月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

071031.jpg

久々に練習見学に行ってきました。

しかし、晴天時の稲毛の恐ろしさを忘れてしました。
見学用のスタンドは直射日光直撃しまくり(汗)
普通に見るだけでもまぶしくて逆光で写真も撮りづらい。

練習見学はTGばかり行っているので
たまには練習のときに行くのも新鮮だろうと言ってみましたが
ランニングやストレッチ見ても楽しくないのを再確認(笑)

練習開始から30分が過ぎた頃からようやくボールを使い始め
FW陣とDF陣はゴールにGKをつけての2対2開始。
FWは巻&青木、レイナウド&新居のコンビでやっていました。
巧みなフェイントで抜こうとする青木に
スピードとクイックネスで強引に突破を図る新居。
隙あらば強引にシュートを狙ってくるレイナウド。
四人の中で一番足技に劣る巻はどうしても苦しく見えてしまう(汗)

MF陣は遠い所でとりがごやってました。

その後は3チームに分かれての7対7のミニゲーム。
FWの4人はずっとプレーし続けるハードな状況のせいか決定力を欠く場面が多発。
その他に特に印象に残った事はなし。

別メニューはパク、黒部、晃樹、立さん、勇人。
リザ出向組は不在。リザで練習してるのかな?

観客スタンドは虫が異常に多くてストレスたまりまくり(汗)
ゲーフラにサインもらおうと持っていったのですが
練習が終わると同時に速攻で帰りました。

スポンサーサイト

微妙に高速代をケチりながら三ツ沢到着。
二時間前開場という事で中に入ってからもやる事がなく
何度も繰り返し流れるマリーゼのVTRが結構ウザかったり(笑)

今日は広島帰りのサポが続々と登場(笑)
ゲーフラ19本(増えた)も全部出す事ができました。
ただベンチ外の選手のゲーフラは出すべきなのか迷いますね。

首位マリーゼとの天王山という事でサポもかなり気合が入った応援を展開。
それに比例するかのように選手もかなり気合が入っている。

GK:#1伊藤
DF:#7河村真、#17阿部、#13柴田、#25浅野
MF:#26金野、#10三上、#11井上、#9石田、#15深澤
FW:#23清水

SUB:#3大沢、#4三盃、#6岡上、#22安田、#2小林

#23みっちーが前線でワントップ気味でその後ろに#15里沙。
#9いっしーは左サイドにワイドに開き気味のポジション。

ここまで12連勝中のマリーゼはやはり強い。
ジェフレディースは懸命の守備でマリーゼの攻撃を何とか跳ね返すが
攻撃はパスで繋いで崩そうとするが結局はミスしてしまい、
攻撃で良い形がなかなか作れない。
最終的にはみっちー頼みのロングパスが多くなり、
相手もわかっているのでチャンスに繋がらない。

どちらもゴールを奪えないまま迎えた前半の終盤。
丸山桂里奈がジェフの左サイドを侵攻。
#13里美ちゃんがしぶとく対応するも
股抜きでかわされてグラウンダーのクロスを入れられてしまい、
#1美華さんが弾いたボールを押し込まれて0-1で前半が終了。

ハーフタイムに練習する#23安田さん&#4さんぺーさんに向かって
ゲーフラを並べて掲げてると
安田さんの高校時代のチームメイトという方から声をかけられ
ゲーフラの写真の撮らせて下さいとお願いされました。
そして安田さんにサインがある事にウケてました(笑)
その横で里美ゲーフラを撮影されていたのは里美ちゃんのお母様のようです。
#9いっしーのゲーフラはいっしーのご両親に掲げて頂いたり、
レディースゲーフラは予想外の展開が色々起ってます(笑)

後半もメンバーチェンジなしで再開。
後半になって前半よりも攻撃に可能性を感じるようになり、
攻撃でマリーゼを押し込む時間も出てくるが
逆にカウンターで右サイドを独走され追加点を決められてしまう。
まるで昨日の駒野のゴールのリプレイのよう・・・

68分に#7真理子さんに代わって安田さん投入。
投入後もしばらくボールに触れれず
ようやく回ってきた最初のプレーで中途半端な感じでミスしていまい
余計にボールが回ってこなくなった印象が・・・
いつも安田さんがいるサイドと逆で攻撃が展開。

