月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

071125a.jpg

前日の清水遠征の疲労を引きずりながらも臨海へ。
リザーブズのホーム最終戦の観戦も目的ですが
メインは千羽鶴の糸通し作業の手伝い。

10時過ぎに到着してさっそく作業開始。
ただ針で鶴に糸を通して連結するだけなのですが
これが慣れてないだけに結構大変(汗)
リザの試合開始に合わせてスタジアムへ入り試合を観戦。

応援好きの俺ですが今日は席に座ってまったり観戦。
リザ自体は2試合目の観戦で
選手の名前はわかるが特徴やポジションはわからないので
気軽にサッカーを楽しむ感じで見てました。
最大のお目当てでもあるホリはまさかのベンチ(汗)

ホリからFWのスタメンを奪ったのは同じくトップ出向組の金沢。
東総でのサテの時に一度見ましたが
今日はそれよりも良くて積極的にドリブルで勝負できるのは魅力。

前半19分、俺がメンバー表を熟読している隙に河野将吾が先制ゴールを決める。
全体的にリザが押し気味に試合を進めていましたが
前半終了間際にFKからヘディングを決められて同点で折り返し。

後半途中に河野太郎とホリ投入。
太郎は引退するらしく手作りの横断幕が大量に貼られていました。
応援幕といえばホリのもありました。
horidanmaku.jpg

そんなわけで久々にホリのプレーを見れます。
前回観戦したリザの試合ではJFL初ゴールは決めたものの
「中途半端」の一言がぴったりの微妙な出来で
その後は良くなってきたと噂では聞いていたので期待していたのですが
正直、それほど良くなった感じはしませんでした。
以前のようにボールに絡めないという事はないものの
ゴールへの執着心が弱く感じる。
スピードがあるのに裏を狙う様子もまったくなく
性格の問題なのかあまり気持ちが伝わってこない感じでした。
しかし、それでも終了間際にヘディングを決めて決勝点!
勝負強さは存分にアピールしていました。

071125b.jpg
リザでんぐり。
今日の回数は2回でした。なぜかホリはでんぐりしてなかった。
最後に河野太郎が挨拶してホーム最終戦を終えました。

試合後はまた外に出て千羽鶴作り。
俺は都合で4時過ぎで帰ったので詳しい事はわかりませんが
完成したものは姉崎に飾られているそうです。
嬉しい事にオシムも意識を回復したようです。
みんなの気持ちはオシムに届いてます!

この千羽鶴作成は「誰かに言われて仕方なく」ではなく
ジェフサポそれぞれが自主的に頑張った結果です。
だから俺がお礼を言うのもおかしいのですが
作成を呼びた者の1人としてお礼を言わせて下さい。
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
2007/11/27

清水戦観戦記

071124.jpg

日本平はサッカー専用スタジアムで
応援エリアがゴール裏の2階席という事で高さがあって
普段の視点とは一味違って新鮮でした。

晃樹と水本は疲労を考慮されてかベンチスタート。
新居も不在で苦しい台所事情は変わらない。
しかし、前半3分に幸先良くゴールが決まる。
CKから巻がボレーで合わせてネットを揺らす。
やはり巻が決めると盛り上がる。

だが、それで試合を有利に運べないのが今のジェフで
羽生の苦しい大勢のクリアを藤本が拾って
得意の左足でミドルを叩き込まれると
大輔がチョ・ジョジンを後ろから倒して決定機阻止で一発退場。
残り時間は70分近くあり、そのFKを藤本に綺麗に決められて逆転を許す。
一気に苦しい試合展開に。
中島に変わって水本を投入。
前半のそのままのスコアで凌いで後半へ。

巻に変わって晃樹を投入。智を前目にシフト。
晃樹の突破に望みを託したい所だが
数的不利もありいい形で晃樹がボールを持てない。
普段の繋ぐサッカーと違い
レイナウドめがけてロングボールを蹴る機会が増え
これといったチャンスを作れず
逆に清水に何度もゴールを脅かされるが
守備陣の頑張りと清水の決定力のなさと
ポストに弾かれるなどの運もあって失点を免れ続ける。

チャンスを外し続けると相手に流れが行くのがサッカー。
64分、相手のパスをカットしたジョレが自陣から超ロングシュート!
ゴールマウスに一直線に飛んできたボールは
GK西部の手を弾いてゴールに飛び込む。

