月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/31

更新情報

ジェフサポな写真館に広島戦の写真を5枚追加。
サポソンに大脱走とストヤノフの応援の音声ファイル追加。

あとサイトのトップページは
頻繁に更新しないで良いような形に変更する予定ですなのですが、
変更の良いアイデアがないためしばらく更新停止状態になります。

スポンサーサイト

めちゃくちゃ寒かったフクアリ。
今日のマッチデーカードは浩平。
平日、代表組不在、カップ戦と集客を阻む要素が盛りだくさんなので
ゴール裏はガラガラでした・・・
それではなんとか5500人。臨海だったら3000人とかになっていた可能性も・・・

グッズ売り場もガラガラ。
新商品はタオルマフラーなど告知されていたものから
ペットボトルカバーなど告知されていなかったものまで
いくつか発売されていました。
風が強くてコンコースにいるのはキツかったので
タコスを買って席で待機。

ピッチ上ではジェフィとユニティがPKで対決。
20060329231212.jpg
写真撮りながらだったのでよくわかりませんでしたが、
2-0でユニティが勝ったようです。
20060329231222.jpg

今日はミーティングが6時からということで参加してみた。
ハレルヤとグリダーレの団長が話をしてすぐに終わり。
連絡事項は青木と韻のコールくらい。
「アオキ(***)アオキ(***)アオキ(***)」
「ヒビキ(***)ヒビキ(***)ヒビキ(***)」
(*はタイコです。)

いつもより遅れて選手が入場し、練習開始。
初のベンチ入りとなる青木と韻もリラックスした表情で練習を行っていました。
20060329231228.jpg 20060329231236.jpg

今日は入場の時にアメグリを歌わず。
ビッグフラッグは出ました。
20060329231245.jpg
久々の出場となる櫛野の写真を撮りたかったのですが
良い写真が取れなかったので円陣ダッシュ時のものを。
阿部、大輔が出場していないので坂本がキャプテンマーク。

開始2分で羽生の見事なシュートが炸裂。
20060329231306.jpg
羽生を祝福するイリアンと一足早く守備に戻る切り替えの早い智。
得点後にラスタが1コーラスの半分だけ少しだけ歌われました。
ジェ~フユ~ナ~イテッ~ オーオオ・オオオ。
そのまま続いたら「市原」の部分をどうしたのだろうか?

想像以上に順調なスタートを切り、その後もジェフが攻勢で
ゴールラッシュとか予想外な展開を期待したのですが、
残念ながら追加点はうまれず前半終了。
智が2度惜しいシュートを放つ場面がありましたが
どちらもGKに阻まれてゴールならず。

後半開始してすぐに森崎浩をフリーにしてしまい失点。
前半と違って広島の動きが良くなってくる。

期待の要田はオフサイドになる事が多く決定的な場面を作れない。
61分になかなかフィットしないクルプニに代わって中島。
68分には要田が下がってFW不在の斬新なフォーメーション?
と思ったが智がFWとしてプレー。楽山が左サイドへ。
FW智は左サイドの楽山からの絶好のクロスを
ヘディングで狙うが頭を振りすぎて枠を外す。
さらに今度は自ら突破からシュートを狙うが枠に飛ばず。
結果はついてこなかったがドリブルにシュートにとにかく積極的。
2日前に90分出ているにも関わらず今日もフル出場。

晃樹は鹿島戦の反省からか単純にクロスを上げるのではなく
ドリブルで抜いたり工夫はしたが決定機なチャンスメイクはできず。
攻めてはいても、あと一歩でゴールが生まれず
「このまま引き分けで終わってまた勝てないのでは・・・」と
嫌な予感が漂い始めた81分。
勇人が空いているコースを見逃さずにシュートを決める!
20060329231323.jpg
ピンボケですいません。勇人と羽生です。

20060329231334.jpg
特に意味はない広島のFKの場面。
残り時間で失点を許さずナビスコ1勝目。

20060329231343.jpg
今季ホーム初のでんぐり。後ろでまわっているのは要田とイリアン。
20060329231356.jpg
ハース不在のためいつもより回数の少ない万歳(笑)
20060329231404.jpg
ヒーローインタビューはもちろん勇人。頼りになります。


[試合結果]
ナビスコカップ GL第1節
ジェフユナイテッド千葉 2-1 サンフレッチェ広島

[得点]
2分:羽生(千葉)
46分:森崎浩(広島)
81分:佐藤(千葉)