#10三上さんが接触プレーで負傷。
里美ちゃんと並んでチーム最長身の#2菜摘が投入される。
この高さという武器が意外に効果的でジェフの攻撃が若干よくなる。

0-2でロスタイムが3分と広島戦と同じ状況に。
諦めるわけには行かない。最後の望みをかけた応援はあっこちゃん。
それをあざ笑うかのように丸山桂里奈に中央をぶち抜かれて失点。

最後に安田さん蹴ったCKからポスト直撃のあわやゴールという場面があったが
結局は得点を奪うことができずに敗戦。
マリーゼの優勝が決まりました。


それにしても今日の審判はひどかった。
今までも審判の判定に不満が出ることが多かったのですが
ジェフサポ目線を差し引いてもマリーゼ寄りすぎなジャッジ。
マリーゼがジェフの選手を倒してもまったくファールを取らず
逆に場合はすぐに笛を吹く徹底ぶり。
線審がオフサイドで旗を揚げているのに無視してゴールを認めようとしたり、
オフサイド判定で中断したプレーをスローインで再開させたり(まさに謎)、
アドバンテージを取ったと思ったらすぐ止めるし、
ジェフボール時に負傷でプレーを止めさせてマリーゼボールで再開させたり(2回も)
最後の方でマリーゼに対して出た何でもない場面でのイエローカードも
時間がないジェフにとっては嫌がらせみたいなものだった。
正直、今まで見たサッカーの試合で一番ひどいジャッジだった。

ジャッジに文句ばかりいうのは格好悪いと思うし
Jリーグで笛を吹いているプロの審判ですらあんな出来栄えなので
女子サッカーの審判に最高のジャッジを期待するのは酷ですが
せっかくの首位と2位の対決であのような審判に笛を吹かせていては
女子サッカーの繁栄にも関わってくるのでは?
プレー以外の事であれだけストレス溜まったら楽しさ半減ですよ。

最後に不満炸裂してしまいましたが
敗戦を審判の責任にするつもりはまったくなくて
マリーゼは優勝に値するチームだと思うし
ジェフレディースはそれを越えるには足りない部分があるのも事実。
来年またマリーゼを戦ってリベンジする機会を作るためにも
残りの3試合と入替戦を勝って絶対に1部にあがろう!
がんばれジェフレディース!!

試合後の優勝セレモニーでジェフサポがマリーゼのコールをすると
わざわざ選手達がアウェー側にまで挨拶に来ました。
Jリーグではまずありえない光景ですが
こういう平和な感じが女子サッカーの魅力でもあるんですよね。

それにしてもマリーゼサポ多かった。観客は2600人でした。
ジェフサポは100人いなかったかも?(汗)
その割には声は出ていたと思います。
ゴール裏住人ばかり増えてますので(笑)

遠征してません。生中継も見れないので内容もわかりません(汗)

ビッグアーチで行われた広島戦は2-2でドロー。
晃樹、 東美、勇人、立さんの主力4人を欠く苦しい布陣。
伊藤がリーグ戦初スタメン。
控えの選手にとってはこういう状況は逆に最大のチャンスだと思っていたが
久々の出番のグッピーの判断ミスから失点。
さらに後半には駒野に決められて0-2。
さすがにこれだけ主力がいない仕方ないかと諦めかけた試合終了間際。
途中出場の新居が1点を返してロスタイムに
リーグ戦でのビッグアーチでのゴール確率100%の智が劇的な同点ゴール。
これで4年連続でビッグアーチでの得点となりました。
この抜群の相性の良さは何なんでしょう。
広島には来年もJ1にいてもらわないと(笑)
勝ったわけではないので大喜びというわけにはいかないでしょうが
88分で0-2の状況から連続ゴールで敗戦を免れたわけですから
現地まで応援に駆けつけたジェフサポもそれなりに満足できたのではないでしょうか?


さて、グチったおかげなのか明日は天候も良くなりました。
中台でリザ&サテ、三ツ沢でレディースです。
広島に行けなくて応援パワーが有り余っている人はぜひスタジアムへ!