この状況で奇跡的なゴールを目撃。

この一撃に勢いづいたジェフは続くFKを
晃樹がブレ球でゴールを強襲するが流れを掴みきれず、
一進一退の展開の結末はドロー。

勝利は逃したが貴重な勝点1を持ち帰ることに成功。

関東外のアウェー参戦率が低く、かつ勝率も低い俺ですが
2005年の名古屋の開幕戦の0-2からの劇的な同点劇とか
新潟での林のロスタイムオーバーヘッドとか
今年の甲府の孝太のダイビング胸ゴールとか
そして今回のジョレのスーパーゴールなど
見に行くと何かしら凄い場面に出くわしてます。

今年も残すところあと1試合。
最後の1分・1秒まで応援して
勝ってシーズンを締め括ろう!

日本平に行って来ます!
俺のアウェー遠征の勝率はかなり低いですが
静岡県は2週間前に行って良い思い出の地となったので
その勢いで清水に乗り込みます。
後援会のバスも大量に来るみたいなので
あちらはホーム最終戦で燃えているでしょうが
空気を読まずに勝点3をもらって帰ってきましょう!

試合の展望を書くと勝てないジンクスがあるので
試合に関してはスルー。出ている選手を全力で応援するのみ。

稲毛からフクアリに速攻で移動。
スタジアムに着いてしばらくすると立さんとグッピーが練習開始。
稲毛での応援で声だしのウォーミングアップは
十分すぎるほどできているので今日は最初から声はよく出る。
ジェフ側のゴール裏には大量のマスコミ。
さすがにゴール裏もいつもより気合が入っている。

出場停止は解けた東美は負傷で欠場。
晃樹と水本は五輪予選のために不在。
相変わらずの苦しいメンバー構成であるがそんな事は関係ない。
選手の胸中にも色々あると思うが何としても勝ちたいと思っているはずだ。

しかし、そうは言っても相手がいる以上は簡単にいかないのがサッカー。
20分にCKから中澤に決められて痛い失点。
前半はチャンスもそれほど多くなく出来は良くない。

後半、智のダイビングヘッドを皮切りに
巻の決定的なシュートなどゴールまであと少しの場面が続く。
60分に巻→レイナウドの交代を機に試合は一気に動き出す。
羽生が倒されて得たFKから栗原がハンドで退場&PK。
レイナウドが冷静に決めて流れは一気にジェフへ。
10分後には羽生の懸命のクロスを浩平がボレーで決めて逆転。
逆転にした成功の喜びでピッチの上でもゴール裏でも歓喜の渦。

ただ喜びすぎるには早かった。
直後のプレーであっさり同点ゴールを決められると
5分後にも左サイドからゴールを決められてまさかの再逆転・・・
その後、ジェフにゴールが生まれる事はなく試合は終了。

まさかの敗戦。
今日は絶対に勝たなければならなかったのに・・・
「プロなのだから」「こんな状況だからこそ」
敗戦を責める理由は存在するがブーイングする人はいなかった。

試合後にはスタジアム全体でオシムコールが巻き起こる。
「勝利」という報告をする事はできないが
幸い、オシムの容態は少しずつ回復に向かったようなので
大量に集まった鶴やスタジアムで多くの人がオシムコールをして
回復を願った気持ちはきっとオシムの元まで届いた事だろう。

朝9時過ぎに稲毛に到着。
16日の夕方にオシムが倒れたというニュースが流れ
その日の夜には各団体からフクアリで千羽鶴を作ることが発表された。
団体の一員としては稲毛には行かず、フクアリで作業を手伝うべきだと思い、
一時は稲毛での観戦をやめようと思いましたが
最初の発表では鶴の回収は開門前までとなっていた事もあって
稲毛経由でフクアリに行く人は鶴を渡せないという事になるので
稲毛でも鶴の作成&回収をしようと思い、予定通り稲毛に行く事に。
試合を見る時間は鶴を折れないのでその分もと前日に50羽ほど作成しました。

