月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1位:甲府戦@小瀬
チーム新記録の6連勝を記録。
しかも終了間際の決勝点ともなれば冷静ではいられない。
間違いなく今季一番の熱狂でした。

2位:磐田戦@フクアリ
中断明けもなかなか勝点が稼げず、
この試合に勝てなければ、
団体で何らかの動きを起こす可能性が高く
個人的に絶対に負けたくない試合でした。
鬼気迫る応援の甲斐もあってか
新居の執念のゴールで見事に勝利。

3位:大分戦@フクアリ
試合前に有希ちゃんからサインをもらい、
智ゲーフラを出したら智がゴールを決め、
試合もゴールを重ねて6-0で大勝。
たまにはこんないい事ずくめの日もないとね。

4位:甲府戦@フクアリ
打ち合いの末の3-2での勝利はジェフスコアだと思っているので
こういう勝ち方が一番好きです。

5位:鹿島戦@カシマ
試合は負けましたが
中断期間で落ちてしまって戻らなかった
応援に対するモチベーションが復活した重要な試合。
行くかどうかすら迷っていただけに
思い返してみてもカシマに行って本当に良かったです。


ジェフレディース編

1位:伊賀FC戦@多摩陸
今年一番選手の気持ちが伝わってきた試合。
あの頑張りに結果が伴わなかったのが本当に残念。

2位:清水第八@富士
準優勝を見るために静岡に遠征。
由惟子のハットなどで得点を重ねて見事に勝利。
マリーゼ、高槻と連敗していただけに勝利の味が格別。

3位:FC高槻戦@東総
昇格争いの直接のライバル高槻と一進一退の攻防の末に
途中出場の有希ちゃんの突破からみっちーが決めて劇的な勝利。

4位:エルフェン狭山@東総
レディースゲーフラ全面展開開始。
俺が見に行った試合で有希ちゃんが初めてスタメン。
初ゴールまで決めて見事に勝利。

5位:ベレーザ戦@臨海
リーグカップで控え主体のベレーザにボコられる。
ここからレディースに対する応援が本気モードになった。


ちなみに俺が2007年に観戦した公式戦は54試合でした。多分過去最高です。
リーグ&ナビスコ戦のフクアリ皆勤賞で関東のアウェーもすべて制覇。
関東外の遠征は甲府、清水、磐田。
さらにジェフレディースの試合が17試合。
ジェフの選手が代表に大量進出した年でもありましたが
あまり代表戦には足を運ぶ気になりませんでした。
来年も一試合でも多くの試合に足を運んで応援できればいいと思います。

↓観戦試合一覧&一言コメント↓

続きを読む

スポンサーサイト

タイミングがいいのか悪いのか、ちょうど当番が回ってきた#24史が
レディース公式ブログで入替戦について書いてます。
自分のPK失敗で敗戦というは辛くて苦しかったと思いますが
大きく成長するきっかけにしてくれると思います。
史はケガするまでの前半はかなりの活躍をみせていただけに
来年の目を見張るような活躍を見せてくれるのではないかと期待しています。

なでしこ公式コラムでは#16関根麻理が投稿。
入替戦についてですが画像がレディースゲーフラ群。
しかもモロにジアロコゾーンです(笑)
誰もわからないと思いますが一番左が有希ゲーフラ。
公式サイト系でゲーフラ画像が使われたのは初めてだから嬉しいな。
関根麻理の好感度UP(笑)16番だしね。

あとジェフ公式のUNITED Onlineで入替戦の動画がUPされてます。
あんな小さい画面でも動きとかでどの選手か瞬時にわかるようなり
俺自身この一年でかなり詳しくなったなと感じました。
開幕戦の動画で「どれが安田さん?」と目を細めていたのが嘘のよう(笑)


さて、そんなジェフレディースは本日、全女の3回戦の試合を行いました。
岡山での開催なので行けませんでしたので結果だけ。

ジェフレディースはL1のINACに1-4で敗れました。得点はみっちー。
メンバーは
GK:#1伊藤
DF:#13柴田、#17阿部、#25浅野
MF:#7河村真、#26金野、#24後藤、#11井上、#15深澤(→#6岡上)
FW:#9石田、#23清水

SUB:#杉浦、#4三盃、#10三上、#2小林

#22有希ちゃんはいずこ・・・
ケガじゃなければいいんですが、ケガもないのにベンチ外はそれはそれで・・・(汗)