俺は当然レディースの応援に三ツ沢です。
負ければマリーゼ優勝が決まると以前書きましたが
よく考えたらジェフレディースが勝って3位の高槻が引き分け以下だと
ジェフレディースの2位以内も確定するわけです。

郡山での敗戦の悔しさを思い出して精一杯応援してきます。

#9いっしーのブログやジェフのオフィシャルまで三ツ沢競技場と書いてますが
試合会場は三ツ沢球技場です。
隣接しているので問題ないと思いますが念のため。
今日、三ツ沢で行われた横浜FCの試合のピッチはかなり水が溜まってましたが
明日はどんなピッチ状況になるんでしょう。

まずは来年の昇格がDF高田とMF乾の二人が内定のようです。
ユースの試合はまったく見ていないのでなんとも言えませんが
この前のサテで出ていた小井土や加藤恒や市原は昇格しないんですね。
ヤフーのFSでトップ登録されているGKの朴はどういう扱いなんでしょう?
あとU-15の辰巳台と習志野が統合されるみたいですね。
俺にはメリットとデメリットがまったくわかりませんけど(汗)

続いてリザーブズは元JリーガーがたくさんいるFC岐阜に1-2で敗戦。
ジェフ公式の記録だとホリはMF登録になってます。
ケガから復帰してリザに移籍した金沢がさっそくゴールした模様。
順位は7位に後退してしまいました。
来週は中台でリザとサテのダブルヘッダーが可能です。
サテは最後の試合なので最後は勝って締めてもらいものです。

そんで最後にレディース。
福岡での昇格圏の2位以内をかけた大一番に1-0で勝利!
去年まで福岡に在籍した#15里沙がゴールを決めました。
里沙は今季シュート17本で6ゴールは驚異的な決定力。
#22安田さんはまたベンチ要員に(汗)
ラスト15分ほど出場したみたいですけど。
これで2位以内がほぼ確定。
次節は首位マリーゼとの一戦に望みます。
勝利しても順位に変動はありませんが
負けるとマリーゼ優勝が決まって目の前で大喜びされるという
嬉しくない事態になるのでそれだけは阻止したい。
ここまで無敗なだけに黒星をつける事ができれば
調子を崩す事もないとはいえないのでなんとしても必勝!


最後にグチなんですが
一週間前の週間天気では晴れの予定だったのが
試合が近づくにつれ雨の予報に変わるのは勘弁して欲しいんですけど。
初めから雨予報なら仕方ないと思えますが
最初は晴れだったのがギリギリで雨とかになってるのを見ると
非常にストレスが溜まります。
ここ最近いつもこのパターンなんですよね。
先々週の東総と先週のフクアリはなんとか雨は避けれましたけど
気温も下がってきた事だし良い天気の下でサッカーを見たいです。

2007/10/23

浦和戦観戦記

腰痛悪化のため遅くなりました(汗)

なんだかんだいっても浦和戦。意識せずにはいられない一戦。
ゴール裏住人としてはあれだけの応援するサポーターが
ホームスタジアムに乗り込んでくるとなると気合が入らないわけがない。
なんて事を考えていたら眠れなくなって去年の浦和戦のDVDを見ました。
自分の印象以上に浦和の応援ばかり聞こえて余計に気が引き締まった。
何より凄いと思ったのは恐らくスタジアムにいたジェフサポ全員が大歓声を上げたであろう
あの巻のゴールの時ですら浦和サポの声援が聞こえる。
あの中島の追加点で勝負がついたあとですら浦和の応援は衰えない。
最後まで声援で後押しするという姿勢は尊敬に値する。
(あまりひどい負け試合だと応援やめたりするらしいけどそれはまた別)

電車に乗って向かっている時点では浦和サポをまったく見かけなかったので
今年は去年以上に黄色の割合が多いかも?と楽観的な予想をしたのですが
蘇我駅についてからは赤の群れ・・・
フクアリについてからもやたら赤が目立ち、コーナー自由の列とか半分以上赤い。

チケット即完売という危機感もあるのかジェフサポもかなりの出足が早く
入場列で広場が埋まるという前代未聞の状況で開門時刻もかなり早まりました。

ジェフレディースは次の日が福岡遠征のため主力は不在で
最近の日課だったサイン収集がないので今日はないのでやる事がない(笑)
売れ行きが良いというのは喜ばしい事ですが
それにしても最近のワンコイン売り場は混雑しすぎで
新作が出ているかどうかすらチェックできませんでした。

今日も新作ゲーフラがまた登場。
前回書くのを忘れていたのですが甲府戦に合わせて浩平を作成。
東京戦のあの素晴らしいゴールを見たら作りたくなって
智と浩平はユース上がりの仲良しで、
二つ並んでいたら面白いかなと思って作りました。
続いて浦和戦に向けて中島ゲーフラも追加。
伝説のジェフのダチョウ倶楽部が揃い踏み(笑)
一般的に浦和戦は下村押しの人が多かったみたいですが
「フクアリでの浦和戦といえば中島!」と思った俺は完全な少数派。
2005年はイリアンが出場停止の穴を見事に埋めて完封勝利に貢献。
2006年は言うまでもなく途中出場であのダメ押し弾。
今年も中島にも何かを期待しないわけにはいられない!

