月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/30

大分戦観戦記

平日開催という事で入場待ちの人はいつもより少なめ。
スタジアム中に入ってからも席の埋まりは遅い感じ。
ジアロコひでが一万円の福袋購入。
選手着用のトレーニングウェアが入っていました。
15番と書かれていますが使用された年が
わからないため誰の着用品かわからない(笑)
その他は売れ残りグッズの詰め合わせ感が漂う品々。

今日の目玉は何といってもNew智ゲーフラ。
以前から作りたいとは思っていたのですが
作る準備や持ち運びを考えると
どうしても面倒くさい感じがぬぐえず
取り掛かれなかったのですが
前々節に、てるさんにゲーフラを貰い
ケースも買ったりしていたら無性に自分で作りたくなりました。
本当は9月15日の試合あたりで目標にしていたのですが
大分と智は相性がいいのでお披露目するならここしかないと
一気に作り上げて掲げてきました。

そして試合がキックオフ。
柏戦の前半と違ってあまりうまくボールが回っていない印象。
ピンチもあったりで苦しい展開を晃樹のFKから勇人が頭で決めて先制。
これで気分的には若干楽になったものの
それでも追加点が取れないのがジェフが勝点を積み重ねられない原因でもある。
後半になってミドルシュートを打ったレイナウドが負傷で新居と交代。
これには嫌な流れを予測せざるを得ない感じだったが
そんな悪い予感を吹く飛ばず素晴らしいゴールが飛び出す。
右サイドから晃樹が中央に切り込みながら左足でクロス。
それに飛び込んだ智がゴールに押し込み待望の追加点。
智ゲーフラのデビュー戦で智がゴール決めてくれるなんて。
こんなに嬉しい事はない。今日に合わせて作った甲斐があった。
周りとハイタッチもせずにひたすらゲーフラ掲げる俺(自己満)

83分から怒涛のゴールラッシュ。
どフリーになった晃樹のミドルを皮切りに
新居と相手DFでこぼれたボールを浩平がゴール。
さらに左サイドからのFKを晃樹がブレ球で叩き込むと
GKと2対1の状況で勇人が青木にプレゼントパスを送って
青木が今季初ゴール!終わってみれば6-0。
試合中にラ・バンバやるほど余裕の展開。
試合終盤にオーレができるのも嬉しい。

途中から完全に大分ディフェンスの集中が切れていたとはいえ
このゴールラッシュは今までのストレスを全部吹き飛ばすには十分だった。

問題はこの勢いを次の試合に継続して連勝する事。
連勝できないから順位が上がらない。
次は上位の新潟ですが何とか勝点3をもぎ取って帰ってきて欲しい。
ちなみに俺は不参加です。すいません。

試合後の挨拶の時にゲーフラ出していたら
智がこっちを見て「おっ!」って顔をしたので
気づいてくれたと勝手に思ってます(笑)
今度サイン貰いに行こうっと。

サインといえば、
試合前にワンコイン売り場にて安田さんのサイン貰ってきました!
signl22.jpg
実は智ゲーフラは自作ゲーフラ第1弾ではなく第2弾で、
記念すべきゲーフラ第1弾は安田有希ゲーフラなのです(笑)

レディースは今後もリーグ戦は東総での開催が続き、
終盤の秋津、稲毛開催もトップと試合日が被っていたりとかで
観客増員は簡単にできそうにないので
自分で応援を盛り上がるために
できる事ならなんでもやろうという事で思い切って作りました。
レディースでゲーフラ出している人いないというのもあり
完全に勢いだけで作ったのでどんなリアクションされるか超不安だったのですが
予想外に?喜んでくれて嬉しかったです。
軽くサイン失敗されましたがサインというのはそういうものなので問題なし。
初めてジェフのユニ買って阿部ちゃんにサイン貰った時に
失敗された時の苦い記憶が蘇った(笑)

ワンコインの新作ですが羽生と青木が追加されていました。

スポンサーサイト
2007/08/26

柏戦観戦記

ジェフレディースは京都と対戦。
いっしーのゴールで幸先良く先制するも
相手が退場者を出して10人なったり
GK杉浦さんが交代で(負傷?)
DFの阿部麻美が急遽GKをやる緊急事態になったりで
激動の後半に2失点してしまいまさかの敗戦。

トップは内容的には押していても点が取れず
いつも通り失点は忘れず0-1で敗戦。

個人的には前回勝った事で気が緩んだのか
鹿島戦や磐田戦のような熱い応援ができなかった。

集中しづらい外的要因が真後ろにあったのですが
それを言い出すとキリがないので割愛。
ただジェフのゴール裏は
選手を応援して試合に勝たせたいと思う人が
集まってくる場所にはほど遠い事を再確認。

「切り替えて次がんばろう」といういうのが
良いのか悪いかわかりませんが、
過ぎた時間は戻ってこないので
次の大分戦はまた死ぬ気で応援できるように頑張ろうと思います。

最近、旗を借りて振っているのですが
振るのに必死で応援に集中できていない感じもしてます。
試合が終わってもそれほど疲れていない気がするのは
Go Aheadで飛び跳ね続けていないからかな?

