月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tousou.jpg

二週連続で東総観戦。

ここ最近ほぼ不動のメンバーで戦ってきたジェフレディースに異変。
三上さんと真理子さんが負傷で欠場。
史ちゃんはユニバ代表合宿に召集中で欠場。
そうなると高槻戦で値千金の決勝点をアシストした安田さんが
スタメンになっても良さそうなのに今日もお決まりの△マーク。
(メンバー表で△はReserveの意味)

メンバー
GK:杉浦
DF:柴田、阿部、三盃
MF:金野、岡上、河村乃、井上
FW:深澤、石田、清水

控え:浅野、関根、篠崎、柏原、安田

前節の雨と違って今回は晴天。
日差しが強く座っているだけで汗がダラダラ。
試合中は曇って風も吹いて多少はラクでしたが
夏の真昼間に試合する選手は大変そう。

対戦相手の清水は現在7位で
ジェフレディースとの力の差は歴然。
上位陣との厳しい3連戦のあとだけに
今日は大量得点での勝利を久々に見たい所。

16分に深澤さんが倒されて得たPKを
いっしーが一度は弾かれながらも押しこんで先制。
これで一気にゴールラッシュと行きたかったが
ひたすらラインを押し上げる清水ディフェンスに
ジェフレディースはオフサイドを取られまくり。
微妙なタイミングでも線審は旗揚げ続け
あげくにみっちーがDFの後ろから追い越して
ボールを受けた場面ですらオフサイド。
レディースの試合の審判はいつも微妙です(笑)

そんな中CKからみっちーが追加点。
さらにみっちーのドリブルから深澤さんが決めて3点目。
なでしこ公式によると深澤さんシュート11本で4得点と高い決定力。
前半は3-0で終了。

後半になってどうも勢いがなくなってしまった感のあるジェフレディース。

今日の交代はのんたん(河村乃里子)→浅野さん。
のんたんは左サイドを担当しドリブルで再三に渡って突破するなど
良い動きを見せていました。

続いて今季初出場となるしーけー(篠崎圭子)が深澤さんに変わって出場。
去年はレギュラーだったが今季はBでスタート。
久々の出場だけにサポからも歓声が湧き盛り上がる。

最後はいっしーに変わって柏原さん。
高さもあって非常にパワフルで強烈なインパクトがあります。
それぞれに特徴があってジェフレディースは層が厚い。

あれ安田さんは・・・

選手交代も直接ゴールには繋がらなかったが
由惟子ちゃんがドリブルで右から中に切り込みみっちーにパス、
みっちーはダイレクトで右サイドの岡上さんに、
岡上さんのクロスを中央で由惟子ちゃんが左足で
飛び出し倒れこむGKの脇の下を通してゴール。
後半ロスタイムに4点目を奪って試合終了。

試合後の選手達に笑顔はなくでんぐりもなし。
今日の相手には勝って当たり前で
むしろ内容に不満を感じている様な感じでした。
ゴールが決まってもそれほど喜ばないし、
淡々と試合をこなしている印象でした。
実際に選手がどう感じていたかは公式ブログの更新を待ちましょう。
そういえば担当予定の真理子さんは試合を欠場したけどどうなるのかな?

正直な感想をいうと俺自身もこの試合に対して
モチベーションがあがらなくて
高槻戦の時のような緊張感もなく、
同じ勝利でもあの劇的な展開に比べると物足りなさを感じました。
ただ1点が非常に重い痺れる試合もあり
こうした気軽に見れる試合もありで
そこがレディースの魅力でもあります。

収穫?は最近お気に入りのさんぺーさん(三盃祐子)のプレーを見れた事。
去年をキャプテンを務めたさんぺーさんも
選手が増えた今年は出場機会に恵まれてなかったのですが
今日は真理子さんの欠場で久々のスタメン。
ジェフレディースが一方的に攻めていたので
ディフェンスの場面は少なかったのですが
後方からの正確なロングフィードは印象に残りました。

というわけでレディース月間が終わりました。
なでしこリーグはしばらく間があいて次の試合は8月25日です。
アウェーの京都なので行けません。開催地うんぬんよりも柏戦の日!
という事で次は9月2日のなでしこリーグカップのベレーザ戦です。
今年唯一の臨海開催なのでジェフサポにみなさん予定を空けておきましょう。

スポンサーサイト

ジェフレディース公式ブログが更新されています。
いよいよ選手登場。
一番手は予想通りキャプテンみっちーでした。
高槻戦の感想を書いていますが写真は狭山戦ですね。

高槻戦で貴重な決勝点を決めているみっちーなだけに
その時に選手本人がどういう気持ちだったのかがわかるのは良いですね。

それと声だし応援をした身としては
「声援いっぱい聞こえました。力になりました。」と言ってくれるのが何より嬉しい。

次の担当は河村真理子さんです。
担当予告制もいいですが試合ごとの更新なら
活躍した選手に優先して書いて欲しかったりもしますね。

選手も登場して本格的に始まったのだから
ちゃんと宣伝&リンクしてくださいよ。公式の中の人!

