月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポニチに新外国人情報が載っていました。
千葉“阿部代役”大型DF獲得へ

2006年ワールドカップにセルビア・モンテネグロ代表として
出場したDFのネナド・ジョルジェビッチ。
1979年生まれの27歳で本職はストッパータイプのセンターバックで
ワールドカップでは右サイドバックで出場。
ボランチもこなせるマルチロールな選手のようです。

海外サッカーにもそれなりに興味がある俺ですが
ジョルジェビッチといえば
オリンピアコスのプレドラグ・ジョルジェビッチの印象が強く
ネナド・ジョルジェビッチについては全然印象に残っていません。

2006年ワールドカップ予選で
セルビア・モンテネグロ代表は
10試合で1失点と強固な守備を誇って
同組のスペインを押さえて首位通過を果たしているので
かなり期待してもいいのかと思ってたのですが
セルビア・モンテネグロの4バックといえば
ガブランチッチ、クルスタイッチ、ビディッチ、ドラグティノビッチで
予選ではあまり出番はなかったようです。

ワールドカップのDVDをひっぱり出して
セルビア・モンテネグロの試合を見ました。
緒戦のオランダ戦はビディッチが出場停止で
ネナド・ジョルジェビッチは右サイドバックでスタメン出場。
徐々に対面のロッベンが手におえなくなっていき
前半のうちに交代させられてしまいました・・・
1対1の強さを買われてロッベン対策として
起用されたようですが見事に期待を裏切る結果に(汗)
続くアルゼンチン戦は出番なし。
ただこの試合でセルビア・モンテネグロは6失点食らってます。
最終戦のコートジボワール代表戦にはフル出場。
ただし、この試合の映像がないので内容不明。

ワールドカップ後はセルビア代表としての招集はなし。

現在の所属のパルチザンはあっさり放出を認めている辺りを見ると
どこまで期待していいのかわかりませんが
ヨーロッパで代表に選ばれる選手が凄くないわけはないし
Jリーグの基準で考えれば飛びぬけた存在になるかも知れません。
なんだかんだ言っても非常に期待している俺でした。

名前が長いけど獲得したらなんてコールするのだろうか?
ネナド?ジョルジェ?それとも
「やなーぎさーわ」のコールで「ジョルージェビッチ」?

もう一人、外国人を取るとしたらサイドをこなせるMFでしょうか?

スポンサーサイト
2007/01/29

新加入選手

ファン感に参加した7人の新加入選手の写真です。
早く顔を覚えて応援しましょう。


(9黒部、13新居、14池田)

(26金沢、31米倉、33山中)

(37朴)

実際にどこよりも早いかどうかは知りません(笑)

ファン感に行ってきました。
1時間前に到着。緑道駐車場ガラガラ。
スタジアム前には長い列が続いていました。

07sc17jpg07sc16.jpg
ガマちゃん&井川絵美の2人による場内放送でファン感スタート。

写真を撮るのが目的なのでピッチ脇に陣取る。
ジェフィが目の前に来たよ。
07sc01.jpg
ジェフィ&ユニティはKappaユニを着れるのだろうか?

選手が入場してきて社長が挨拶。
07sc02.jpg
去年の最終戦のようなブーイングはなし。

続いて羽生が選手を代表して挨拶。
07sc03.jpg
「キャプテン」「選手会長」という紹介はされていません。
どちらも撮影をしていたので話の内容は不明。

続いて07年版ユニフォームのお披露目。
モデルは充喜とグッピー。
07sc11.jpg
写真では伝わらないかも知れませんが
セクシーな動きを繰り返すグッピーが面白かった。
07sc13.jpg07sc12.jpg

連れが腹が減ったという事でテキサスのタコスを食べているうちに
時間がドンドン過ぎてあまりイベントを見れず(汗)
イベントはピッチ上で試合が行われ、
その脇で選手と写真撮影と選手とパスが展開されていました。
選手はグループ分けされてローテーションで動いていて
去年ようにあちらこちらに即席サイン会が行われる事はなかった様子。

1時間ですべてのイベントが終わり、
最後にジェットスフィーンの体験チアの方々によるダンス。
07sc14.jpg
米倉&山中が選手から参加。
07sc15.jpg
ジェフ魂のこの方も。

07sc18.jpg
最後の勇人が締めの挨拶するも
池田に押し付けて池田が無難なコメントして終了。
さらに山中が得意の逆立ちを披露して場内を沸かす。

最後に抽選を行ってサイン会が終わって閉会。
俺はサインはもらわずに写真を撮るために
ひたすらグラウンドの周りを移動して一通り撮影。
07sc19.jpg
ハルキさんとの約束通り晃樹の写真撮りました。

イベントの様子を伝えるために今回は写真を載せましたが、
試合の写真は今後も載せません。

今日は新体制の発表で新ユニが発表されたりと
色々話題に事欠かないのですが
明日のファン感謝デーについて。

内容はあまり魅力的とは言えないですが
それなりに選手と交流できるという面では貴重なイベントだと思います。
ファンクラブ会員以外もピッチレベルに降りれるということは
例年以上に混雑するのが目に見えているので
去年のようにイベントに参加中ではない選手がその辺を歩いていて
サインもらい放題という状況は今年はないのかも。
その上、サイン会も抽選でお目当ての選手のサインが
もらえない可能性が高いですね。

ただ去年のサイン会では阿部の所には長蛇の列で、
智の所は数人という寂しい状況だったりしたし(笑)
並んだのに時間切れでもらえないという事が
起こったりしたので仕方ないんでしょうね。

俺はサインよりも写真が撮れればいいし、
ファン感のあとにトルコキャンプで
しばらくジェフを見れないので
雨が降らない限りは行くつもりです。

参考までに去年のファン感のレポ
一緒に見に行ったtamaさんお元気ですか?

