月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チケット完売&結構な雨という事で開場時間が10分ほど早まりました。
たかが10分でも結構嬉しい。ただもっと早めてくれたりするともっと嬉しい。
マッチデーカードはジョレでした。
トイレに行くついでに抽選券でクリアファイルゲット。
満員のフクアリのコンコースは人で大混雑。
食べ物関係の売店は軒並み大行列していました。

例によって機を見てバック側のワンコイン売り場を訪ねると
新作が出ていないものの人の流れは途切れず
ちょうどサインが欲しい人がテーブルの真ん中にいたりで
しかも、1人2人ならともかく4人もサイン欲しい人がいたので
暇そうにしている時以外はちょっと頼みづらかったので計画頓挫。
そして今日の俺には突撃する勢いがなかった(汗)
メイン側にはいつもレディースの試合にいるサポの方がいたので
背中を押してもらって三上さんと深澤さんからサインをなんとかゲット。
後ろでジャンボ上村さんと雑談する里内監督を発見してサインを頂きました。
この里内ゲーフラはwatapapaさん専用になる予定です(笑)
雨の中9枚も持って言ったのに3人からしかもらえない寂しい結果に。
勢いのない俺は安田さんのレディースブログの感想を本人に言う事もなく
そしてまたカードを買い忘れてワンコインを後にしました(汗)

前半はやや後方の位置で応援したため雨の影響はまったくなし。
スタメン&ベンチは前回とまったく同じ。
4連勝同士と勢いにのる両チームのぶつかり合いは
新居のファインゴールを口火を切る。
ドリブルからうまいコースに流し込んで先制。
東京は結構簡単に失点してくれるけど倍返ししてくるから怖い。
30分には浩平の左足がまた見事なコースに決まって2-0。
普通ならここで楽勝ムードが漂う所だが相手が相手だけに安心感ゼロ。
去年も早々に2点先制したのをひっくり返されたし、
東京相手に2-0はまったくセーフティリードにならない。
1点取ると勢いに乗るのでなんとか失点だけはしたくない。
前半をそのまま終えて後半に新居が抜け出してペナで倒されてPK。
携帯公式サイトで「PKを蹴る事はもうない」と言っていた晃樹が再び。
これをきっちりきめて3-0。まだ不安。
しかも新居に変わって昇平投入で流れは完全に東京へ。
新居がいなくなったことでカウンターの威力が半減。
ほとんど攻撃できない状況になり東京が猛反撃。
セットプレイから今野のゴールを決められてついに失点。
東京はわかりやすくイケイケ状態へ。
PKで追加点で恐れていた事態に。
青木&レイナウドの投入でなんとか前線でキープできるようになるが
残り時間5分以上ある状況でゴール間近のFKのチャンスを放棄して
コーナーエリアで時間稼ぎするのはどうなのか?さすがに早いだろ。
ロスタイムが4分で何度か東京に決定機を作られるがなんとか凌いだ。
生きた心地がしねーよ。

・ジアロコにサインボールが2個(智とジョレ)も飛んできた。
・なんだかんだ言っても中島浩司は燃えていた。
・新居がキレキレでレイナウドが時間稼ぎ要因という悲しい誤算。
・ロサリオがついに試合中に使用された。
・得点後だけじゃなく失点後にも声援送って選手を励まそう!
・試合後の平山の歌は相手じゃなくて平山常務のためです。
・試合後にオブラディ&ケンの2回づつは歌い過ぎ。
・雨だからと智ゲーフラ持って行かなかった俺はヘタレです。

スポンサーサイト

公式サイトにも試合予定が見あたらなかったのですが、
JFAのサイトで試合日程がわかりました。

男子は9月30日開幕。
緒戦の相手は滋賀県。
勝ち抜いていくと10月3日が決勝戦です。

女子は1日遅れの10月1日開幕。
こちらも最大4試合で4日連続です。
緒戦の相手は三重県は
L1の伊賀くノ一の選手が勢揃いで苦戦は必死。
ただ伊賀FCはL1で7位で
入れ替え戦で戦う可能性がある相手なので
情報収集も含めて貴重な試合になりそうです。

少年の部は9月30日開幕の5回戦制。
千葉県は一回戦をシードされているので
10月1日が緒戦で相手は新潟です。

さて、2週間ぶりにレディースブログが更新されています。
ひっぱっただけあって良い感じの投稿になってます。
こういうプライベートネタだと
#23みっちー、#9いっしー、中嶋さんは必ず一緒ですね。
OFFの日も体を休めずにこんな感じで過ごしているなんて
どんだけ運動が好きなんでしょう(笑)