続いて高槻戦の模様もUPされています。
明らかに動画から静止画を抜いた荒い画像が使われています。
公式ブログなんだからもって良い写真ないのかと。
なんなら俺が提供しましょうか?(笑)

UNITED onlineで安田さんのインタビューを予告していたのに
昨日の時点では試合の映像しかなかったので
かなりガッカリしたわけですが
今日になってインタビューが配信されています。
苦手なだけに他の3人に比べてコメントは短め(笑)
こうしてみるとみっちーはTV慣れしているなと感じます。

試合の方は今回は短い時間ながらも
アシストの場面など登場回数多いです。

あとはアウェーの試合は特に情報が少ないので
担当の人には頑張ってもらいたいですね。
マリーゼ戦はスルーされているので期待薄ですが。

PJ様のPHOTO GALEERY追加されています。
開幕戦での秋津の写真をジワジワ出してきてますね。
去年はほとんど写真が更新されなかったのでこの調子で。

最後に訂正があります。
ユニバーシアード代表に後藤史ちゃんが
L2から唯一選ばれた選手と書きましたが
マリーゼからも選ばれていたので間違いでした。すいません。

こんなやり方を続けていればジェフを愛する人は誰もいなくなるという事です。

最初にオフィシャルのリリースを見た時には
移籍金を払って獲得する意思のあるチームが見つからなかったので
移籍しやすいようにお互い合意の上で契約解除という
選択をしたものだと思っていましたが
イリアンは不当な解雇と提訴する報道があるので
どう見ても話し合いもなく一方的に打ち切ったとしか思えません。

このチームはきちんと選手と対話しないのでしょうか?
これがジェフを愛してくれた選手に対する対応なのでしょうか?

選手に対して誠意を欠くクラブに誰が在籍し続けようと思うでしょう?
毎年のように重要な人材がジェフを去るのが
偶然でないのを証明しているのではないでしょうか?
こんなクラブ内に信頼関係なんて生まれるわけがない。

問題が長期化するので契約解除?
社長自らが「貧乏」というほどのクラブなのだから
少しの努力でも惜しまずに必死にやるのが普通ではないでしょうか?
そのいい加減さが提訴されるような最悪の結果を生んだのでしょう。

「ご心配をおかけしました」と言った所で
サポーターの立場からすれば何も解決していない。
いかにサポーターと言えどもこんな事が続けば
いつしかジェフへの愛が枯れてしまうでしょう。

オシムがジェフを去って
どんなに勝利から遠ざかっても
ジェフサポをやめようなんて思った事は一度もありませんでした。

でも、イリアンの件のフロントの対応を見ていると
「何があろうと変わらずジェフを応援し続ける」と
言えないのが今の正直な気持ちです。

今はジェフサポを辞める事などできません。
しかし、人の気持ちは変わるものです。

行きの車中では結構雨が降っていましたが
現地に着くと見事に雨は上がってました。観客は135人。
配布用紙でスタメンをチェック。
前節45分とまとまった出場時間を得て
良い動きを見せていたというので微かに期待した
安田スタメンの希望は見事に打ち砕かれました(汗)

スタメン
GK:杉浦
DF:柴田、阿部、河村真
MF:金野、後藤、井上、三上
FW:深澤、石田、清水

SUB:三盃、岡上、河村乃、浅野、安田

レギュラーだったボランチの岡上さんを外して
FW深澤さんを入れる現状で最も攻撃的な布陣。
攻めて攻めて勝点3を取ろうという意図が感じられる。

070722.jpg
実はこの写真ピンボケしまくりの使い物にならない写真なんですが
こうして意図的に加工するとそれなりに使えたりする(笑)
レディースも円陣ダッシュやでんぐりします。