[スタメン]
GK:櫛野
DF:水本、ストヤノフ、結城
MF:坂本、佐藤、山岸、水野、クルプニコビッチ、羽生
FW:要田

[交代]
61分:クルプニ → 中島
68分:要田 → 楽山
82分:水野 → 工藤

[警告]
ストヤノフ

「スタジアムではこんな楽しみもあります」
というのを紹介していきたいと思います。

□ ミズノ(株)提供 「ワンコインでユニフォームゲッツ!」

フクアリではワンコイン(100円)でユニフォームデザインカードが販売されていて、
このカードはスタジアムでしか売っていないもので、
3/25の時点で10種類が販売中。今後も増えていくと思います。
表が選手の写真で裏がユニフォームの画像になっています。
Img00075.jpgImg00074.jpg

カードは自分の好きなものが選ぶことができて、
カード1枚につき抽選券がもらえます。
20060329012142.jpg

ハーフタイムに抽選が行われ、
レプリカユニが2名に当たり、
さらに1名には試合に出場した選手の着用ユニフォームを直接もらえます。
どの選手のユニがもらえるかも抽選で発表されます。

今年は10枚買うと「番号缶バッジ」がもらえます。
バッジは銀色袋に包装されていて中は見えないので
誰が出るかはあけてからのお楽しみ。
20060329012137.jpg
俺は韻が出ました。

このカードはCゲートとJゲートでジェフレディースの方が販売しています。
全種類集めたり、好きな選手ばかり買ったり、厳選して買ったり、
ユニ目当てに大量に買い込んだり様々な楽しみ方ができます。

観客の少ない試合は競争率が下がって当たる確率もUP?
ナビスコカップは選手着用ユニをゲットするチャンスです。
明日はフクアリにGO!ですよ。


さて、その広島戦ですが
巻と阿部が代表合宿で不在となり、
ハース、坂本が鹿島戦で負傷退場してことで
かなり戦力的に厳しい状況です。
広島もリーグ戦では不調で寿人と駒野が代表で不在、
下田など主力に故障者がいるようなので条件は互角です。
前回サブで今回スタメンが濃厚や羽生や要田が頑張ってくれる事を期待しつつ、
サブにどの若手が入るかも楽しみにしています。
FWが要田だけなのでトンス、堀川、青木、韻の誰かは入るのではないかと。
正直、戦力として計算するのはまだ早いと思いますが
こういう緊急事態で出番が回ってくるのも何かの運命。
新人にとってはベンチにいるだけでも勉強になるでしょうし
仮に若手が大仕事をしてトップに食い込むような事になれば
トップの選手は危機感を感じるだろうし、
サテの選手も自分次第でトップに行けるという確信ができて、
お互いに競争意識が強くなって良い効果が出そう。

あとは去年広島戦でゴールを決めた智に期待。
ナビスコではまだゴールしていないのでそろそろ。
でも俺は気分転換に堀川ユニで出陣予定(笑)

2006/03/28

更新

ジェフサポな写真館に写真を4枚追加しました。

20060326000812.jpg

今日行われたフクアリでの鹿島戦は0-1で負けました。
今日は選手の動きもよく、勇人を筆頭に気持ちに見えるプレーが多く、
両者ともにアグレッシブで良い試合だったと思います。
ホームでの敗戦ですがブーイングする人はいませんでした。
今日は負けてしまったけれども、
こういうプレーを続けていれば結果はついてくると思います。
ようやくエンジンがかかってきたという感じです。
ただ負けてめちゃくちゃ悔しいので
水曜のナビスコは何が何でも勝ってください。

感想や気づいた事の箇条書き。
・結城の攻撃参加が復活。
・智は前に向かう気持ちが出ていたが結果に結びつかず。
・勇人が超積極的で良かった。
・今日のクルプニは良いプレーと酷いミスが同居する諸刃の剣だった。


[試合結果]
Jリーグ第5節
ジェフユナイテッド千葉 0-1 鹿島アントラーズ

[得点]
85分:アレックス・ミネイロ(鹿島)

[スタメン]
GK:立石
DF:結城、ストヤノフ、斎藤
MF:阿部、佐藤、坂本、山岸、クルプニコビッチ
FW:ハース、巻

[交代]
58分:ハース → 羽生
67分:クルプニコビッチ → 水野
82分:坂本 → 要田

2006/03/25

鹿島戦展望

俺の中で去年のジェフのベストゲームは
カシマスタジアムでの鹿島戦です。
ただ引き分けという結果には満足できなかったので
今年は内容と結果が伴った良い試合を見せてほしい。

