月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地に行っていないし、中継もなかったので詳しい内容は不明。
前半に羽生のゴールでジェフが先制。
イリアンがイエローもらっていて嫌な予感はしたが、
それでも「そうそう退場するものではない」と思っていたら
後半が始まって速攻で退場してしまった。
これでイリアンはナビスコ決勝が出場停止になってしまった。
直後にPKも決められて最悪の展開に。
逆転ゴールが決まって試合は終了

後半はほとんどシュートも打てず、
イリアンが退場してしまった影響は大きかった様子。
マリオを交代せざるを得なかったのもあるのかな。
逆に前半はたくさんシュートを打っていたようだし、
得点以外にも決定機はあったり内容はまずまずだったみたいなので
決勝ではそれを90分続けて優勝を掴み取ろう。

連敗で決勝戦を迎えるのは複雑な気分ですが、
決勝はまた別物なので無駄にネガティブにならず
選手もサポもベストを尽くせるように頑張りましょう!

楽天で去年の優勝記念グッズ安売りしてます。
ジェフユナイテッド市原千葉 ナビスコ杯優勝記念マフラー
・タオルマフラー:1800円

・Tシャツ:2100円
・携帯クリーナー:1080円
・ペナント:960円

スポンサーサイト

昨日、いつまでたってもU-21の試合が始まらず
暇だったのでカードを漁ってリストにしてみました。
それなりに揃っているつもりだったのですが結構抜けていました(汗)

[10/28追記]
ハルキさんのご協力により完成しました。

■2004年
□00 阿部勇樹
□01 阿部勇樹
□02 佐藤勇人
□03 林丈統
□04 櫛野亮
□05 斎藤大輔
□06 羽生直剛
□07 茶野隆行
□08 村井慎二
□09 坂本將貴
□10 巻誠一郎
□11 ミリノビッチ
□12 マルキーニョス
□13 中島浩司
□14 サンドロ
□15 集合写真
□16 林&巻
□17 工藤、楽山、山岸、結城
□18 坂本&村井
□19 羽生&茶野
□20 オシム
□21 櫛野&斎藤
□22 阿部&佐藤

■2005年
□23 集合写真
□24 坂本將貴
□25 林丈統
□26 巻誠一郎
□27 斎藤大輔
□28 水本裕貴
□29 羽生直剛
□30 佐藤勇人
□31 要田勇一
□32 櫛野亮
□33 阿部勇樹
□34 水野晃樹
□35 中島浩司
□36 滝澤邦彦
□37 結城耕造
□38 工藤浩平
□39 立石&岡本
□40 ハース
□41 楽山&ポペスク
□42 藤田&市原
□43 ストヤノフ
□44 山岸智
□45 瀬戸&高橋
□46 阿部勇樹

■2006年
□47 立石智紀
□48 坂本將貴
□49 斎藤大輔
□50 ストヤノフ
□51 クルプニコビッチ
□52 中島浩司
□53 山岸智
□54 工藤浩平
□55 楽山孝志
□56 結城耕造
□57 阿部勇樹
□58 水野晃樹
□59 巻誠一郎
□60 オシム
□61 水本裕貴
□62 佐藤勇人
□63 ハース
□64 櫛野亮
□65 要田勇一
□66 藤田義明
□67 岡本昌弘
□68 川渕勇祐
□69 中原浩介
□70 竹田忠嗣
□71 金東秀
□72 堀川恭平
□73 中牧大輔
□74 松ヶ枝泰介
□75 田中淳也
□76 伊藤淳嗣
□77 加藤韻
□78 熊谷智哉
□79 青木孝太
□80 安里光司
□81 阿部勇樹
□82 巻誠一郎
□83 坂本將貴
□84 斎藤大輔
□85 水本裕貴
□86 ストヤノフ
□87 佐藤勇人
□88 水野晃樹
□89 クルプニコビッチ
□90 ハース
□91 中島浩司
□92 山岸智
□93 羽生直剛
□94 阿部勇樹
□95 巻誠一郎