相手の高槻は前回の対戦では2-0で勝っているものの
L1から降格してきた相手だけに
マリーゼ戦のようにある程度押し込まれるのは仕方ないと思っていたが
実際に始まってみればジェフレディースが有利に試合を運ぶ。
どこか不安定な印象があった里美ちゃんが積極的にボールを奪い、
中盤では金ちゃんがフィジカルを生かした守備で奮闘。
攻撃的な選手を並べた前線は高槻ゴールを何度も強襲。
しかし、前半の途中から雨が降り始めた影響もあったのか
決定的なチャンスは作れども
ゴールに結び着かず、天を見上げるばかりだった。

ハーフタイムの交代はなし。
後半は高槻がやや盛り返してくるが押しているのはジェフレディース。
それでもゴールは遠い。

78分に負傷の三上さんに代えて浅野さん投入。
今日の三上さんはスルーパスにシュートに凄かっただけに残念。

83分には足を痛めたいっしーに代わって安田さん投入。
福岡戦はボランチ、マリーゼ戦は左ウイングバック。
そして今日はFWとして出場。どんだけポリバレント。
大きな体を生かしてボールをキープし
ポストプレイをこなしたかと思えば
迫力のあるドリブルで果敢にゴールを狙う。
応援のコールが「やっすー(***)」から「ゆき(***)」に変わってた。

そして89分、安田さんが左サイドをドリブルを突破してグラウンダーのクロス。
中央でみっちーが放ったシュートは左ポストを直撃しながらもゴールイン!!
終了間際のあまりに劇的なゴール。

ロスタイム2分を無難に使い切って見事に勝利。
3位高槻との差を6に広げる大きな勝利。
安田さんが良い仕事をしたので喜びも倍増。
蒸し暑く雨が降る中で相手DFがバテていた時間帯だったとはいえ
終盤の流れを引き寄せたは間違いなく安田さんだったと思います。
わずか10分間という限られた出場時間の中で最大限の仕事をしました。
やっぱり選手を見る目があるな俺(勘違いの自己満)

この試合を思ったことは最後まで諦めない気持ちの大切さ。
最近はトップチームが不調で劇的な勝ちがあまりないだけに忘れていた感覚。
最後には絶対にジェフが勝つと思って試合を見て
そして実際にそれに選手が応えてくれる事の喜び。

今年になってトップの試合では失点すると
どうしても凹んでしまう事が多かったので
この良い感覚はトップの試合の応援にも生かしたいと思いました。

ジェフレディースの後藤史ちゃんが
前回のキャンプに引き続き、
ユニバーシアード代表に選ばれました。

L2から選ばれているのは史ちゃん一人なので
凄い事なのではないでしょうか。(←無知のため凄さが分からない人)
今までユニバーシアード代表というものに興味がなかったので
調べて見らたら大学、大学院在学もしくは大会の前年に卒業した
17-28歳の人に出場資格があるらしいです。

試合日程は以下の通り
8月 7日(火)ポーランド女子代表戦
8月 9日(木)韓国女子代表戦
8月11日(土)フランス女子代表戦
8月13日(月)順位決定戦
8月15日(水)順位決定戦
8月17日(金)順位決定戦

その史ちゃんですが
安田さんがレギュラーから外れた後に左サイドに担当しただけに
勝手に安田さんのライバルの設定にしていましたが
実際の史ちゃんのプレーを見たら
「この人がスタメンから外されることはまずない」と感じ
「ライバル視するのではなく共存を目指した方がいい。」と
思い直させるほど素晴らしい活躍ぶりでした(笑)
(前節で右:後藤、左:安田の両サイドが実現)

両サイドをこなす柔軟性を持ち
運動量、テクニック、スピードに加えて
得点感覚も鋭いようでここまで4ゴールを決めています。

まだチームの中心とまではいかないですが
最近はレディースの試合を見ていると
もっと史ちゃんをサイドを使って攻撃した方が良いと思う事が多いです。

タイムリーな事に今回のなでしこ公式のコラムの担当も史ちゃんです。
あのマヨネーズはいっしーのブログにも出てきたやつだな(笑)


そんなわけで明日は東総で高槻と決戦です。
現在2連敗中の高槻はここで負けると
ジェフレディースと勝点が6に離れてしまい
昇格が難しくなってしまうので
相当の覚悟で試合に臨んでくるでしょう。
ジェフレディースも前節はマリーゼに悔しい敗戦だっただけに
モチベーションは高いはずです。
若干、天気が心配ですが精一杯応援して来たいと思います。
東総に行かれる方は史ちゃんにも注目してみて下さい。


