月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/21

ブラジル戦

強豪が続々と決勝トーナメント進出を決めていますが、
明日はいよいよ日本対ブラジルの一戦が行われます。

クロアチア戦の敗因が決定力不足だったせいか
練習ではシュート練習ばかりしているみたいですが、
あんなフリーでゴールで蹴りこむだけの練習に意味があるのか疑問。
シュートに限らずフリーな状態だと日本人の技術はかなり高いが
プレッシャーがかかると極端に低下するのが現状だと思っているので、
ジーコ自らがパス出しして「打ちやすいパスを」と言ってたけど、
試合中はパスの出し手も受け手もプレッシャーを受けた状態なわけで
フリーで良いパスが来てシュートを打てる場面なんてそうそうない。
シュートコースをふさがれた状況とか、
DFに体をぶつけられながらも打つとか
もっと実践でありえる場面を想定したシュート練習しないと
いつまで立っても決定力なんて上がらないと素人考えながら思います。

日本はブラジルに2点差以上で勝ち、
なおかつオーストラリアが勝たなければという
突破するのは物凄く厳しい状況ですが、
最後まで諦めずに応援したいと思います。
可能性の低さから諦めモードの人もいると思いますが、
巻がメンバーにいる以上はジェフサポだったら
期待する要素はあると思います。
去年のJリーグ最終節でジェフは5位で、
優勝の可能性がかすかにあった時に逆転優勝を期待したように。
良い結果が待っているとは限らないけど、
信じて応援するのがスポーツ観戦の醍醐味だと俺は思います。

とりあえずブラジル戦では巻を出してください。
クロアチア戦の前にジーコは「気合」や「気持ち」という事を発言しながら、
巻を起用しないのにはかなり矛盾を感じた。
ジェフ系ブログ等で散々言われていることですが、
最後の三都主のクロスにFWが棒立ちで誰も飛び込まなかった場面で
巻だったら絶対に飛び込んでいた。
技術的には巻はFWの中で一番下かも知れない。
それでも気持ちを前面に押し出して戦う姿を見せれる。
仮に日本代表が敗退する事になっても、
巻の様に懸命に戦っている事が伝わる選手が出場していれば
サポーターは最後まで素直に応援できる。

こんな感じで希望を抱いても
あっさりとゴールを決められて奇跡は起きないかも知れない。
それでも日本代表が奇跡を起こすには巻にかかっている。

スポンサーサイト

最悪な終わり方で負けてしまいましたね。
リードしてる時、あるいは同点にされた時点で
ピッチ上の選手達の意識が統一されていなかったのが
大きな要因だと俺は思っています。

1-0で守りきるのか、攻撃にでるのか?
1-1になったときに勝点1でよしとするのか3を狙いに行くのか?
結局は両方中途半端になってしまった。

ジーコからは何の指示もなかった。
監督が言わなくても選手同士で意思の疎通が取れていたなら問題ないが
選手のコメントを見た限りでは混乱が起こっていた。
ジーコは選手を信用しているのではなくやるべき事をやらなかった。
選手交代一つをとってもピッチ上に与える精神的な影響は大きい。
柳沢の代わりに入れたのが大黒や玉田であれば
もう1点取りにいくという明確な意思表示なったであろうし、
逆に攻撃の核ではあっても守備面で貢献度が低い俊輔を下げて、
稲本や遠藤を入れれば守りきろうと意思の統一ができたはず。
柳沢に代えて運動量の少ない小野を入れたのが
混乱を招いた原因ではないかと個人的には思っています。
少なくとも俺には何がしたいのかわからなかった。

ピッチ上でサッカーをするのは選手であっても、
個人競技ではないのでやはり監督の力量が
試合の結果を大きく左右する事を再確認させられた一戦でした。

ただもうワールドカップは始まってしまったわけで
今更ジーコや選手を批判したところで何も生まれません。
もう信じて残り2戦を見るだけです。
ジーコは負けた後でメンバーを入れ替える事が多いので
普通だったら出番の回ってくる可能性の少ない巻にも
チャンスはあるのではないかと期待しています。