前日にジアロコとしてチームから許可を頂き、
レディースの試合でいつもお世話になっている
watapapaさんにも協力を仰いで何とか準備完了。

入り口付近で机を出して鶴を折っていると
観戦に訪れた人、クラブ関係者、レディースユースの子や
たくさんの人に鶴の作成に進んで協力してくれました。

ユースの試合が始まったので、一端は持ち場を離れて試合観戦に。

応援サイドはスタンドの反対側での観戦となったので
金網越しのピッチレベルでの観戦。正直見づらい(汗)
ただ晴天時の稲毛の観戦スタンドは直射日光が直撃して
まぶしくてとても快適とは言えないのでどちらが良いとは一概に言えない。

今日のために作った「オシムのためにも勝利を!」ゲーフラを掲げる。
ゲーフラの写真を撮るのを忘れたので画像なし(汗)

初めてのユース観戦なので選手を予習して覚えてくる予定だったのですが
千羽鶴作成の用意などでその時間がなくったので誰が誰なのか状態。
とりあえず把握できているのは
東総でのサテ戦に参加していたFW小井土、MF加藤恒平、MF市原、GK朴に、
トップ昇格が内定しているMF乾、DF高田、名前が個性的なMF地頭薗くらい。
スタメン発表も聞けなかったので誰が出ているのかも微妙(汗)
印象に残った事は小井土の積極的な姿勢と
市原の中盤から散らすパス技術と、地頭薗のテクニックでした。
トップ昇格の高田と乾(途中出場)はあまり印象に残りませんでした。
ただ前述の通り、無知&見づらい視点での観戦なのであまり参考になりません。

試合はOG、金井、小井土、熊木の4ゴールで快勝。
今日最初のでんぐり。
U-18はこれで決勝トーナメント進出が決定。
12月2日に臨海で試合が行われるので時間のある方はぜひ。


続いて、レディースの練習がスタート。
その間に千羽鶴の机の様子を見に行ったりで何かと忙しない。

GK:#1伊藤
DF:#13柴田、#17阿部、#25浅野
MF:#26金野、#7河村真、#22安田、#11井上、#15深澤
FW:#9石田、#23清水
SUB:#3大沢、#19篠崎、#14三好、#24、後藤、#2小林

こちらは瞬時にスタメンを把握できます(笑)
スタメンは前節と同じ。控えには久しぶりに#19しーけーにケガから復活の#24史。
初のベンチ入りとなる#14三好さんは
「安田さんの友達の三好さん」から脱却するインパクトを残せるのか?(笑)

ユースの試合でジェフ公式のMフラッグ振ってたら
線審の旗と紛らわしいからやめてくれと運営の人に注意されたので
振るのがダメならと金網に旗を貼り付けると
「それもやめて下さい」と言われました。何度もすいません(汗)
オシムのためにもゲーフラは貼り付けたままで大丈夫だったので
旗が黄色と緑が線審の旗と被っているのが問題なのでした。
これまたピッチレベル観戦の弊害。

071118.jpg

今日もピッチサイドを反対にしてスタート。
要するに前半に応援する側に攻めてくる。
支配率で上回るジェフレディースの攻める時間が長く
特に左サイドからの攻撃回数が多く、
29分に#7真理子様が狙い済ましたシュートを決めて先制。
その後も攻め続けるジェフレディースは何度となくCKを得て、その中に珍場面も。
ジェフレディースはCK時に中で待つ選手が集まって相談する場面がよくあるのですが
まだ相談中にボールが蹴られてチャンスを潰してしまったりしてました(笑)
笑って珍場面と言ってられるのはリードして余裕があったからですけど。
しかし、前半終了間際に同点ゴールを決められて1-1でハーフタイムへ。

後半開始前、史が交代準備。
「絶対に22が代えられる」と自虐的な俺の予想は見事に的中。
お約束の「モチベーションが下がってる」とみんな突っ込まれる俺。
今日はそんなに下がってないですよ!
安田さんは悪くはなかったが前節ほどの凄さがなかった。
もしかして調子に波があるタイプ?(汗)

後半も果敢に攻めるジェフレディース。
しかし、ゴールがなかなか奪えない。
#9いっしーに代えて#2なつ投入。
待望の追加点は84分に再び真理子様。
2部ではあまりお目にかかれない矢のような弾丸シュートが
GKの手を弾いてゴールネットに突き刺さった!
サポーターは方を組んでオブラディ。
トップのスタジアムと違ってスペースがたくさんあるため
横の移動距離がハンパない(笑)