U-21の試合が生放送で中継されずに暇なので
2006Jリーグ オフィシャルトレーディングカード
[チームエディション・プレミアム](名前が長すぎる)について。

ちょっと前にチームエディションが出たのを
ご存知の方もいると思いますが
それの高級版が11月3日に発売されます。
レギュラーカード系はジェフクラブに移籍していた選手は含まれません。
だから堀川や田中などのカードは残念ながらありません。

何といってもインサートが充実。
ジャージカードが6種類各250枚
ラインナップは立石、坂本、阿部、勇人、要田、巻。
さらに1枚に2人のジャージが挟まれたコンボジャージ。
立石×阿部、坂本×勇人、巻×要田の3種類。各20枚とかなりレア。
さらにジャージ&サインカードも同じ顔ぶれで6種類。

サインカードが主力18名で18種類。智もあります。
さらにコンボサインカードが6枚。
水本×晃樹、羽生×クルプニ、櫛野×巻、智×坂本。
ジャージの組み合わせと違って良い感じのコンボ。
そしてキャプテンマークを使ったカードが20枚封入されるそうです。
これだけインサートがあれば1BOXから
複数のサインやジャージが出たりするかもと期待してしまいますね。

高級版なので値段は多少高めで1パック420円、1BOXだと8400円。
大宮戦でフクアリの売店でナビスコ決勝で販売すると書いてありました。
しかし、通常版がフクアリで行われて1時間くらい並んで定価で特典なしという
辛い経験をしたので俺は通販で買います(笑)

俺のお勧めはあみあみ。
2006 Jリーグ オフィシャルトレカ CEP ジェフユナイテッド千葉 BOX(予約)

25%OFFの6405円(送料別)と2000円近く安い。
2005のチームエディションはここで買いました。
たしか発売日の到着せずにヤキモキしましたが、
今回は発売日は国立にいてカード開けている暇などないので問題なしと。
大量に箱買いする人は利用してみてはいかがでしょう。

あとJ's GOALにも詳しい内容がありました。
カードリストはEpochのページで見れます。

2006/10/22

大宮戦観戦記

アウェー2連戦だったので久々のフクアリ。

12時のミーティングに会わせて到着するも
列整理が12時20分という事で連絡事項だけですぐ終了。
毎回の事ながらミーティングが開始されるタイミングで
ステージでバンドの演奏が始まってもの凄く聞き取りづらい。

マッチデーカードはクルプニ。
トルコツアーのお知らせと
サミー提供のチアスティックが配布されました。

例によってコンコース探索。
新作グッズは洋服関係がいくつか。
さらにトレーディングカードがまた出るようです。

調べてみたら
2006 チームエディション プレミアムだそうです。
これについてはまた後日詳しく触れます。(多分)

メインスタンドでなにやら行列ができているので除いてみると
ナビスコ決勝進出記念のグッズ申し込みでした。
俺はあまり興味なく、優勝記念グッズの方が欲しい。

そして、ワンコインの新作を求めて売り場へ。
智のカードを含めて12種類が新発売されていました。
ワンコインのカードリストも作ろうと計画中。
ただ俺が全部持っているのかどうかが怪しい(笑)



カードを売ってくれたのはジェフレディースの石田美穂子選手でした。
ブログをやっているのを知っていたので
何か声をかけようと思ったのですが
顔はわかるんだけど名前が思い出せずに断念(汗)

久々にタコス食ったら超ウマかった。

そんな感じで選手入場。
最近、サインボールがこちらにまったく飛んでこない・・・
練習中からゴール裏は応援に熱が入っていて、
次々と曲を歌って良い感じで盛り上がっていった。
3週間ぶりだったのですぐ声が枯れた(汗)

試合は開始直後に失点して、大宮は引きこもり&時間稼ぎに専念。
ジェフは自分達のミスからピンチを招いたりで最低の内容。
前半終了間際にもゴールを奪われて本当に最悪。
後半になってもクルプニがリスタートをミスして逆にカウンター。
坂本がアリソンに振り切られて3点目。
後半から投入された晃樹が頑張っていたがなかなかチャンスが生まれず、
巻が得意のヘディング外したり、
智のシュートがゴールポストに当たったりで前節の決定力はどこへやら。
特に智は裏に飛び出してのプレーが最大の武器なので
相手に引いて守られると持ち味が半減。
1対1で抜いてクロス上げる場面はほとんどなかった。
クロスを上げた所でトニーニョ&土屋にことごとく跳ね返されるわけだが・・・
結局、ボールを持ってパスでなんとか崩そうにもミスが出てカウンターの繰り返し。