2007/08/19

磐田戦観戦記

今日は都合により開門ギリギリの到着。
今年になってからスタジアムに行く時間が早い事が多かったせいで
蘇我駅からフクアリまでの道が混んでいたり
信号に警備員がいるのが何だか新鮮(笑)

優先入場終了ギリギリで滑り込むと
いつもゲーフラを貸してくれるてるさんから
毎回持ってくるのが面倒くさいと智ゲーフラをもらう!
これが智グッズ3連発の始まりだった。

以前持っていたミニブレスを紛失したので
買い直しに行くと勇人が2個でた(汗)
それを智と交換してもらって
智のミニブレスゲット!

そして恒例のワンコイン巡り。
バックスタンドに行くと全然買う人がいない。
先週は長蛇の列だったのに何だこの差は?
今日もAチームのレギュラーが揃っていると言うのに!
(そんな事を気にして買う人はほとんどいないと思われます。)
そういえばコンコースに里内監督がいましたね。

ブログでワンコイン登場宣言していたいっしー探しにメインに移動。
残念ながらこちらもガラガラ。
先週まとめて新作が出てみんな買ってしまったから
今週は購入する人が激減というわけです。
いっしー&みっちーの両エースがいるのに何やら寂しい。
いっしーは元気に呼び込み&販売していました。
その影響からか隣の安田さんも先週に比べるとテンション高め。
体育会系ノリ的に先輩のいっしーが頑張ってたら
淡々とやるわけにはいかないよな(笑)
というわけで余裕がありそうだったので
いっしーとお話させてもらいました。

そして出たのがコレ!
16keyholder.jpg



先週はラクのカードが混じっていたので
今週は何かとカードを確認すると浩平が追加されていました。
新発売があるならそれをアピールすれば
もっと売れたのではないかなと思います。

気分良く席に戻って応援開始。
立さんの応援歌を歌いまくる(笑)
選手全員が出てくるともう全開応援。
もうやるしかないでしょう!

選手入場をGo Aheadで迎える。
ビッグフラッグもなし。
いつもの違う状況に崖っぷち差を感じる。

序盤から磐田にボールを支配されぎみで
20分には西に先制点を許してしまう苦しい展開。
しかし晃樹のクロスから巻のヘディングが決まって同点!
さらにレイナウドのポスト直撃弾など
今日のジェフの攻撃は可能性を感じる。
しかし、運を掴みきれないのか
茶野にゴールを決められて1-2。

なかなかゴールへの糸口が掴めないジェフは
巻→新居、浩平→青木で打開を図る。
新居、レイナウドとシュートへの意識が高い2トップは
何やら得点の匂いがする。
38分、晃樹のミドルシュートをゴール前で勇人が触ってゴールイン。
狙ったというよりは幸運なゴールではあったが
このゴールで一気に勢いがジェフに傾いた。
続く、41分新居がGKと1対1になり一度は阻まれるも
頭で押し込んでついに逆転。
ジェフが良い時のフクアリの雰囲気は最高でした。

今までの苦しさを全部吹き飛ばすかのような勝利でした。
しかし、まだ気を抜ける順位ではないので
この勝利の勢いを次の千葉ダービーでも見せ付けて欲しい。

2007/08/18

鹿島戦観戦記

正直言うと中断があけても
ジェフに対するモチベーションが上がらなくて
鹿島に行くかどうかすら悩むヘタレっぷりだったのですが
この試合で中断前の熱い気持ちを取り戻す事ができました。

試合前のジアロコミーティングで
「死ぬ気で応援しよう」という言葉でました。
この言葉で一気に気合が入りました。
降格に対する危機感を感じたし、
応援に対するやる気がどうこう言っている場合ではないと気づきました。

先制しながらも逆転を許しての1-3で敗戦。
結果は川崎戦とまったく同じですが
応援中の心境はまったく違いました。

川崎戦での勇人の「同点にされて気持ちが落ちた」という発言を聞いたら
失点後に落ち込んでいる暇なんてなかった。
選手が気持ちを切り替えられるように全力で千葉コールをした。

普通に考えて2点差にされた時点で勝負はついてしまったかもしれない。
現実的に考えてここからひっくり返すだけの力は今のジェフにはないだろう。
ゴール裏の応援の声量も落ちた。

それでも俺の気持ちはまったく切れなかった。
最後まで諦めたくなかった。
「仮に選手がボールを追うのをやめたとしても
試合終了のホイッスルが鳴るまでは絶対に諦めない」
そういう気持ちで飛び跳ねて声を出し続けた。
結局、試合は負けてしまったけど・・・