というか俺は中嶋さんのあだ名がなんで「ちんぞー」なのか気になります。

そして最大の注目点は次回の担当者。
安田さんにはぜひワンコイン販売の裏側を(笑)

そんなワンコインですが
いっしーが30日のFC東京戦の参戦宣言しているので
またAチームが登場する模様。
残りの選手からサイン収集できそうなので早く完成させないと(汗)

2007/09/23

大宮戦観戦記

予定通り起きても
出発するの時間が一時間以上遅くなるのはなんでだろう?
2005年に一度行っているので
行けば思い出すだろうと下調べもせずに駒場に出発したら
全然思い出さないで不安な道中でした。何とか着いたけど。

炎天下の開場待ちに体力奪われまくり。
スタジアム内は日陰だったので助かりましたが
試合中は日が当たってかなり熱かった(汗)

負傷の羽生に代わって浩平。
欠場が噂された智は出場。
レイナウドが復活するもスタメンは巻・新居。

荒れたピッチと守備的な大宮に
ジェフはなかなか決定的なチャンスが作れなかったが
32分にCKのこぼれ球を大輔が蹴りこんで先制!
さらに前半唯一の脅威だったと言ってもいい
FWのデニス・マルケスが一発退場。
大宮って戦うたびに外国人が変わっているような・・・
継続性がないから勝てないのではないのかと思ったり。
何はともあれリードしている状況で
相手が10人になり前節に続いてかなり有利な展開に。

後半になっても大宮はリスクを犯して出てこないので
それほどチャンスも作れないものの
追加点もチャンスは確実に何度かはあった。
しかし、決めれなかった。
FWが巻・新居からレイナウド・青木に変わってもスコアは動かず。
これで終了間際に一発やられたらシャレにならんなと応援も気合を入れ
最後まで集中を切らすことなく大脱走に突入。
連勝しているだけに大事な場面で失点しなくなったのが今のジェフ。
見事に1-0で4連勝達成。

試合後の挨拶では途中交代した智が来たので
ゲーフラ出したけど見てくれなかった(汗)
でも、試合後の喜ぶ選手達の雰囲気は最高に良かったです。
アウェーなので勝利メドレーも控えめにスタジアムを後にしました。

ラクはあと少しで結果を残せそうなのにそのもう少しが長そうな・・・
出てきて最初のプレーがバックパスだと
不満に感じるジェフサポが多いようなので
最初から積極的に行くようにしましょう。

智はケガ持ちとは思えないほど積極的でしたね。
あんなにシザースする智は今まで見た事ないような。

なでしこリーグカップ第3戦。
長野で行われた大原学園戦は
#23みっちーのゴールで1-1のドロー。
参戦した方のブログを見ると見慣れないアウェーユニ姿がありました。
レディースの試合は中継がないので
アウェーユニ姿を見れるのは
アウェーまで応援に行く熱狂的サポだけの特典ですね。
今年は残りのアウェーの試合ではマリーゼ戦に行く予定ですが
マリーゼ相手だと黄色を着用するので、
俺は見れそうにありません(汗)
アウェーもトップとは違う仕様のユニなんですね。

観戦したわけでもなければ情報も少ないので想像に過ぎませんが
L1のチームと引き分けた事は自信に繋がりそうですね。
といっても大原学園は今年のL1で未勝利のチームなので
手応えを感じながらもより一層のレベルアップを目指して頑張ろう!

スタメンは前回とまったく同じで#22安田さんはまた左サイドか?
#9いっしー不在だけにFWで勝負させて欲しかったな。
#2小林さんが良かったらしいのであまり文句は言えないんですが
誕生日の前日の試合だっただけにバースデーゴールを期待していたので。
というのを神戸戦のワンコインの時に本人に言いそびれた。
いっしーに退場の話をされただけに
そこで安田さんに「試合頑張ってください」と
声をかけるのはなんだか気が引けて・・・
同様に#4さんぺーさんに
「レギュラー取れるように頑張ってください」と言おうとした時も
同じDFのレギュラーの#7真理子さんがいたので
なんとなく言えなかったり。
別にいっしーや真理子さんから
ポジション奪えというつもりではないけど
そういう風に聞こえてしまったら嫌だし。

トップで例えるなら
青木に「早くFWのエースになって」と
声をかけたら後ろに巻がいたみたいな。
そんな状況ないか(笑)

まあ、チーム内で競争がないと向上しないから
気にしなくて良いと思うし、
好きな選手を好きなように応援すればいいとも思うのですが
やはり応援はチームありきですからね。
ゲーフラ作る順番とかも色々葛藤があったり。
だから「早く揃えない」と強迫観念に苛まれたり(笑)

というわけでカップ戦はグループリーグ敗退で幕を閉じました。
このリーグカップでは新戦力が何人か出場したし、
スタメン出場が少なかった選手にもチャンスが与えられた感じですが
10月から始まる第3クールでスタメン出場するのが誰なのか?