最後に一言。
レディース・オフィシャルブログをもっと更新して下さいよ。

最近レディース絡みのキーワード検索で
このブログに来る人が多くなってので
自分でもレディース関連のキーワードを入れて検索してみたのですが
これだけレディースネタを扱っているにも関わらず
自分のブログは上位に出てきませんでした。

それはなぜか考え気づいたのはブログの文章の名称の使い方。
ジェフレディースに関する内容をたくさん扱っていても
「レディース」と表現しているため
「ジェフレディース」と検索してもヒットしにくいわけです。
かといって「レディース」と検索すれば
洋服など違うジャンルがわんさか出てきて
結局はキーワードを追加するなど絞り込まないとたどり着きません。

同様に選手名も「安田さん」あるいは「安田」だけでは
「安田有希」で探した場合に見つけてもらえない。
人物に関する情報を探すときはだいたいフルネームで入れますよね。
例えば智にしたって「山岸」と検索しても
智関係のサイトには上の方には出てこない。
普通は「山岸智」「ジェフ 山岸」「山岸 日本代表」などと探します。
そこでもしブログで「ヤマ」「サトル」と表現していたら
なかなか見つけてもらえないわけです。

選手名はフルネーム、
チーム名やスタジアム名はできるだけ正式名称で書くと
情報を探している人も見つけやすく
多くの人に見てもらえる機会が増えて
みんな満足という結果が生まれます。
ブロガーの皆さんその事を事も頭に入れながら
書くとアクセスが増えるかも知れませんよ。

しかし、こうしてブログを毎回書いていると
正式名で書かずとも誰を指しているかわかるので
どうしても簡略化した呼び方になってしまいます。
トップにしたって智、勇人、晃樹、大輔、イリアン、ジョレなどなど。
苗字で呼ぶ選手はいてもわざわざフルネームで書くことはまずないですよね。

単純に文字を打ち込む作業量増えるのと
見た目が堅苦しくなるので砕けた感じになってしまいます。


次にこのブログへキーワード検索で来る人の数を数えてみたら
投稿内容、あるいてはその時々のタイムリーなキーワードが多く、
興味深かったので公開します。

■6月のキーワード検索ベスト10

ジェフサポな日々 84
山岸智 66
トレカ関連 15
安田有希 14
Kappa製品 10
ジアロコ 6
青木孝太 6
グリダーレ 5
フクアリ 4
水野晃樹 3

ブログタイトル、山岸智が多いのはいつもです。
トレカの発売月だった影響もあってトレカ関連が多かったです。
ウインドトップを探している人が多かった様子。

■7月(18日まで)のキーワード検索ベスト10

山岸智 58
ジェフサポな日々 48
安田有希 46
青木孝太 38
ジェフレディース 11
マリーゼ 6
三上尚子 4
井上由惟子 3
石田美穂子 3
みっちー 3

安田有希が磐石の上位2強を猛追してます(笑)
さらにベスト10のうち7つがレディース関連。
7月になってトップ関連の投稿が一回しかないので当然といえば当然。
U-20の影響で青木が急上昇。
オフ帰還なので団体、応援に関するキーワードが激減。

とまあ、色々研究してみましたが
このブログに来てくれる方のほとんどは
ジェフユナイテッドリンク
J.B.Antenna
さっかりん
・各ブログのアンテナ
から来ていて7月の総アクセス数6800hitのうち
検索エンジン経由で来た人は250人程度でした。
という事はこの研究は果たしてアクセス増加に役立つか怪しい(汗)
そもそもアクセス増加を狙うなら
レディースネタじゃなくて
代表とかトップのネタ書けよって感じですね(笑)

2007/07/18

スパイク一覧

PEACH JOHN The FriendsのPHOTO GALLERYに写真が3枚追加されました。
3枚中2枚に安田さんが写っています。
というかこれ開幕戦の秋津の写真?
あとはプロフィールを更新して下さい>PJ様

これでレディースネタ切れなので
トップチームの選手の履いているスパイクメーカーの調査結果を。
若手はほとんどMIZUNOですね。
シューズスポンサーなので当たり前ですが。
?になっている選手をご存知の方はご一報を。
間違っていたり、変わっていたりする選手もいるかも知れないので参考程度に。