自分自身の中で起こった気持ちの変化で感じたことは
気持ちと言うのは自分でも思い通りにコントロールできないもので
様々な要因によって影響されるものだという事。
それは選手も同じではないのか?
始めからやる気がない選手なんていないと思うし、
試合前は「絶対に勝つぞ!」という気持ちで望んでも
うまく行かなくなるとどうしても自信を失って、
ミスしたり、弱気になったり、積極性を欠いたりしてしまう。
そんな時にサポーターの存在が
選手に前を向かせる要素になれるような応援をしたい。

観戦記といいながら完全な自己満感情論になってしまってすいません(汗)

2007/08/14

川崎戦観戦記

コレオグラフィーの準備手伝いのため12時前にフクアリ到着。
バックスタンド側の席へ画用紙を一枚ずつセッティングしたのですが
強烈な日差しに滝のような汗。
1時間ほどで終了してまた外に戻ると
2階席の画用紙が風で飛ばされている事がわかって作業のやり直し(汗)
試合前からかなり疲労蓄積・・・

サポミではレイナウドのコール、浩平の応援歌、
「アマール・千葉!」の新コールなどの紹介。
浩平の歌は川崎の代表的な応援の曲だけに
川崎戦でお披露目というのはタイミング的にどうなのか。
サポミに出ていない人は混乱したんじゃないかな。
それと東美のコールが「シモムラ」から「トーミ」に変わりました。

それとクラブの人にお願いなのですが
チケットの売れ行きもかなり良くて
自由席は開場前にはかなりの人が入場待ちの列になっていたわけですが
あれだけの炎天下であれだけ人が密集した状態で
長時間待たせるのは危険ではないでしょうか。
開場時間を早めるなどの対応もして欲しいです。

mdc098.jpg
今日のマッチーデーカードは智。
さらに智のニュータオルマフラーが発売されていたので即購入。
16番これで3本目。こんなに必要なのかって感じですが
夏の応援は汗かき過ぎで何本あっても困りません。

そして久々のワンコイン。
ジアロコのレディース応援部隊を連れて
安田登場率の高いバックスタンド売り場へ(笑)
新作が発売されている事もあってかなりの行列。
今日はAチームのレギュラーが並ぶ豪華な顔ぶれだが安田さんはいない・・・
さんぺーさんから買おうと思ったがとりあえずメイン側売り場に移動。
さんぺーさんにはブログで
ワンコイン販売の裏側みたいな記事を書いて欲しいと思ったり。
なんて書いていたらすでに違うネタで更新されていた(汗)
次の担当のみきをさんはいなかったから無理かな。

レディースばかりに気を取られていますが
新潟地震の募金にサテの選手達がいました。
人だかりができて募金しずらい状況(汗)
青木がいた場所はお金を入れてもらうたびに歓声を上げたり
妙にテンション高くて面白かった。

そしてメイン側に到着。
いた~!!
仲良しの三好さんとセットだ。
メイン側もAチームが勢ぞろいの中、
Bチームの三好さんがいるのは不思議だなあとか
思っていたのは俺だけだろう。

6、7月とレディースの試合を見て
今までただのカード売りの姉ちゃんに過ぎなかった人達が
サッカーで感動と興奮を与えてくれる選手達という認識に
変わった事でワンコイン買うのも何か緊張する(笑)

occ135.jpg
新作を10枚購入。
そのつもりだったが番号確認してみると
新発売は種類で1枚だけ古いカードだった。
122の楽山。これは中断前の売れ残りですか・・・
(左のワンコインカード一覧更新しました)
22番(安田)からカードを買って
もらったキーホルダーは22番(羽生)でした。


さて、そろそろ本題の試合。
選手が登場して応援開始。
久々の全開での声だし応援。
意外に声は出る。ただすぐ枯れた(笑)
立さんとぐっぴーの応援歌は定着率低すぎ。

今日、新しい試みを一つ試してみました。
試合前にVAMMを飲んでみました。
俺はダイエット飲料だと勘違いしていたこの飲み物。
飲むとスタミナの持ちが全然違います。
真夏に90分声出しながら飛び跳ねればすぐバテます。
しかしVAMMの飲んでいると疲れをあまり感じません。
500mlの飲料水タイプよりも
簡単に飲めるゼリータイプがおすすめです。
レモン味で飲みやすいです。
ゴール裏で跳び跳ね系の人はお試しあれ。

スタメンは3-6-1で期待のレイナウドはベンチスタート。
水曜のTGともかなり違うメンバー構成。

一進一退の前半は羽生の守備から
浩平が抜け出して羽生にラストパスを送りジェフが先制。
日本代表でバッシングを受けていた後だけに
こうしてジェフで結果を出してくれた事はとても嬉しい。