来年の目標は「昇格する事」ではなく
L1のチームと互角に戦えよう高い志しを持ってやらないと
昇格できてもL1では勝点を稼げずに追い返されてしまいそうですね。
ワンプレーを1秒を大切に。

何はともあれジェフレディースにはたくさんの感動を与えてもらい楽しかったです。
一年間お疲れ様でした&ありがとうございました。

主に応援についてです。
観戦記の時に書きましたが応援の詳細については当日に決まりました。
俺自身は普通にいつも通りレディースの応援をすると思っていたのですが
初めて見に来る人が多いのでやり慣れているトップ仕様の方が
いい応援ができるという事でそう決まりました。
告知サイトに記載していたように歌詞を「ジェフレディース」に変えることもなく
入場曲も明日へのマーチではなくアメグレになりました。
一年の集大成がこれでいいのか?という疑問もありましたが
#26金ちゃんが「すばらしい応援でパワーになりました。」と言っているし、
応援としてはぶっちぎりで今年最高だったと思います。

しかし、トップチームの応援の力を借りるのではなく
レディースの応援スタイルで後押しできるようにならなければいけない気がしました。
トップの応援をしている人が助っ人が来たから
「お任せします」ではなく「サポートお願いします」と言えるように
レディースの応援に自信と誇りを持つようになっていかなければと。

当日にならないとわからない部分があった上に
決まったあとも周囲に知らせる事もなく始まってしまったので
事前にしっかり予習してくれた人ほど、「?」と思った人もいたかも知れません。
芝生席に来た人はトップの試合などで応援慣れしている人が多かったようなので
それほど混乱しないで臨機応変にやってくれて助かりましたが
万全の準備で応援に望めたかというとダメだったと思います。

あと太鼓が使えない事でリズムが速くなったり、
場所ごとに応援がズレてしまったり、
終わるタイミングがわからなかったり、かなり苦戦しました。
普段は人数が少ないので太鼓がなくても問題ないし、
トップの試合の場合は太鼓がないという事もなかったので
あれだけの人数で太鼓なしで応援する事がいかに難しいのかを痛感しました。

入替戦という特別な状況で、あれだけの人が集まったのも初めてだし、
事前に状況を予測するのは難しい事ですが
もっとしっかり準備をしていてれば
もっとまとまりのある応援ができたんじゃないかなと思いました。

来年はたくさん人がいるのが当たり前な状況で応援して行けるといいなと思います。

嬉しかった事

何と言ってもたくさんの人が来てくれた事。
普段からブログでレディースネタを書くとアクセスが半減するので
入替戦とはいえアクセスの不便な多摩陸に
どれだけサポーターが集まってくれるのか不安もありました。
でもスタジアムには開場前から黄色を身に纏ったサポが集まり、
試合が始まる前にメインスタンドは埋まり、
芝生席にも多くの人が集まり応援をしてくれました。
いつもはコアサポ以外に声だし応援をする人がほとんどいないので
コアサポ&団体がいる場所以外からも応援が聞こえて来た時は嬉しかった。

試合の終盤には審判の判定に対してブーイングまで飛び出しました。
女子サッカーの試合ではブーイングはNGなので
一部の識者のブログでは非難の声も出ていましたが
逆に考えれば、それは選手の頑張りがサポにも伝わって、
それを無駄にするジャッジに納得がいかないと思った結果だし、
ジェフレディースに勝ってほしいと思った証拠とも言えます。
こんな事をいうと怒られてしまうかもしれませんが
初めてレディースの試合を見に来た人も多い中で
ブーイングするほど気持ちを込めて試合を見てくれた人がいた事は嬉しかったです。
でもダメなものはダメなので今後は自粛しましょう(汗)

昇格できなかったのは残念で悔しいけれど
順調に昇格していたら「良かったね」で終わって次には繋がらなかったかもしれない。
悲劇ともいえる結末でしたがそれ故に
「もっとジェフレディースをサポートしたい」と思ってくれる人が増えたとしたら
最悪な結果ではないのかも知れないと思います。

女子サッカーはマイナーなスポーツかも知れません。
選手はアマチュアでレベルもJリーグと比べるまでもなく低いです。
それでも仕事や学業と両立しながら毎日練習を重ねて
試合では懸命にプレーしています。
純粋にサッカーが好きという気持ちではプロすらも凌ぐかも知れません。
彼女達の最大の魅力はそこだと思います。