青木は確認した写真ではascisでしたが
TGでasicsではないスパイクを履いている時もありました。
U-20ではadidasを履いていました。

立石:MIZUNO
大輔:le cuq
水本:NIKE
イリアン:MIZUNO
東美:MIZUNO
勇人:NIKE
晃樹:MIZUNO
黒部:adidas
新居:NIKE
充喜:asics
昇平:PUMA
中島:hummel
智:NIKE
巻:PUMA
伊藤:MIZUNO
浩平:hummel
中牧:?
羽生:adidas
楽山:NIKE
結城:?
韻:MIZUNO
金沢:?
熊谷:?
堀川:MIZUNO
青木:asics
岡本:MIZUNO
米倉:diadora
トンス:MIZUNO
山中:?
中原:MIZUNO
安里:?
竹田:MIZUNO
パク:NIKE
川上:MIZUNO
松本:MIZUNO
ジョレ:MIZUNO

郡山で行われたマリーゼ戦は0-2で負けてしまいました。
大荒れのピッチで選手達は頑張ったようですが
残念ながら勝点を奪うことはできませんでした。
これが今季初黒星。そして初の無得点試合となりました。

負けて悔しいと思う事は成長するために必要な要素だと思うので
この敗戦は必ず次に繋がると思います。

ちなみに安田さんは後半から45分出場しました。
前節に続いて連続の出場で調子を取り戻せたかな?

今季初黒星という事で
俺にとってもレディースの初敗戦となりました
現地に行ったわけではないですがとても悔しいです。
負けて悔しいと思う気持ちが
次の応援する気持ちに繋がるのがサポーターなので
俺も少しはレディースサポの階段を上がり始めたかなと勝手に思っています。

首位との勝点差が5に広がってしまい1位が厳しい状況になりましたが
次の高槻との直接対決は非常に重要な試合となります。
気持ちを切り替えて必勝で行きましょう!


watapapaが行く」「千葉犬北西部」に観戦記があるので紹介しておきます。
レディースは情報が少ないだけに現地観戦された方の観戦記は非常にありがたいです。
あとマリーゼ公式にもレポがあがってます。

明日はいよいよマリーゼとの首位決戦です。
台風の影響で試合の開催辞退が怪しいですが
重要な一戦だけに選手は気が抜けないですね。

さて相手のマリーゼですが
10試合で2失点と鉄壁な守備に
丸山桂里奈が復活してからは攻撃力もUPしています。
前回のフクアリでの対戦で見た印象では
自力はマリーゼの方がある感じで苦戦は必至。
しかし、1部昇格を目指す以上は
このレベルの相手と互角以上に戦えるようにならなければなりません。
自分達に力を信じて強敵を打ち破ってくる事を期待します!

マリーゼ公式サイトにはライブマッチがあるので
家にいる人はこちらをチェックです。

一方、リザーブズは東総でこちらも首位の佐川急便SCと対戦。
首位との試合と言ってもリザーブズは昇格と関係ないのが
レディースに比べて応援の熱が上がらない理由でもあるのですが
今回は期間限定でトップから6人も送り込まれているので
今までと全然違うメンバーになりそうで興味津々です。
リザーブズでの米倉とかはこの機会を見逃したら
2度と見れないかもしれませんね。
FWは韻と熊谷が来ましたが堀川にはスタメン死守してもらいたい。

どちらの試合も現地に行かれるサポーターの皆様には
応援頑張ってきてもらいたいです。

トップチーム選手の履いているスパイク一覧の予定でしたが
思わぬ発見があったので予定を変更してレディースネタやります(笑)

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース オフィシャルブログ
ジェフ公式からのリンクはまだありませんよね?
せっかく始まったのだからちゃんと宣伝してあげないと。

今の所、担当者の方しか書いていませんが
loop-shootさんのドブネズミの詩のコメント欄
みっちーが「みっちーだけじゃなく全員の日記を掲載することになりました」と
発言しているので色んな選手から投稿があるのかも知れません。

選手のコラムといえば
なでしこリーグ公式サイトにも
ジェフレディースの選手コラムがあります。
ローテーションで書いているので
そのうち安田さんも登場するかも?
第1・3金曜更新でスペースも少ないのですがチェックを忘れずに。

ちなみに狭山時代に安田さんが書いたコラムはこれ。
Google Earthを紹介しています。

狭山の新人紹介コラムで安田さんの回はこれ。
ちなみに文中に出てきている三好さんも現在ジェフ所属です。
福岡戦後に2人で楽しそうに話をしていたので高校からの仲間なんですね。

