月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/30

川崎戦展望

失意のホーム3連敗からアウェーが続き
ようやくフクアリにジェフの選手が戻ってきます。
グリダーレの阿部を中傷するダンマクをきっかけに
ゴール裏は一気に混沌とした状態になってしまいました。

磐田戦では各団体が集合して応援したり、
福岡戦ではハレルヤがコールリードしたり、
かなり試行錯誤な状態ですが
明日のホームで今後のゴール裏の姿が見えてくるのではないでしょうか?

磐田戦での団体ミーティングによると
阿部から「FC東京戦はアウェーのようだった」と言われた事も報告されているので
明日の川崎戦はゴール裏がどんな状態にあるにしろ、
選手にこんな事を言われないように必死に応援しようと思います。


対戦相手の川崎は首位と勝点2差の3位。前節も5-1で快勝するなど好調。
9月3日にナビスコでも対戦するのでこの試合は大きな意味を持ちます。

ジェフは福岡に勝って状況が好転したような雰囲気ですが、
17位の福岡に勝って安心しているようでは逆に危険。
上位の川崎を相手に内容の伴った勝利を収めて、
ホームで勝利を飾ってこそ上位への浮上のきっかけが掴めるのではないでしょうか?

俺は東京戦で体調不良により応援できず敗戦する悔しい思いをしたので
明日はとにかく気合いれて応援しようと思います。

スポンサーサイト

20060825201037.jpg

遅くなりましたがFC東京戦観戦記。

久々のフクアリ。
開門が早まるという事で時間ギリギリだった俺は
蘇我駅からフクアリまで急いで向かい優先入場に間に合う。
マッチデーカードは水本。
他にもtotoの冊子とQBハウスのウチワをもらいました。
いつも通りコンコースをブラブラ探索。
タコスやカレーはすでに長蛇の列で満員の日は買う気が起こらない(笑)
グッズ売り場も混雑。ジェフィのしっぽなどが新発売されていました。
開門後にメインスタンドのコンコースに
ジェフィ&ユニティが出現します。
しっぽに触ったり、一緒に写真を撮ったりできますよ。

友達が着いたので席でピッチを見ていると芝は相変わらず酷い状態。
スプリンクラーで水を撒いていたのは臨海を思い起こさせる風景でした。

さて写真なし観戦記の一発目になるわけですが
この日は体調を崩してまともに試合を見れていません(汗)
前半は無理して応援していたのですが
後半には立つこともできずゴール裏で座って人影の隙間から見てました。

試合は阿部のヘッドに坂本のループで
あっという間にジェフが2点リードしましたが、
ジェフは不安定な守備が続いて後半には逆転され、
羽生のゴールで一端は同点に追いついたが
突き放されてホームで3連敗。
応援できないはがゆさが悔しさを倍増させました。
蘇我駅までの道のりがこれほど辛かったことはありません。
家に着いたらすぐにダウンしてしまいた。

次の日、ネットを見ていると敗戦後のフクアリで
色々と問題が起こっていたようです。
さんくさんのコメントによると
ペットボトルが投げ込まれたみたいです。
ジェフサポ側から投げ入れられた以上は
フクアリがペットボトル持ち込み禁止になっても文句は言えません。
たった一人の身勝手な行動がフクアリの快適さが失う事に繋がるし、
仮に選手に当たったらどうするつもりだったのでしょう?
投げ込んだ人が何者か知りませんが
こんな事をする人には二度とフクアリに足を運んで欲しくない。

さらにJEFSPIRIT NewsさんとDog's Tailさんの記事を見て驚愕。
「名前だけのキャプテンはいらない!」と拡声器で叫んで
ダンマクまで作って選手に見せ付けたようです。
試合後、選手が挨拶に来た時にゴール裏からはブーイングが出ました。
ホーム3連敗で同じような展開で負けているのでそれは仕方ない。
あくまでも選手の奮起を期待しての愛のあるブーイングだからだ。
相手サポからされるブーイングとは意味が違う。
ブーイングするサポだってできればしたくないはず。

でもこのダンマクは単に敗戦の怒りを選手にぶつけているとしか思えない。
そんなダンマク見せられて選手が頑張れると思ったのでしょうか?

誰かを『不要だ』などと言う人間は
いつか自分もそういう立場に陥るようになる。
人生とはそういう物だ。
その時自分はどう感じるか考えてみるが良い。


オシム語録の一つです。
ダンマクを作っている時にこの言葉が頭に浮かばなかったのでしょうか?
仮にもゴール裏を仕切っているのだから
もう少しサポートの仕方を考えた方がいい。
ゴール裏を盛り上げたいといいながらも
周りからの信頼を失うような行為ばかりしている。

チームが思うように勝点が奪えず苦しい状況なので
サポが一丸となってサポートするべきなのに
ゴール裏がこんな事をしていたら本当に取り返しのつかない事になる。

明日はクルプニに期待しています。
FC東京はクルプニの(ジェフでの)初ゴールの相手。
前節の新潟戦でもゴールを決めているし
明日はフクアリ初ゴールを決めて
満員のジェフサポを熱狂に導いて欲しい!