2得点と大仕事をなされた真理子様はここで御役御免の交代。
#19しーけーが元気に登場。
87分にみっちーが今季リーグ戦を締めるゴールを決めて3-1!
最終戦を勝利で飾りました。
ベンチメンバーもやってきてのでんぐり。
今日2回目。

今日の応援では「ファイティンJEF UNITED」と「おーいちはら」の
レディース応援バージョンやりました。
リザの試合は行ってないので、
この2曲をやるのは市原時代の臨海ぶりなので懐かしかった。
ただ正確な歌詞が決まっていないので若干グダグダに(汗)

試合後は観客スタンドに向かって選手からプレゼントが
何か投げ入れて、サイン色紙を渡していたような。
ゴール裏の選手ゲーフラ片付けていたのでよくわかりません。
みっちーの挨拶もちゃんと聞けてなかったのですが
終わって荷物を整理していると
どういう仕組みなのか安田有希コメント入りのお菓子が俺の元に(嬉)
22coment.jpg

試合が始まってからは千羽鶴の机を放置する形になってしまい申し訳なかったのですが、
主催者不在でも机の近くから人がいなくなることはなく、
自主的に折鶴を作ったり、折り紙を周りに配ってくれたり
ジェフ関わるみんながオシムの事を思っている事が強く伝わって来ました。
稲毛で千羽鶴作成にご協力いただいたみなさま本当にありがとうございました。

明日、U-18、レディースの試合がが行われる
稲毛海浜公園球技場海浜公園球技場でも千羽鶴の作成と回収を行います。
当日は専用の机が設置される予定です。
折り紙も用意してありますので
ご観戦の方は千羽鶴の作成にご協力をお願い致します。

すでにご存知でしょうがオシムが脳梗塞で倒れて入院したそうです。
高齢だけに体調に対する不安はジェフの監督時代からありましたが
実際にこういう事態になってしまうと・・・
信じられないというか、信じたくないというか。

「命に別状はない」と報告が聞きたいのですが
「予断を許さない」というのが現状なのでしょうか・・・?

少しでも早く良くなってまた元気な姿を見せてくれるのを祈り待つだけです。

サッカーの事は忘れて安静にと言ったところで
オシムのことですからきっと気にするはずです。

日曜日にはユース、レディース、リザーブズ、トップとジェフの試合が3試合あります。
4試合とも勝って「今日はジェフは全部勝ったよ」と報告できるように、
オシムが安心して療養できるようにサポーターも選手と一緒に頑張りましょう。

まずは明日のU-22五輪予選で勝利を目指そう。頼むぞ、晃樹&水本!
そしてマリノス戦。まだチケット残っているぞ。
オシムのためにも今こそWIN BY ALL!で勝利を掴み取ろう。

追記:
オシムのために千羽鶴を折る事になりました。
ハレルヤ粋犬会ジアロコの各団体サイトを参照の上、ご協力お願い致します。

現地よりジェフレディース速報を携帯でお届けしましたが
予告もなく行ったので役にたったでしょうか?

本当は前節の秋津で2位を確定するのがベストだったのですが
残念ながらそれが叶わなかったので
ここまで来たら行くしかないだろうという感じで
富士総合運動公園陸上競技場まで行って来ました。
ジェフレディース初遠征!
ジアロコからは誰も行かないので
一人で行くと交通費が万単位で飛んで行く所でしたが
イエデビさんの車に混ぜてもらえるという事でかなり助かりました。
知っている人達とはいえそれほど交流があったわけでもないので
人見知りの俺は車中では借りてきた猫のようになってました(汗)
ジアロコで遠征するときも寝てばっかりいるけど(笑)

現地に着くとすでにゲーフラはダンマク仕様で壁に張り出されていて
いつもと違ってバックスタンド側での応援となりました。
高さがないので見づらくてメインの方が良かった気がしましたが
最終的にはバックスタンド側だったのは大正解となりました。

071111a.jpg
白のアウェーユニフォーム初めて見た!