最後にwatapapaさんのwatapapaが行くがまた見れるようになっていました。
福岡戦の画像にジアロコダンマクが写ってます。

昨日安田さんのスパイクを調べたついでに
他の選手の履いているスパイクメーカー一覧も作ってみました。

30 杉浦:スパイク不明、キーパーグローブはDIADORA
4 三盃:MIZUNO
13 柴田:PUMA
17 阿部:PUMAとMIZUNO
6 岡上:le coq
7 河村真:PUMA
8 河村乃:MIZUNO
10 三上:MIZUNO
11 井上:adidasとMIZUNO
24 後藤:MIZUNO
25 浅野:PUMA
9 石田:PUMAとMIZUNO
15 深澤:PUMA
16 関根:adidas
22 柏原:PUMA
22 安田:PUMA
23 清水:MIZUNO
26 金野:PUMA

俺が見に行った4試合だけで調べたので
他のメーカーのスパイクを履いている可能性もあります。

PUMAとMIZUNOが圧倒的に多い。
逆にNIKEは一人もいないのが意外。

次はトップチームもこうして一覧にしてみようと思います。
ちなみに智はNIKEです。

先週末の秋津での試合の観客は530人でした。
予想通り(?)多くの人が見に来てくれました。

ジェフサポブログなどで
観戦した人の感想も軒並み好評でとにかく良かったです。
その割にコメントまったくなしの
アクセス数もトップ観戦記に比べて少ないので
まだまだ関心が高いとは言えないので
引き続きレディース押しでこのブログは進みます。
ワールドユースやアジアカップも見てますが
代表ネタは他のブロガーに任せてここではスルーします。

試合の模様&選手インタビューが
ジェフ公式サイトのUNITED OnlineにUPされているので
会員の方はぜひチェックしてみて下さい。
4分過ぎから始まる一連の攻撃で
最後に後ろから飛び出してくるのが安田さんです。
最近「安田有希」で検索してこのブログに来る人が
チラホラいまして何か情報を書いておかないとみたいな(笑)
安田さんのスパイクは白に赤ラインのプーマです。
多分、コレ(プーマデルムンド SL ワイド GCi FG)ですね。
ちなみにベンチ外だったフクアリでのマリーゼ戦で
履いていたトレシューはアシックスでした。

インタビューされている選手を紹介すると
最初は俺的にレディース版晃樹のイメージの井上由惟子ちゃん。
まだ15歳なので数年後には現在の晃樹みたいに
チームの顔になるのではないかと勝手に思ってます。
続いてキャプテンみっちー。
この日はいつもほど目立ってなかったけど
大事な場面でゴール決める所はさすがの一言。
最後に阿部さん。
最終ラインを統率するディフェンスリーダー。
フィジカル抜群でヘディングが強いです。

ジェフ魂の人も来ていたので
今月の放送は要チェックですね。

3日前の降水確率70%はどこへいったのか晴天の秋津。
今回、ジアロコのダンマク貼ってみました。
さらに声だし応援にも参加。
応援と撮影の両立は非常に難しいのを再確認(汗)

スタメン
GK:杉浦
DF:柴田、阿部、河村(真)
MF:岡上、金野、後藤、井上、三上
FW:清水、石田

控え:三盃、河村(乃)、安田、浅野、深澤

右サイドの井上さんが復活。
それ以外はいつものメンバー。

灼熱の真昼間の試合で前半から選手は辛そう。
出だしは福岡の攻撃に晒される。
さすがに昇格を争う相手だけに福岡は強い。
ここ最近攻め続けるジェフレディースしか見ていなかったので
なかなか良い攻撃の形を作れない展開に若干物足りなさを感じるも
CKから相手のハンドで得たPKをいっしーが決めて先制。

後半になってもペースアップする事もなく
一進一退の展開の中、福岡に同点ゴールを決められてしまう。
ここでボランチの岡上さんに代えてスーパーサブの深澤さん投入。
さらに井上さんに代わって浅野さんも投入。
前半と後半で左右のサイドが入れ替わるのはレディース流?

ジェフのCKで金野さんが頭を負傷。
安田さんが呼ばれてビブスを脱いで投入準備。
予想外の出来事にテンション上がるも
金野さんが復活して安田さんは再びアップに戻りました・・・。
しかし、その5分後に金野さんの顔面にボールが直撃して
再び安田さんが呼ばれて今度こそ出場!