グッピーが捨て身でかなり前に出ているので
ボールを失った時に遠目無理にシュートを打って攻撃が終了するので
ジェフの攻撃の時間が長くなる要因になったは良かったのかも知れないが
一本でも決まっていたら笑えない。

FKからなんとかクルプニが押し込んで1点返すが残念ながら敗戦。

気になったのは0-3になってから応援が一気にトーンダウンしたこと。
ジェフのチャンスでも全然盛り上がらない。
30分近く時間は残っていたのに諦めるのが早すぎるし、
ジェフのゴール裏にはそういう人が多すぎなのかも。
結果的には試合にも負けたし、
サポーターの応援が試合に与える影響なんてほとんどないの知れないけど、
俺達の声援で少しでも選手が頑張れるなら90分間応援し続けれるはず。
内容も良くなくて試合も負けたけど選手は最後までゴールを目指してプレーした。
その選手達にブーイングできるだけの応援をゴール裏はしたのか?
簡単に失点して、ミスを繰り返して負けたんだから
ブーイングされても仕方ないけど、
試合中は選手を信じて最後まで応援しよう。

2006/10/18

久々に更新

書きたい事はいっぱいあったのに更新できませんでした。
コメントへの返答も遅くなってしまってごめんなさい。

色々あったので例によって簡単に振り返ります。

・日本代表
智が2戦連続で出場。
コンディションなのか気持ちの問題なのか
ピッチなどの問題なのかミスの連続で見てて退屈でした。

・鹿島戦
欠席のためTV観戦。4-0で快勝。

何もかもがうまく行く日が年に一度くらいあるものですが
それがこの日だったのでしょうか?
「この試合が決勝だったら」と願っても仕方ないので
決勝戦では支配率やシュート数でも圧倒する内容での快勝を期待。

・ナビスコ決勝チケ
一般販売で余裕と思ったので初日完売には焦りました。
なんとかe+で確保(汗)余計な手数料が・・・
みなさんは確保できましたか?
今週の大宮戦のチケは余っているのでそちらも忘れずに。

・祖母外GM
一番重要な問題はこれですよね。
色々な情報や推測や噂が飛び交っているので
何が真実なのかなんて俺にはわかりません。
ただ祖母外さんがジェフにとって重要な人物である事にはかわりないし、
オシムに続いてチームとって必要な人材が
次々とチームを離れてしまう現状がが良い状況であるわけはない。
「本人の意思を尊重」といえば聞こえはいいが
有能な人材を留めて置けないのはチームに魅力がないから。

この件を発端にサポも色々な行動を取っています。
その一つにせきめんさんが発起人として立ち上げた
「淀川辞めなきゃ、シーチケ買わねぇ!」運動があります。
「淀川辞めなきゃ」という表現は少々物騒ですが
内容に関しては概ね同意できる内容なので
当ブログにもバナーを貼ろうと思います。
こういう行動が正しいかどうかは別として
自分のクラブのサポーターがこういう行動を取らざるを得ない事実を
チーム関係者はもう一度考えて欲しい。

最近、サポーターって何なんだろうってよく考えます。
ジェフによくなって欲しいと常に考えて、
チームを応援するためにスタジアムに足を運んで
少しでも収入になればとやグッズを買ったりしていても
こういう重要な場面では「部外者」で終わってしまう。
そう思うと必死にジェフを応援している事がバカらしく感じてしまう。
クラブとサポーターの関係ってこんなに薄っぺらいものなのだろうか?
WIN BY ALLのALLにサポーターは入っていないの?