スタメン
GK:#1伊藤
DF:#7河村真、#13柴田、#17阿部、#25浅野
MF:#26金野、#22安田、#11井上、#15深澤
FW:#9石田、#23清水
SUB:#30杉浦、#3大沢、#4三盃、#6岡上、#2小林

やっぱり#9いっしーと#23みっちーの2トップが一番だね。

俺的に予想外のスタメンを飾った安田有希。
しかし、誰も文句が付けられないほどに今日はキレていた。
クロスが中にうまく合わず得点には繋がらないが
長い足を生かした間合いの広いドリブルで左サイドを突破し続ける。
俺は安田有希という選手をかなり過小評価してたと思わせる過去最高のパフォーマンス。

しかし、チャンスは作れどもゴールを決めれない。
下位の沈む清水第八ですがそれほど弱くはない。
前半は非常に粘り強い守備でジェフレディースの攻撃を跳ね返す。
ジェフレディースは連敗中という事もあるのかどうもうまくいかない印象。
前半は0-0で終了。

後半、ついに均衡が破られる。
右サイドから#11由惟子のクロスを誰かが決めたように見えたが
ファーサイドのポストに直撃してそのまま入った様子。
由惟子♪スーパー由惟子♪スーパー由惟子♪ゲットゴール♪オーオーオーオー♪
ってマリオハースのチャントだ(笑)
何がスーパーなのかといったらスーパー女子高生だからだ(謎)

これで勢いに乗ったジェフレディースのゴールラッシュ開幕。

続いて後半も引き続き好調を維持する安田さんが混戦の中から追加点。
強いシュートではなかったのでコロコロ転がって入ったって感じでした(笑)
オーオーオ、やーすだーゆきー♪やーすだーゆきー♪やーすだーゆきー♪
オーオーオ、やーすだーゆきー♪ゆきゴ~ル♪
(城彰二の応援歌だった曲らしいです。)
今日は選手個人の応援歌ラッシュでもありました。

再び由惟子を光を放つ。
右サイドからニアをぶち破るシュートで3点目。
さらに今度は左にポジションからもゴールを決めてハットトリック。

トドメにエースみっちーが久々に決めて5-0で快勝。
071111b.jpg
野球のスコアボードみたいな得点盤。
うまく10分おきに得点を決めて1が並ぶ。
千葉の「千」がカタカナの「チ」になってますけど・・・

先に行われていた福岡×高槻が引き分けたのが
ハーフタイムに判明して引き分けでも2位以内が確定したのですが
見事に勝利で入替戦の切符を掴み取ってくれました。

笑顔をバックスタンドに挨拶にくる選手達を
071111c.jpg
「祝 準優勝!」のダンマク(手作り)で迎えるサポーター。

うまく背景のゲーフラと合ってます(笑)
みっちーと筆頭にサポ1人1人とハイタッチする選手達。
これはメインスタンドで応援していたらできなかっただけに
わざわざ見づらいバックスタンドから応援した甲斐がありました。
ということで文句の付けようのない遠征でした。

明日はG大阪戦です。欠席です(汗)
気づけば最後にスタジアムで見たのは10月20日の浦和戦以来なので
次の横浜FM戦まで約一ヶ月生観戦しない事になりますね・・・

去年の万博での試合は接戦の末にマグノ・アウベスの一発に沈みましたが
今年はナビスコで万博での試合に勝っているし、
何より一昨年のイリアン→智のゴールが印象的なので
あまり悪いイメージはありません。

ボランチの勇人と東美が出れない苦しい状況ですが
伊藤にとってもガチンコでG大阪の中盤とやりあうことは
これ以上ない良い経験になりますし。
晃樹がケガから復活したようで
相手の左サイドで調子に乗ってる安田と対峙。
ナビスコの今年のMVPと去年のMVPのやりあいは見ごたえがありそうです。
安田は「縦への勢いを封じ込める」みたいな発言をしているみたいなので
中に切れ込んで左足で弾丸シュート叩き込んで欲しいですね(笑)

智は前述の2005年に加えて2004年にも万博でゴール決めていて
「智と相性が良いスタジアム」認定してもいいと思うので
「晃樹に注意が向いている隙に智ゴール!」に期待してます(笑)

ジェフは現在11位と優勝の可能性は消え、
残留もほぼ確定していて
「一つでも上の順位で終わる」という曖昧な目標になってしまうので
ここは思い切って「5位」を目標にしてみましょう。
現在5位の川崎との勝点差は5です。
厳しいですが追い抜けない数字ではありません。
残る対戦相手もG大阪、横浜FM、清水、名古屋と曲者揃い。
これらを相手に良い結果を出して5位という成績が残せれば
来年を楽しみにオフに突入できると思うんですよね。