清水戦で初勝利を飾ったとはいえ
試合内容が格段に良くなったわけではなかった。
今日は強豪の鹿島が相手なので
ジェフの選手がいつもよりも集中して、必死にプレーすることで
良かった時期の感覚がよみがえる事を期待しています。

今日は満員近い観客が入りそうなので
ここで情けない試合をするようなら
フクアリを常時満員にする事など夢のまた夢。
逆にここで内容&結果を出す事ができれば
フクアリにジェフの試合を見に行きたいと思う人が増えるはず。
今日の鹿島戦はとにかく重要な一戦になりそうです。

2006/03/24

青木孝太特集

全国の青木孝太ファンの皆様お待たせしました(笑)
昨日のTGで青木を撮影しまくってきたのでまとめて公開致します!

画像が多いので畳みます。
興味のある方だけどうぞ。

続きを読む

昨日、日本平にいけなかった代わりに秋津に行ってきました。

・着いたら坂本が晃樹、青木とリフティング古今東西をやっていた
「国の名前」で青木が「ハワイ」と言ったり、
「Jリーガーの名前」で晃樹が一人も名前が出なかったり
見ていてなかなか面白かった(笑)

20060322181122.jpg
・髭を剃って若返った阿部
20060322181133.jpg
・ストヤノフJr.と遊ぶイリアンとクルプニ
・トップはヤンさんとクールダウンして1時間程度で上がりました。

[スタメン]
GK:櫛野
DF:水本、藤田、田中
MF:中島、浩平、晃樹、楽山、羽生
FW:要田、青木

20060322181141.jpg
・円陣ダッシュで晃樹の邪魔をする中島(笑)

トップ出場経験者がほとんどのいつもより豪華なサテライト。
青木がFWの4番手と考えられていると思っていいのかも?

・要田が3ゴールと好調
・晃樹はいつも通りアグレッシブ
・浩平が見事なミドルシュートで得点
20060322181210.jpg
・俺が見に行くとゴールしない青木が自ら得たPKを決める
・楽山は決定機を外しまくりでダメだった
・中島のパスがいつにも増して不安定
・櫛野は相変わらずデカい声で「切り替えろ~」「失うな~」
20060322181151.jpg
・水本が復活し、攻撃参加にも積極的だった
・田中はデカいし、長いパスも出せて良い
田中以外のジェフクラブ組は不在ぶっさんは出てました。

・後半25分辺りで竹田、安里、伊藤、松本、韻、トンス、謎の40番が登場
俺はここで出待ちしてサイン狙いに目標を変更したので
これ以降の試合内容は不明。そこまでのスコアは5-2。
終わったのが4時過ぎだったので時間的に3本目、4本目があったのかも?

数人は逃したが大抵の選手からサインをもらいました。
堀川にはユニにサインをもらいましたが今日のプレーは見てません(笑)

ジェフサポな写真館に写真5枚追加しました。

今日は雨のため試合中の写真はありません。




今日のマッチデーカードは羽生。
(書き忘れていたのですが先週は坂本でした。)
ひさびさにタコス食ったらうまかった。
今日は観客が8500人しか入らなかったため売店等がとても空いていて、
テキサスやサマナラも6~7人しか並んでいない。
ホーム側はだいたい埋まっていたもののアウェー側がガラガラ。
これは対策を打たないと常時満員なんて夢のまた夢。

試合は前半に智が倒されるがファールを取ってもらえず、
治療をして一人少ない状況で福岡に先制点を許す。
ペナの中にジェフの選手の人数は足りていたが
クロスに対して二人がかぶって薮田がドフリーになってしまった。
しかし、今度はジェフが反撃。
智が左サイドからクロスを挙げて巻が決めて見事な同点弾。
前半途中から雨が降り出し、撮影は断念。

ハーフタイムに「このまま雨に濡れながら応援に専念するか」
「雨の当たらない場所へ移動して撮影に専念するか」で悩む。
チームの調子がよくないので応援したい気持ちがあり、
そして雨がやめば撮影もできるので前者を取る事に決定。
結果的には雨はやむどころか大雨になって
試合の撮影はまったくできませんでした。