今日は気分転換に指定席で観戦してきました。
試合前の集合写真を何としても取りたいので奮発してSS席を購入。
といってもシーチケ割引があるから3500円と格安なんだけど(笑)
当日券で6時過ぎに到着だったので
後ろの方の席になるかと思ったら、凄い前の方だった。
おかげで良い写真がたくさん撮れました。
最近はブログに写真の掲載が少なかったので今日はたくさん載せます。

スタジアムに入ってすぐに今日の目当てである
16番のタオルマフラーを探しに行く。
メイン側の売店を見ると16番を売ってる気配がまるでない・・・
続いて、ゴール裏の売店に向かうと16番が飾ってある!
しかし、奥の棚を見ると見事に売り切れ・・・
最後の希望、穴場のバックスタンド売店へ。
あった!売り切れ寸前ながらもなんとか16番ゲット!
Image005.jpg



それでは写真観戦記スタート。

ジェフのゴール裏。試合前なのでまだ空席が目立ちますね。

060802.jpg
試合前のアップ中の智。

060803.jpg
同じくアップ中の青木。ちょっと変な顔してますが気にしないように。
3回目のベンチ入り。出場に期待。

060804.jpg
選手が入場して整列する智とマリオ。
偶然にも今日の主役になった二人。智はなぜか嫌そうな顔(笑)

060805.jpg
集合写真を撮るためにSメインではなくSS指定にしたにも関わらず、
集合写真の撮影に大失敗(汗)
ピントがなかなか合わずにあった時には終わってしまった・・・
まさに痛恨。

060806.jpg
円陣ダッシュは成功。
智が微妙に出遅れている気が・・・

060807.jpg
3戦連発となる智ゴールが決まってジェフ先制!
写真はピンボケ(汗)

060808.jpg
2点目はマリオがGKとの1対1をループで決めてゴール!!
またしてもピンボケ(汗)

060809.jpg
さらにマリオがヘディングで決めて3-0。
これ以上ないくらいピンボケ(汗)
この記事があっただけにハースがあと1点取ったら
サッカーやめないといけなくなると心配したのは俺だけですか?(笑)

060810.jpg
オシムから指示を受ける智。

前半終了間際にC大阪にヘディングを決められて3-1で折り返し。
後半はなかなか得点が動かず、
青木の出場を期待したが出場したのは楽山、中島、工藤でした。
ハースが下がってからは智がFWをやってチャンスを量産するも
ジェフの選手がそろって決定力を欠きゴールならず。
C大阪のゴールで3-2になるがそのまま終了。

公式のコメントみたら水本が2アシストだった模様。
やはり水本には凄い期待しても良さそうだ。

060811.jpg
ヒーロインタビューは阿部で、
ワンコインは晃樹の着用ユニでした。

060812.jpg
でんぐりもばっちり撮影。

060813.jpg
試合後の勇人。
なんだかセクシー(笑)

060814.jpg
同じく試合後の智。

060815.jpg
試合後のガマちゃん&道代さんのトークの様子で終わりです。


[試合結果]
ナビスコカップ準々決勝第2戦
ジェフユナイテッド千葉 3-2 セレッソ大阪

[得点]
19分:山岸(千葉)
23分:ハース(千葉)
27分:ハース(千葉)
39分:柿本(C大阪)
71分:古橋(C大阪)

[スタメン]
GK:櫛野
DF:阿部、ストヤノフ、水本
MF:坂本、佐藤、水野、山岸、クルプニコビッチ、羽生
FW:ハース

[交代]
67分:ハース → 楽山
67分:クルプニコビッチ → 中島
76分:羽生 → 工藤

[警告]
坂本

明日は智のタオルマフラーの発売日です。
これだけでもフクアリに行く価値ありってなもんです。
さらに智インタビュー掲載のUNITEDも買えます。
相性抜群のC大阪戦とくれば智デー間違いなし?(笑)

