにシエンシアの後輩が3人。監督はジャンボ上村が復帰。

何と言っても注目は背番号シャッフル!覚えるのが大変。
去年作ったレディースゲーフラには番号が入っているので大打撃(汗)

#1 伊藤 美華
#2 柴田 里美
#3 浅野 麻衣子
#4 三盃 祐子
#5 河村 真理子
#6 三上 尚子
#7 後藤 史
#8 深澤 里沙
#9 石田 美穂子
#10 清水 由香
#11 井上 由惟子
#13 小林 菜摘
#14 金野 結子
#15 河村 乃里子
#16 中池 桃子
#17 阿部 麻美
#18 綱川 玲奈
#19 吉本 宏美
#20 西口 柄早

#21 杉浦 真生
#22 安田 有希
#23 小川 志保
#24 岡上 麻里
#26 井上 友利恵
#30 船田 麻友
(黄色が新加入選手)

注目はみっちーの10番ですね。満を持してのエースナンバー。
その他には去年、主力として活躍した選手が一桁台の番号へ。
新加入で背番号をもらった4人は即戦力ですね。
L1でのプレー経験をもつ3人は貴重な戦力になりそうです。
今年も有希ちゃんイチオシですが、密かに注目しているのが#23小川志保。
県リーグでの一回見ただけですが長身ながらもドリブルで積極的に仕掛ける姿勢に好印象。
みっちーの番号を受け継いだのも期待の現れだと思ってます。

日程はまだ発表になっていませんが
いっしーのラジオで開幕戦が4月13日(日)と話していたとか?
今年のL2は1チーム増えて9チームの2回戦総当り。
去年より試合数が減るので勝点の重みが違いますね。
他のチームの状況はまったくわかりませんが
今年はL2優勝して昇格が目標なので取りこぼしは許されません。

L2完全制覇を目指して頑張れジェフレディース!

2008/02/25

柏戦観戦記

7時に現地に到着して、ジアロコ新ダンマクの最終作業に着手。
抽選開始のギリギリまで作業して抽選に参加。
入場方法変更後の一発目な上に優先と一般で別れないので
列は延々と続き運営の手際の悪さもあって時間かかりすぎ。

そもそも、抽選開始の8時30分の時点で列に並ぶのを打ち切らないと
どんどん人が並んでいつまで経っても終わらないし、
何人並んでいるかを確定する前にクジ引きが始まるというのは
仕組みとしてはおかしくないか?
クジが足りないから後から足しているとしたら、抽選なのに早く並んだ人が有利な気が・・・

今年からジアロコは中央ブロックのメイン側に場所を変更しました。
そのエリアで応援されている皆様、よろしくお願いします。
今年は俺がアホみたいにトップ用のゲーフラ量産しているので
すぐ隣に千葉乃風さんがいる事もあり、ビジュアル面で栄えるブロックにしたいですね。

ジアロコNEWダンマクはメイン寄りに貼りました。
紺色記事に黄色の文字で「NO GUTS,NO GLORY」です。
「闘志のないところに栄光はない」という意味で
選手もサポも強い気持ちを持って試合を戦って勝利を掴もうという気持ちが込められています。

選手紹介は去年のDJのガマちゃん「立石!」サポ「智紀!」の掛け合いが消滅。
道代が色々紹介して、ガマちゃんはいなくて男のDJが選手名を紹介。サポがコール。

新加入選手のコール。
坂本:サ・カ・モト!サ・カ・モト!
ボスナー:エド!エド!エド!
谷澤:ヤザワ(***)ヤザワ(***)ヤザワ(***)
益山:マスヤマ(***)マスヤマ(***)マスヤマ(***)

去年までのリーグ戦で出場機会のなかった二人。
金沢:カナザワ(***)カナザワ(***)カナザワ(***)
松本;マツモト(***)マツモト(***)マツモト(***)

新曲が4曲。

★新曲1
俺らの想いを歌を乗せて さあ伝えろ
さあ行けよ ジェフユナイテッド
共に勝利を目指そう

★新曲2
ジェフユナイテッド ジェフユナイテッド
黄色の誇りを胸に
この気持ちが届くまで俺ら歌い続ける

★新曲3
オーージェフユナイテッド
オオオーオーオーオオ
オーージェフユナイテッド
オオオオーオオオーオー

★下村東美
しーもーむーらーとーうみー
ララーラーラーラーラーラーラー
しーもーむーらーとーうみー
ララーラーラーラーラーラララ

個人的に新曲1がお気に入りです。
新曲2はまずまず。3は覚えられませんでした。
下村の応援歌は盛り上がりが抜群になる予感。

そして、あっという間にキックオフ。
今年のキャプテンは東美です!
あと背中のネームが立さんはTATEになるなど一部の選手が変更されていました。

久々の全開応援なので最初は徐々に感触を確かめながら応援。
意外と体力、喉ともに好調で途中からは全開で応援。
試合後も予想していたほどほど疲労はありませんでした。

試合内容についてはあまり詳しくわかりませんが
トルコでのTGで一度も勝てず、得点もセットプレーという事で
最悪、全然攻撃の形がなくて、得点の匂いがまったくせずに
一方的に攻め込まれる展開も予想にあったのですが
去年のようなバックラインでの無駄なボール回しが減り、
攻撃のスピードが速くなった気がします。