話は試合に戻って、後半の先手も福岡が取る。
ペナの外側の右からFK。
これまた薮田に見事なヘディングを決められる。
何回同じパターンの失点するんだ・・・

ただこれで応援する気持ちが切れなかったのは
俺自身も成長したのかなと思ったり。
むしろ、リードを許してからの方が応援に気合が入った。
雨が降ってることなんてまったく気にならなかった。
そんな中で要田の同点ゴールが決まって、
奇跡の逆転を信じたがそれは叶わなかった。

試合後、ゴール裏に挨拶に来た選手達にはブーイングが浴びせられた。
ジェフでは珍しいシーンではあるが、
3試合でいまだ勝利がなく、
毎回同じ失点を繰り返しているのだから非難の声が出ても仕方ない。
もちろん拍手をしている人もいた。
俺はどちらでもなかった。ただ選手を見ていただけだった。
どちらがいいのかわからなかった。
イヤーブックで「勝利だけを求めないで欲しい」という言葉があった。
まだ序盤でホームスタジアムで試合に負けたわけでもない。
選手が手を抜いているように見えたのか?
ブーイングするほど悪い内容だったのか?
だからといって拍手で迎えていいのか?

選手達の奮起を促すためにブーイングした人も
選手達の辛い心境を推し量って暖かく迎えた人も
ジェフのためを思ってやったことで正解はないのだろう。
無言で選手を見つめた俺はそれで自分の気持ちが現れている。

ジェフサポな写真館に写真2枚だけ追加しました。


[試合結果]
2006 Jリーグ第3節
ジェフユナイテッド千葉 2-2 アビスパ福岡

[得点]
40分:薮田(福岡)
44分:巻(千葉)
70分:薮田(福岡)
86分:要田(千葉)

[スタメン]
GK:立石
DF:斎藤、ストヤノフ
MF:阿部、佐藤、坂本、山岸、水野、クルプニコビッチ、羽生
FW:巻

[交代]
46分:羽生 → 工藤
63分:クルプニコビッチ → 中島
76分;斎藤 → 要田

[警告]
ストヤノフ

昨日、投稿したのになぜか失敗していたので再投稿。
一日遅れですいません。

a01.jpg

[スタメン]
GK:立石
DF:坂本、大輔、中島
MF:阿部、勇人、楽山、智、クルプニ、羽生
FW:要田

[最終形]
GK:櫛野
DF:坂本、中島、結城
MF:阿部、勇人、晃樹、楽山、クルプニ、浩平
FW:巻

◆俺の見た限りではマリオ不在、イリアンは別メ調整。
◆阿部がPKを含めて2得点で復調の兆し?
左サイドの至近距離から強烈なシュートには観客もどよめく。
◆要田はゴールも決めたがチャンスを逃す回数も多い。
ゴール裏のネットを越えていくほど的外れなシュートが2回も・・・
◆クルプニはディフェンスラインの裏を狙ったロングパスが得意な様子。
バックスピンがかかっていて地面に落ちると急激に減速する。
運動量は少なめながらも90分フル出場。
◆勇人のゴールを見逃した。
◆智が1ゴール。相手のプレッシャーが少なかったこともあり
いつもよりバックパスは少なめ。
◆楽山が左の得意の位置からゴール。
◆セットプレーから失点。阿部が負傷?でピッチを出ていて
一人少ない状況で見事にやられる。
坂本が「阿部が出てるから(人数足りないぞ)」と
声をかけていたが周りは修正できず。
◆中島が相手を倒してPKを取られる。
◆結城があまり怒られてなかった。
◆巻がPKを蹴る珍しい場面も。
◆トータルスコアは9-2
a02.jpg
◆ピッチ上の監督:坂本。今日もカン高い声で味方に指示を出していました。


サテライトはジェフクラブとの対戦。

[スタメン]
GK:岡本
DF:藤田、竹田、充喜
MF:安里、伊藤、堀川、松本
FW:韻、青木、トンス

a03.jpg
◆充喜が復活していた!
◆青木はドリブルすると凄いが決定機までいかない。
◆韻が積極的。
◆一番声が出ていたのは藤田。
◆堀川に存在感なし・・・
フリーの時は大声出してボールを要求しないと・・・
◆安里のミスからダニーロが得点。
◆後半に韻と藤田のゴールで2-1で勝ったらしい。

夜の秋津は暗くて写真が撮れない上に寒かったので前半で撤退。
ちょうど出口で巻がサイン攻めにあっていたので
俺もイヤーブックにもらおうと思ったが、
高校生の集団もいて群がる人が多くて大変そうだったので遠慮しておいた。