第1戦が5-2で3点のアドバンテージがあり、
今年からアウェーゴール方式なので
0-3、1-4で負けても勝ち抜けが決まるという
絶対的に有利な状況なのでどうしても気が緩みがちですが
選手達は集中していると思うので
サポーターも気を敷き締めて試合に臨みましょう。

ただここまで有利な状況だと、若手の出場にも期待してしまいます。
ジェフサポが一番期待しているのは青木で間違いないですが、
韻も青木に負けない能力も持ち主だと思うし、
新卒の中では一番ベンチ入りが多い伊藤も見たい。
最近、出番の少ない浩平や要田も突き上げも必要だし、
楽山にもそろそろ手柄が欲しかったりと見所は満載だと思います。

2006/06/06

智が2ゴール

長居にはいけず、携帯で速報を見ていましたが、
1-2になった時点で見れなくなって、
試合終了後に見たら5-2とかになっていて凄い驚きました。
しかも智が2点も決めているし。
なんか俺が行かない試合で智が良い仕事する確率が高いような(笑)

試合を見れなかった人のためにゴールシーンを振り返ってみましょう。

1点目は水本が右サイドの坂本へ浮き球のパスを送り、
坂本の折り返しをニアサイドで勇人がシュート。
これをGKが弾いて、跳ね返って来たボールを勇人が左のマリオにパス。
マリオがこれを頭で押し込んでゴール!

2点目は智が羽生とのワンツーで左サイドを抜け出してクロス。
ファーでハースが胸で落として真ん中のクルプニがシュート。
ボールはDFに当たってハースの前に転がり、
これを右足で豪快に蹴りこんでゴール!

3点目は相手DFのミスからハースが右サイドを独走。
智がゴール前に詰めてハースからのグラウンダーのクロスを押し込んでゴール。

4点目は中盤でハースのロングパスを智がディフェンスラインの裏に抜け出し、
DFに寄せられながらも左足でゴールゲット”
satoru0604a.jpg

5点目はゴール前でボールを持った智を
中島が追い越してパスを受けて中央へにセンタリング。
フリーでハースがヘディングで決めてハットトリック!

ハースは3ゴール2アシストの大爆発でした。
前半はかなり拮抗した展開でしたが、
3-2と逆転したあとはジェフのカウンターが冴え渡り、
7~8点入っていてもおかしくない展開でした。

ヒーローインタビューはC大阪と相性抜群の智。
satoru0604b.jpg

試合を振り返って
「前半はウチの形がなかなか作れなくてすごく苦戦したんですけど、
後半になって西澤選手が退場して、それからボールが回るようになって
またウチの選手が退場しちゃって、
それでまたスペースができるようになってからは
本当にウチの試合ができたという感じです。」


5得点の中の2ゴールを決めましたが?
「サイドではなかなかそういう形がなかったんですけど、
FWに入ってチャンスができたので、
それをきっちり決められたのが満足しています。」


1点目を振り返って
「良い形で入って来たのであとは落ち着いて蹴りこむだけでした。」

2点は豪快な左足でのシュートでした
「左足が得意じゃないってわけではないので、
あとは思い切りシュートを打つだけでした。」


第2戦に向けて
「まだ終わったわけじゃないので気を引き締めて
あと1試合頑張りたいと思います。」


サポーターに一言
「今日も大阪にたくさんのサポーターが来てくれて、
8日にフクアリでの試合もぜひ見に来てください。」


ハース&智が大活躍だったわけですが、
俺が一番印象に残っているのは水本。
1点目の浮き球のパスや積極的にシュートに打ったシーンなど
清水戦のスルーパスに続いて攻撃面の成長が凄い。
ジェフのDFといえばイリアンを筆頭に攻撃参加するのは当たり前ですが、
水本はその面に関してはレギュラー人に比べると物足りなかったのですが、
これからは水本の攻撃参加が大きな武器になりそう。
イリアンの影響を凄く受けているので
キックフェイントで相手を抜いたりする水本が見れる日も来るのかな?(笑)

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。