ベレーザ戦の登録メンバー16人を基本に
ゲーフラ化する予定なので
メンバーの入れ替わりが激しいと
ゲーフラを追加で作る事になるのがちょっと怖かったり・・・


下部組織関連で国体の選手が発表されていました。
メンバーはこのページの一番下の選手団名簿をクリックして下さい。
4ページ目にサッカーの登録選手が載ってます。
(PDFファイルなので注意)

青年男子の部にはリザーブズから大量招集。
トップ選手では堀川と川上が選ばれています。
同じく女子の部はレディースの選手がメインとなっています。
みっちーや#25浅野さんなど7人。
開催地は秋田なので応援には行けませんが
千葉の代表、ジェフの代表として頑張ってきてほしいですね。

少年男子の部にはジェフユースorジュニアユースの子が
選ばれていたりするかも知れませんが
ユースに疎いのでわかりません(汗)

2007/09/17

神戸戦観戦記

4-2でアマル体制初の3連勝!
開始16分で神戸のGK退場&PKゲット。
これを晃樹が決めて先制。かなり有利な状況。
一人少なくなった事で神戸お得意のカウンターにやられる事もなく
ジェフのポゼッションはいつになく高いものとなり
晃樹の矢の様なセンタリングを新居がトラップできずに弾いたボールを
走りこんできた羽生が蹴りこんでゴール。
(記録はOGだけど相手が触ってなくても入っていたのでは?)
後半に晃樹が中に切れ込んで左足でゴールゲット。
これで勝負ありと思ってしまったのかセットプレイから簡単に失点。
途中出場の孝太がさっそく追加点を決めて突き放してくれたが
その後はチャンスを作れども決めきれず。
そしてまたセットプレイから失点と何とも言えない展開。

晃樹の中に切れ込んでの左シュートなど新しいパターンや
中断直後は怪しげだった東美がどんどん良くなり
苦手なイメージの大久保がまったく目立たなかったのは東美のおかげ。
キャプテンマークも様になってきた水本はどんどん存在感を増しているし、
孝太はこれで3戦連続で得点に絡んだりと好材料はたくさんあったが
あれだけスペースあって余裕もある状況で決めないので
いつ決めれるんだラク!とか(マッチデーカードはラクでした。)
新居にもゴールが欲しかったなとか(ゴールがない事以外は良かった)
あれだけカウンターでチャンスがあったのだから
もっとゴール決めないとダメだとみたいな不満もあり
ジョージのジャッジは相変わらず意味不明だし。
あの退場がなくてもまったく同じ結果になったとは思わないけど、
審判の判定で勝利にケチつけられるのは気分がよくない。

連勝でようやく順位もあがって嬉しいのですが
全体的に気持ちが盛り上がらなかったなという感じでした。
今は内容や試合展開より結果が一番なんだろうけど。

個人的には熱い応援ができないはがゆさがあったのに
体はなぜか疲労困憊で家帰ってから足が攣る始末・・・
来週の大宮戦は3時キックオフだから怖いな(汗)


というわけでここからは恒例のレディースネタは畳みます。

続きを読む

2007/09/10

狭山戦観戦記

埼スタ第2グラウンド。
初めての人は誰もがどこにあるのか悩む場所(笑)
北門側トイレの脇をすり抜け
ピッチの間を一番奥まで行って右側が第2グラウンドの入り口です。

なでしこリーグカップ第2節狭山戦。
Newゲーフラ3本投入。13:里美ちゃん、17:阿部麻美、23:みっちー。
前回の2本も加えて5本も揃うとちょっと豪華な感じに(笑)

