月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1202.jpg

水曜日に今年最初で最後の姉崎練習見学に行ってきました。

シーズン終了後の練習なので
ギャラリーも少なめかと思いましたが結構人が来ていました。

別メは巻、櫛野、中原、熊谷。
韓国人練習生3名ともう一人知らない選手がいました。
智が不在だと思ったらどうやら子供が生まれたみたいです。
おめでとうございます!

練習は7人×4チームに分かれて
最初はゴールを4つ使って対戦。
通常のゴールに加えて両サイドに小さいゴールを置く変則ルール。
途中から全員参加でゴールは8つでボールは2つという
どこを見ていいのかわからない状態(笑)

タッチ数を制限して判断力を養う練習の多いジェフですが
それは同時にドリブル禁止でもあり
試合でリードされて相手が人数かけて守っているときに
遠めからのシュートもドリブル突破もなく
パスばかりで手詰まりになる事が多かったのに
あえてこの手の練習をしているのは
パスサッカーを強化して勝ちたいというアマルの強い意志なのでしょうか?

練習終了後は久々に出待ち。
要田にサインをもらって
「頑張ってください」と伝えると力強く握手してくれました。
淡々と対応する選手が多い中で
しっかりと目を見て対応してくれる要田が
いなくなってしまう寂しさを改めて感じました。
yodasign.jpg

あと沢登がいました。

スポンサーサイト
2006/12/06

横浜戦観戦記

残念ながら最終戦を勝利で終える事ができませんでした。

ジアロコは場所を間違えてメインスタンド側に陣取ってしまいました。
俺は今年のホーム開幕戦を同じような位置で見たのですが
その時は座っている人が普通にいたのに比べて
今日は総立ちだったので進歩は感じられるものの、
応援の中心であるグリダーレの隣がこの状態だとやはり
ゴール裏全体が応援するという環境になるのは時間がかかりそうです。
ただ野次が一切なかったのが非常に好印象でした。
これでバック側、中央、メイン側とすべて体感したことで
来季のジアロコの応援場所を決める材料にもなったと思います。

試合は試合開始して4分で失点。
その後、リスクを犯して攻撃に出てカウンターで失点して終了。
今季、ホームで何回同じような試合展開を見たか・・・

個人レベルでいえば
青木は自分で積極的に勝負に出て突破を繰り返して
ジェフで一番ゴールの期待を持てた選手でした。
特に後半のトリッキーな切り返しで中澤をかわしての
右足のシュートはお金を払って見る価値ありでした。
中央で智がドフリーだった気もしますが
選択肢の中でパスが最優先されているジェフにおいて
異色な存在感を放っていました。
ペナの中でテクニックのある選手にドリブルされるというのは
相手にとってかなりの脅威になっていたはずです。

次に印象に残ったのは浩平。
全てが良かったとは行きませんが
今年はよくない印象だった浩平がシーズン終盤で輝いた気がします。
出ても存在感がない時が多かったのが
今日は自分で仕掛けたり技術がある所を見せたと思います。

人数かけて引いて守られると
ゴールが奪えなくなってしまっている
ジェフには自分で仕掛けられる選手の
活躍が状況打破のきっかけになると思います。

そういう面で期待できないのが今の智。
裏にスペースがないから抜け出すプレーはできないし、
自分でドリブルして突破するタイプでもないけど
逃げのバックパスばかりじゃサポの不満もたまる。
抜けなくてもいいから仕掛ける姿勢を見せて欲しい。
今年はJリーグで活躍して、
代表にも選ばれて相手からも研究されているので
何か新しい武器がないとこのままだと辛いかな。


試合後に横浜サポが応援を延々と続けた事で揉め事が起こって
最悪の最終戦になってしまいました。
最終戦で最後に挨拶があるのはわかっているのだから空気読めと。
試合に勝って嬉しいのはわかるけど、
アウェーチームのマナーってものがある。
ジアロコは試合に負けたんだからしょうがない的な反応だったけど
俺はむかついたからブーイングした。

でも「横浜帰れ」のコールが
試合中のどの応援よりも声が出ていて
怒りの矛先が変わってしまった。
なんでその声を試合中の応援で出さないのか?
社長へのブーイングとか
ネガティブな事ばかり力を発揮するのか?

アウェー側に特攻していったジェフサポのせいで
収拾つかなくなってしまって
もう物凄く気分が悪くて
羽生が何を話したかもよく覚えてない。

選手が場内を一周が始まると櫛野がもの凄いスピードで去っていった。
あまりの素っ気なさに「移籍?」という憶測も頭をよぎったが
ジェフに10年近く在籍し正GKとしてプレーした期間も長く
サポにも愛されている櫛野の最後があんな別れ方のはずがない。
むしろ自分の現状の不甲斐なさに苛立ちを感じていて
サポに笑顔で挨拶できないから
あんな感じになってしまったのではないかと俺は思っています。

2006/12/02

横浜戦(仮)

ジアロコの打ち上げを早退して現在帰宅。
体調が良くないので観戦記はまた後日。

yasさんへ
今日はジアロコが場所を間違えて取ってしまい、
わざわざ訪ねて来てもらえるとも思わず、
別観戦の友達の所に行っていて不在になってしまいました。
本当に申し訳ありません。
最終戦なので次となると先の話になってしまいますが、
ぜひお会いしたいと思っていますので来年またお願いします。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。