勝手に満員にしましたがチケの売れ行きはかなり良好。
現時点で売り切れてはいませんが
名古屋戦の当日券の長蛇の列を見たら満員は確実と予想されます。
当日券を予定されている方は
早めにフクアリに向かわれた方が良いと思います。

オシムが監督になってから
ジェフのメディアへの露出が急激に増えて、
一般層への良いアピールになっているのかも知れません。
「日本代表」というブランドは
我々が思うよりも一般的に価値があるものなのでしょう。
W杯後のJリーグでの試合で巻
の選手紹介時の歓声を聞いてもそれは明らか。

仮にオシムがジェフの監督を続けてJリーグで優勝するよりも
オシムが代表監督になってジェフの選手を中心に据える方が
「宣伝効果」としては高いのではないでしょうか?

日本代表をきっかけにジェフサポになる人が増えて
スタジアムが毎回満員になるのであれば
オシムを奪われた心の傷の痛みも和らぐ気がします。

あと必要なのは満員のフクアリで素晴らしい試合をして勝つ事だけ。

2006/08/18

イエメン戦

アジアカップ予選のイエメン戦で
ジェフの4人が見事に出場を果たしました。

前半から日本が圧倒的に攻め込み
巻のヘッドがポストを叩いたり
あと一歩の所でゴールが奪えない苦しい展開を
CKから阿部がヘッドで決めて先制。
ロスタイムに寿人の追加点で2-0。
勇人も代表初キャップを刻みました。

後半から出場した羽生は今日も全力疾走。
他の3人に比べて地味な扱いされがちですが、
俺は羽生がスペースへ全力疾走している姿が好きです。
「羽生は今日も頑張っているな~」と思ってこっちも元気が出ます。
「無駄走り」とも言われますが実際には無駄なわけではなく
相手を引き付けて味方が上がるスペースを作っているわけですが
フリーで走っているときには単純に羽生にパス出した方が
チャンスになるのでパスを出して欲しいですね。三都主。

内容的にはそれほど良くなかったけれど
ジェフとガンバの選手が加わり、
オシムジャパンの実質1試合目といってもいいので
結果と内容を同時に求めなくともいいかと思っています。

キックオフ前の円陣で巻と阿部だけダッシュしていたのが印象的でしたね。

2006/08/14

まずはアウェーの新潟戦。
ゴールシーンしか見ていないので俺は判断できませんが、
現地観戦の方の感想を見ると内容はよろしくなかったようで。
それでも勝点3を奪えたのは良い事ですね。連敗しない事は重要。
それにしてもアマルが監督になってから
内容が良いと勝点が奪えず、内容が悪いと勝点が取れるという
現象が起きている様な気がするのは俺だけでしょうか?
首位川崎が引き分けてまた首位が入れ替わったので
首位との勝点差7とちょっと縮まった。順位は変わらず6位。


そして日本代表。
阿部、巻に続いて羽生と勇人が仲良く招集されました。
4人が代表のスタメンに名を連ねるのを想像するとニヤニヤしますね(笑)
代表に選ばれた事でまた試合数が増えますが、
オシムが率いる代表への選出は疲労というデメリットを越える
メリットがありそうなので大変満足。

ただ、9月にナビスコとアジアカップ予選がかぶっているのが痛い。
A3でのサブ組の様子を見るとこの4人が抜けたら結構辛い気が・・・


話は変わってJ's GOALの企画
ゲートフラッグをスタジアムに掲げよう!」が
20日のFC東京戦でいきなりフクアリに取材に来るそうです。
俺は今までは写真撮影を重視してゲーフラどころではなかったので
今後はゲーフラを掲げたいと思っているのですが、
まだ良いアイデアする思い浮かんでいません。

2006/08/12

A3雑感

ちょっと今更なんですがA3の観戦記を。

正直、始まる前はあまりモチベーションも上がらず、
緒戦の当日はチケット買ったにも関わらず
「国立行くの面倒だな」と行くのを悩むほどでした。
ただ試合が始まるといつも以上に気合を入れて応援しました。

2戦を終えて首位でG大阪に勝てば優勝という状況で向かえた最終戦。
ベストメンバーを揃えたジェフは押し気味に試合を進めた。
何度もチャンスはあったがそれをゴールに結び付けられなかった。