…なんて事を思っていたのですが
フクアリ開催の残り2試合も万博も日本平も
チケットの売れ行きはかなり良さそうで、
熱い気持ちを忘れていないジェフサポは多いようです!
あとはその熱い気持ちが応援という形で表現できれば
応援バカの俺としては嬉しい限りです。
万博に応援に行かれる方は「行けない人の分も」というより
ジェフサポーターの代表として頑張ってきてください。

2007/11/07

模様替え

PCからご覧の方はすぐ気づいたと思いますが
久々にブログのデザイン変えてみました。

最近、ブログ投稿率が著しく落ちているので
また頑張ろうと心機一転のための思い切りジェフカラーです!

注目はプライグインのON/OFF機能。
通常の状態だと右側にプロフィールやカテゴリーなどが表示されているだけですが
右上のメニューを押すと以前表示されていた智などの紹介が出たり、
ジェフサポブログのアンテナが表示されます。
もう一度押すと消えるので用途に分けて使い分けられます。
便利なのか不便なのかよくわからない機能です(笑)

071104.jpg

ピッチが近くて高さがあって見やすいから秋津は大好き。家から近いし(笑)

腰痛がようやく治りつつあるので大事をとって天皇杯は欠席。
(トップのゴール裏に行くと後先考えずに応援してしまうので)

純粋に一年間応援し続けたジェフレディースが
入替戦のキップを掴み取る瞬間を見逃すわけにはいかないのもあります。

トップのホーム開催と被っているものの、
試合が始まる頃にはそれなりの観客が集まりました。

ゲーフラまた追加。
#2菜摘と#3みきをさん。
中島ゲーフラ作成時に買った布がこれで終了。
近くのダイソーの藍色のアクリル絵の具全滅という事で
今度こそゲーフラ制作は打ち止めです(汗)

本数が増える一方で人手が足りないので
今日はジェフレディースU-18(多分)のみなさんに
ゲーフラ掲げてもらいました。

GK:#30杉浦
DF:#7河村真、#13柴田、#17阿部、#25浅野
MF:#26金野、#11井上、#9石田、#15深澤
FW:#2小林、#23清水

SUB:#1伊藤、#4三盃、#6岡上、#22安田、#18柏原

GKに杉浦さんが復活。
前節負傷交代した#10三上さんは欠場。
安田さんの繰り上がりスタメンを密かに期待してたんですが
トップに菜摘を入れて左サイドに#9いっしーでした。
菜摘はマリーゼ戦で良かったので当然ですが(汗)

全体定期にジェフがボールを支配していましたが
一発でサイドチェンジする事ができないので
どうしても同じサイドに敵も味方も集まってきて
混雑した中をドリブルやパスで無理に突破しようとして
結局取られてしまうという印象が。

あとサイドのスペースにみっちーに走りこませても
中央に入ってくる人数が少なくてチャンスにならない。
そのままGKと1対1になるような場面はともかく
サイドに走りこんでさらに追いかけてくるDFかわして
シュート決めるのはさすがに厳しい。
#23みっちーもスピードは大きな武器だが
頼り過ぎるのではなくチームとしてもっと生かせるようにならないと
L1に上がったら厳しいと思われる。
速さのみっちーと高さのある菜摘のコンビは
相性が良さそうに見えるけど実際はしっくり来ない。
意思の疎通はまだまだなのはしょうがないが
お互いが相手の長所を生かすような状況はあまり見られない。

なかなか決定機を作れぬまま迎えた前半終了間際に
みっちーが放った決定的なシュートはポストに弾かれて0-0で前半終了。

後半開始直後に高槻に先制点を許してしまい苦しい展開に。
今まで以上に守備を固めてきた高槻に大苦戦。
後半に安田さんと岡上さんを投入。

後半に何度か作り出したチャンスもGKに止められたり
枠を捉えられなかったり何度も天を見上げる。
そのまま決定力不足に泣き0-1で敗戦。

3位の福岡が勝ったために2位確定はお預けとなりました。
次の試合に勝って入替戦行きを決めよう!

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。