月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/30

大分戦観戦記

今日は早く帰ってきたので観戦記を書きます(笑)

全体ミーティング開始前に到着。
正式な内容はまた粋犬会さんの報告を待ってもらうとして、
俺が言いたいのは団体に所属している人や
団体に繋がりがある人はあの場で個人的な質問をしないで欲しい。
団体と一般サポが意識を共有するためのミーティングなのに
団体所属者同士が意見をぶつけあって時間を無駄にし過ぎ。
今日のNAVYとグリダーレのやり取りなんて
みんなの前でやる意味がまったくない。

その後、サポーターをサポートする組織の設立を考えている方が意見を発表。
今日は自己紹介程度で具体的な話は出ませんでしたが、
スタジアムやWeb上でアンケートを取ったりして
ゴール裏の改善に取り組むそうです。

そんなわけで時間が来て入場。マッチデーは櫛野。
今日発売のトラックジャケットに興味があったので売店へ。
速攻でゴール裏の売店は売り切れたようで穴場のメインスタンド側の売店に行くと
スタンプラリー係に青木と松本が!!
速攻でカメラを取りに席に戻って二人を撮影。
その間にトラックジャケット完売(汗)
ゴール裏には田中と伊藤、バックスタンドには熊谷と韻がいました。
選手とファンが触れ合える臨海ではお馴染みだった光景ですが
フクアリでやるとすぐに長蛇の列。
今後も続けれるかどうかは微妙ですね。

試合は大分がかなりタイトな守備でジェフはなかなか攻撃の糸口が掴めず。
ダイレが2~3回繋がって勇人が打った場面は良かった。
あとはセットプレイではもう少しの場面もありましたが0-0。
逆にジェフも守備は安定していて危なかったのは梅崎のシュートくらい。
後半になって高松にボレーを叩き込まれて痛い失点。
ジェフはより攻撃的にならざるを得ず、逆に失点しそうな場面が増える。

22分にクルプニに変わってマリオが投入。
前線でキープできるマリオが入ったことでジェフにチャンスが生まれ、
晃樹のCKから阿部がニアで潰れて結城が体ごと押し込んで同点。
結城は嬉しいプロ初ゴール。
ゴールが決まったあとにあっこちゃんをやる応援の流れは良かった。
さらに終了間際に巻が倒されてPKゲット。
それを阿部が冷静に決めて逆転勝利!!
ナビスコ含めてホーム3連勝を飾りました!

スポンサーサイト


ナビスコカップ決勝のお知らせのははがき。
今週はファンクラブ先行販売でした。
ジェフ系ブログを見ていると指定席派の人は
少しでも良い席を買うために発売日当日に並んだり大変だったみたいですね。
自由席の俺はぴあまで行くのが面倒くさかったので一般販売で買う予定。


今更、京都戦についてちょっとだけ。
久々のホームで勝利だったわけですが
京都の攻撃はそれほど怖く感じなかったのと
終盤で2点リードという安心できる状況だったので
気持ち的にまったく盛り上がりませんでした。
単純にリーグ優勝の可能性が極めて低いのもあると思いますが
やはり川崎戦のインパクトが強すぎたというのが正直な感想です。
決勝進出のかかった重要な試合であれだけのスリリングな展開、
そして劇的な結末は盛り上がりという面では
俺が見た試合の中で最高の試合だったかも知れません。

開場前には全体ミーティングに関しては
粋犬会さんのサイトに内容が書かれています。
明日の大分戦でも3時からミーティングがあります。

そんなわけで明日は大分戦です。
大分には負けたことがないので相性は良い相手です。
順位では大分の方が上にいるので何としても勝点3を奪いたい。
出場するかどうかわかりませんがレンタル中の藤田にも注目ですね。
俺としては去年のアウェーの大分との試合が非常にスリリングで
面白かった記憶があるので好勝負を期待します。

2006/09/22

ブログ再開

またしばらくお休みしてしまいました。
清水戦でホーム5連敗という泥沼の状態に陥り、
ホームで勝つまでブログを封印する事にしました。
こんな事が試合の勝敗に影響するわけないのはわかっていますが、
それでも何かをしないと居ても立ってもいられませんでした。
というわけで晴れてブログ解禁です(笑)

川崎戦の試合の結果はご存知の通り、
延長の末に3-2でジェフが勝って決勝進出!
風邪で体調不良で行くかどうか直前まで悩んでいたため
この劇的な勝利を生で見ることができて
試合を見に来て本当に良かったと思いました。
久々のホームでの勝利、そして決勝進出という要素もあって
選手のでんぐり&バンザイ、
オブラディ~ケン~ラバンバの勝利のメドレーが
嬉しい事この上なかった。
試合後にゴール裏に飛んできたイリアンや
本当に嬉しそうなグッピーのガッツポーズなど
ジェフは本当に応援しがいのある選手ばかりだ。

智もゴールを決めてニューヒーロー賞に向かってまっしぐら(笑)
智は俺が16番ユニ着てない時に限ってゴールする(汗)

さて、京都戦が明日に迫っています。
リーグ戦でもホームで勝利を飾って調子を取り戻しましょう。
ただ120分戦った後だけに疲労はやはり心配。
楽山や浩平など川崎戦で出番のなかった選手の奮起に期待。
チケットは全然売れてません。

それと明日は全体ミーティングが14:30より開催されるそうです。
正確な場所はわかりませんが
その時間にフクアリ周辺にいればわかると思います。
18:30キックオフなので4時間前という早すぎな時間ではありますが、
現在のゴール裏の状況の説明があると思うので
応援に関心のある方や意見を言いたい人は参加してください。