ようやく選手が練習に登場して応援開始。
試合当日になっても腰痛は完治しなかったので
全開応援はキックオフからにしようと思っていたのですが
応援が始まったらそんな事を言ってられなかった(笑)
ただハレルヤのコールリーダーがお休みという事で
応援は若干やりにくかった。

反対側から聞こえてくる大声援を聞くと気合が入る。
歌系よりも「浦和レッズ!」のシンプルなコールが一番凄い。
屋根に反響してもの凄い迫力。
ジェフサポも負けじといつもよりも声が出ている。
自分の声があまり聞こえない状況なんて久々だ。
でも去年も書いたと思うけど相手がどこでも
常にこういう応援ができるようにならないと!

試合は浦和の猛攻撃で幕を開けた。
ジェフが最初にいい形で攻撃するまで10分が過ぎていた。
ここからジェフにも攻撃の回数が増えていき、
勇人のシュートをGKが弾いて巻がつめるというあわやという場面も。
しかし、この後の浦和の攻撃でワシントンにゴールを決められてしまう。

そこまでの攻撃で飛び跳ね続けるプライドを長く歌い続けて
その後の千葉コールでは息が続かず集中しきれていなかった。
応援と失点は関係ないかも知れないけど
個人的にはとても悔やまれる失点。

6連勝中常に先手を取っていただけに
このゴールのダメージは大きく
ゴールを狙う意識が強くなりすぎたのか
守備の意識が薄くなり、
ポンテのクロスをワシントンに頭で叩き込まれて0-2。
そして前半終了。

羽生も頑張ってはいるがサイドをえぐってクロスでないと
浦和の守備を崩せそうにない。やはり晃樹不在は痛い。
最近好調だった新居も見せ場を作れずレイナウドと交代。
前半で膝を痛めた勇人に変わってラクも投入。
浩平をボランチに下げて、智を右に移す。

最初から気合入れてやり過ぎたせいか
前半途中で声は枯れて全然声が出ない。
疲労も半端ないてハーフタイムはひたすら休養。
後半になってなんとか声がまた復活したが
希望を打ち砕くかのようなポンテのゴール。0-3。

ジェフは流れを掴めず苦しんでいたが
幸運もありレイナウドにゴールが生まれる。
追撃の狼煙がようやくあがる。
完全に勢いがジェフに傾いた。
浦和はワシントンを負傷で交代した事もあり
怖いのは田中達也の単発でのカウンターのみ。
中島も積極的攻撃参加し、
相手が攻撃に転じる出鼻を挫く水本のインターセプトなどで
ジェフが一方的に押し込み続ける。
77分にはレイナウドのFKが壁に弾かれたボールを
羽生が左足で鋭いシュートを決めて2-3。
残り時間は少ないが絶対にいける!
2分後に智のシュートがネットに突き刺さった。
奇跡的な状況に歓喜が巻き起こるフクアリに無常のオフサイドの旗。
結果的にこれが心を挫く一番の出来事だったかも知れない。
ジェフサポの応援もトーンダウンしてしまい、
浦和に追加点を奪われ試合は終わった・・・

試合後に喜ぶ浦和サポに対してブーイングが起こるジェフのゴール裏。
あまりに情けない光景。
そのパワーをなんで試合中の応援に使わなかったのだろう?