いよいよ決戦の朝。目覚ましが鳴ると同時に起床。
団体関係を中心とした応援バスで多摩陸へ。
バス内では新曲の練習や応援についての打ち合わせしながら
渋滞もなく順調に10時過ぎにスタジアム到着。

開場にはすでに多くのジェフサポの姿があり、
開場後は応援の中心地をどこにするから右往左往(汗)
最終的にはバック寄りで行う事に決定。
ダンマク貼って、ゲーフラをセッティングして、大量のバンデーラを準備完了。
トップと違って一時間前の開場なので準備をしているとあっという間に試合時刻。
執拗に繰り返す#23みっちーの応援歌でテンションあげていよいよ試合が始まる。

バンデーラエリアで飛び跳ねての応援はトップさながらの状況。
「こんな状況で写真なんか撮ってられるか!」とカメラ放置。
一回もシャッターを切ることはなく応援に集中。

今日の試合が初のレディースの応援という人が多い事から
応援は混乱しないようにトップ使用のままで行う事になり、
今日の入場はアメグレを歌う事に。

GK:#1伊藤
DF:#25浅野、#17阿部、#13柴田
MF:#7河村真、#26金野、#22安田、#11井上、#15深澤
FW:#9石田、#23清水

SUB:#4三盃、#6岡上、#24後藤、#10三上、#2小林

最初のシュートはCKから#22有希!
惜しくもゴールはならなかったが
序盤はジェフレディースのペースで進みそうな予感。
ところが13分に伊賀にゴールを奪われると一気に劣勢の時間が続く。
ゴールで自信を取り戻したのか伊賀はさすがL1という所を随所に発揮。
とくに日本代表の宮本ともみはやはり別格。
フィジカルは強いし、ボール裁きが落ち着いている。

しかし、苦しい状況を打破するスーパーゴールが飛び出す
1試合で7ゴールした事もある#26金ちゃんだ。
今年何度も凄いゴールで度肝を抜いてきたが
それでも今年最高のゴールといってもいい素晴らしいシュートが炸裂。

「これで勢いに乗れる!」と思ったが直後にFKからまた失点(汗)
前半にみっちーが超決定機を外してしまい1-2で前半終了。

リードされているが手応えはある。
ジェフレディースは後半に強い。絶対に行ける。
予想通り後半はジェフレディースが有利に試合を展開。
有希に代わって#24史を投入。
1分後に#11由惟子の突破から史がゴール。里内采配的中!
ここからは一方的にジェフレディースの攻勢が続くがゴールが奪えない。
この流れでゴールが奪えないと逆に辛い。
後半を耐え凌いだ伊賀FCは延長では盛り返してきて、一進一退の攻防が続く。
ここまで来たら気持ちが強い方が勝つ!
ゴール裏は斜面で飛び跳ね続けるのは
相当きついがそんな事を言っていられない。
#10しょーちゃん、#2なつと投入して最後までゴールを狙うが
ネットが揺れることはなくPK戦にもつれ込んだ。

トップの試合なら相手のPK時に思い切りブーイングして邪魔する場面ですが
女子サッカーではそれは禁忌。
キッカーとGK#1美華さんに精一杯のコールを送って静かに見守る。
ともに4人ずづ成功し、5人目の史がGKに止められて失敗。
伊賀の5人目に決められて目の前に見えていた昇格は消えてしまった。

PKはあまりに残酷だ。誰かが失敗しないと終わらない。
失敗した人は負けたのが自分の責任だと思わずにはいられない状況に追い込まれる。
試合後の挨拶の時も史は号泣し、美華さんは途中で倒れこんでしまった。

それに対してサポーターからは選手へコールが送られ、
選手の姿が見えなくなるまで拍手が続いた。
試合は負けてしまったがジェフレディースの頑張りは
サポーターに十分に伝わったと思うし、
来年はもっと多くの人がジェフレディースを応援してくれると確信しました。

来年の日程も会場も現時点では未定ですが
スタジアムへ足を運んで声援を送ること。
これが最大のサポートだと思います。

試合中も負けるなんて思わなかったし、
実力でも一部のチームに負けてなかったと思います。
それだけにPK戦での敗戦はあまりにショックでした。

頭では気持ちを切り替えようと考えを巡らせましたが心がついてきません。
俺は思い切り凹んでから切り替えるタイプなので
無理にポジティブな意見を書くことはしません。
観戦記はもう少し時間を置いてから書きます。