2006/03/14

photo gallery

ジェフサポな写真館
PHOTO GALERRYをFLASHで作ったものを試験的に公開します。
試合日とかコメントなども追加しようと思っています。
見た感想などもらえるとありがたいです。

サポコミでチーム側からスタジアムで撮った写真を
ネットに載せないで欲しいというお願いがありました。
これについても意見を聞きたいです。
俺自身の意見はのちほど書こうと思いますが、
それ以前にこのブログを見に来ている方が
「載せない方がいい」と思っているのか、
「写真が見たい」と思っているのかを知りたいです。

まさかの敗戦で幕を開けた2006年Jリーグ。
長い1週間がなんとか過ぎ、待ちに待ったホーム開幕戦の日。

寝坊しました(汗)

速攻で家を飛び出し、なんとか優先入場に間に合いましたが、
ユニ争奪戦に関してはかなりの出遅れ。

今日は初観戦の友達と一緒に見るので
メインよりのまったり見れそうな席を確保してユニ売り場へ。
ユニ売り場にはすでに長蛇の列。
もはや急いでも意味がないので
列に並ぶ前に売り場に行って在庫を確認。
棚を見た限りでは青木5枚、充喜3枚、堀川3枚。
サイズを考えたらとても思い通りのものが手に入る状況ではない・・・
売店でイヤーブックを買って
暇を潰しながら順番を待つが一向に列が進まない。
すると青木と充喜が売り切れの報が・・・
残るは堀川はだけ、果たして俺の番まで残っているのか・・・
棚を見ると堀川は1枚だけ残っている。
あのユニのサイズがLかOなら俺の勝ちだ。
いよいよ俺の順番が来て「28番!」と告げると見事にOサイズ。

20060311194240.jpg

なんとかユニをゲット。
気づけば2時。買うのに一時間以上かかったよ。
しかし在庫があまり少ない。
優先入場以外の人はほとんど買えなかったのではないかと思うほど。

今日、買えなかったら受注生産で6月まで待たなければならず、
レプリカだと番号が入れられないとなると
ユニフォームが欲しくても買えないという状況。
こんな販売の仕方はやめたほうがいいと思います。

やっと席に戻る。
起きてすぐ家を出たので何も食べてないのでかなり空腹。
しかし、選手が出てきたので食事どころではない。

20060311193615.jpg
ホーム開幕戦ということで、
阿部キャプテンによる簡単な挨拶がありました。

20060311193623.jpg
千葉ロッテマリーズのマスコットもフクアリに駆けつけてくれました。
選手入場前にYMCAをみんなで踊りました。

キックオフ。
序盤から甲府が猛攻。
どうしてこう出だしが悪いんだジェフは。

ジェフは4バックで要注意のバレーには結城がマッチアップ。
危ない場面を凌ぎつつ徐々にジェフがペースを握る。
前半37分、中島のクロスをハースが頭で決めて先制!
20060311193632.jpg
ケガで欠場が濃厚だったハースが大きな仕事をした。
勇人欠場でスタメンのチャンスを得た中島が素晴らしいゴールを演出。

後半4分に巻がペナの中で倒されてPK獲得。
これを阿部が決めて2-0。
20060311193640.jpg

ケガの影響もあるのかこれでハースは交代。
晃樹が登場。サブにしておくにはもったいないほど晃樹はキレがあり、
何度も右サイドから良いクロスを挙げるが得点に結びつかず。
3点目をとって勝負を決めたいがなかなか決めれず、
逆に甲府に1点返され嫌な空気が流れ始める・・・
嫌な流れを食い止めようとジェフも攻撃を続けるが
突き放す事ができずに後半37分にバレーに決められ同点。

要田を投入して最後までゴールを目指したが
シュートがことごとくGKの正面に飛びタイムアップ。

なんか勝ちに見放された2004年の1stステージを思い出す。
嫌な予感がいつも的中する感じで
リードしていても守りきれる予感がしない。

はあ。また憂鬱な気持ちで1週間を過ごすのか・・・


[試合結果]
2006 Jリーグ第2節
ジェフユナイテッド千葉 2-2 ヴァンフォーレ甲府

[得点]
36分:ハース(千葉)
49分:阿部(千葉)
67分:堀井(甲府)
82分:バレー(甲府)