後半、遠藤にFKを決められて先制を許す。
続けてG大阪にPKが与えられて絶対絶命のピンチ。
立さんがとめてくれる事を願うしかない。
SAVE THE GOALを叫び続けた。そして願いは叶った。
絶望からの帰還。閉ざされかけた勝利への道が見えた気がした。

失点後に始まったあっこちゃんが再び始まった。
そして今度はジェフがPKを奪った。ゴール裏の熱気は最高潮だった。
PKの場面でジェフのゴール裏はタオルを振り回していた。
キッカーの視界でタオルを回すのは集中を乱す事になるので
冷静に考えれば自分お応援するチームのPKでタオルを振り回すのは愚行だ。
しかし、俺は興奮状態でそんな事は頭の片隅にすら浮かばなかった。
一気にジェフに傾いた流れを切らずに続けたかった。
「このPKを決めて、勢いに乗って逆転ゴールを奪って優勝へ!」
誰もが描いたシナリオだったが阿部のキックミスによって崩れた。
同時にゴール裏も致命的なミスを犯した事になった。
コールリーダーのRyota氏がどういう意図で
あっこちゃんを続けたのかはわからないが
勢いを重視してあっこちゃんを続けたのではないかと思う。
それだけあの時のあっこちゃんには勢いがあって
(冷静にまわすのをやめた人もいるだろうけど)
俺の印象ではサポの声もかなり出ていた。
何事にも定石はあるけど時にはそれを覆す何かが必要な時もある。
タオルが阿部のPK失敗に影響を与えたかどうかは別問題として
俺は誤った選択だったとは思ってない。

勇人のオシャレなトラップからのシュートが枠を外れて、
飛び出した智のトラップが大きくなってGKに阻まれ、
ジェフはチャンスをゴールに結び付けられず、
逆にカウンターで失点して終戦。
最後まで応援を続けたがそう簡単に奇跡は起こるものではなかった。

優勝まであと一歩に迫っていただけにとにかく悔しい。
残り時間わずかで3点取らなければ優勝できない状況で、
連戦で疲れきっているはずの選手は最後まで走っていた。
サポと同じように選手も悔しかったはず。
ありきたりだけどこの悔しさをリーグ戦に生かして欲しい。

長い間沈黙していてすいません。
今日は重要なお知らせがあります。

長くなるので最初に結論を簡潔に言うと
ブログでジェフの選手の写真掲載をやめる事にしました。

どうして急にこんな結論を出したかというと、
俺は今季の途中からGIALLOCONE FAMIGLIAという
応援団体に混ぜてもらって観戦するようになりました。
(ジアロコについてはまた後日詳しく書こうと思います。)

そのジアロコのメンバーが書いているブログで
「スタジアムで撮影した写真をブログ等に掲載するのは
クラブが禁止しているので守らない」と書かれていました。
今年の2月のサポコミでクラブから
こういう通達があったのは知っていますし、
それを承知で俺は掲載をやめませんでした。
実際に掲載を続けるか凄い悩みました。。
選手の肖像権やロゴなどの著作権の観点からいえば
俺が写真を掲載する事が正当化される事は絶対にないのですが、
掲載を続けていてもクラブからクレームが来た事もないし、
俺のブログの写真を見てジェフに対して関心を持ってくれる人や、
スタジアムに足を運んでみようと思う人が増えれば、
プラスにはなってもマイナスにはならないだろうという
自分勝手な考えもありました。
俺がブログに写真を掲載してクラブに何の損害があるのか?と。
サポコミ議事録の内容では掲載をやめる事を納得できなかった。

では、なんで今回やめようと思ったかというと
その人が書いた「クラブとサポお互いの信頼」というキーワードが
胸に突き刺ささったからです。
サポがクラブからのお願いを無視するようではだめだと。
言葉で説明するのは難しいのですがそのブログを読んで
素直に「やめよう」と思ったんです。

ここまで主に写真掲載をメインでやってきたので
写真を目的に来てくれる人が多いと思うので
その人たちの信頼を裏切る事になってしまって本当に申し訳ないです。

ブログ自体はやめないつもりですし、
写真の選別や編集にかかっていた時間を
文章を書く時間に充てられるので
今後もゴール裏住人のジェフ観戦記を
書いていきたいと思いますので
興味のある方はお付き合いください。

タイトルに選手名を入れてるのもまずいかなと思ったのと
智が実力でジェフサポから認められるようになって
俺が必要以上に推し続ける必要もなくなったので
ブログタイトルから「山岸智」の冠を外しました。
ただ内容は変わらず智イチオシの方向でいきます(笑)

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。