リーグ戦でなかなか調子の上がらないジェフ。
今回はナビスコという事で気持ちの切り替えがうまくできて
以前のジェフの勢いを取り戻してくれる事を期待してのTV観戦。

準決勝は2戦合計のスコアで勝敗が決まるので
アウェー戦は前回のように早い時間帯に失点しない事が重要だったのに
前半11分でジュニーニョに決められて
30日の試合と同じような展開に・・・
しかも前半のジェフは動きが最悪。
スペースを作る動き、追い越す動きがほとんどなく、
選手権の意思の疎通も取れていない感じでパスミスがやたらと多い。

リアルタイムの中継を見るのは久々だったので
何か新鮮な気分だったが内容が内容なだけに凄いストレスがたまった。

現地でのゴール裏観戦だと詳細なプレー内容はわからないし、
結果を知ってる録画放送は寛容な気持ちで見れるんだけど、
状況が把握しやすいTVで生中継だとダメなのが
良くわかるのでストレスになってしまう。
クルプニやラクにダメ出ししてる人の気持ちがよくわかった(笑)

ジェフには得点の気配がまったくせず、
川崎には何度もシュートを打たれて、
2失点目を奪われずに前半を終えれた事だけが良かった点。

後半に入って徐々にジェフの攻撃がゴールに近づく。
前半にはなかった勇人の飛び出しが増えてきた。
川崎のDF陣の足が止まりだし、ジェフは浩平と晃樹を投入する。
浩平のシュートがポストに弾かれた時は運もないかと思ったが、
晃樹を基点から生まれた坂本のシュートがGKの手をすり抜けて同点!
相手GKのミスというラッキーな面もあったがこれでジェフは波に乗り
4分後には右サイドから晃樹が直接ゴールに叩き込んで逆転!
アマル采配的中って初だったりして(笑)
浩平も久々に存在感のあるプレーを見せたし、
後半は今後に希望が持てるような内容を見ることができた。

残り10分なんとか失点しないで耐えたい所だったが
ロスタイムにお約束通りの失点して2-2・・・
アウェーで2-2は悪くないのですが
展開的に勝って終えないといけない試合だった。

疲労からか最近は運動量が少ないといわれるジェフですが、
J's GOALのプレビュー記事を見ると
30日の試合も相当キツかったみたいだし、
この試合も後半途中で川崎の選手の足が止まった所をみると
今もまだジェフの運動量は脅威になっています。
良い時のジェフは相手からするとそうとう厄介だったわけですね。
過密日程から開放されて涼しい時期になれば
以前のように走り回るジェフの選手が見れると思うので
もう少し我慢が必要かも知れません。

応援については現地にいってないので不明。
2戦目は多少有利な状況ですがフクアリでしばらく勝ってないので
9日の清水戦でホーム連敗を止めたいし、
そのためにもサポが団結して応援するのが
誰から見てもベストな選択だと思いますが難しいみたいですね・・・

2006/09/01

川崎戦観戦記

優先入場は16:05だった。
FC東京戦でも10分早まっていたので
今後は一般入場の25分前が基本になるのかな?
優先入場を利用している人が注意した方がいいですよ。
特に俺みたいに開場ギリギリに行く人は(笑)

今日のマッチデーカードは巻。
ジアロコの場所を確保してコンコース探索。
こんな空いているコンコースは久々だ。
グッズ売り場には阿部と巻の記念グッズを狙う人がたくさん。
巻よりも阿部の方がよく売れていた印象。
ただ阿部のトラックジャケットは帰り時も売れ残っていた。
ワンコインカードを久々に購入。
1~2年目の若手達のカードに混じってなぜか羽生。
空いているので久々にタコスも購入。
満員時の長蛇の列には並ぶ気がしないのでこんな時しか食べない(笑)


ゴール裏に大きな異変。
ジアロコのいるゾーンの隣にハレルヤ。
聞くところによるとグリから離れて56を中心に応援するらしい。
ただ試合前まで話し合いをしていたことや、
結果的にグダグダな応援になってしまった事から推測すると
綿密な計画によるものではなさそう。
周りの観客に対しても特に説明もなかった。

グリ側からの応援はほとんど聞こえないし、
こっち側にしてもコールリーダーが
いるのかいないのかわからない状態。
コールや歌を始める時に観客の方を向いていないので
出だしのタイミングがわからず最初から声が揃わないし、
グリ側とはズレ出すし、違う応援が被る事もありました。
はっきり言ってまともな応援はできていません。

ハレにもグリにも考えや言い分があるでしょうが
一般サポから見れば単なる団体間の争いで
ゴール裏全体を混乱に陥れているだけにしか映りません。
「こんな応援ならしない方がいいんじゃないか」と普通に思いました。


試合は中村のミドルであっさり先制されるが
マリオが同点弾を決めて前半は1-1。
後半はシュートが少なく
印象に残っているのは巻のポスト直撃弾と
阿部のジャンピングボレー(オフサイド)くらい。
敵陣に攻め込んでもパスで崩そうとばかりして
結局相手にカットされてカウンターを食らうの繰り返し。
運動量が落ちた終盤に決勝点を奪われて終了。
勝ち越された後もボールを奪いに行けない選手達を見ると
そうとう疲れが溜まっているんだと思う。

そんな選手を後押しするどころか
足をひっぱるような最低の応援をしてしまった事が申し訳なかった。
そしてジェフの勝利を願っているのはみんな同じなのに
ジェフのゴール裏が心を一つにして
応援することができない事がただ悲しかった。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。