[スタメン]
GK:立石
DF:結城、ストヤノフ、斎藤、坂本
MF:阿部、中島、山岸、羽生
FW:巻、ハース

[交代]
49分:ハース → 水野
87分:羽生 → 要田

[警告]
斎藤

2006/03/11

甲府戦展望

甲府は開幕戦で清水に0-2で破れはしたが
ボール支配率でもシュート数で清水を圧倒している。
去年の天皇杯でジェフが甲府と対戦した時も
かなり苦戦を強いられ、延長の末に3-2で何とか勝利を収めた。
J2からの昇格組とはいえ侮れない相手。

ただ攻撃的なチームなのでジェフとの試合は好ゲームが期待できる。
一般的には地味な対戦なのかも知れないが
個人的には物凄く楽しみな対戦の一つである。
天気も良いみたいだし、ぜひスタジアムへ足を運んでください。

ジェフに目を向けると
開幕戦で退場した勇人は出場停止。
同じく開幕戦で負傷したマリオの欠場も濃厚。
水曜のTGのメンバーがそのままスタメンと考えると
こんな感じのメンバーが予想される。

GK:立石
DF:結城、イリアン、大輔
MF:阿部、坂本、智、晃樹、クルプニ、羽生
FW:巻

SUB:櫛野、藤田、中島、楽山、浩平、要田、?

ベンチ入り最後の1枠に誰が食い込むかも注目。
堀川、ぶっさんは現在はサイドをやっているので
純粋にFWをもう一人入れるとすればトンスになるのかな。
誰が入るにしても、練習試合でもトップと一緒にプレーしていない選手に
本番で出番が来るとは考えづらいので使われる交代枠は
浩平、中島、要田、楽山から3人という感じになりそう。

開幕戦で黒星を喫した事や、
チケットがあまり売れていないという状況から見ても
明日の試合は必ず勝利して欲しい。


話は変わってユニフォームの話。
いよいよタイムリミットが明日に迫ったわけですが
現時点で誰のユニフォームを買うか決定できていません。
堀川はTGで活躍しているとは言えず、
青木もTGではコーチの指示を聞きながらプレーしている状態で
どちらも戦力として考えにくい状況なので決めることができません。
無理に新人にこだわる必要もないので
方向転換して巻とかにしようかとも思っていたところ、
充喜がケガから復活したという情報(姉崎日記参照)が。
ケガさえ治れば堀川、青木よりもはるかに出場が期待できる。
ここに来て充喜が俺の中で急激な追い上げを見せています。
あとは当日に実物を見て決めようと思っていますが、
もしかしたら保留で1週間待つかも知れません。
どれだけ優柔不断なんだ俺。

20060308194009.jpg

[スタメン]
GK:立石
DF:結城、イリアン、大輔
MF:阿部、坂本、智、晃樹、クルプニ、羽生
FW:巻

20060308194023.jpg

[前半]
・右サイドからのクロスを巻が押し込んで1点目(↑写真)
・右サイドからのボールを智が右足でゴール
・左サイドの智のクロスを巻が頭でゴール
・阿部は運動量も少なく調子も悪い印象
・智がミス連発するがゴールにも絡む
・クルプニは行動範囲が狭い
・結城がパスミス連発
・前半終了間際に大輔が交代(足を負傷?)
・中島ボランチで坂本がストッパーに変更
・結城が怒られまくる

[後半]
・クルプニに代わって浩平
・巻のパスから浩平がGKとの1対1を決める
・晃樹に代わって楽山
・智のパスから左サイドの楽山のクロスを巻が頭でゴール
・左サイドから楽山が見事なシュートでゴール
・混戦のゴール前で浩平のヒールでの落としを阿部が決める
・とにかく結城が怒られまくる

マリオがベンチに座っていた。
ランニングやボールを触る事もなかった。
訂正:ボールは触っていたみたいです。

試合後にサテが練習開始。
寒くなってきたのであまり見ずに帰宅しました。
堀川はいたが青木はいなかった。

2006/03/05

鬼門

まずはゴール裏ミーティングの内容から。
ハレルヤがメインなってミーティング開始。
こういうミーティングを毎回やっていくらしいです。
できるだけ多くの人が意見を言えるような雰囲気を作って行きたいとの事。
アウェーはキックオフの1時間前。
ホームは開場の1時間前にやるそうです。

続いて、グリダーレのRyota氏が登場。
ちばぎんでのドクロについての弁明と謝罪があり、
責任をとって応援の自粛を考えたが
他団体との話し合いの結果応援を継続する事に。
他団体と協調してやっていく事を約束して
その場の人達の了承を得て、この件に関しては終わり。