それにメインスタンドやバックスタンドであれだけ多く人達が
手拍子で応援に参加している状況ですら
まったく応援しない人がいるジェフのゴール裏って・・・
ジェフの応援は徐々に良くなってはいると思いますが
「選手の後押しになる応援」というにはまだ程遠い。

試合に負けたことももちろん悔しいけど
冒頭に書いたように浦和サポの負けているときの応援を見たあとだけに
苦しい状況では声量が落ちて、
ゴールを決めたり、チャンスになった時だけ
盛り上がるジェフの応援はまだまだだなと感じました。

せっかくスタジアムに来て
目の前で選手がプレーしているのだから
少しでもジェフの選手達の力になるように
応援を頑張ろうと思う人が増えることを願います。

1014a.jpg
今までは正面向いている写真ばかり撮ってましたが
最近はこういう感じの写真も好きです。
そんなわけでまた東総まで行って来ました。

今日のスタメン
GK:#1伊藤
DF:#4三盃、#13柴田、#25浅野
MF:#10三上、#26金野、#22安田、#11井上、#15深澤
FW:#9石田、#23清水
SUB:#3大沢、#6河村真、#17阿部、#5綱川、#18柏原

GKに今季初出場の#1伊藤さん。
MFに#26金ちゃんが入ってディフェンスラインは3バック。
FWには#9いっしーが出場停止から復活。
#22安田さん&#4さんぺーさん揃ってスタメン!

相手が最下位の熊本という事もあって試合は
完全にジェフレディースのペース。
前半でハットトリックを達成した金ちゃんは
後半にも4ゴールを決めて1人で脅威の7得点!
前半のダイビングヘッドは特に凄かった。
スタンドから巻き起こる「金ちゃんヘッド!」コール(笑)
今まではボランチでの出場が多かったが
今日は前目というかいっしーより前にいる事が多かった。
復帰戦となったいっしーも2ゴール。
#11由惟子も決めてトータル10-0!
熊本をまさに一蹴。
1014b.jpg

ヘアバンドスタイルに変わった安田さん(髪切った?)は
プレーでインパクトを残すことなく45分で交代(汗)
情けない話ですが前半で5-0と勝負はついていて
お気に入り選手を失った俺の応援のモチベーションは
著しく低下してしまいました・・・
レディースサポとしてよろしくないな(汗)

一方、他会場では負けないマリーゼがまた勝利。
3位福岡は狭山にまさかの敗戦で
ジェフレディースとの差が7に広がり、
かなり余裕のある状態で直接対決へ望む事になりました。
福岡まではさすがに行けないのですが
コールリーダーの方が福岡まで行くという事で
ゲーフラを託してきました。

というわけでレディース応援モードは一端終了。
浦和戦に向けて気持ちを高めたい所ですが
その前に腰痛を何とかしなければ(汗)

ようやく腰痛が良くなってきたので投稿ができます(笑)

レディースゲーフラのお話。
みんなでゲーフラを掲げている写真をwatapapaさんより頂きました。
gfs.jpg
作った本人が言うのもなんですがこうして並んで出すと壮観。

前回、ベンチ外の選手以外の13枚を掲げたと書いたのに
12枚しかないのにお気づきでしょうか?
#6岡まりさんを出すのを忘れてしまったのです(汗)
スタメンはちゃんと把握していたのですが
ベンチメンバーまでちゃんと見ていなかったので・・・
(その割に#4さんぺーさんはちゃんと出してたり。)
ごめんなさい。

それと試合に出ているのにゲーフラがない選手がいるのが気になるので
追加する必要性を感じてはいます。
この試合では#2小林さんはスタメンなのになかったわけで。
ただ今までの主力がケガや出場停止だった事もあるので
とりあえず次の熊本戦と福岡戦のメンバーを見ながら
マリーゼ戦を目安に検討しようと思います。

で、今日のタイトルの話なんですが
ゲーフラ作成講座で「布には使用しないで下さい」と書いてある油性マジックを
無視して使用したと書きましたがそれが大打撃となりました。
雨でずぶ濡れになったゲーフラからマジックのインクが滲んでしまったのです・・・
それでも現地の段階ではそれほど気にならない程度だったのですが
それを濡れたまま折りたたんで持って帰ったのが大失敗。
広げるとインクが色移りして大変な事に・・・
遠目から見る分にはわからないと思いますがかなり汚いです。
最初に作ったゲーフラほどインクの出が良かったので
#23みっちー、#13里美ちゃん辺りは汚れが酷い(汗)
どちらも出来が良くって気に入っていたのに・・・
最後の方に作った物はインクがかすれ気味だったのが幸いして被害が少ないですが
#25浅野さんとかまだサインもらってないのに汚れちゃって本人に見せれないよ(汗)