強かったチームが弱くなったり、
あるいはJ2に降格したり、
そういうクラブが苦しい時期に
スタジアムから客足が遠のいてしまうクラブは
サポーターと本当に信頼関係を築けなかったチームだと思う。

今のジェフは悪い方向に流れがいってしまったら
今まで積み上げてきたものすべてが消えて去ってしまう恐れがある。
手遅れになる前に。だからサポは今動いているんだと思う。

TV観戦でジェフが勝った試合を見ると
現地で見た人が羨ましく思う事が多いのですが、
浦和戦は負けたけどスタジアムで見たかったと思う試合でした。

前半15分で結城退場&PKで失点というあまりに苦しいスタートで
その後は守備重視で隙あらばカウンターでゴールを狙う展開。
前半にジェフが放ったシュートは阿部の1本のみ。

後半にクルプニに代えて晃樹を投入。
左からのクロスにファーで阿部があわせる。
シュートはゴールには飛ばなかったが得点の可能性を感じさせた。
晃樹を中心にジェフの攻撃の良さが出始めたが、
逆に闘莉王にヘッドを叩き込まれて追加点を奪われてしまう。

ここで俺の「もうダメだ」と勝利を諦めてしまったのですが
ピッチ上の選手の心は折れていなかった。
ダメだと思った自分が恥ずかしくなるような
気持ちの入ったプレーを選手は見せてくれた。
首位の浦和を相手に10人である事を感じさせない展開になる。

それでもゴールを奪うまでには至らなかった。
好位置でのセットプレーでは晃樹が良いボールを入れるが
ヘディングが枠に飛ばず、阿部にいたってはクロスバーに直撃。
羽生のシュートがポストに阻まれたり、
智の飛び出しから惜しい場面があったり
得点になりそうでゴールネットまでボールが届かない。
ジェフの決定力の無さなのか浦和の守備の粘り強さなのか・・・

攻撃の奮闘以上に幾度と無く訪れた失点の危機を
グッピー中心に凌いだディフェンスも凄かった。

残念ながら試合は0-2のまま終了。
試合後にイリアンがカードを貰ったのは物凄い余計だった。

デカいのに早くて上手いワシントンは脅威だし、
ケガを押して出場してゴールまで決める闘莉王にはもはや脱帽。
その他にもさすが首位のチームだなと思わせる場面が何度もありました。
それにサポーターの大歓声も相変わらず凄い。

感想としてはとにかく後半のジェフの選手は良かった。
上手く言葉では表現できないのですが、
見ていて感動したし、よりジェフが好きになった。
結果も重要だけどそれ以外にも大切なものがある事を再認識しました。

次はナビスコで当たる鹿島との対戦。
決勝を気分よく迎えるためにも良い内容で勝ちたいですね。

智がスタメンでビックリしました(笑)

試合ではあまり活躍できませんでしたが、
ポストに当たる惜しいシュートが入っていれば
Jリーグのデビュー戦のように初出場、初先発、初ゴールになったのに残念。

予想外のスタメン抜擢にも記事にしてくれたのはスポニチだけ。
J's GOALには智の写真がありました。(集合写真)(
あとスポナビに智のコメント。

試合自体は楽しんで見れたんですが
いざ振り返ってどうだったかというとあまり感想が思い浮かびません。
代表戦は親善試合ばかりだからゴールや勝敗に重みがないんですよね。
ジェフが負けた後は「あのシュートが入っていれば」とか
「あそこでこうしていれば」とか「あの判定が」とか
言い訳や負け惜しみを含めて色々感想があるんですけどね。
ジェフ以外の試合を見ると
改めて俺はジェフが好きなんだなと感じます。

早く土曜日にならないかな。
埼スタには行けないからTV観戦だけど(汗)

2006/10/04

ガーナ戦

明日は楽しみなガーナ戦。

ワールドカップでチェコ、アメリカを押さえて
ベスト16に進出した強豪のガーナ相手に
ジェフの選手達がどんなプレーを見せてくれるのか非常に楽しみです。

言うまでもなく注目は智なわけですが
同じく初選出の水本がかなり取り上げられているの対して
智は結構地味なキャラなので
ニュースサイト等ではまったく記事になってません(汗)

果たして明日の試合で出場するチャンスはあるのか?
智が代表デビューを果たしたら勢いで代表ユニを買いかねません(笑)

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。