チーム関係者でも何でもないですが
ネット上で観戦を呼びかけた身としてお礼を言わせて下さい。
多くのご来場、ご声援ありがとうございました。
サポーターの歓声は選手の力になったと思います。
今日の試合をきっかけにレディースの試合に足を運ぶ人が増えればいいと思います。

2007/12/15

いよいよ明日

いよいよ明日に迫った入替戦。
泣いても笑っても一発勝負。
この緊張感はナビスコ決勝以来かも?

L1昇格を目標に頑張ってきた
ジェフレディースにとっては一年の集大成とも言えるので
悔いの残らないよう全力を尽くして
勝利を目指してプレーして欲しいし、
サポーターも最後まで応援頑張りましょう!


当日の状況によりますがこのブログで速報やる予定です。

公式サイト
地元メディアによる応援サイト
サポーターによるファンサイト

今季の成績
7位:3勝2分16敗 18得点59失点

主な注目選手
#1 小林舞子:主将のGK最終節で負傷交代。入替戦の出場は?
#10 宮本ともみ:現役日本代表。本職はボランチだが主にセンバーバックでプレー。
#19 大歯裕子:攻撃的MF。国体で千葉県からゴール。
#9 小野鈴香:今季6ゴールでチーム得点王。国体で千葉県から2ゴール。
#11 村岡夏希:5ゴール。最終節でベンチ外。ケガ?

主力の二人が最終節で欠けて入替戦の出場はどうなのかわかりません。
ただ相手を心配する余裕もないですし、
主力の欠場で慢心して油断が生じてもいけないので
あまり相手の事は気にしない方がいいかも知れません。
試合中は応援とジェフレディースの選手を見るので精一杯だし(汗)

続いて、参考になりそうなL2と対戦したリーグカップの試合を紹介。
L2の清水第八との対戦は4-0で勝利。マリーゼ戦は2-7で大敗。
(2試合とも代表の宮本と主将の小林は欠場)
このスコアを見る限りジェフレディースとの力の差は
そんなにないのではないかと予想されます。

伊賀の試合の観客動員は平均で200~300人なので
入替戦に大応援団が来るとは考えづらいので
ぜひともジェフサポーターの力で
ホームの雰囲気を作り出して選手を後押ししましょう!

背中ですけど(笑)
今年はオフィシャルサイトがレディースに力を入れていて嬉しいです。

俺がブログを始めた頃に比べてジェフサポのブログが増える一方で
一日で数多くのブログが投稿されアンテナが更新されます。
そうなると重要なのは投稿タイトルです。
ブログ自体で見る見ないを決める場合もありますが
まずタイトルを見て「見なくてもいいか」と思われない事が大事です。
そういう意味で今日のタイトルは完全に失敗です(笑)

この公式の写真は開幕戦の秋津での#9いっしーのゴール後だと思われます。
PJにその後と思われる写真がありますね。

それとレディース公式ブログが更新されています。
今回の担当は#26金ちゃん。
落ち着いてしっかりとした文章はプレー同様。
一ヶ月以上空けた上に#8のんたんネタだけで押し切った
前投稿者の#11由惟子とは大違い(笑)

文章中に出てきているマリーゼ戦の応援ですが
サポ目線で見ても良い応援だったと思います。
(若干審判に文句を言い過ぎる嫌いはありましたが)
1000人を越えるマリーゼを見に来た人に
アウェー側まで水色に侵食されてしまいましたが
声出しで応援しているのはあくまで一部。
こちらは広島経由で三ツ沢に乗り込んできたつわものが多数。
完全アウェーの中で試合も負けている状況で余計に気合が入り
今年のレディースの試合で一番の応援でした。

入替戦ではあれを越える応援をしましょう!


