月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数日ずっと考えましたが
ブログ上で自信をもって発表できるような意見にたどり着いていません。
今までの出来事についてどう思ったかを書くことはできますが
「今後どうすればいいのか」についてベストな答えを導き出せていません。

イリアン退団は最悪の結果。それをフロントはわかっているのか?
不信感を通り越して怒りを覚えるのはみんな同じだと思います。
今までも同じような事を繰り返しているから余計に。

ただ社長を退任させればすべてうまくいくのか?
アマルを解任させれば問題解決なのか?
姉崎で抗議活動をすればクラブの体質が変わるのか?
どれも今の悪い流れを一変させる特効薬だとは思いません。
だからといって何もしないでいいわけでもない。
フロントに対してサポーターとして何をするべきなのか?

新潟戦後の団体の対応に不満を抱いた人は多いようですが
フロントに対する責任追及や
アマルの解任を求めるという意図があったなら
事前にサポミで提案していれば状況は違ったと思います。
イリアンの件は試合当日に突然出た話題でもなければ
試合の勝敗とも直接は関係ない事なので
「試合後にイリアンのコールをして欲しい」
「フロントに今回の件の説明を要求して欲しい」と
提案すれば団体側の考えを聞けただろうし、
事前に意見交換できたわけで
試合後になって考え方の違いでジェフサポ同士が揉めて
誰もとってもメリットのない結末には
ならなかったのではないでしょうか?

結局は普段からジェフサポが一丸となっていないのだから
肝心な時に足並みが揃わなかったという当然の結果とも言えます。

ジェフのフロントが腐っていたとしても
そのフロントにふざけた判断に対して
効果的な対抗手段を持っていないのがジェフサポの現状です。

サポーターというのは声を揃えてこそ存在価値があると思います。
サポーターは統一した意思の下で動くようにならないと
同じことの繰り返しになるだけです。

考えは人それぞれなので常に同じ方向を向くのは難しいければ
重要な時は一つにまとまれるような集団にならないと。
「イリアンの件でサポーターがバラバラになった」なんて
それこそイリアンに顔向けできない。

横浜FC戦で具体的に何をするかは現時点ではわかりませんが
このまま何もせずに中断期間に入るわけにはいかない。
団体も個人サポもチームのサポートを第一に考えて
日産スタジアムに集まりましょう。

スポンサーサイト

時間軸では新潟戦が先なのですが
イリアンの件に関して自分の意見がまとまらないので
先にレディース観戦記を上げておきます。


070624.jpg

ついにレディースを見にアウェーまで行くようになりました(笑)
アウェーといっても埼スタなので長生に行くのと時間もお金も対して変わらなかったり。
今回の会場は埼スタ第2グラウンドでフットサルコートの奥のほうにありました。
屋根つき観客席もあってちょうど試合中に雨が降っていたので助かりました。

スタメン
GK:杉浦
DF:柴田、阿部、河村真
MF:岡上、金野、後藤、浅野、三上
FW:石田、清水

ベンチ:河村乃、関根、安田、柏原、深澤

ポゼッションのジェフレディース対カウンターの狭山。
前半9分に石田さんのシュートが決まって先制。
さらに13分にはみっちーがGKをかわしてのパスを浅野さんが決めて2-0。
今日も順調に得点を重ねていくが
その後は続かず前半終了間際に1点を返されてしまう。
狭山は2トップが足の早くてカウンターが怖い。

負傷の浅野さんに代わって
今季初のベンチ入りの関根さんが後半から出場。

後半に三上さんが右サイドを突破してゴールを決める。
さすが元日本代表!後半は三上さんがかなり目立っていました。

終盤に金野さんのダメ押しが決まって勝負アリ。

今日はGKの杉浦さんが守護神っぷりを発揮して大活躍。
幾度となく襲い掛かる狭山のカウンター攻撃を見事に防ぎきりました。

安田さんが出ずとも凄い満足感が得られるのは
それだけレディースの試合が見ていて楽しい証拠。
来週はアウェー熊本なので見に行けませんが
7月8日には秋津で試合が行われるので
ぜひレディースの応援に足を運んで見て下さい。