ピンチもあったがなんとか守備陣の頑張りで前半を1-0で折り返し。

後半。羽生が負傷でレイナウドが登場。
羽生に対する労いの拍手とレイナウドに対する期待の拍手で
場内は良い雰囲気ではあったが
ピッチ上ではCKからジュニーニョに決められて同点。

こうなるとレイナウドにかかる期待はより大きくなる。
しかし、ここでアマルが攻撃のキーマンである晃樹を下げて楽山。
本人はまだまだやる気に満ちていて、
今日のプレーも悪くなかったと思うし、
何より点が必要な場面で晃樹を下げてしまうのか・・・
皮肉にもその直後に智が足を攣っているのを見て
普通に智→ラクの方が良かったのでは・・・
そう思った人は多かったのではないでしょうか?

その後、ジュニーニョの個人技で逆転を許す。

レイナウドは広範囲に動いてボールをもらって
自ら攻撃の基点になろうとするも
周りとの連携もいまいちで
強引に遠目からシュートを狙ったり
ファールをもらおうとしたり
頑張ってはいたが結局ゴールは奪えず。

終了間際にカウンターで3失点目を決められ敗戦。

不運な様子はたくさんありました。
好調な羽生の負傷。
下村が治療中にCKに失点。
ポストやバーに嫌われたシュート多数。
ただ運を呼び込むのも実力のうちではないでしょうか?

選手は以前よりもボールが回せるようになったといってましたが
実際には川崎に支配率でも負けているし、
それほど攻撃がスムーズにフィニッシュまで行くようになった印象もなく
相変わらず軽率なパスミスもあるし守備も向上したとはいえない。
戦力的な上積みもレイナウドだけで微増。
イリアンの穴はそのままで
期待の若手の青木と米倉はベンチ外。
ベンチの采配は空振り気味。
待望の先制点をうまく生かすような試合運びができず
ゴールを奪われたあとは相手の思う壺のような展開。

今後も危ない橋を渡りながら地道に勝点を拾っていく感じになりそうですね。

最後にコレオグラフィーについてですが
一階席は広げたバンデーラ&ビッグフラッグで
現地ではどういう感じで出ていたのか見えなかったのですが
ジェフサポのブログでいくつか画像を見れました。
良い感じに出来ていて苦労した甲斐がありました。
ご協力ありがとうございました。

2007/08/08

TG観戦記

Jリーグ再開まであと3日だというのに
全然気持ちの盛り上がりないので
TGを見に行ってテンション上げようと思って秋津に行ってきました。

45分の3本でした。

一本目は
GK:岡本
DF:山中、結城、41練習生
MF:伊藤、米倉、松憲、韻、42練習生
FW:青木、熊谷

ほとんど良い所がなくて0-0で45分が終わりました。
サテやリザで大敗しているメンバーという先入観もあると思うのですが
ジェフの将来は大丈夫なのかと思う出来でした。

二本目は
GK:岡本
DF:ジョレ、水本、昇平、晃樹
MF:東美、浩司、パク、ラク
FW:黒部、新居

まさかの4バックの右サイドに晃樹。
守備力向上のための練習?
30分過ぎに勇人、大輔、立さん投入。
パクと晃樹が前後を変わって
晃樹が攻撃を牽引するもまた0-0で終了。
新居、黒部が何度もシュートを放つが決まらず。
練習試合で決められないものが
公式戦で決められるはずもないので・・・

0808.jpg

主力出場の三本目のスタメンは
リーグ再開直前という事で内緒しておきます。
東美のパスミスからのカウンターで早々に失点。
直後に浩司に交代させられる。
二本目も東美はありえないパスミスからピンチを招いていた。

ボールを圧倒的に支配しながらも
決定的な場面を作れずゴールが奪えない。
何かよく見たいつもの光景。
大学生相手にもこうなってしまうのか・・・
このまま0-1で負けそうな雰囲気すら感じる。

新加入のレイナウドは技術が高く
自らボールを運べて、パスは出せて、キープもできる。
点取り屋のCFという感じではなく
組み立ての段階で下がってきてボールを触る回数が多いが
周りとうまく連動しておらず、まだ時間が必要かも。

20分過ぎにCKを一度クリアされるが勇人が拾ってセカンドアタック。
レイナウドのシュートをゴール前の混戦で誰かが押しこんで同点。

その後も勢いに乗ることもなく
テンション上げるつもりで来たのに余計にテンション下がった気が(汗)
「そういえばレディースの練習場この近くだな」と
またレディースに現実逃避し始め、
携帯で習志野グラウンドの場所を調べていたら
逆転ゴールが決まって2-1。
誰が決めたかわかりません。

135分間見たのに結局得点者すらわからず帰る俺。
ちなみにレディースの練習は見に行きませんでした。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。