長い前置きはここまでにして本題です(笑)

「入れ替え戦について考える」

先日、リーグの入替戦が行われました。

各年代の日本代表選手を要する広島が
J2の3位の京都に負ける事はないと思いましたが
実際は、京都がホームで行われた1戦目を勢いで押し切り勝利を納め
2戦目は劣勢ながらもゴールを死守してJ1昇格を果たしました。

この試合を見て思いました。
入替戦はシーズンの最後に行われるので
「一部に残りたい」と思いながらもうまくいかずに入替戦まで来てしまったチームと
「一部に上がるぞ」と思い、そして目標達成まであと一歩のチーム。
このモチベーションと自信の差は多少の力量の差を跳ね返すに十分だと思います。

2戦目はホームの広島が圧倒的に攻めました。
それでもゴールが奪えず
終了間際にも決定的なシュートがポストに嫌われると言う
良い流れを掴めないまま終わりました。
ちょうど今年のジェフも同じような内容の時期がありました。
内容は悪くないのに結果はついてこない。
同じような苦しみを味わい、そこから抜け出す事の難しさはよくわかります。
結局、うまくいかないまま気づいたら降格していたという感じではないでしょうか?

Jリーグの入替戦の歴史を見ると
最初に行われた年以降はすべてJ2のチームが勝っています。
なでしこリーグでは去年から導入され
大原学園がFC高槻を破って昇格を果たしました。

油断はできないがL1のチームだからと言っても恐れる事もない。

Jリーグの入替戦で昇格を果たして喜ぶ京都サポをみて
あの喜びを味わいたいと思う反面、
落ち込む広島サポの姿を見て怖さも感じました。
ただ、俺達には負けても失うものは何もない。

選手を信じて声援を送るのみ!

信じがたいこと事にサイトの名前が間違っていました(汗)

正式名称はBREAKTHROUGH ~Road to Division 1~です。
サイト内の表記やリンクのお願いメールなど
俺が発信したものはすべてDivionとなっていました。
長いのですべてコピペで使ったのが仇となりました。
あれほど準備期間があったのに気づかなかったとは・・・

そのままでも特に問題はないですが
サイトの方はすべて修正したので
文字リンクしてくれた方が
「スペル間違ってる」と思われかねないので
ご覧になった方はsiを足してもらえると助かります。
本当に申し訳ないです。

というわけで修正作業に追われて今日は投稿はこれだけです。

いわゆる女子の天皇杯です。
12月2日(日)に開幕しました。
どうやら西ブロックの山に組み込まれたようで試合はすべて西日本。
勝ち進むに連れて三重→京都→岡山→広島と西へ西へと進みます(汗)
まあ、東ブロッグだったとしても茨城や福島など関東のサポにはなんとも厳しい大会。

開幕の段階でリーグ戦の日程が残っているL1のチームはシードで3回戦から出場。
L2のチームも軒並み2回戦シードなのですが
L2優勝のマリーゼと準優勝のジェフレディースはなぜか1回戦から出場。

1回戦は12月2日(日)に三重県の上野運動公園競技場で
伊賀フットボールクラブフロイラインと対戦。
偶然にも入替戦で対戦相手となった伊賀FCくノ一の下部組織。
中高生が中心の格下の相手&手の内を隠すためか
ジェフレディースは主力中の主力の5人をベンチに並べる。

メンバー的に久々の#22有希ちゃんFW起用かと思いましたが
公式では#15里沙と#2なつの2トップになっているので
こんな感じでトップ下かな?

GK:#1伊藤
DF:#17阿部、#4三盃、#25浅野
MF:#3大沢、#6岡上、#24後藤、#11井上、#22安田
FW:#2小林、#15深澤

SUB:#13柴田、#7河村真、#26金野、#9石田、#23清水

開始2分の#6岡まりさんのゴールを皮切りに
#2なつのAチーム公式戦初ゴール
80分間で8ゴールの大勝。
公式記録だと有希ちゃん2アシストの大活躍と思いきや、
その活躍も霞むボランチ岡まりさんのハットトリックに
ケガ復帰して徐々に調子を上げている#24史の2ゴール2アシスト。
アピールのチャンスとばかりに控え組が大暴れ。
やっぱりチーム内に競争がないと強くならないからいいよ~。

そして12月8日(土)に2回戦。
今年アウェーで敗戦を喫したバニーズ京都。
この時期に強い相手と真剣勝負できるのはありがたい。

GK:#1伊藤
DF:#13柴田、#17阿部、#25浅野
MF:#7河村真、#26金野、#22安田、#11井上、#15深澤
FW:#9石田、#23清水

SUB:#3大沢、#4三盃、#6岡上、#24後藤、#2小林

前回と違ってガチなメンバー構成。
このメンバーで入替戦に望むかどうかはわかりませんが
個人的には現状ではこの11人がベストかなと思います。

6分にみっちーが先制ゴール。
53分に里沙に代わって入った岡まりさんがすぐにゴール。
2試合でシュート4本4ゴールは驚異的!
62分に1点返されるも2-1で2回戦突破。
公式記録では得点以外に京都にPKがあったみたいなので
#1美華さんが止めたのか外してくれたのか・・・
有希ちゃん59分で途中交代。途中交代率高いな・・・

公式戦4連勝で勢いにのって入替戦に望みます!