去年はパスを繋いでこじ開けようとしたいた印象ですが
今年は個人技でなんとか突破してチャンスを作ろうとしていました。
レイナウド、青木、谷澤、浩平と足元の技術に優れた選手が多い影響もあるし、
まだクゼ戦術におけるチームプレーの連携が取れていないのかも知れせんが
縦に早いので「行け行け!!」って思いやすいせいもあって
去年の試合よりも見ていて楽しい感じました。

前半に印象に残っていたのはやはりボスナー。
191cmの高さは武器だし、「意外と細い」と感じた見た目とは裏腹に
試合では相手を弾き飛ばし、
ただフィジカルが強いだけで跳ね返すのが専門ののDFと違っ
てボールを持っても冷静で左足からは鋭いフィードボールが切れて、
FKではドッカン長距離砲も披露しました。
イリアンほどではないにしろ、後方からの攻撃の組み立てもできそうです。
そしてイリアンにはなかった「強さ」の部分は大きな武器ですね。

後半の34分のCKで東美のヘディングを金沢がコースを変えて先制点。
途中出場の金沢は最初のボールタッチで素晴らしい突破から
フィニッシュまで自分で持ち込み、多いにスタジアムを沸かせました。

後半のジェフは次々と選手を交代し、
前述の金沢の他に結城や淳嗣、今年の俺のイチオシである米倉やルーキー益山も出場。

しかし、若い選手が多くなった終盤に同点ゴールを決められてPK戦へ。

坂本、下村とジェフは二人続けて成功。逆に柏の2人目は枠を外す。
3人目の大輔が失敗して3人目が終わって2-2。
4人目に意外な抜擢を受けたのはルーキー益山。
セットプレーのキッカーもできるみたいでキックの正確さを買われての選出かな?
しかし、プレッシャーに負けたのか大きくフカす。
甘いかも知れないけど、失敗でも益山コールしてあげたかったな。
柏の4人目はバー直撃で4人目終わって2-2で変わらず。
5人目の中島が豪快に決めて、立さんが柏の5人目をストップして見事に勝利!

先日のU-18のPK戦とこのPK戦に勝った事で
なでしこ入替戦でのPKトラウマからようやく復活した気がする(笑)

試合のMVPは当然立さんでした。
ところでMIPって今までもあったっけ?
去年、ジェフの選手がもらっていた記憶がまったくない。

去年、内容が良くても勝てないと自信を失う悪循環に陥っただけに
やはり「勝利」というのは重要。若いチームなら尚更に。
ちょっとぐらい内容が悪くても勝つことで得る事のできる「自信」は大きい。

というわけで久々の応援で喉、顎、腕、腹筋、ふくらはぎとあらゆる所が痛いです(汗)

JFAプリンスリーグU-18関東 千葉県代表決定戦に行ってきました。
(後日追加できるかも知れませんが現時点で写真はありません。)

ユースの大会の仕組みがまったくわかりませんが、
とりあえず今日、勝てば千葉県代表としてプリンスリーグに参戦できるという事らしいです。
相手は柏レイソルU-18となると余計に負けられない。

スタンドに各高校のサッカー部員達がわんさか。

一切、予習して行かなかったので選手はまったくわかりません(汗)
なぜか小井土くんがスタメンで出てた。市原篤秀くんも途中出場。
3年生の彼らにも出場資格はあるのかも知れないけど、
来年度はいないわけだから、戦力として使うのはどうなのか?

試合は前半から柏に一方的にボールを支配され、
「結構、力の差があるな・・・」と思っていたのですが、
ジェフはカウンターで右サイドを1対1で突破して入れたセンタリングを
中央で高橋悠馬くんが冷静に決めて先制!

その後も一方的に攻め続ける柏と守備に追われながらもカウンターを狙うジェフの構図が続く。
前半終了間際に柏のFWがGKと1対1になりシュートを放つがファーポストに当たって外へ。
何とか運も味方して1点リードで折り返し。

後半になっても流れが変わらず、カウンターとセットプレイでしかチャンスのないジェフ。
どうしても「時間よ、早く過ぎろ」と気持ちが守りに入ってしまう。
さすがに守備の時間が長すぎたのか、後半30分にジェフはPKを取られてしまい同点にされる。

それからは若干攻撃の場面も見られたが、やはり柏の押し続ける。
後半終了間際にはまたもポストに救われる。
最後にジェフのCKで盛り上がりを見せるがゴールは奪えずPK戦に。

3人目までお互いに成功。4人目から大きく状況が動き出す。
先行のジェフ4人目の市瀬くんがど真ん中にループ。
2003年の磐田戦のチェ・ヨンスのPKを髣髴させる。
重要な一戦の緊張の場面であれをやれる度胸は凄い。
これで流れがジェフに傾く、GK野寺くんが柏の4人目を見事にストップ!
5人目が決めれば勝利という場面でキッカーは砂森くん。しかしGKに止められる。
6人目、市原くんが成功して、柏の6人目を野寺君が再びストップ!!
控え選手も飛び出してきて歓喜の瞬間。

今年初でんぐりはU-18の選手達でした。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。