出てすぐに強引に突破からチャンスを作ると
開場からはやっすーコール。超盛り上がる。
その後は特に目立つ場面はなかったですが
なんか安田さんやたらデカく感じた(笑)
見かけによらずパワフルというのはこういう事かと納得。
ポジションはボランチやってました。
ポリバレント万歳。

そして最も盛り上がった86分。
右サイドから放たれたみっちーのシュートが
そのままGKを越えてゴールへ吸い込まれて
ジェフレディース待望の勝ち越し点が決まる。

ロスタイム4分とかなり長く
いっしーがGKとの1対1を外したり
最後に里美ちゃんの空振りからピンチを迎えるも
何とか凌いで勝点3を獲得。

試合内容はそれほど良かったとは言えませんが
とにかく劇的な勝利でとても楽しかったです。
レディースの試合観戦を呼びかけていただけに
良い結果になってほっと一安心。
気づけば沢山のサポーターが秋津に集まっていました。
何人だったのかは公式サイトの発表を待つとして
とにかくたくさんのサポの応援は選手の力になったと思います。

次のアウェーのマリーゼ戦は行けませんが
その次の東総は行ってまた応援します。

2007/07/07

最後の一押し

明日の天気が雨から曇りに変わりました!
これはもう秋津に行くしかありませんね(笑)

去年は秋津開催が2回ありましたが
ともに350人台。そして今年の開幕戦も秋津で355人。
今回も同じぐらいと予想もできますが
開幕戦はトップの試合と重なっていて
俺のように行きたくても行けない人がいたと思うので
確実に350人より多くくるはず。
去年よりも確実にレディースへの注目度は高いと感じています。
去年のフクアリ開催が580人だったのが
今年のフクアリ開催は1193人と倍増。(マリーゼファンも多かったけど)
この前の長生の試合の125人も去年の長生開催のどの試合よりも多いです。
俺の勝手な希望的観測だと500人は来て欲しい感じです。

たくさんのジェフサポに試合を見て欲しいし、
多くのジェフサポの前でプレーさせてあげたいのです。
それだけの価値があると俺は思っています。
今後のホームゲームは東総での試合が続くので
今回の試合を逃す手はありません。

6位の京都が3位の高槻に勝ったので
ここで4位の福岡を叩く事ができれば、
昇格に向かって大きく前進できます。
まさに絶対に負けられない戦い。


なでしこリーグ公式サイト
開幕戦のAS狭山戦の写真が5枚ほど掲載されています。
かなりタイムラグがありますが
石田さんのドリブル、阿部さんのヘディングなどがあります。
ゴール後の喜んでいる石田さんの後ろに安田さんの後姿(笑)

臨場感を伝える方法としては写真は非常に便利なので
ブログで公開できないのが非常にはがゆい(汗)
トップはなんだかんだでメディア露出があるけど
レディースはほとんど目にする機会がないので
関心を持つチャンスが少ないですよね。

そういえば閉鎖直前のみっちーのブログに
公式サイトにレディースの日記(?)が
始まるという事が書いてあったのでそちらに期待ですね。

レディースの試合での俺は撮影を中心に観戦しているのですが
トップよりもゴールが多いレディースは良い写真が撮りやすいです。
レディース好きの方や興味があるので写真が見たい人は
左下のメールフォームよりメールを下さい。

最近トップの話題よりレディースの話題の方を気合入れて書いてますが、
ジェフサポブログは増える一方でトップのネタで
オリジナリティを出すのが難しくなってきたので
同じ様な事を書くなら書かなくていいかなと思う様になったからです(汗)
ネタがかぶらないレディースネタは書いていて楽しい。
ただ反応は薄くて寂しい。
肝心のトップに対する情熱が下がっている訳ではないので誤解なきよう。
それではみなさん秋津でお会いしましょう!

2007/07/05

8日は秋津へGo!

いつも書くの忘れがちなので早めの告知。

ジェフレディースはL1昇格へ向けて重要な
第2クールの上位チームとの3連戦がいよいよスタート。
緒戦は4位の福岡J・アンクラス。

昨年の対戦成績は2勝1敗でジェフが勝ち越しましたが
年間勝点ではジェフと並び
今年の対戦でも2-2で引き分けた強敵です。

前節、AS狭山相手に痛恨の敗戦で後がない福岡は
死に物狂いで勝点3を取りに来るはず。
ジェフレディースもここでつまづくわけにはいかない!