微妙な165cm(ほぼ蹴球日記)のeveryone37さんから情報を頂きました。

YAMAGISHI SATORU OFFICIAL BLOG
ひっそりと智がブログを始めていたようです!

実はかなり前から今度サイン貰う機会があったら
サポーターは選手が何を考えているか伝わる方が嬉しいので
勇人や羽生のように公式サイトを作って欲しいと言おうと思っていて
言う機会はないまま今日に到ったわけですが結果オーライ(笑)

今の所は文字だけのシンプルな内容ですが
時間が立てば写真とか色々楽しめるブログになるといいですね。
巻みたいに途中で放置するのないように(笑)

それと紛らわしくないようにブログタイトルから「山岸智と」外しました。

本日、なでしこリーグDiv.1最終節が行われ、
なでしこリーグ入替戦の対戦相手が決定しました。

伊賀FCくノ一です。

名門くノ一もここ最近は調子を落として
前々節に最下位大原学園にまさかの敗戦を喫して
その後も勝点を伸ばせず入替戦へと回る事になりました。

あまり詳しく知らないのですが
代表選手の宮本ともみがいて、
国体では三重県代表として単独チームで出場。
#23みっちー、#25浅野さん、#1美華さんら
ジェフレディースを中心とした千葉県を4-0で一蹴(汗)

くノ一は入替戦出場決まって、
すぐ一週間後に試合で気持ちの切り替えもすんなりとはいかないでしょう。
対するジェフは一ヶ月前からこの試合に照準を絞って調整してきて
国体と違い今度はベストメンバーで試合に望めます。

ただ簡単に勝てる相手ではありませんので
そこでサポーターの後押しが必要となるのです!

昨日からレディース応援週間に突入したわけですが
ドリコムのアンテナが反映されない状態が続いています(汗)
最大のアクセス元のJ.B.Antenna様とジェフユナイテッドリンク様からの
アクセスが期待できないとは・・・何もこんなタイミングで・・・
というわけでこういう時に頼りになるのがさっかりん様。
一応、試合まで毎日更新する予定です。

未だにアマル解任による混乱は続いていますが
多くのブログで意見は語りつくされていて
俺も概ね同意見なのでこの件に関しては多くを語りません。

本来ならJリーグ終了と同時に
ジェフレディースの入替戦の応援モード全開の予定でしたが
現状は入替戦だけに気持ちを集中できる状態ではありません。
こんなブルーな気持ちでこの期間を過ごす事になるとは思いませんでした。

ただ試合は待ってくれませんし、
大一番に望むレディースに対するサポートが弱まってしまっては
この件の悪影響を大きくするだけなので
気持ちを切り替えてレディースの話題に方向転換します。


さっそくですが入替戦はもう一週間後に迫りました。
それに合わせて入替戦告知サイトを制作しました。

BREAKTHROUGH ~Road to Division 1~

スタジアムへのアクセス手段やジェフレディースの応援など
現地で観戦予定の方には目を通して欲しい内容を載せています。

選手についても詳しく紹介したかったのですが
情報が少ない女子サッカーにおいて
サポーターがチームや選手について情報を載せる行為は
自分達の首を絞める事に繋がりかねないので
必要以上の情報は載せる事は控えました。
今回は特に一戦必勝の入替戦ですから
余計に情報戦にも気を使わなくてはなりません。
ですので今後も告知サイトに限らず
このブログでもジェフレディースのサッカーや
選手の特徴について詳しく語る事はしませんがご了承下さい。

事前に情報収集して見るのも楽しみですが
何の先入観もなく現地で生プレーを見るのもまた楽しいと思うので
ぜひぜひ12月15日はジェフレディースの応援に足を運んで下さい。