今週からジェフの練習も始まったので
ジェフサポな日々も長き沈黙を破り復活します(笑)

最初に大きな変更点があります。
管理人の名前が変わります。
amploudというのは櫛野の応援歌になっている
Dragon Ashのamploudからつけたのですが
その櫛野が名古屋にレンタルとはいえ移籍してしまい、
去年ブログにコメントを頂く方とお会いした時に
「amploudです。」と自己紹介するのに違和感ありまくりだったので
名前を変えることにしました。
ジアロコではアキという名前でやっているので
複数名前があるのも変なのでアキで統一する事にしました。


オフの間は頭からジェフの事を取り払って
リフレッシュしようと思っていたのですが
阿部の移籍などで結局はジェフのことばかり考えていたオフでした。

先週の土曜日にジアロコで会議があって話し合いをしたのですが
その後、自分なりに色々考えて今年のジェフにとって重要なのは
「信頼関係」ではないかと思いました。
ジェフでは「WIN BY ALL」「絆」「ファミリー」などのキーワードが
よく使われますが実際はどうなのか?
「フロントと選手」「フロントとサポーター」
「選手とサポーター」「サポーター同士」
何か一つでも強い繋がりがある関係がジェフにはありますか?

イビチャ・オシムという強烈な求心力を失ったことで
ジェフはバラバラになりかけています。
だから今度は何かを中心にではなく
それぞれがしっかりと繋がり信頼を築くことができれば
何があっても大きく揺らぐことはないんじゃないかと思います。

「優勝」や「勝利」だけに目を奪われることなく
現実に目を向けながら前に進んでいく事が大事だと思います。

2月にはサポコミがありますが
サポはフロントの揚げ足を取ることばかり考えず、
フロントは建前だけの意見だけに終始しなければ
良い意見交換の場になると思うんですよね。

再開初日なので今日はこの辺で。

2007/01/03

野洲vs八千代

臨海に行ってきました。
昨日は一時間前到着で余裕だったので
今日も同じ時間に出発したのですが
着いたらすでに緑道駐車場は満車でした。
前年王者の野洲が相手とあってかなり客足が早い。
当日券はスムーズに買えましたが。
スタジアムに入るとすでにメインの中央は空いてなくて
アウェーよりの後ろの方で見てきました。


今日のスタメン。
エースの山崎が先発に復帰。

八千代の円陣。
かなり長く時間、輪になっていた。


ゴールが遠かった昨日と違って
前半の早い段階で米倉がゴール!
「得点者:米倉」と放送が流れるとメインスタンドが沸いた。
かなりのジェフサポが来ていたようです。
(ジェフのタオルマフラー着用率が高かった。)

その後は山崎が何度が突破でチャンスを作るが
それ以外は圧倒的に野洲がボールを支配する。
相変わらず技術に優れた野洲の攻撃を何とか凌いで前半終了。

ハーフタイムに羽生が俺の前の通路を歩いていった(笑)

後半、山崎が待望の追加点を八千代にもたらし、
さらに相手GKのミスから前田が3点目を奪い、
ダメ押しの4点目を高橋が決め、
ここまで遠かったゴールが嘘のように決まる。
野洲の乾が意地で1点を返すが4-1で八千代がベスト8進出。


ゴールシーンのような技術の高さに注目されますが
フィジカルもかなり強く、守備意識もしっかりしている。
これはジェフ入団後もかなり期待できそうです。

2007/01/03

尚志vs八千代

新年あけましておめでとうございます。

去年の野洲に続き、今年も高校サッカーで今年のサッカー観戦の開幕。
今年は千葉代表の八千代高校。
お目当てはもちろんジェフの入団が内定している米倉君。

一回戦も行くつもりが前売りチケが売り切れていて諦めたのですが
当日券はあるみたいなので臨海に行ってきました。
道が空いていて早めに着いたのですが一時間前で結構な人が来ていて
その後は途切れることなく観客が集まっていました。
臨海はゴール裏がなくなっていてとても寂しい感じがしました。

yachiyo07.jpg yachiyo08.jpg
米倉ダンマク&ボード。
左の方は色的にジェフに入ったあとも使えますね。

yachiyo01.jpg

yachiyo02.jpg

試合はポゼッションの八千代対カウンターの尚志の構図。
尚志の11番がかなりスピードがあってかなり脅威になってしました。
八千代は米倉を中心に何度も決定機を作りましたが
一回戦同様に決定力を欠きゴールが決まらない。

後半に入り尚志のカウンターが見事にはまって失点。
こんな展開去年のジェフでよく見たなという感じ。
まだ時間が十分に残っていて、
ケガでベンチにいたエースの山崎(磐田内定)も投入して
ゴールを狙うがその後もチャンスを逃し続けて
敗戦の雰囲気が漂い始めた後半34分、
山崎のアシストからゴールが生まれてなんとか同点。
一気に逆転と行きたかったが
やはりゴールが遠い八千代。
GKが飛び出しガラ空きになったゴールを狙った
山崎のヘッドもバーを越えて1-1でPK戦へ。

yachiyo05.jpg
尚志の先攻でスタートしたPKは
尚志の2人目が外して八千代有利な展開。
米倉は3番目のキッカーを勤めて見事に成功。
そのまま八千代は5人全員が決めて3回戦進出を決めました。

yachiyo03.jpg
米倉の印象はファンタジスタって感じ。
技術があって簡単にボールを取られないし、
意表をつくプレーや絶妙なパスなど何度も開場を沸かせました。
攻撃面に関してはあとはシュートの精度が高ければ文句なしですね。

3回戦は前回王者の野洲と対戦。
というわけで明日も臨海に行ってきます。
やっぱりサッカーって面白い。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。