ホームゲームの観客はいつも100人程度しか集まらず
長生や東総に比べて見に行きやすい
秋津での開催でも350人程度しか集まらないのが現状です。
今年のジェフレディースは未だ無敗で
良いサッカーを見せてくれます。
一人でも多くのジェフサポの声援と拍手で選手を応援しましょう!

今週末はトップは中断中でお休み、
リザーブズはアウェー(富山)での試合なので
ジェフサポは秋津に集まってジェフレディースを応援しよう!
秋津はサッカー専用でスタンドもあるので
フクアリに劣らず見やすいスタジアムで入場無料です。

リザーブズは東総でソニー仙台と対戦。
蓮沼、堀川、川上の得点3-1で勝利し5位キープ。

負けなくなってきましたね。
ホリも順調にゴールを決めるようになってきて何より。
ただリザはチームとしてよりも個人のレベルアップが重要なので
早くトップに食い込んでくる選手が出るようにならないとダメですね。

公式サイトの結果にいつの間にか
リザの監督&選手コメントが掲載されるようになってます。


レディースは熊本でルネサンス熊本と対戦。
みっちー、後藤×2、深澤、三上、石田で6-0。2位キープ。
控えを3人しか連れて行ってませんが見事に勝利。

マリーゼ、高槻も順当勝ちしましたが
4位の福岡が狭山に足をすくわれて敗戦。
次節の福岡と対戦なので昇格争いで相手を蹴落とすチャンス!

それにしても狭山は不気味な存在です。
下位の3チームは力が劣るので上位が勝点を落とす事はまずないですが
狭山は昇格争いするほどではないにしろ
快足2トップによるカウンターは威力十分。
レディースも開幕戦で勝点を落としましたし
狭山から勝点を取りこぼさない事が重要なポイントになるかも?
レディースは第2クールでの狭山との対戦を終えているので
狭山ガンバレ!という感じです(笑)


トップを含めて3チームすべて勝利する素晴らしい結果でした。
トップは中断に入りますが
リザーブズとレディースの試合が引き続き行われるので
会場に足を運んで声援を送りましょう!

9時過ぎに現地到着。
新潟戦後の騒動があっただけに
色々トラブルが発生する可能性も予想しましたが
いつも通りの平和な開場待ちの雰囲気。

混乱が予想されたサポミも
イリアンの件について意見する人はおらず
目の前の試合の応援に集中する事に。

そしていよいよキックオフ!
前半の9分で早々にジェフが先制点。
左よりの中央でボールを持ち上がった智がサイドの楽山にパス。
楽山は中央へ走りこむ智へ折り返しのパスを送り
智が見事にゴールに蹴りこんでゴール!
実際は日産スタジアムのあまりのピッチが遠さに
ゴールしたのが智だとわからなかったぐらいですが(汗)

楽山スタメンに多くのサポが目を疑い
実際に試合が始まっても楽山のプレーに懐疑的な雰囲気。
しかし、智のゴールをアシストした事で
サポも楽山を純粋に応援し始め、
楽山自身も自信もってプレーし始め、
今まで見せなかった好プレーを徐々に出し始める。

今日の楽山を見て思ったのは
「プロだから」とミスした選手を野次ったり文句を言っても
ジェフにとって何も良い方向には変わりません。
それで逆に萎縮してしまっている印象すらありました。
プロといっても人間です。
サポは選手の力を発揮させるような応援をするべきですよね。

試合全体を見ると何度もゴールが決まりそうな場面はありましたが
結局は決めれなかったのは今までと変わっていない。
後半の序盤でチャンスを逃し続けたのには嫌な予感がしましたが
それでも勝てたのは横浜FCの攻撃力の低さに助けられたからでしょう。
レイナウドが加入すればすべてが解決するわけではないので
中断後の選手達にはより一層頑張ってもらわないと。
でもアジアカップに4人も取られるんですよね・・・

そうはいっても勝利で中断を向かえることができて本当に良かった。
「勝ててよかった」今日はこの一言につきますね。

最近忘れがちな今日の智。
攻撃では最前線まで上がり
守備ではマークでサイドバックのような位置まで下がり
かなり運動量多かったと思います。
智が決めると試合に負けない記録は続きます。
壁直撃のFKはご愛嬌(笑)
去年も中断前の最終戦でも日産スタジアムで
智はゴールを決めているんですよね。
あの時も中継はBS-iでした。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。