首位のマリーゼが勝ったので順位は変わらず2位。
後ろの高槻、福岡も順当に勝っているので
息の抜けない戦いがこれからも続きます。

智のゴールで大分を破って14位に浮上しました。
大分まで応援に行かれたジェフサポの皆さん本当にお疲れ様でした。
久しぶりの完封勝利でリーグ戦連勝と少しずつ波が来ている予感。

智のゴールは左サイドでフリーでボールを受けた智が
前にボールを運びペナ付近で中に向かって切り込み
中央の羽生にパス、そして自分はゴール前に。
羽生はワントラップしてシュートを打つとみせかけて
チップキックで走りこむ智へパス。
これを智がジャンプしながら胸トラップするが
DFに体を寄せられてゴールに背を向けた形で着地。
しかしそこでタイミングを見計らって反転しながらボレーシュート!
これがファーサイドに突き刺さるという素晴らしいゴールでした。
J'a GOALに喜ぶ智の写真。

2日後にはフクアリで新潟戦が控えていて
晃樹が出場停止みたいなので苦戦が予想されますが
甲府戦以上に熱い応援をして選手サポートしましょう。


ジェフの公式で例の画像使用禁止の通達が出てから
ブログから画像がほぼ全滅して
試合の写真を見る機会が激減しましたが
サカマガのサイトでたくさん写真が見れるようになりました。
1試合あたり30枚の写真があるのでこれを見て楽しみましょう。

2007/06/17

甲府戦観戦記

レディースに続いて甲府戦観戦記

予定通りにフクアリに戻って来れずに着いたのはキックオフした直後(汗)
なのてイリアン関係の事で何があったかは知りません。
マッチーデーカードは孝太だったらしいです。

とりあえず試合の感想としては
「やればできるじゃねーか。選手もサポも。」って感じですね。
何か偉そうですいません(汗)
今日の試合は凄くアグレッシブで良い試合でした。
あっという間に時間が過ぎて
最後はかなりひやひやしましたが
今までの負けの苦しみが一気に吹き飛ぶぐらい嬉しかった。
とにかく攻撃的に来る甲府が相手だったので
ジェフの持ち味が出やすかったのもあると思うので
次も今日のように行くとは思いませんが
とにかく勝って良かったです。

そして応援。
たくさんの旗&ゲーフラは選手の力になったと思います。
応援の声もいつもよりも力強かった。
今日は勝ったので疲れも感じないぐらいですが
どんな状況でも全力で選手をサポートする応援ができるように
これからも頑張りましょう!


試合後の紙コップ投げ入れに関しては
ゲーフラ掲げていて投げ入れられたのに気づかなくて
勝ったのに智が微妙な表情しているなと思ったら
紙コップを拾ったりして「???」でした。
人づてに聞いただけなので詳しい事は書きませんが
あの集団は何者だったのでしょう?
勝利後の挨拶で選手に向かって物を投げるなんて
ジェフサポだったらありえないし
ジェフサポでない人があの場所にいたのも変で
本当に???ですよ。

レディースの試合を見に行ってきました。
長生初観戦。なんかスポレク的な場所でした。
当初はジアロコから3人行く予定だったのですが
結局俺一人で行く事に(笑)
TG見学とかは一人観戦が当たり前なので別に寂しくはないのですが
勝手がわからないだけにちょっと不安でした。
ベンチ側はネットが張ってあるのに対して
反対側はネットがなくて声出し系のコアサポさん達は
みんなそちらに集まっていて、
ゴール裏はちょっと高くなっているので
座ってまったり見ている人がいたり。
ちなみに俺はベンチ側の方で立ってみていました。
日差しは強いもののの風があってあまり暑さを感じないので
選手もプレーしやすかったのではないでしょうか?

ladies.jpg<
画像の使用は禁止されていますがこういうのはどうなのでしょう?