じゃあ、ゲーフラ第一号の#23安田さんはさぞかし酷い状態ではないかと思うでしょうが
安田ゲーフラは唯一マジック使わなかった物なのでノーダメージ。
鉛筆で下書きを写して一気に絵の具で仕上げたため
細かい所が表現できずに顔がまったく似ていなくて
ちょっと後悔していたのですがこんな所で助けられるとは(笑)

さらに濡れた状態で強風にされされたせいで棒を通す部分の
ボンド接着が取れてしまうゲーフラが出ました。12本中5本。
里内ゲーフラに至っては片方が完全に剥がれて旗状態に(笑)

とりあえずダイソーの2本100円の油性マジックは
ゲーフラには使わない方がいいです。
甲府戦で智ゲーフラがお茶まみれになったので洗ったのですが
こちらは某有名メーカーの油性マジックだったので問題なかったです。
あとボンド接着は雨と強風のコンボには無力なのが判明したので
良い天気の日だけ使用するか面倒くさくても縫った方が良さそうです。

最後に募集です。
レディースの試合で声だし応援ゾーンに来るのは大体20人くらいで
旗隊の方はゲーフラを持てないので
枚数と人数が同じぐらいなのでゲーフラ掲げてくれる人を募集です。
ゲーフラをスタジアムを彩り、声援を送って選手を後押ししましょう!
レディースの応援はトップとほぼ同じです。

次の試合は東総で12:00キックオフ。
相手は最下位ルネサンス熊本なので大勝が期待できます。
その後の14:30からはサテライトの試合もあるので
ぜひぜひスタジアムへ足を運んで下さい。

なでしこリーグもいよいよ最終クールに突入。
残り7試合ですべてが決まる!

勝点的に首位は厳しいものの入替戦出場の2位は現実的な目標。
現在3位福岡との勝点差は4。
次節の熊本は未だ勝点0の最下位なので今日の狭山戦で勝点3を獲得できれば
次々節の福岡との直接対決を有利に迎えられる。
逆に勝点3を取りこぼすと直接対決でひっくり返される可能性が出てくる。
こうなってしまうと追いかける方が楽なので今日の試合は何が何でも勝点3!

天候はあいにくの雨。
今日に合わせて作り上げたゲーフラ達も今日は出番なしかと思っていたが
配布されたスタメン見て考えが180度展開。

GK:#30杉浦
DF:#7河村真、#13柴田、#17阿部、#25浅野
MF:#10三上、#11井上、#22安田、#15深澤
FW:#2小林、#23清水

SUB:#3大沢、#4三盃、#6岡上、#5綱川、#18柏原

ついに安田有希が(俺が見に行った試合で)リーグ戦初先発!
これは雨だからゲーフラ出さないなんてヘタレた事は言ってられない(笑)

出場停止の#9いっしーに加えて
#26金ちゃん、#8のんたん、#24史がベンチ外で
この4人のゲーフラは温存という事で今日は13本が掲げられました。
掲げるのを協力してくれた皆様ありがとうございました!
その画像は俺の手元にありませんの(笑)

選手入場の際はゲーフラを掲げて
素早く集合写真の撮影をしようとするが強風に邪魔されて失敗・・・
ゲーフラと撮影の両立は超困難(汗)
安田さんのいる集合写真を撮るのが夢だったのに・・・(大袈裟な)

風が吹き荒れ、雨が降り乱れる中で試合がキックオフ。
風上に陣取ったジェフレディースがかなり攻勢。
相手はエースFWの山崎円美がU-19で不在なので攻撃に迫力がない。
今日も快調にみっちーがディフェンスラインの裏を駆け抜ける。
前半だけでみっちーが2ゴール!
得点の度に掲げられるみっちーゲーフラは風によって半壊(汗)
ボンド接着は雨でずぶ濡れになって上に強風にさらされると
あっさり取れてしまう事が判明しました。

そんなわけで後半。
開始早々に失点を許してしまい、
風下という事もあってかなり押し込まれる展開に。
2-0から1点返されると心理的にかなり辛い。
そんな苦しい展開を打開したのは
安田有希のジェフ移籍後初ゴ~ル!
例によってよく覚えていないのですが、
右CKからの混戦で右足を降りぬいてネットを揺らしました。
油断していた俺はゲーフラ掲げるのに手間取り
ゴール後の様子が見られず(汗)
UNITED Onlineで絶対動画配信して下さい(願)
今日の安田さんは前半は好守のバランスを保ちながらやっていましたが
後半はかなり積極的に攻撃参加していて
ゴールを決めてからはより動きが良くなりました。
さすがに最後の方は運動量が落ちましたが90分本当に頑張っていました。

そして#15里紗が追加点を決めて4-1で見事に勝利!