レギュラー組らしき10人の中に安田有希の姿が!
俺が観戦し始めて8試合目にしてようやくスタメンに。
といっても、今日のメンバーを落としてきていて
いっしー、三上さんはベンチ。
史ちゃん不在(ケガみたい)、岡上さんはベンチ外。
今季初出場の小林さんがスタメンで
同じく綱川さんもベンチ入り。
久々にみきをさんがベンチ入り。

GK:船田
DF:浅野、阿部、柴田
MF:金野、河村真、安田、井上、深澤
FW:清水、小林

控え:三盃、大沢、綱川、三上、石田

真理子さんがサイドバックのような位置だったり
ボランチの位置だったりで4-4-2とも3-5-2とも言える感じでした。

前回の狭山との対戦では
ジェフレディースが一方的にボールを支配する感じだったので
今回もそういう展開を予想していたが
今日は狭山に大苦戦。序盤は勢いで完全に負けていた。
流れを掴めぬまま8分に失点してしまい、連敗中だけに嫌な雰囲気が・・・

真ん中に大型FWの小林さんを置いた布陣は
いつもと違った感じでなかなかリズムが掴めず、同点ゴールが遠い。

41分、カウンターでみっちーがボールを持ち上がってキープして小林さんにパス、
小林さんがあげたセンタリングに飛び込んできたのは柴田里美!
ジェフでの記念すべき公式戦初ゴール!
(今日に限って来てない某SATOMIユニの人)
大分戦の智に続いて、ゲーフラ効果抜群(笑)

何とか良い時間帯に同点に追いついて前半終了。
交代はないまま後半突入。

後半になってもチャンスもピンチあるがゴールは生まれない展開。
67分には安田さん交代で綱川さんがジェフデビュー。

今日は安田さんは積極的にドリブルで突破したり、
クロスバーに当たった惜しいヘディングもありました。
フィジカルも強いし、スピードもあって
複数のポジションをこなせる器用さもあるけど
逆にそれが災いしてFWで勝負させてもらえないのかな?
それほど飛びぬけた武器があるわけでもなかったり。
当面は状況に応じて出てくるスーパーサブの位置づけになりそうな。

その後、相手のキーマンだった7番が交代した事で試合は一気に動き出す。
金ちゃんが中央突破からGKを交わして勝ち越しゴール。
さらにみっちーがスピードで裏に抜け出して
GKとの1対1を冷静に流し込んで3-1。

写真を撮っているためゲーフラをまったく活用していない俺(汗)
しかし、俺が何もせずとも空気の読める方が
みっちーゲーフラを上げてくれるのです。サポのナイス連携。

前半のゴールで気を良くしたのか
里美ちゃんは後半も攻守に絶好調でした。
決勝点の金ちゃんもゴール以外でもさすがの存在感。

でもチームとしてはちょっと微妙でした(汗)
しかし、連敗していたチームにとって勝利は何よりも大きい。
でんぐりも結構ひさしぶり。

試合後に今日から登場したゲーフラの3人に軽く挨拶しました。
3人ともゲーフラを喜んでくれて作った甲斐があったと実感できました。

2月のファン感以来となる久しぶりの臨海。
やっぱり懐かしい。ダンマクを貼りにゴール裏にいったのですが
仮設スタンドがあった場所は芝生だけになってしまって何やら寂しい。

先日サインをもらった安田ゲーフラに加えて
前日に作った石田ゲーフラを広げてたら人が集まってきて
みなさんから好印象なリアクションをもらいました。
おかげで主力選手全員分作る事になりそうですが(汗)
なんてことをしているうちに選手が登場。
ピッチではなくちょうど目の前でアップが始まったので
満を持してゲーフラを掲げると
選手達が気づいてもの凄く注目を浴びました。
他の選手につっこまれて安田さんは苦笑いしてたような(汗)
ピッチレベルにいたオフィシャルのカメラマンに撮影されたし。

試合前の選手の集中を乱しただけな気もしないでもないですが・・・
今日も△だったからあのタイミングしかなかったわけで。
今後は掲げる数も増える予定なので慣れてください。>レディースのみなさん

そんなわけでスタメン。

GK:船田
DF:柴田、阿部、河村真
MF:岡上、金野、後藤、井上、三上
FW:石田、清水

控え:三盃、河村乃、深澤、浅野、安田

先週の京都戦で負傷交代した守護神杉浦さんが欠場。
最近Aチーム登録されたばかりの高校生GK船田さん初スタメン。
今日は中盤に里沙ではなく岡上さんを起用するやや守備的布陣。