スタメン
GK:杉浦
DF:柴田、阿部、河村真
MF:岡上、金野、後藤、井上、三上
FW:石田、清水

ベンチ:三盃、浅野、安田、柏原、深澤

相手は下位のバニーズ京都。
首位を争うマリーゼと高槻が潰しあってくれるので
ジェフレディースは絶対に勝点3を取りたい所。

開始2分でみっちーが決めて先制。
さらに石田さんが追加点。
しばらく時間が空いた後に後藤さんがゴール。
すぐに石田さん2点目、
前半終了間際にみっちーが2点目と
前半で5ゴールを決めて力の差を見せ付ける。

ハーフタイムで井上→浅野に交代。
井上さんはあまり目立った活躍がありませんでした。

後半はなかなかゴールが生まれなかったが
みっちーが3点目を決めてハットトリック。
2人目の交代は三上→深澤。
その深澤さんがさっそくゴールで結果を。

最後の交代は岡上→柏原。
試合終了間際に金野さんの豪快なヘッドでとどめ。
8-0で大勝しました!

トップが勝ちから見放されているだけに久々に見る勝利に感激。

そしてマリーゼが高槻に勝ったので
2位に浮上。首位との差も2と縮まりました!

続きを読む

2007Jリーグチップス第1弾好評発売中です。
BOX限定版の智のフェアプレー賞カード入手しました!
通常版と違ってキラキラしてます。

07aw16.jpg

ジェフのカードリスト
022 DF 水本 裕貴
023 MF 佐藤 勇人
024 MF 水野 晃樹
025 FW 新居 辰基
026 MF 山岸 智
027 FW 巻 誠一郎
028 MF 羽生 直剛

PE-12 MF 羽生 直剛
PE-14 MF 水野 晃樹
PE-16 FW 巻 誠一郎

AW-07 ベストイレブン MF 阿部 勇樹
AW-16 フェアプレイ個人賞 MF 山岸 智


あとこんなのがありました。

前回紹介したチームエディションのコンプリートセットです。
1箱(定価6300円)を買っても全部は揃わないので
全部を揃える事を重視する方はこういうセット販売を利用するといいですよ。

「何のカードが出るか?」「サインカード出ろ!」
みたいなワクワク感は一切にないですけど
簡単でお金をかけずにカード集めができます。

全体的に書く事なかったので横浜FM戦の観戦記はなしにします。


「2007 Jリーグオフィシャルトレーディングカード
[チームエディション・メモラビア]
ジェフユナイテッド千葉」が発売前日に届きました。

晃樹のジャージカードが出ました!
07jc2.jpg

しかしそれ以外は外れの箱を引かされた印象・・・
・100枚中39枚がダブリ
・直筆サインカードが出なかった
・智のレギュラーカードが出なかった
・智のFan's selectが出なかった
・1箱から5枚は出るはずのインサートが4枚しか出なかった。

インサート(いわゆる当たりカードでキラキラしたやつ)は
封入確率が4パックに1枚と今までの倍になってしまい出にくいです。

開封結果は以下の通り。
■レギュラーカード:24/29種類
■プレイングタイムベスト11:11/11種類
■ニューカマーカード:9/10種類
■開幕戦スターティング11カード:11/11種類
■マスコットカード:1/1種類
■Fan's select:2/11種類
■最年長・最年少カード:2/2種類
■キャプテンカード:0/1種類
■ジャージカード:1/3種類
■ジャージカード(パッチ使用):0/3種類
■直筆サインカード:0/20種類


それでは明日の横浜FM戦も応援頑張りましょう!


今年も出ます。ジェフトレカ。
インサートはサインとジャージ。
ジャージカードは3種類で巻、晃樹、水本のようです。

ちょっと前の姉崎日記でジョレが銀色の紙にサインしている場面がありましたが
あれはこのサインカード用のシールだったりします。
サインカードはトップの主力選手を中心に20種類で。
もちろん智のサインカードもあるようです。

ちなみにジェフトレカ発売されると
フクアリで販売イベントが開催される場合も多いので
そちらの特典を狙う方は購入を待った方がいいかも?



全選手マーキンク対応レプリカの販売がまた始まっています。
公式でのマーキング対応ユニの受付が5月31日で終了。
(トップページにユニ販売の広告バナー張りっぱなしですよ)
G大阪戦で巻や勇人など一部の主力選手は
番号入りユニが販売されていましたが
それ以外の選手はもう入手が困難なので
今から手に入れるならこちらで。

前回もすぐに売り切れたのでこちらもお早めに。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。