最初はほのぼのと応援するもいいなんて思っていた俺ですが
最近はトップと変わらず声を張り上げて応援するようになってます。

甲府戦で腰痛が再発し、今日の応援で悪化したため今日はこの辺で(汗)
1008.jpg

2007/10/07

甲府戦観戦記

071007.jpg

いっしーのラジオ聞きながら観戦記。
渋滞に巻き込まれて5時間以上かかって小瀬に到着。
すでに現地にはかなりのジェフサポの数。
入場に際にはかなり長蛇の列となっていました。

小瀬は陸上トラックつきでゴール裏は高さがなくて見づらい(汗)
今日は寝不足な割りに喉の調子がとても良くて声の出がかなりよくて
ここ最近の応援不振から脱却の兆し(笑)

前述の通り細かい試合展開はあまり把握できませんでしたが
前半は5連勝中のジェフと降格圏に沈む甲府という立場とは裏腹に
どちらかといえば決定機は甲府の方が多かった。
何度か失点を覚悟した場面がありました。
立さんのセーブや相手の決定力不足に助けれて何とか無失点。
攻撃でも新居を除いて他の選手の出来もあまりよくない印象。

打ち合いが予想された対戦は0-0で前半を折り返し。

大量得点で圧勝するのもいいが
こういった1点がとても重い試合はそれ以上に痺れる。
後半に入っても一進一退の攻防が続くが
どちらもゴールネットを揺らす事ができず。
ジェフの交代は巻→レイナウド、新居→青木。
甲府よりに見える審判の判定にもストレスが溜まり
0-0のドローが濃厚な雰囲気が漂い始めたロスタイム。

あまりに劇的な青木のゴールが決まる。
青木が体ごと押し込んでボールがゴールに入った事しか覚えていない。
目の前でゴールまでの流れを見ていたにも関わらず
決まった喜びで記憶が飛ぶほどの衝撃。
とにかく最後の最後でジェフがゴールを決めた。
ゴールは言うまでもなく狂喜乱舞。
周りのジェフサポとハイタッチの嵐。
青木や勇人がゴール裏に寄ってきてサポーターたちも最前列へ雪崩込む。
「嬉しい」という言葉では表現として物足りないほどの感情。
もう言葉にならない。

帰りは空いていて2時間ほどで帰って来れました。
とにかく今日は甲府まで応援にいって良かったなと心から思う試合でした。

少年男子
ジェフユース、レイソルユースに市船などの高校からの選抜チームは
2回戦で新潟県を相手に5-1で大勝。ジェフユースの奥田くんが2得点。
準決勝の京都戦は1-1で延長に突入するも
延長だけで4失点して敗退となりました。

成年女子
一回戦で伊賀FCの単独チームである三重県と対戦して0-4で初戦敗退。
いつの間にか#1伊藤さんが登録されていて出場していました。
瀬川さんはジェフレディースの下部組織所属なので合計10人を送り出した事になります。
キャプテンは#3みきをさんでした。
他には全然情報がないので#5玲奈ちゃんのブログでの報告を待つ事にします。

成年男子
一番の成績を残したのが成年男子。
ちゃんと調べたら順天堂大学の伊藤君以外は全員ジェフリザの選手でした。
1回戦を3-2の逆転勝ちで滋賀県を破るスタートを切り、
準々決勝ではホリのゴールなどで富山県を2-0で撃破。
準決勝の栃木県戦でもホリがゴール。2-0で決勝へ。
昨日行われた決勝では新潟県を4-2で破って優勝!
ホリは2得点の通算4得点(もしかして得点王?)で大会を終えました。
リザでコンスタントにゴールを決めているホリ。
試合に出続けることで調子が上がっているのかも?
この調子で来年はトップで頼むぞ!

国体の公式サイトよりも秋田県サッカー協会のサイトの方が詳しくて見やすいです。

ゲーフラを作るようになってから
多くの人に「どうやって作ってるの?」と質問される事が多くなったので
俺の作成方法と体験談を公開します。

すげー長いので畳みます。

続きを読む

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。