準優勝が決まってからすぐに制作に取り掛かったのですが
完成まで時間がかかり予定より大幅に遅れての公開となりました。
時間的に告知が行き届かない可能性もありますので
サイトやブログをお持ちの方はぜひ宣伝していただけると助かります。
リンクフリーですし、リンクして頂いた旨を報告していただければ
こちらかもリンクしますのでぜひお願い致します。

2007/12/05

アマル解任

俺はオシムが監督をやっているジェフを見てサポーターになった。
アマルはイビチャ・オシムの息子とはいえ別の人間で
オシムと同じ事ができるわけではないとは理解している。
アマルが監督になってから成績も内容も下降線。
それでもいつかこの苦しみが報われて
再びあの頃のサッカーが見れるのではないかという
微かな希望にすがりついていた部分はある。

後任の監督が誰になるかはわからないが
イビチャ・オシムと同じ事ができる人間は1人もいないだろう。
ジェフが再び輝くとすれば新しい道を進むしかないのかも知れない。
ただ、これから進むべき新しい道を見いださずに
今まで来た道を進むのをやめてしまったのではないかと不安になります。

成績的にアマルがクビになるのは仕方ないと思うが
問題は後任や今後のビジョンが明確できているのか?という事。
これから契約更改という時期に監督とGMを解任して
選手達に与える影響が心配でならない。
「監督も決まってないし、来年のジェフはどうなるかわからない。」
そんな状況で来年もジェフで戦おうと思ってくれるのか?
もし明確なビジョンがあって条件の良い他チームからのオファーがあったら
簡単に傾いてしまってもおかしくない気がする。
まだ詳しい話は聞いていないにしても
巻が「何がしたのかわからない」というくらいだから
この心配は杞憂に終わりそうにありません。。
もちろん、ジェフで戦いたいと思ってくれる選手もいるだろう。
でも、ここ数年のジェフから出て行く選手の姿を見れば
ジェフが「ずっとここでプレーしたい」と誰もが思うに値していないのは何となくわかる。

サポーターの多くが今回の件を
「強化のための改革に着手した」ではなく
「迷走が始まった」という印象を持ってしまっているのは
単なる説明不足のせいではないと思う。
スポニチの記事を見た限りでは嫌な予感的中しているような・・・

中断期間前に「誰よりもジェフを愛している」と発言した社長ですが
「ジェフのためなら自分の身を犠牲にしてでも」ではなく
「自分のためならジェフを犠牲にしてでも」の印象しかない。
選手が不信に感じている現状では契約更改の結果が怖くて仕方ありません。

なんでジェフっていつもこうなのだろう・・・

朝9時からコレオグラフィーの準備のためにフクアリ内で作業開始。
画用紙を丸めて椅子の間に差し込むだけの単純な作業ですが
数が数なだけに結構大変でした。
しかも、色がワンブロックずれた状態で
セッティングしてしまい途中でやり直すはめに(汗)
前回は風で飛ばされてやり直したり
なかなかスムーズに行かないものです。
それだけに選手入場時に綺麗に掲げられた時は感動でした!
ご協力ありがとうございました。

改めて入場。
ワンコイン売り場大混雑。
どうやら明日の試合に出る選手は不在のようで
空いた頃に買いに来ようと出直した時には売り切れてました(汗)
やはり最終戦は用意する枚数が少ないのか・・・

話を試合に進めるとスタメンに晃樹が復活。
前節欠場の新居もベンチに戻ってきた。

こぼれ球にスライディングでくらいついたり、
かなり気持ちの入ったプレーをしていたと思うが
浩平、勇人、晃樹、智、羽生の中盤はフィジカル的に厳しく
優位に試合を運べない。
期待の晃樹も調子も良くなかったのか
守備で本田を抑える事ができず、攻撃でも力を発揮できず。
それでも名古屋に決定機を許さず前半終了。

後半、ジェフの最大のチャンスが訪れるが智が決めれず、
そのカウンターから見事に失点。
6分後には玉田に決めてられて突き放される。
反対側なので正確な状況はわからないものの、
ディフェンスが正対して着いている状態だったので
まさかあの状況から決められるとは思わなかったので
さすがに一瞬応援する気持ちが切れた。
すぐに切り替えて応援を続けたが
ゴール裏全体で考えると応援は完全にトーンダウン。

何度も言い続けている事ですが
「苦しい時に応援してこそサポーター」
それが出来なければサポーターとしての価値は半減。
選手の足が止まるという事はそれだけ選手は
精神的にも肉体的にもキツい状況なわけです。
そこで応援しないでどうする?
一緒に凹んでどうする!