つづいて2006年の応援について。
あっこちゃんが復活しました。
歌詞は以下の通りです。
オーオーオオ オーオーオオ オオオオー(JEF UNITED)
オーオーオオ オーオーオオ オオオオー(JEF UNITED)
オオオオー オオオオー オオオオー

最後に新曲、新コールの再確認。
イビチャ・オシム JEF UNITED! イビチャ・オシム JEF UNITED!
ストヤノフ ストヤノフ オーオーオーオーオオ オオー
ゴー 坂本 ゴー 坂本 男坂本 魅せろ
オー直剛 羽生直剛 オー直剛 突き進め 直剛

あと晃樹と結城のコールが変更されました。
晃樹:コーキ・オレ!** *** コーキ・オレ!** ***
結城:コー・オー・ゾー! コー・オー・ゾー!

といった内容でした。


では観戦記スタート。
今日の観戦はゴール裏の上段のさらに後ろだったので
遠くて良い写真が撮れず応援をメインに観戦してきました。

20060305195103.jpg
白のアウェーユニはホーム用と同様にに去年よりも紺色の部分が少ない。

2006年Jリーグキックオフ!!
最初の応援はあっこちゃん。
あっこちゃん歌いながらタオルマフラー振り回すのはやはり楽しい。

序盤は大宮がボールを支配する形だったが、
大輔の素晴らしいミドルが決まってジェフが先制!
20060305195136.jpg

直後に大宮がCKから得点。
せっかくのリードが一瞬で消える。
しかし、さらにジェフがやり返す。
CKから巻のヘディングが炸裂。2-1と再びリード。
点の取り合いかと思われたがそのままスコアは動かず前半終了。

後半、勇人がファールでイエローをもらい大宮にFKが与えられる。
そのFKを坂本がOG。
落胆から何とか気持ちを切り替えようとする
ジェフのゴール裏にさらなる悲劇が襲う。
勇人に2枚目のイエローが提示される。
遠目なのでよくわからなかったが
退場に値する行為だったとは思えなかった。

これで勢いにのった大宮は小林大吾のゴールで逆転。
トニーニョのゴールまで決まって2-4。

中島、クルプニ、浩平と交代枠を駆使するがゴールは遠かった。

20060305195156.jpg


[試合結果]
2006 Jリーグ 第1節
大宮アルディージャ 4-2 ジェフユナイテッド千葉

[得点]
12分:斎藤(千葉)
15分:富田(大宮)
15分:巻(千葉)
60分:OG(大宮)
62分:小林大(大宮)
68分:トニーニョ(大宮)

[スタメン]
GK:立石
DF:坂本、ストヤノフ、斎藤
MF:阿部、佐藤、山岸、水野、羽生
FW:ハース、巻

[交代]
63分:ハース → 中島
72分:羽生 → クルプニコビッチ
78分:水野 → 工藤

[警告]
ストヤノフ
中島

[退場]
佐藤

2006/03/04

大宮戦展望

いよいよJリーグ開幕しました!
G大阪×浦和のオープニングマッチは見てませんが1-1で引き分けたようです。
そして明日はいよいよジェフの試合。
公式戦ですよ、公式戦!

TVの中継予定
◆3/5 15:00(テレビ埼玉
◆3/5 19:10(NHK BS 1
◆3/6 19:00(J SPORTS 1
◆3/7 11:00(J SPORTS 1


では展望行きます。

大宮は2月27日に川崎とPSMを行い1-1の引き分け。
大宮の公式によるとこの試合の主な内容は
新戦力が軒並み起用されていて、小林大吾はFWで起用。
CBのトニーニョが後半にボランチになって決勝ゴールを決める。
試合終了間際に同点にされる。といった感じ。

この試合のスタメンがそのまま出てくるのが濃厚なのかも。

メンバー
GK:荒谷
DF:波戸、トニーニョ、奥野、土屋
MF:久永、佐伯、マーカス、小林慶
FW:小林大、マルティネス

大型補強といっても
このメンバーの中に去年のリーグ戦で
ジェフに勝った経験のある選手は一人もいないし、
まだチームとして完成していないこの時期に対戦できるのは
ジェフにとっては有利な材料と考えて良さそう。

怖いのは未知数のマルティネス。
日本代表がホンジュラス代表と対戦した試合をチェックしたところ、
三都主を裏をついて1点目をアシスト。
右サイドから正確なシュートでゴール。2点目
後半、今度は右サイドの加地を振り切って4点目をアシストと大活躍でした。
あのスピードにはかなり注意が必要。
こういうタイプのマーク役は水本が適任ですが水本はケガなのか現在行方不明。
結城と大輔はスピードはあまりない。