試合が始まると「代表が不在だから勝つチャンス!」なんて短絡的に思っていた
自分の浅はかな考えが恥ずかしくなるほどに
ベレーザに力の差を見せ付けられる。
よく考えたら代表不在といっても元代表とかこれから代表に選ばれるような
選手ばかりが揃っているわけでそんなに簡単にいくわけがなかった。

ベレーザの選手は体の使い方からトラップ、パス、シュートすべてのプレーが
ジェフレディースとは一味違う。
ジェフレディースはボールを持っても
一瞬でも無駄な動きがあればあっという間にボールを奪われ、
逆にこちらが複数でプレスにいってもうまくいなされ、
頼りのみっちーのスピードも上手く封じられてしまう。
いつもは技術の高さに感心するいっしーや三上さんですら下手に感じてしまう。
金ちゃんだけは互角にやりあって
チャンスも作っていたがそれ以外ではほとんど何もできず、
ジェフレディースはみっちーのスピードに頼って大まかなボールを蹴るのに対して
ベレーザは走りこむ選手の足元に正確にパスを通す。まさにスルーパス。
そして特質すべきはシュートの強烈さ。
3点目のミドルシュートなんて
170cmないGKが守っている限り絶対に取れないだろという軌道と威力。
不運なOGもあり気づいたら前半で0-4。
2失点目辺りから選手に動揺が感じられ
その上、スーパープレーで追加点を奪われるという目を覆いたくなる展開。
ここまで必死に積み上げてきたものがあっさりと崩れ落ちるような感覚。

恐らくハーフタイムに監督から激が飛ぶだろうし
深澤さん投入で何とか巻き返しに期待。
後半一発目の応援のLet's Go JEFは気合入れてやりました。
しかし、願いも届かずまたスーパーミドル叩きこまれて失点。

安田さんは54分から出場。最初は右サイド、その後FWとしてプレー。
残念ながらこれといって見せ場を作る事はできませんでした。

81分にみっちーが裏に抜け出して何とか一矢を報いる。
大勢が決した後のゴールとはいえこの1点は大きい。
この1点がなかったらもっと凹んでいただろう。

試合後は沈んだ表情の選手達。

L1昇格が目標で現実的な位置にいるジェフレディースですが
大きくリードされた時の戦い方や
大敗したあとの気持ちの切り替えは
L2で戦っていては経験できない。

L1にあがったらこのレベルの強敵との対戦が続くわけで
この試合はジェフレディースの未来にとって
大きな分岐点となる試合だと思います。
この敗戦を引きずって調子を落とすようなら
仮にL1に上がれてもすぐに1年後には降格するだけ。
敗戦を次に生かせる者だけが成長して上に行ける。
だから前を向いてこれからも突き進んで欲しい。

俺達の誇り ジェフレディース
何も恐れずに共に戦おう

今日ほどこのフレーズがハマる状況はなかったね。
前日の新潟戦の勝利の喜びが一気に吹き飛ばされてしまいましたけど(汗)

2007/09/01

連勝!

交代で入った新居は同じく交代で入った青木の
左サイドからの浮き球のセンタリングを
ニアでつま先でちょっと触って軌道を変えて決めました。
スコアは最小限のゴールですがチャンスありピンチありの
厳しい試合だったようです。

降格圏の16位との差は7まで広がりましたが(大分×甲府戦は明日)
この後は神戸、大宮、東京、甲府と
順位が近いチームとの直接対決が待ち構えています。
本当に重要な戦いはこれから始まると言っても過言ではありません。


今日は中台でリザーブズが天皇杯千葉県大会決勝をが行われ、
前半に堀川がゴールで先制するも後半に逆転されて
天皇杯本大会の出場権を逃してしまいました。残念。
選手個人に目を向けると
堀川が最近コンスタントにゴールを決めているけど良い感じ?


そして、明日は臨海でレディースの試合があります。
ナビスコカップにあたるカップ戦です。
ジェフレディースはL1のベレーザ、大原学園、L2の狭山と同組。
1位のみが決勝トーナメント進出の狭き門ですが
ベレーザは代表組が9人が不在、
大原学園はL1最下位で負け癖がついているので
ジェフレディースにも突破の可能性はあると思っています。

まずはベレーザ相手に昇格へ向けての腕試しといった所です。
今年唯一の臨海開催なのでお時間のある方はぜひ臨海で
ジェフレディースに声援を送って下さい。

ちなみにシーズン前の練習試合では
代表不在のベレーザにみっちーのゴールで1-0で勝っています。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。