新居と青木を投入して反撃を図るもそのまま0-2で終了。

応援しているチームが目の前で負けた。
当たり前ですが凄い気分が悪い。
誰でもそうだと思っていた。
にも関わらず回りには
すぐに携帯を取り出して「鹿島が優勝!」と騒いでいる人が多数。
試合中に失点すると気持ちを切り替えられずに応援をやめるくせに
試合が終わったらすぐ目の前の事は忘れて
別の話題で笑って雑談ができる切り替えの速さは何なのか・・・

最終戦なので挨拶のために出てきた社長に対して大ブーイング。
正直をいえば俺はこの社長を評価していない。ブーイングされて当然。
イリアン騒動の時にサポからサポコミ要求した時に
チーム強化に全力を注ぐと言い、
開催を拒否しておきながらシーズン13位という結果。
問題を先送りして逃げただけだと思われて仕方ない。
サポが社長に気持ちを伝える場がなかったのだから
最後の挨拶でブーイングという面子丸つぶれも自業自得。

最終戦ということで試合後は打ち上げ。
ちょっとだけ参加して帰る予定が結局始発帰り(汗)
酒が飲めないので飲み会嫌いの俺が
なぜそんな長時間、酒の席にいたのかというと
そこで応援について熱い話が聞けたから。

最初はジアロコ同士で色々話をして
最後はリョータ君やグリダーレの人達の話も聞けた。
人見知りな俺は他団体の人と交流する機会もあまりなかったし、
実際にこういう場があっても
あまり話し合うというほど意見をいえるわけでもないのですが
それでも話を聞けるだけでもかなり印象が変わった。
ネット上で色々非難されているグリダーレですが
この人達はジェフが大好きだという事が凄く伝わってきた。

応援というものを改めて深く考える非常に有意義な時間でした。

2007/12/01

最終戦

いよいよ今シーズンも終わりですが
最近、フクアリでの試合でやる事で忘れていた事があります。

ワンコインカード収集!

気づけば8月30日からまったくワンコインカードを買っていないという
レディースサポとしてあるまじき状態になっている事に気づきました(汗)

その間の試合で何をしていたかというと
9/17 神戸戦 ゲーフラにサインもらって買うの忘れた
9/30 東京戦 ゲーフラにサインもらって買うの忘れた
10/14 浦和戦 気持ちを応援に専念
11/18 横浜戦 トリプルヘッダーで時間なかった
というわけです。

その間にも新作カードが続々と追加されて160番まで出ています。
俺の手元には139番までしかありません(汗)
最終戦でどれだけの種類のカードが残っているのか・・・

しかも、安田さんからしか買わないという
意味不明な決まりを自分の中で作ったのが足かせとなり
タイミングの問題でそれ以前のカードも結構揃ってなかったりします。
「新作が出ているのに安田さんがいないから買えない!」みたいな(笑)

というかそのルールだと最終戦に安田さんがいなかったら終わりじゃん。
次の日に三重県で全女の選手権があるから微妙です。

試合前にレディースに絡んでおくと負けないという
当てにならないジンクスがあったのですが
売り場に行っていない浦和戦と横浜戦は
見事に負けているのでいなくても買いますけどね。


そんなわけで恒例の
「ワンコインカード余っちゃってしょうがないぜ!」という方で
俺にカードを譲ってもらえる神様募集したい所ですが
試合まで時間がないので今回はやめておきます。
「いくらでもあげたのに~」という心優しき方がいましたら
来年までとって置いて下さい(笑)

俺が持っていないカード一覧
116 中島、117 青木、118 ジョーレ、119 浩平、120 立石、
121 伊藤、140 立石、141 大輔、142 水本
それ以降で明日の売り場でもう売っていないカード。

最終戦の展望がこんなんでいいのか(汗)

こんなどうでもいい投稿の最後にちょっと重要な連絡事項。
明日は選手入場時に画用紙を使って絵文字を作る
コレオグラフィーやりますのでスタジアムで観戦される方は
ご協力をよろしくお願いします!

それではみなさん、最終戦なので悔いの残らぬように
勝利でシーズンを締めくくれるように応援を頑張りましょう!

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。