そこで明日のジェフの予想スタメンはこう。
GK:立石
DF:坂本、イリアン、大輔
MF:阿部、勇人、智、晃樹、羽生
FW:巻、マリオ

SB:櫛野、結城、藤田、中島、楽山、浩平、要田

木曜のTGの後半の布陣がそのまま起用されると予想。
結城はあまり調子が良くないともっぱらの噂。
新人のベンチ入りはないと思います。

去年は大宮に2戦2勝で無失点。
2試合とも内容はそれほど良くなかったが、
きっちりと勝点6を奪っているので相性は悪くない。

ジェフは2年連続で開幕戦で勝ってないので
去年痛感した勝点1の重さを忘れず、
気を引き締めて開幕戦を勝利で飾って良いスタートを切りたい。

WIN BY ALL !

嬉しいニュース。
青木に続いて加藤韻がU-19代表に選ばれました!
新スポンサーに大林組とスポニチが加わりました!
開幕前に良いニュースが相次ぎました。

ホーム開幕戦のオートウェーブデーの告知とか、
試合運営の変更点(スタンプラリー変更)とか
イヤーブックの詳細とか、
毎回恒例のBay FMのスペシャルとか公式に色々出てます。
あとUNITED onlineにJEF TVが加わりました。
スタッフ撮影ならではの内部の様子なども。

ただ有料コンテンツの強化よりも、
無料コンテンツをもっと充実させた方がいいと思います。
例えば代表戦で巻に興味を持った人がジェフの公式サイトへ行っても
まったく巻の写真とか情報とかないですよね?
興味を持った人を取り込める情報があった方がいいと思います。

他のクラブは練習試合の様子とか、
イベントの様子(ファン感)のレポートとかが見れたりします。
でも、ジェフの公式にはそういうのが一切ない。
公式戦も結果が文字情報で載るだけだし、
もうちょっと頑張って欲しい。

例えば姉崎日記をもう少しパワーアップして、
週1くらいで今日の姉崎日記だけを無料で見れるようにして
「毎日見たい方は有料コンテンツで」という形式にするとかどうでしょう?
月曜日の分だけは毎週無料で見れるみたいな。
ジェフを知ろうとする人がサイトに来てもある程度内容が見れて、
もっと見たいと思ってもらえれば有料会員が増えるわけです。

こうしてインターネットが普及した時代なので
公式サイトが充実していないのはもったいないと思うamploudでした。

2006年のユニフォームを誰にするか未だに悩んでいるamploudです。
選考レースに出場しているのは
31市原充喜、28堀川恭平、29青木孝太の3名。

本命だったの充喜はこの大事な時期にケガをしてしまい、
アピール不足により落選となりました。
残ったの二人。
20060301002116.jpg
ちばぎんカップでベンチ入りを果たした堀川か?

20060301002124.jpg
TGで良い動きを披露している青木か?

まず重要な基準は今年の試合に出場できるかどうかなので
自分でいくら考えても結論が出ないまま今日に至っております。

堀川はちばぎんでベンチ入りしているので
青木を一歩リードしているわけですが、
サテでは右サイドで起用されていて、
トップの右サイドとなると智、晃樹、坂本と層が厚い。
ベンチ入りはしても出番が頻繁に巡ってくるかは微妙。
ケガが多いのも気になる。

青木の場合は加入1年目に加えて合流が遅れ、
代表や選抜でチームを離れてしまうのが難点。
ただ、林の移籍でスーパーサブ不在のジェフだけに
与えられたチャンスで結果を出せば、
そのまま戦力としてトップに食い込むかも知れない。

今年の登録メンバーを考えると
トップデビューするのは堀川の方が早いかも知れないが
最終的にトップに定着する可能性があるのは青木と予想。

ただし、堀川には開幕戦でベンチ入り、
可能性の上では出場のチャンスもあるのに対して、
今週は水曜にTGがなく、開幕戦も欠場の青木には
最後のひと押しができなかったりする。
だったら堀川にしようかとか思う天邪鬼な俺もいるわけで(笑)

そこでこのブログを読んでくれている方々に質問。
堀川と青木のどっちが今年たくさん試合に出場すると思いますか?
もしよかったらコメント欄に予想を書いてください。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。